« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

THE 夢人島fes2006③~狂気・乱舞編~

2時45分、オープニングセレモニーが始まりました。桑田さんが登場するや大歓声が湧き上がりました。「ありがとね~。」「雨降らなくて良かったね~。」「だいじょうぶ~?」と桑田さんはこの「ありがとね~。」「だいじょうぶ~?」を何度もライブ中おしゃっておられました。観客への気遣いがとても伝わってきました

一番手はBIGIN。ひとりap bankという紹介テロップで大爆笑!「恋しくて」泣けるわ、この歌。この後、ちょっと失礼してライブエリアを抜け出します。前回書いたように、特大パネル展示場へ行ったりグッズ売場を覗いたりおトイレをすましたり飲み物を飲んだり。

 

2番手のGLAYの歌声が聞こえてくると、もうダメです。だって次にはポルノグラフィティが控えているんです。心拍数上昇!!まったく落ち着きを無くすいねむりねこに同行のM子ちゃんはあきれつつも優しく付き合ってくれます。まだまだ時間があるのにライブエリアに戻り、スタンバります。GLAYの「誘惑」ひさびさに聞いた。

 

そしてそしてポルノグラフィティーーーーー!!

衝撃のナースコスプレ(THE 夢人島fes2006①~浜名湖はやや暑かった~ http://mycasty.jp/haid/html/2006-08/08-28-482789.html参照)の「ドンクレ」で心臓いったん停止。が、すぐに蘇生!!

「アゲハ蝶」いや~ん!!久々!アキヒトさん観客に“2、3”と手拍子を煽ります。

「Winding Road」ハマスタライブ2Days以来の3回目!!幸せ!

Mugen」アキヒトさん「みんなとひとつになろうと思います。後に続いてください。」アカペラで「オオオオ~オ~!!」観客「オオオオ~オ~!!」この時、地球はひとつ、あなたも私も君もあの子もアイツもひとつとなりました!!

「幸せについて本気出して考えてみた」本気で幸せだーーーーー!

「ミュージックアワー」来た来た来たーーーー!!変な踊りだよー!わたしのまわりのポルノファン以外の人だって踊ちゃったよーーー!た~のし~♪盛り上がり方がハンパじゃない~。

ラストの「ハネウマライダー」サビの部分で狂気乱舞のタオルまわし!!アキヒトさんの煽りを受けて広い会場の大勢の観客がいっせいに手にタオルを持ち頭上高くブンブン振り回します!私もブンブンブン、隣のM子ちゃんにビシバシ当てながら(ごめん!!)普段出ないような力と俊敏さでポルノタオルを振り回します!ブロックやや後方に位置していた私はその圧巻な光景に本当に感動しました。すぐ前の男子女子の二人づれに不思議な生き物を見るような視線を受けつつ、そりゃもうハシャイだいねむりねこ、浜名湖にて昇天したのでありました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

THE 夢人島fes2006③~狂気・乱舞編~

2時45分、オープニングセレモニーが始まりました。桑田さんが登場するや大歓声が湧き上がりました。「ありがとね~。」「雨降らなくて良かったね~。」「だいじょうぶ~?」と桑田さんはこの「ありがとね~。」「だいじょうぶ~?」を何度もライブ中おしゃっておられました。観客への気遣いがとても伝わってきました

一番手はBIGIN。ひとりap bankという紹介テロップで大爆笑!「恋しくて」泣けるわ、この歌。この後、ちょっと失礼してライブエリアを抜け出します。前回書いたように、特大パネル展示場へ行ったりグッズ売場を覗いたりおトイレをすましたり飲み物を飲んだり。

 

2番手のGLAYの歌声が聞こえてくると、もうダメです。だって次にはポルノグラフィティが控えているんです。心拍数上昇!!まったく落ち着きを無くすいねむりねこに同行のM子ちゃんはあきれつつも優しく付き合ってくれます。まだまだ時間があるのにライブエリアに戻り、スタンバります。GLAYの「誘惑」ひさびさに聞いた。

 

そしてそしてポルノグラフィティーーーーー!!

衝撃のナースコスプレ(THE 夢人島fes2006①~浜名湖はやや暑かった~ http://mycasty.jp/haid/html/2006-08/08-28-482789.html参照)の「ドンクレ」で心臓いったん停止。が、すぐに蘇生!!

「アゲハ蝶」いや~ん!!久々!アキヒトさん観客に“2、3”と手拍子を煽ります。

「Winding Road」ハマスタライブ2Days以来の3回目!!幸せ!

Mugen」アキヒトさん「みんなとひとつになろうと思います。後に続いてください。」アカペラで「オオオオ~オ~!!」観客「オオオオ~オ~!!」この時、地球はひとつ、あなたも私も君もあの子もアイツもひとつとなりました!!

「幸せについて本気出して考えてみた」本気で幸せだーーーーー!

「ミュージックアワー」来た来た来たーーーー!!変な踊りだよー!わたしのまわりのポルノファン以外の人だって踊ちゃったよーーー!た~のし~♪盛り上がり方がハンパじゃない~。

ラストの「ハネウマライダー」サビの部分で狂気乱舞のタオルまわし!!アキヒトさんの煽りを受けて広い会場の大勢の観客がいっせいに手にタオルを持ち頭上高くブンブン振り回します!私もブンブンブン、隣のM子ちゃんにビシバシ当てながら(ごめん!!)普段出ないような力と俊敏さでポルノタオルを振り回します!ブロックやや後方に位置していた私はその圧巻な光景に本当に感動しました。すぐ前の男子女子の二人づれに不思議な生き物を見るような視線を受けつつ、そりゃもうハシャイだいねむりねこ、浜名湖にて昇天したのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE 夢人島fes2006③~狂気・乱舞編~

2時45分、オープニングセレモニーが始まりました。桑田さんが登場するや大歓声が湧き上がりました。「ありがとね~。」「雨降らなくて良かったね~。」「だいじょうぶ~?」と桑田さんはこの「ありがとね~。」「だいじょうぶ~?」を何度もライブ中おしゃっておられました。観客への気遣いがとても伝わってきました

一番手はBIGIN。ひとりap bankという紹介テロップで大爆笑!「恋しくて」泣けるわ、この歌。この後、ちょっと失礼してライブエリアを抜け出します。前回書いたように、特大パネル展示場へ行ったりグッズ売場を覗いたりおトイレをすましたり飲み物を飲んだり。

 

2番手のGLAYの歌声が聞こえてくると、もうダメです。だって次にはポルノグラフィティが控えているんです。心拍数上昇!!まったく落ち着きを無くすいねむりねこに同行のM子ちゃんはあきれつつも優しく付き合ってくれます。まだまだ時間があるのにライブエリアに戻り、スタンバります。GLAYの「誘惑」ひさびさに聞いた。

 

そしてそしてポルノグラフィティーーーーー!!

衝撃のナースコスプレ(THE 夢人島fes2006①~浜名湖はやや暑かった~ http://mycasty.jp/haid/html/2006-08/08-28-482789.html参照)の「ドンクレ」で心臓いったん停止。が、すぐに蘇生!!

「アゲハ蝶」いや~ん!!久々!アキヒトさん観客に“2、3”と手拍子を煽ります。

「Winding Road」ハマスタライブ2Days以来の3回目!!幸せ!

Mugen」アキヒトさん「みんなとひとつになろうと思います。後に続いてください。」アカペラで「オオオオ~オ~!!」観客「オオオオ~オ~!!」この時、地球はひとつ、あなたも私も君もあの子もアイツもひとつとなりました!!

「幸せについて本気出して考えてみた」本気で幸せだーーーーー!

「ミュージックアワー」来た来た来たーーーー!!変な踊りだよー!わたしのまわりのポルノファン以外の人だって踊ちゃったよーーー!た~のし~♪盛り上がり方がハンパじゃない~。

ラストの「ハネウマライダー」サビの部分で狂気乱舞のタオルまわし!!アキヒトさんの煽りを受けて広い会場の大勢の観客がいっせいに手にタオルを持ち頭上高くブンブン振り回します!私もブンブンブン、隣のM子ちゃんにビシバシ当てながら(ごめん!!)普段出ないような力と俊敏さでポルノタオルを振り回します!ブロックやや後方に位置していた私はその圧巻な光景に本当に感動しました。すぐ前の男子女子の二人づれに不思議な生き物を見るような視線を受けつつ、そりゃもうハシャイだいねむりねこ、浜名湖にて昇天したのでありました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

THE 夢人島fes2006②~哀愁編~

早朝7時、とある場所で上記fesに参加するためのツアーバス出発場所でM子ちゃんと待ち合わせ。予定では11時30分ころに現地に到着するはずが渋滞にまきこまれ、ちゃくちゃくと時間は過ぎてく、M子ちゃんと談笑するも気持ちはあせるばかり。高速をようやく降りるも、この後も道は混んでいるらしく、運転手さんの(運転手さんのせいではないが)、「あと2時間くらいみてください」という言葉に血管切れて血が噴出しそうになる。あ~せ~る~!ライブの時間には十分間に合うだろうケド、ポルノに会えるという狂気の極限状態にあるので冷静な思考皆無。

 しかし、バスが走れば現地に到着するのは当然でようやく会場が見えてきた。心拍数マックス!!

 1時過ぎ、到着。バスから降りると、暑い!!ap bankのときの暑さがフラッシュバック。日焼けを必要以上に恐れる私はどんなに暑くても最上の装備で挑みます。帽子、サングラス、長袖の上着、そして肩にはブルーのポルノグラフィティスポーツタオル♪あやしげな扮装です。

 チケットをリストバンドに引き換えてもらいます。

[442218.jpg]写真さかさまだ。F6です。

てくてくとライブ会場に歩いて行きます。会場は・・・・広!!悲しいかなFブロックはほぼ中央にあるが、前方にひろがる空間は舞台にはほど遠い。気をとりなおして散策に向かいます。

楽しみにしている一つにアーティストの特大パネルがあって写真をとることができます。当前ポルノグラフィティと一緒にカメラにおさまるべく鼻息荒くそこへ向かいました。心拍数やや高し。だが、なんてことでしょう、いくら探してもポルノグラフィティのパネルが見当たらない!!スタッフのおにいちゃんにポルノグラフィティの写真はどこじゃ!?と詰め寄ると「ポルノグラフィティの写真に不都合がありまして、申し訳ありませんがかわりにフラッグにサインが書いてあります」との事・・・・。

不具合?

霊でも写ってたか?

鼻毛でも伸びてたのが、写っちまったか?

・・・・・ショーーーーーーック!!

意気消沈する私におにいちゃんは「サインが写るように撮ってあげますから、並んでください」となぐさめにもなんない事を言って(ゴメンナサイ、ショック大きかったんです)写真を撮ってくれました。

[442220.jpg]左がわし。

 

[442231.jpg]

うん、来たよ~♪

 

[442221.jpg]

夏大好きだから♪

 

 

 

しつこいけど、時間ぎれにより、続く・・・。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

THE 夢人島fes2006②~哀愁編~

早朝7時、とある場所で上記fesに参加するためのツアーバス出発場所でM子ちゃんと待ち合わせ。予定では11時30分ころに現地に到着するはずが渋滞にまきこまれ、ちゃくちゃくと時間は過ぎてく、M子ちゃんと談笑するも気持ちはあせるばかり。高速をようやく降りるも、この後も道は混んでいるらしく、運転手さんの(運転手さんのせいではないが)、「あと2時間くらいみてください」という言葉に血管切れて血が噴出しそうになる。あ~せ~る~!ライブの時間には十分間に合うだろうケド、ポルノに会えるという狂気の極限状態にあるので冷静な思考皆無。

 しかし、バスが走れば現地に到着するのは当然でようやく会場が見えてきた。心拍数マックス!!

 1時過ぎ、到着。バスから降りると、暑い!!ap bankのときの暑さがフラッシュバック。日焼けを必要以上に恐れる私はどんなに暑くても最上の装備で挑みます。帽子、サングラス、長袖の上着、そして肩にはブルーのポルノグラフィティスポーツタオル♪あやしげな扮装です。

 チケットをリストバンドに引き換えてもらいます。

[442218.jpg]写真さかさまだ。F6です。

てくてくとライブ会場に歩いて行きます。会場は・・・・広!!悲しいかなFブロックはほぼ中央にあるが、前方にひろがる空間は舞台にはほど遠い。気をとりなおして散策に向かいます。

楽しみにしている一つにアーティストの特大パネルがあって写真をとることができます。当前ポルノグラフィティと一緒にカメラにおさまるべく鼻息荒くそこへ向かいました。心拍数やや高し。だが、なんてことでしょう、いくら探してもポルノグラフィティのパネルが見当たらない!!スタッフのおにいちゃんにポルノグラフィティの写真はどこじゃ!?と詰め寄ると「ポルノグラフィティの写真に不都合がありまして、申し訳ありませんがかわりにフラッグにサインが書いてあります」との事・・・・。

不具合?

霊でも写ってたか?

鼻毛でも伸びてたのが、写っちまったか?

・・・・・ショーーーーーーック!!

意気消沈する私におにいちゃんは「サインが写るように撮ってあげますから、並んでください」となぐさめにもなんない事を言って(ゴメンナサイ、ショック大きかったんです)写真を撮ってくれました。

[442220.jpg]左がわし。

 

[442231.jpg]

うん、来たよ~♪

 

[442221.jpg]

夏大好きだから♪

 

 

 

しつこいけど、時間ぎれにより、続く・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE 夢人島fes2006②~哀愁編~

早朝7時、とある場所で上記fesに参加するためのツアーバス出発場所でM子ちゃんと待ち合わせ。予定では11時30分ころに現地に到着するはずが渋滞にまきこまれ、ちゃくちゃくと時間は過ぎてく、M子ちゃんと談笑するも気持ちはあせるばかり。高速をようやく降りるも、この後も道は混んでいるらしく、運転手さんの(運転手さんのせいではないが)、「あと2時間くらいみてください」という言葉に血管切れて血が噴出しそうになる。あ~せ~る~!ライブの時間には十分間に合うだろうケド、ポルノに会えるという狂気の極限状態にあるので冷静な思考皆無。

 しかし、バスが走れば現地に到着するのは当然でようやく会場が見えてきた。心拍数マックス!!

 1時過ぎ、到着。バスから降りると、暑い!!ap bankのときの暑さがフラッシュバック。日焼けを必要以上に恐れる私はどんなに暑くても最上の装備で挑みます。帽子、サングラス、長袖の上着、そして肩にはブルーのポルノグラフィティスポーツタオル♪あやしげな扮装です。

 チケットをリストバンドに引き換えてもらいます。

[442218.jpg]写真さかさまだ。F6です。

てくてくとライブ会場に歩いて行きます。会場は・・・・広!!悲しいかなFブロックはほぼ中央にあるが、前方にひろがる空間は舞台にはほど遠い。気をとりなおして散策に向かいます。

楽しみにしている一つにアーティストの特大パネルがあって写真をとることができます。当前ポルノグラフィティと一緒にカメラにおさまるべく鼻息荒くそこへ向かいました。心拍数やや高し。だが、なんてことでしょう、いくら探してもポルノグラフィティのパネルが見当たらない!!スタッフのおにいちゃんにポルノグラフィティの写真はどこじゃ!?と詰め寄ると「ポルノグラフィティの写真に不都合がありまして、申し訳ありませんがかわりにフラッグにサインが書いてあります」との事・・・・。

不具合?

霊でも写ってたか?

鼻毛でも伸びてたのが、写っちまったか?

・・・・・ショーーーーーーック!!

意気消沈する私におにいちゃんは「サインが写るように撮ってあげますから、並んでください」となぐさめにもなんない事を言って(ゴメンナサイ、ショック大きかったんです)写真を撮ってくれました。

[442220.jpg]左がわし。

 

[442231.jpg]

うん、来たよ~♪

 

[442221.jpg]

夏大好きだから♪

 

 

 

しつこいけど、時間ぎれにより、続く・・・。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

THE 夢人島fes2006① ~浜名湖はやや暑かった~

やってしまいましたね、岡野さん、新藤さん。

どうしてくれるんですか?

あの衝撃で心臓砕かれましたよ・・・・。

 

ナースコスプレ!!

 

うわーーーーーーーー!!!

ポルノグラフィティの紹介後、DON'T CALL ME CRAZYの前奏が流れ始めたのに、お二人の姿が画面に映ってない。「え、どこ、どこにいるの!?」軽パニックで必死で舞台に眼を凝らしてみると、なにやら白い上半身をした二名が舞台中央に見える(残念ながら私のブロックからは肉眼では確認できない)。と、画面はその上半身が白い二人をアップで映し出しました。そこには、

 

ミニスカートのナース姿のお二人が!!

 

『☆%#¥○△□~!?』

 

私はなにを口走ったか全く覚えていません。それほど衝撃は大きかった!!

 

アキヒトさんはボブカットのカツラと黒縁の眼鏡をかけ、でっかい注射器とプラカードを掲げています。プラカードには「気分が悪い方は、救護班にどうたらこうたら(覚えていません・・・・)」と書かれています。

ハルイチさんはセミロングのナースです。

 

歌が始まってもそのまま、お二人はしごく真面目に歌い、演奏されていました。

アキヒトさん、かっこつけても姿はナースです。

ハルイチさん、ナースの格好のままいつもどうりクールにギターを奏でています。

 

私のいたブロックではポルノファンが少なかったらしく、大喜びをしていたのは私だけだったのかな~?まわりの皆さんはひいていたというより、何が起こっているのか状況を把握できてないような感じでした。けど、しばらくするとみんな大喜びし始めましたよ♪

 

途中、アキヒトさん、片足をあげスカートを徐々にめくり始めたと思ったら、なんとその太ももに

『ようこそ、夢人島』(ごめんなさい、よく見えなかったけど、私にはこう読めた)

とでかでかと書かれているではありませんか!!しかも、パンチラ!?

 

なんてことしてくれたんですか。

私を殺す気ですか!?

心臓停止させる気でした!?

マジメに鼻血吹くかと思った!!!!!

 

なんてことしてくれたんですか。

ハルイチさん、キレイすぎです。

これは世の女性に対する挑戦ですか!?

マジメに女として負けたと思った!!!!

 

いつもながら、ポルノグラフィティのお二人のライブを楽しくしようというサービス精神の旺盛さには感服させれております。

これを見れただけでも、遠いところまで出かけたかいがあったってもんです。

とりあえず感謝の気持ちを込めて、お二人のナースコスプレに関する記事を書いてみました♪

続きはまた~。

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

THE 夢人島fes2006① ~浜名湖はやや暑かった~

やってしまいましたね、岡野さん、新藤さん。

どうしてくれるんですか?

あの衝撃で心臓砕かれましたよ・・・・。

 

ナースコスプレ!!

 

うわーーーーーーーー!!!

ポルノグラフィティの紹介後、DON'T CALL ME CRAZYの前奏が流れ始めたのに、お二人の姿が画面に映ってない。「え、どこ、どこにいるの!?」軽パニックで必死で舞台に眼を凝らしてみると、なにやら白い上半身をした二名が舞台中央に見える(残念ながら私のブロックからは肉眼では確認できない)。と、画面はその上半身が白い二人をアップで映し出しました。そこには、

 

ミニスカートのナース姿のお二人が!!

 

『☆%#¥○△□~!?』

 

私はなにを口走ったか全く覚えていません。それほど衝撃は大きかった!!

 

アキヒトさんはボブカットのカツラと黒縁の眼鏡をかけ、でっかい注射器とプラカードを掲げています。プラカードには「気分が悪い方は、救護班にどうたらこうたら(覚えていません・・・・)」と書かれています。

ハルイチさんはセミロングのナースです。

 

歌が始まってもそのまま、お二人はしごく真面目に歌い、演奏されていました。

アキヒトさん、かっこつけても姿はナースです。

ハルイチさん、ナースの格好のままいつもどうりクールにギターを奏でています。

 

私のいたブロックではポルノファンが少なかったらしく、大喜びをしていたのは私だけだったのかな~?まわりの皆さんはひいていたというより、何が起こっているのか状況を把握できてないような感じでした。けど、しばらくするとみんな大喜びし始めましたよ♪

 

途中、アキヒトさん、片足をあげスカートを徐々にめくり始めたと思ったら、なんとその太ももに

『ようこそ、夢人島』(ごめんなさい、よく見えなかったけど、私にはこう読めた)

とでかでかと書かれているではありませんか!!しかも、パンチラ!?

 

なんてことしてくれたんですか。

私を殺す気ですか!?

心臓停止させる気でした!?

マジメに鼻血吹くかと思った!!!!!

 

なんてことしてくれたんですか。

ハルイチさん、キレイすぎです。

これは世の女性に対する挑戦ですか!?

マジメに女として負けたと思った!!!!

 

いつもながら、ポルノグラフィティのお二人のライブを楽しくしようというサービス精神の旺盛さには感服させれております。

これを見れただけでも、遠いところまで出かけたかいがあったってもんです。

とりあえず感謝の気持ちを込めて、お二人のナースコスプレに関する記事を書いてみました♪

続きはまた~。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE 夢人島fes2006① ~浜名湖はやや暑かった~

やってしまいましたね、岡野さん、新藤さん。

どうしてくれるんですか?

あの衝撃で心臓砕かれましたよ・・・・。

 

ナースコスプレ!!

 

うわーーーーーーーー!!!

ポルノグラフィティの紹介後、DON'T CALL ME CRAZYの前奏が流れ始めたのに、お二人の姿が画面に映ってない。「え、どこ、どこにいるの!?」軽パニックで必死で舞台に眼を凝らしてみると、なにやら白い上半身をした二名が舞台中央に見える(残念ながら私のブロックからは肉眼では確認できない)。と、画面はその上半身が白い二人をアップで映し出しました。そこには、

 

ミニスカートのナース姿のお二人が!!

 

『☆%#¥○△□~!?』

 

私はなにを口走ったか全く覚えていません。それほど衝撃は大きかった!!

 

アキヒトさんはボブカットのカツラと黒縁の眼鏡をかけ、でっかい注射器とプラカードを掲げています。プラカードには「気分が悪い方は、救護班にどうたらこうたら(覚えていません・・・・)」と書かれています。

ハルイチさんはセミロングのナースです。

 

歌が始まってもそのまま、お二人はしごく真面目に歌い、演奏されていました。

アキヒトさん、かっこつけても姿はナースです。

ハルイチさん、ナースの格好のままいつもどうりクールにギターを奏でています。

 

私のいたブロックではポルノファンが少なかったらしく、大喜びをしていたのは私だけだったのかな~?まわりの皆さんはひいていたというより、何が起こっているのか状況を把握できてないような感じでした。けど、しばらくするとみんな大喜びし始めましたよ♪

 

途中、アキヒトさん、片足をあげスカートを徐々にめくり始めたと思ったら、なんとその太ももに

『ようこそ、夢人島』(ごめんなさい、よく見えなかったけど、私にはこう読めた)

とでかでかと書かれているではありませんか!!しかも、パンチラ!?

 

なんてことしてくれたんですか。

私を殺す気ですか!?

心臓停止させる気でした!?

マジメに鼻血吹くかと思った!!!!!

 

なんてことしてくれたんですか。

ハルイチさん、キレイすぎです。

これは世の女性に対する挑戦ですか!?

マジメに女として負けたと思った!!!!

 

いつもながら、ポルノグラフィティのお二人のライブを楽しくしようというサービス精神の旺盛さには感服させれております。

これを見れただけでも、遠いところまで出かけたかいがあったってもんです。

とりあえず感謝の気持ちを込めて、お二人のナースコスプレに関する記事を書いてみました♪

続きはまた~。

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

わが原付に糞して鳥は空に遊べり  

 

[440566.jpg]『お空を飛びたい。』

 

[440567.jpg]『鳥はいいなぁ。』

 

[440565.jpg]『空を飛んでみたいな。』

 

金曜日の夜の出来事でございました。

その日、友人と食事をし、大変ゴキゲンで私は家路と向かっておりました。

[440568.jpg] モッツァレラとベーコンとトマト[440569.jpg]ベリーとチーズケーキのパフェ

 

家へ帰るには駅の駐輪場においてある原付に乗らねばなりません。駐輪場は外灯がないので、近隣の家からもれる明かりしかなく大変薄暗いです。いつものように原付に鍵を差込み、ヘルメットをかぶりシートにまたがりました。そこで初めて違和感を感じたのです。

恐る恐る尻をずらしてみると・・・・・・。そこには鳥のウンチョが・・・・。

 

[440551.jpg]『それは』

 

[440553.jpg]『とっても』

 

[440552.jpg]『かなちい』

 

出来事でした。

 

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

わが原付に糞して鳥は空に遊べり  

 

[440566.jpg]『お空を飛びたい。』

 

[440567.jpg]『鳥はいいなぁ。』

 

[440565.jpg]『空を飛んでみたいな。』

 

金曜日の夜の出来事でございました。

その日、友人と食事をし、大変ゴキゲンで私は家路と向かっておりました。

[440568.jpg] モッツァレラとベーコンとトマト[440569.jpg]ベリーとチーズケーキのパフェ

 

家へ帰るには駅の駐輪場においてある原付に乗らねばなりません。駐輪場は外灯がないので、近隣の家からもれる明かりしかなく大変薄暗いです。いつものように原付に鍵を差込み、ヘルメットをかぶりシートにまたがりました。そこで初めて違和感を感じたのです。

恐る恐る尻をずらしてみると・・・・・・。そこには鳥のウンチョが・・・・。

 

[440551.jpg]『それは』

 

[440553.jpg]『とっても』

 

[440552.jpg]『かなちい』

 

出来事でした。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが原付に糞して鳥は空に遊べり  

 

[440566.jpg]『お空を飛びたい。』

 

[440567.jpg]『鳥はいいなぁ。』

 

[440565.jpg]『空を飛んでみたいな。』

 

金曜日の夜の出来事でございました。

その日、友人と食事をし、大変ゴキゲンで私は家路と向かっておりました。

[440568.jpg] モッツァレラとベーコンとトマト[440569.jpg]ベリーとチーズケーキのパフェ

 

家へ帰るには駅の駐輪場においてある原付に乗らねばなりません。駐輪場は外灯がないので、近隣の家からもれる明かりしかなく大変薄暗いです。いつものように原付に鍵を差込み、ヘルメットをかぶりシートにまたがりました。そこで初めて違和感を感じたのです。

恐る恐る尻をずらしてみると・・・・・・。そこには鳥のウンチョが・・・・。

 

[440551.jpg]『それは』

 

[440553.jpg]『とっても』

 

[440552.jpg]『かなちい』

 

出来事でした。

 

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

THE 夢人島Fes2006。

あと3回寝れば待ちに待った夢人島Fes。

 

くわしくはこちら。

http://www.mujintou-fes.com/

 

楽しみ~楽しみ~楽しみ~。

ポルノグラフィティのハマスタライブからはや一ヶ月経過しました。もう禁断症状で息も絶え絶えです。はやく会いたい♪岡野さん、新藤さん!!

今回同行してくれるのは、オトモダチのM子ちゃん(#^.^#)。彼女はミスチル好きです。当日よろしくね(^_^)v!

 

参戦するのは27日なのです。出演されるのは、

サザンオールスターズ

ポルノグラフィティ

ミスチル

福山雅治

GLAY

他、豪華なアーティストな顔ぶれです。

 

気合入りすぎて荷造りは、はや一週間前に終えています。先月にap bank fes’06に参加したので野外ライブは経験済みです。そこで得た教訓。

1.汗で化粧は役立たず。

2.しつこいくらいに日焼け止めを塗る。

3.しかし、日焼け止めを顔に塗りすぎると、汗をかいたとき白い斑点となって浮いてくる(化け物じみた顔に変化)。

4.どんなに暑くても長袖をきるべし(腕が、腕が~!)

5.なにがなんでも水分補給(お目当てのアーティストの出番まで熱中症で倒れないようふんばる)。

M子ちゃん、この年で日焼けしてしまうと取り返しつかないかんね~。気をつけようね・・・。美白の女王を自称していたのに、ap bank fes’06でうっすら日焼けして、ハマスタライブ(会場へ向かう過程)で上塗りして、因島旅行でこんがり焼けた私はもはや修正不可能・・・・。

 

荷物チェックしようかな。

まずは、

 

[439215.jpg]PGショッピングバッグ

ハマスタライブの時フォトブックを買ったのですが、それを入れる物がなかったのでついでに購入。他で使うことないだろうな~と思ってたが、役に立ったわ。

 

[439216.jpg]リストバンド

腕につけて~♪

 

[439217.jpg]タオル

これを肩にかければ~

 

どうでしょう、少し地味ですか?

 

 

 

 

 

[384100.jpg]

『あたち恥ずかしい・・・・・・。』

 

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

THE 夢人島Fes2006。

あと3回寝れば待ちに待った夢人島Fes。

 

くわしくはこちら。

http://www.mujintou-fes.com/

 

楽しみ~楽しみ~楽しみ~。

ポルノグラフィティのハマスタライブからはや一ヶ月経過しました。もう禁断症状で息も絶え絶えです。はやく会いたい♪岡野さん、新藤さん!!

今回同行してくれるのは、オトモダチのM子ちゃん(#^.^#)。彼女はミスチル好きです。当日よろしくね(^_^)v!

 

参戦するのは27日なのです。出演されるのは、

サザンオールスターズ

ポルノグラフィティ

ミスチル

福山雅治

GLAY

他、豪華なアーティストな顔ぶれです。

 

気合入りすぎて荷造りは、はや一週間前に終えています。先月にap bank fes’06に参加したので野外ライブは経験済みです。そこで得た教訓。

1.汗で化粧は役立たず。

2.しつこいくらいに日焼け止めを塗る。

3.しかし、日焼け止めを顔に塗りすぎると、汗をかいたとき白い斑点となって浮いてくる(化け物じみた顔に変化)。

4.どんなに暑くても長袖をきるべし(腕が、腕が~!)

5.なにがなんでも水分補給(お目当てのアーティストの出番まで熱中症で倒れないようふんばる)。

M子ちゃん、この年で日焼けしてしまうと取り返しつかないかんね~。気をつけようね・・・。美白の女王を自称していたのに、ap bank fes’06でうっすら日焼けして、ハマスタライブ(会場へ向かう過程)で上塗りして、因島旅行でこんがり焼けた私はもはや修正不可能・・・・。

 

荷物チェックしようかな。

まずは、

 

[439215.jpg]PGショッピングバッグ

ハマスタライブの時フォトブックを買ったのですが、それを入れる物がなかったのでついでに購入。他で使うことないだろうな~と思ってたが、役に立ったわ。

 

[439216.jpg]リストバンド

腕につけて~♪

 

[439217.jpg]タオル

これを肩にかければ~

 

どうでしょう、少し地味ですか?

 

 

 

 

 

[384100.jpg]

『あたち恥ずかしい・・・・・・。』

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE 夢人島Fes2006。

あと3回寝れば待ちに待った夢人島Fes。

 

くわしくはこちら。

http://www.mujintou-fes.com/

 

楽しみ~楽しみ~楽しみ~。

ポルノグラフィティのハマスタライブからはや一ヶ月経過しました。もう禁断症状で息も絶え絶えです。はやく会いたい♪岡野さん、新藤さん!!

今回同行してくれるのは、オトモダチのM子ちゃん(#^.^#)。彼女はミスチル好きです。当日よろしくね(^_^)v!

 

参戦するのは27日なのです。出演されるのは、

サザンオールスターズ

ポルノグラフィティ

ミスチル

福山雅治

GLAY

他、豪華なアーティストな顔ぶれです。

 

気合入りすぎて荷造りは、はや一週間前に終えています。先月にap bank fes’06に参加したので野外ライブは経験済みです。そこで得た教訓。

1.汗で化粧は役立たず。

2.しつこいくらいに日焼け止めを塗る。

3.しかし、日焼け止めを顔に塗りすぎると、汗をかいたとき白い斑点となって浮いてくる(化け物じみた顔に変化)。

4.どんなに暑くても長袖をきるべし(腕が、腕が~!)

5.なにがなんでも水分補給(お目当てのアーティストの出番まで熱中症で倒れないようふんばる)。

M子ちゃん、この年で日焼けしてしまうと取り返しつかないかんね~。気をつけようね・・・。美白の女王を自称していたのに、ap bank fes’06でうっすら日焼けして、ハマスタライブ(会場へ向かう過程)で上塗りして、因島旅行でこんがり焼けた私はもはや修正不可能・・・・。

 

荷物チェックしようかな。

まずは、

 

[439215.jpg]PGショッピングバッグ

ハマスタライブの時フォトブックを買ったのですが、それを入れる物がなかったのでついでに購入。他で使うことないだろうな~と思ってたが、役に立ったわ。

 

[439216.jpg]リストバンド

腕につけて~♪

 

[439217.jpg]タオル

これを肩にかければ~

 

どうでしょう、少し地味ですか?

 

 

 

 

 

[384100.jpg]

『あたち恥ずかしい・・・・・・。』

 

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お昼ね。

とある暑い夏の午後。

 

お殿 『すぴーすぴー』

王子 『スヤスヤ』

[437572.jpg]

 

 

お殿 『すごーすごー』

王子 『すーすー』

[437573.jpg]

 

 

お殿 『ぐおーぐおー』

王子 『・・・・なんでくっついてくるの?暑い・・・・。』

[437574.jpg]

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お昼ね。

とある暑い夏の午後。

 

お殿 『すぴーすぴー』

王子 『スヤスヤ』

[437572.jpg]

 

 

お殿 『すごーすごー』

王子 『すーすー』

[437573.jpg]

 

 

お殿 『ぐおーぐおー』

王子 『・・・・なんでくっついてくるの?暑い・・・・。』

[437574.jpg]

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼ね。

とある暑い夏の午後。

 

お殿 『すぴーすぴー』

王子 『スヤスヤ』

[437572.jpg]

 

 

お殿 『すごーすごー』

王子 『すーすー』

[437573.jpg]

 

 

お殿 『ぐおーぐおー』

王子 『・・・・なんでくっついてくるの?暑い・・・・。』

[437574.jpg]

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もらっちゃった~。

かわいい妹分(精神的には彼女のほうがお姉さん)のわんわんちゃんがオミヤゲをくれました。

福岡行ってたのよね。

 

[436299.jpg]

 

アクションうに のマスコットです。

手足顔が自由自在に動きます。さっそくケータイにぶらさげました。

 

後もう一つ

[436301.jpg]

 

記念メダル。これには秘密がありまして、裏にある文字を入れ込んでくれたのです。

 

それはここでは発表できないのが残念なのですが、大変わたしにとって萌え~な文字を刻んでくれたのでした。

 

ありがと=!!わんわんちゃん!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

もらっちゃった~。

かわいい妹分(精神的には彼女のほうがお姉さん)のわんわんちゃんがオミヤゲをくれました。

福岡行ってたのよね。

 

[436299.jpg]

 

アクションうに のマスコットです。

手足顔が自由自在に動きます。さっそくケータイにぶらさげました。

 

後もう一つ

[436301.jpg]

 

記念メダル。これには秘密がありまして、裏にある文字を入れ込んでくれたのです。

 

それはここでは発表できないのが残念なのですが、大変わたしにとって萌え~な文字を刻んでくれたのでした。

 

ありがと=!!わんわんちゃん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もらっちゃった~。

かわいい妹分(精神的には彼女のほうがお姉さん)のわんわんちゃんがオミヤゲをくれました。

福岡行ってたのよね。

 

[436299.jpg]

 

アクションうに のマスコットです。

手足顔が自由自在に動きます。さっそくケータイにぶらさげました。

 

後もう一つ

[436301.jpg]

 

記念メダル。これには秘密がありまして、裏にある文字を入れ込んでくれたのです。

 

それはここでは発表できないのが残念なのですが、大変わたしにとって萌え~な文字を刻んでくれたのでした。

 

ありがと=!!わんわんちゃん!!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~オミヤゲ・編~

 因島のオミヤゲといえば・・・

 

[434742.jpg]

 

でしょう。おたっきーな私にはこれははずせませんでした。

 

[434744.jpg]はっさくゼリー

 

シュールな絵柄がかわいいです。

はっさくBOYのシールがおまけでついてるのがニクイ。

 

お味は、とってもデリシャス。

はっさくの実がごろっと入っていて、はっさくの苦味とゼリーの甘さがマッチグー!!

 

12個入り2箱購入。

が、もうほとんど残ってない~。

 

通販できるかな~?

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~オミヤゲ・編~

 因島のオミヤゲといえば・・・

 

[434742.jpg]

 

でしょう。おたっきーな私にはこれははずせませんでした。

 

[434744.jpg]はっさくゼリー

 

シュールな絵柄がかわいいです。

はっさくBOYのシールがおまけでついてるのがニクイ。

 

お味は、とってもデリシャス。

はっさくの実がごろっと入っていて、はっさくの苦味とゼリーの甘さがマッチグー!!

 

12個入り2箱購入。

が、もうほとんど残ってない~。

 

通販できるかな~?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~オミヤゲ・編~

 因島のオミヤゲといえば・・・

 

[434742.jpg]

 

でしょう。おたっきーな私にはこれははずせませんでした。

 

[434744.jpg]はっさくゼリー

 

シュールな絵柄がかわいいです。

はっさくBOYのシールがおまけでついてるのがニクイ。

 

お味は、とってもデリシャス。

はっさくの実がごろっと入っていて、はっさくの苦味とゼリーの甘さがマッチグー!!

 

12個入り2箱購入。

が、もうほとんど残ってない~。

 

通販できるかな~?

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~尾道・編~

因島に入りびたってすっかり忘れられていた尾道。

ホテルは尾道にとってあったので一応ふら~と観光みたいなことはしてきました。

 

尾道といえば、脳細胞が単細胞(イミワカンナイ)の私にはこれしか思いつかんかった。

尾道といえば・・・・・

[434740.jpg]尾道ラーメン。500円

 

でしょう。このお店の麺は固麺でスープはほんのりお魚の味。すこーし油が多かったかな。でもおいしかったので完食しました、ごちそう様♪

 

一日目、因島から戻ってきた後ふらふらと駅周辺を歩いていましたが商店街なぞ休みなのか、もう営業が終わりなのかほとんどのお店が閉まっていいました。まだ7時なのに・・・・。おとなしくホテルに行くことにしました。

 

ホテルに着いてびっくりしたこと・・・・。

着替えようとしたら、左ふとももが赤黒く腫れ上がっていました。横から観察してみると、ゆうに1センチは盛りあがっとる!(家に帰宅後、妹に見せると『バットで殴られたぐらいの腫れ具合』と言われた。)

そういえば、高速艇に乗っているときに、景色をよく見ようと座席を移動したとき肘掛にふとももを強打したことを思い出しました・・・・。結構痛かった(>_<)。

次の朝早くバスに乗って因島に行くのでこの日は早くに就寝。

 

2日目、名残惜しく因島を去った私は帰りの新幹線までの時間つぶしに、これは計画にあった事を実行しようと思いました。

駅前の観光案内に行きおねぇさんにこう尋ねました。

 

私 『この近くに”まねき猫美術館”があると思うのですが、道を教えて下さい~。』

おねぇ 『はい、あることはあるのですが・・・・今日は休館日ですねぇ~。』

私 『うわぉ・・・・。』

 

もう、自分のへたれっぷりには慣れっこだったのでたいして気落ちしません。じゃあ、てな事で千光寺のロープウェイにでも乗ることにしました。

 

私 『ロープウェイまで歩くと結構ありますか?』

おねぇ 『いいえ、みなさん歩かれますよ。1200メートル位ですから。』

 

1200メートルだって・・・・。因島での山登りで足も腰も砕け散った私にはそんなに歩く気力は残っとりゃしませんよ。おねぃさんにお礼を言ってすぐさま駅前バスロータリーへ。前日駅前をぶらついたときに千光寺へのバスがあるのを見かけたのでした。ほんとにもう出発寸前で扉の閉まりかけたバスに飛び乗りました。こうゆう所はほんと運がいい。

 

[434745.jpg]ロープウェイ

 

約3分の乗車時間。ロープウエイの中は蒸し風呂のようでしたが、走り出すと風が入ってきてとっても爽やかでした。

 

[434746.jpg]展望台からの眺め。

 

海をはさんで見える島が向島です。実に美しいです。

 

台風はどこいった?雨はどうした?てな位天気がよくて本当ににツイテました。鞄の中には傘とレインコートまで入れていたのに。逆に日傘を他の荷物と一緒にコインロッカーに入れてしまったので完全に日焼けした・・・・・。

 

へたれひとり旅はこれで終了です。計画的な方でしたらもっと時間を有効にもっといろんな所を観光してまわられるんでしょうが、ゆるゆる人間の私にはこれっくらいのいいかげんさで充分なのではないかと思います。

ですが、今回のこの旅は夏の思い出スタンプに押しても許されるんじゃないかな~と勝手に思っています♪

 

関係ないけど、帰りの新幹線で福山から乗車する際、めぼしいお弁当が売ってなかったので、車内販売で買えばいいやと思ってそのまま乗車。最初にきたワゴンにはお弁当が売り切れ、サンドイッチも売り切れ。自販でお菓子でも買おうと思ったらそれも売り切れ。お腹が空きすぎて眠ることもできず、まわりの方達がおいしそうにお弁当を食べているのを羨ましく眺めながらすきっ腹をかかえ1時間半も待ってようやくきたワゴンでお弁当にありつけました。最後の最後まで・・・・・ほんとに、もぉ。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~尾道・編~

因島に入りびたってすっかり忘れられていた尾道。

ホテルは尾道にとってあったので一応ふら~と観光みたいなことはしてきました。

 

尾道といえば、脳細胞が単細胞(イミワカンナイ)の私にはこれしか思いつかんかった。

尾道といえば・・・・・

[434740.jpg]尾道ラーメン。500円

 

でしょう。このお店の麺は固麺でスープはほんのりお魚の味。すこーし油が多かったかな。でもおいしかったので完食しました、ごちそう様♪

 

一日目、因島から戻ってきた後ふらふらと駅周辺を歩いていましたが商店街なぞ休みなのか、もう営業が終わりなのかほとんどのお店が閉まっていいました。まだ7時なのに・・・・。おとなしくホテルに行くことにしました。

 

ホテルに着いてびっくりしたこと・・・・。

着替えようとしたら、左ふとももが赤黒く腫れ上がっていました。横から観察してみると、ゆうに1センチは盛りあがっとる!(家に帰宅後、妹に見せると『バットで殴られたぐらいの腫れ具合』と言われた。)

そういえば、高速艇に乗っているときに、景色をよく見ようと座席を移動したとき肘掛にふとももを強打したことを思い出しました・・・・。結構痛かった(>_<)。

次の朝早くバスに乗って因島に行くのでこの日は早くに就寝。

 

2日目、名残惜しく因島を去った私は帰りの新幹線までの時間つぶしに、これは計画にあった事を実行しようと思いました。

駅前の観光案内に行きおねぇさんにこう尋ねました。

 

私 『この近くに”まねき猫美術館”があると思うのですが、道を教えて下さい~。』

おねぇ 『はい、あることはあるのですが・・・・今日は休館日ですねぇ~。』

私 『うわぉ・・・・。』

 

もう、自分のへたれっぷりには慣れっこだったのでたいして気落ちしません。じゃあ、てな事で千光寺のロープウェイにでも乗ることにしました。

 

私 『ロープウェイまで歩くと結構ありますか?』

おねぇ 『いいえ、みなさん歩かれますよ。1200メートル位ですから。』

 

1200メートルだって・・・・。因島での山登りで足も腰も砕け散った私にはそんなに歩く気力は残っとりゃしませんよ。おねぃさんにお礼を言ってすぐさま駅前バスロータリーへ。前日駅前をぶらついたときに千光寺へのバスがあるのを見かけたのでした。ほんとにもう出発寸前で扉の閉まりかけたバスに飛び乗りました。こうゆう所はほんと運がいい。

 

[434745.jpg]ロープウェイ

 

約3分の乗車時間。ロープウエイの中は蒸し風呂のようでしたが、走り出すと風が入ってきてとっても爽やかでした。

 

[434746.jpg]展望台からの眺め。

 

海をはさんで見える島が向島です。実に美しいです。

 

台風はどこいった?雨はどうした?てな位天気がよくて本当ににツイテました。鞄の中には傘とレインコートまで入れていたのに。逆に日傘を他の荷物と一緒にコインロッカーに入れてしまったので完全に日焼けした・・・・・。

 

へたれひとり旅はこれで終了です。計画的な方でしたらもっと時間を有効にもっといろんな所を観光してまわられるんでしょうが、ゆるゆる人間の私にはこれっくらいのいいかげんさで充分なのではないかと思います。

ですが、今回のこの旅は夏の思い出スタンプに押しても許されるんじゃないかな~と勝手に思っています♪

 

関係ないけど、帰りの新幹線で福山から乗車する際、めぼしいお弁当が売ってなかったので、車内販売で買えばいいやと思ってそのまま乗車。最初にきたワゴンにはお弁当が売り切れ、サンドイッチも売り切れ。自販でお菓子でも買おうと思ったらそれも売り切れ。お腹が空きすぎて眠ることもできず、まわりの方達がおいしそうにお弁当を食べているのを羨ましく眺めながらすきっ腹をかかえ1時間半も待ってようやくきたワゴンでお弁当にありつけました。最後の最後まで・・・・・ほんとに、もぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~尾道・編~

因島に入りびたってすっかり忘れられていた尾道。

ホテルは尾道にとってあったので一応ふら~と観光みたいなことはしてきました。

 

尾道といえば、脳細胞が単細胞(イミワカンナイ)の私にはこれしか思いつかんかった。

尾道といえば・・・・・

[434740.jpg]尾道ラーメン。500円

 

でしょう。このお店の麺は固麺でスープはほんのりお魚の味。すこーし油が多かったかな。でもおいしかったので完食しました、ごちそう様♪

 

一日目、因島から戻ってきた後ふらふらと駅周辺を歩いていましたが商店街なぞ休みなのか、もう営業が終わりなのかほとんどのお店が閉まっていいました。まだ7時なのに・・・・。おとなしくホテルに行くことにしました。

 

ホテルに着いてびっくりしたこと・・・・。

着替えようとしたら、左ふとももが赤黒く腫れ上がっていました。横から観察してみると、ゆうに1センチは盛りあがっとる!(家に帰宅後、妹に見せると『バットで殴られたぐらいの腫れ具合』と言われた。)

そういえば、高速艇に乗っているときに、景色をよく見ようと座席を移動したとき肘掛にふとももを強打したことを思い出しました・・・・。結構痛かった(>_<)。

次の朝早くバスに乗って因島に行くのでこの日は早くに就寝。

 

2日目、名残惜しく因島を去った私は帰りの新幹線までの時間つぶしに、これは計画にあった事を実行しようと思いました。

駅前の観光案内に行きおねぇさんにこう尋ねました。

 

私 『この近くに”まねき猫美術館”があると思うのですが、道を教えて下さい~。』

おねぇ 『はい、あることはあるのですが・・・・今日は休館日ですねぇ~。』

私 『うわぉ・・・・。』

 

もう、自分のへたれっぷりには慣れっこだったのでたいして気落ちしません。じゃあ、てな事で千光寺のロープウェイにでも乗ることにしました。

 

私 『ロープウェイまで歩くと結構ありますか?』

おねぇ 『いいえ、みなさん歩かれますよ。1200メートル位ですから。』

 

1200メートルだって・・・・。因島での山登りで足も腰も砕け散った私にはそんなに歩く気力は残っとりゃしませんよ。おねぃさんにお礼を言ってすぐさま駅前バスロータリーへ。前日駅前をぶらついたときに千光寺へのバスがあるのを見かけたのでした。ほんとにもう出発寸前で扉の閉まりかけたバスに飛び乗りました。こうゆう所はほんと運がいい。

 

[434745.jpg]ロープウェイ

 

約3分の乗車時間。ロープウエイの中は蒸し風呂のようでしたが、走り出すと風が入ってきてとっても爽やかでした。

 

[434746.jpg]展望台からの眺め。

 

海をはさんで見える島が向島です。実に美しいです。

 

台風はどこいった?雨はどうした?てな位天気がよくて本当ににツイテました。鞄の中には傘とレインコートまで入れていたのに。逆に日傘を他の荷物と一緒にコインロッカーに入れてしまったので完全に日焼けした・・・・・。

 

へたれひとり旅はこれで終了です。計画的な方でしたらもっと時間を有効にもっといろんな所を観光してまわられるんでしょうが、ゆるゆる人間の私にはこれっくらいのいいかげんさで充分なのではないかと思います。

ですが、今回のこの旅は夏の思い出スタンプに押しても許されるんじゃないかな~と勝手に思っています♪

 

関係ないけど、帰りの新幹線で福山から乗車する際、めぼしいお弁当が売ってなかったので、車内販売で買えばいいやと思ってそのまま乗車。最初にきたワゴンにはお弁当が売り切れ、サンドイッチも売り切れ。自販でお菓子でも買おうと思ったらそれも売り切れ。お腹が空きすぎて眠ることもできず、まわりの方達がおいしそうにお弁当を食べているのを羨ましく眺めながらすきっ腹をかかえ1時間半も待ってようやくきたワゴンでお弁当にありつけました。最後の最後まで・・・・・ほんとに、もぉ。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~因島・編2~

無事たどり着いた土生港ですが、これからどうしよ~?

以前テレビで観た因島公園ちゅーとことに行ってみようと思いました。

 

だが、道がわからん・・・・。土生港でウロウロしてたら、観光協会という看板が見えました。わお!天の助けとばかりに建物に入り、事務所の中に通してもらって係りの女性に聞きました。

 

私 『あの~因島公園に行きたいのですが、道を教えて下さい!』

女性 『え!?おひとりで歩いて行かれるんですか?』

私 『はい!・・・?』

女性 『いえ、山道ですので坂道もキツイですし。歩くのは平気ですか?』

私 『(ちょっと不安)ぜっんぜん平気です!』

女性 『そうですか、気をつけてくださいね。

この地図差し上げます。バスは通ってないので(公園入り口近くまではあるらしいが)歩いて30分くらいでしょう。』

 

30分ですか・・・。台風が近づいてて前日の天気予報では曇りのち雨(降水確率50%)になっていたのに実際は強烈な日差しでした。このときはさすがに晴れ女の自分にちょっとうんざり。

気を取り直してレッツラゴ!と歩き始めました。公園入り口に着きました。

 

[432446.jpg]因島公園入り口

 

言われたとおり、山道で坂道だった!!

しかも結構な勾配で、ヒ~ヒ~言いながら山頂(っていうのか?)に到着。あ~しんどかった。日ごろの運動不足がたたります。

 

が、そこはそんな疲れも吹っ飛ぶ絶景な景色が眼下に広がっておりました!

 

[432447.jpg]因島八景のひとつ。

 

見て見てこの絶景!

[432448.jpg]

 

風が気持ちよかった。

[432449.jpg]

 

ちょっと雲かかってますね。

[432452.jpg]

 

日の沈む頃にきたらもっときれいでしょうね~。

[432453.jpg]

 

ひとっこひとりいなかったので、この景色独りじめでした♪

 

しばしの休憩の後下山し再び土生港に戻りました。やっぱり、これからどうしよ~。もらった地図を眺めていると水軍城がそれほど遠くなさそうでした。たまたま来たバスに乗り、それが運良く水軍城まで行くバスでした(もし行き先違ったら途中で降りればいいやと思った)。

 

因島水軍城に行く途中、あるトンネルを通ります。ここ重要☆

[432454.jpg]青影トンネル突入。

 

写真ブレていますが(バス走行中に撮影のため)、青影トンネルです。

またまた、おたくっぷりをかもし出して恐縮ですがポルノグラフィティの『Aokage』という歌の歌詞にこの青影トンネルが出てきます♪

感慨深いです(こればっかし・・・・・)。

 

[432455.jpg]バス停「トンネル口」

 

 

因島水軍城とは:南北朝から室町・戦国時代にかけて活躍した村上水軍の歴史資料館。

 

さきほどの因島公園での山登りにより足腰が若干ガクガクしておりましたが、ここ水軍城も山の上にありました・・・・・・。

[432456.jpg]え、あんな上に・・・。

 

[432457.jpg]い、息があがる・・・。

 

この先もわりと長い階段を上ってようやくたどり着いたと思ったら・・・・・・。

 

[432458.jpg]本日は休館日!!!

 

あわわわわ。事前に調べておけよ、このへたれめ!!と自分を呪いつつ、水軍城を後にしました。

 

バス停までてれてれ歩いておりましたらこんなもの見つけました。

[432459.jpg]

祝 紅白出場 ポルノグラフィティ

 

なんだかほほえましくて、つい写真に撮ってしまいました♪

 

まだまだ行ってみたいところはたくさんあったのですが、なんだかんだで時間は過ぎ、当初帰りは行きと同じくバスで尾道まで戻ろうと思っていたのですが土生港から尾道までフェリーが出てるもよう。やっぱ船でしょ!という事で戻りはフェリーに乗ることにしました。

 

さようなら、因島!

さようなら、土生港!

 

 

[432461.jpg]

さよなら土生港。

 

乗船したフェリー、最初はカリブの海賊くらいに思っていたのですが、この船はウォーターシュライダーでした。大波に乗るたびに私の尻が座席から10センチくらい飛び上がるのです・・・・。

 

[432462.jpg]瀬戸内の海。

 

瀬戸内の海は聞いていたとおり、キラキラと光っていました。

 

なんのトラブルもなく、私の念願の因島旅行は終わりました。

因島はほんとにいい所でした。人も親切であったかいし、景色はきれいだし、ああ、行ってみてよかった。

とっても楽しかったし、おもしろかった(自分のへたれも含め)。

いつかまた機会があれば来てみたいです。

 

 

は、尾道観光は!?

 

ということで、

 

 

ぶらりひとり旅~尾道・編~につづく。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~因島・編2~

無事たどり着いた土生港ですが、これからどうしよ~?

以前テレビで観た因島公園ちゅーとことに行ってみようと思いました。

 

だが、道がわからん・・・・。土生港でウロウロしてたら、観光協会という看板が見えました。わお!天の助けとばかりに建物に入り、事務所の中に通してもらって係りの女性に聞きました。

 

私 『あの~因島公園に行きたいのですが、道を教えて下さい!』

女性 『え!?おひとりで歩いて行かれるんですか?』

私 『はい!・・・?』

女性 『いえ、山道ですので坂道もキツイですし。歩くのは平気ですか?』

私 『(ちょっと不安)ぜっんぜん平気です!』

女性 『そうですか、気をつけてくださいね。

この地図差し上げます。バスは通ってないので(公園入り口近くまではあるらしいが)歩いて30分くらいでしょう。』

 

30分ですか・・・。台風が近づいてて前日の天気予報では曇りのち雨(降水確率50%)になっていたのに実際は強烈な日差しでした。このときはさすがに晴れ女の自分にちょっとうんざり。

気を取り直してレッツラゴ!と歩き始めました。公園入り口に着きました。

 

[432446.jpg]因島公園入り口

 

言われたとおり、山道で坂道だった!!

しかも結構な勾配で、ヒ~ヒ~言いながら山頂(っていうのか?)に到着。あ~しんどかった。日ごろの運動不足がたたります。

 

が、そこはそんな疲れも吹っ飛ぶ絶景な景色が眼下に広がっておりました!

 

[432447.jpg]因島八景のひとつ。

 

見て見てこの絶景!

[432448.jpg]

 

風が気持ちよかった。

[432449.jpg]

 

ちょっと雲かかってますね。

[432452.jpg]

 

日の沈む頃にきたらもっときれいでしょうね~。

[432453.jpg]

 

ひとっこひとりいなかったので、この景色独りじめでした♪

 

しばしの休憩の後下山し再び土生港に戻りました。やっぱり、これからどうしよ~。もらった地図を眺めていると水軍城がそれほど遠くなさそうでした。たまたま来たバスに乗り、それが運良く水軍城まで行くバスでした(もし行き先違ったら途中で降りればいいやと思った)。

 

因島水軍城に行く途中、あるトンネルを通ります。ここ重要☆

[432454.jpg]青影トンネル突入。

 

写真ブレていますが(バス走行中に撮影のため)、青影トンネルです。

またまた、おたくっぷりをかもし出して恐縮ですがポルノグラフィティの『Aokage』という歌の歌詞にこの青影トンネルが出てきます♪

感慨深いです(こればっかし・・・・・)。

 

[432455.jpg]バス停「トンネル口」

 

 

因島水軍城とは:南北朝から室町・戦国時代にかけて活躍した村上水軍の歴史資料館。

 

さきほどの因島公園での山登りにより足腰が若干ガクガクしておりましたが、ここ水軍城も山の上にありました・・・・・・。

[432456.jpg]え、あんな上に・・・。

 

[432457.jpg]い、息があがる・・・。

 

この先もわりと長い階段を上ってようやくたどり着いたと思ったら・・・・・・。

 

[432458.jpg]本日は休館日!!!

 

あわわわわ。事前に調べておけよ、このへたれめ!!と自分を呪いつつ、水軍城を後にしました。

 

バス停までてれてれ歩いておりましたらこんなもの見つけました。

[432459.jpg]

祝 紅白出場 ポルノグラフィティ

 

なんだかほほえましくて、つい写真に撮ってしまいました♪

 

まだまだ行ってみたいところはたくさんあったのですが、なんだかんだで時間は過ぎ、当初帰りは行きと同じくバスで尾道まで戻ろうと思っていたのですが土生港から尾道までフェリーが出てるもよう。やっぱ船でしょ!という事で戻りはフェリーに乗ることにしました。

 

さようなら、因島!

さようなら、土生港!

 

 

[432461.jpg]

さよなら土生港。

 

乗船したフェリー、最初はカリブの海賊くらいに思っていたのですが、この船はウォーターシュライダーでした。大波に乗るたびに私の尻が座席から10センチくらい飛び上がるのです・・・・。

 

[432462.jpg]瀬戸内の海。

 

瀬戸内の海は聞いていたとおり、キラキラと光っていました。

 

なんのトラブルもなく、私の念願の因島旅行は終わりました。

因島はほんとにいい所でした。人も親切であったかいし、景色はきれいだし、ああ、行ってみてよかった。

とっても楽しかったし、おもしろかった(自分のへたれも含め)。

いつかまた機会があれば来てみたいです。

 

 

は、尾道観光は!?

 

ということで、

 

 

ぶらりひとり旅~尾道・編~につづく。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~因島・編2~

無事たどり着いた土生港ですが、これからどうしよ~?

以前テレビで観た因島公園ちゅーとことに行ってみようと思いました。

 

だが、道がわからん・・・・。土生港でウロウロしてたら、観光協会という看板が見えました。わお!天の助けとばかりに建物に入り、事務所の中に通してもらって係りの女性に聞きました。

 

私 『あの~因島公園に行きたいのですが、道を教えて下さい!』

女性 『え!?おひとりで歩いて行かれるんですか?』

私 『はい!・・・?』

女性 『いえ、山道ですので坂道もキツイですし。歩くのは平気ですか?』

私 『(ちょっと不安)ぜっんぜん平気です!』

女性 『そうですか、気をつけてくださいね。

この地図差し上げます。バスは通ってないので(公園入り口近くまではあるらしいが)歩いて30分くらいでしょう。』

 

30分ですか・・・。台風が近づいてて前日の天気予報では曇りのち雨(降水確率50%)になっていたのに実際は強烈な日差しでした。このときはさすがに晴れ女の自分にちょっとうんざり。

気を取り直してレッツラゴ!と歩き始めました。公園入り口に着きました。

 

[432446.jpg]因島公園入り口

 

言われたとおり、山道で坂道だった!!

しかも結構な勾配で、ヒ~ヒ~言いながら山頂(っていうのか?)に到着。あ~しんどかった。日ごろの運動不足がたたります。

 

が、そこはそんな疲れも吹っ飛ぶ絶景な景色が眼下に広がっておりました!

 

[432447.jpg]因島八景のひとつ。

 

見て見てこの絶景!

[432448.jpg]

 

風が気持ちよかった。

[432449.jpg]

 

ちょっと雲かかってますね。

[432452.jpg]

 

日の沈む頃にきたらもっときれいでしょうね~。

[432453.jpg]

 

ひとっこひとりいなかったので、この景色独りじめでした♪

 

しばしの休憩の後下山し再び土生港に戻りました。やっぱり、これからどうしよ~。もらった地図を眺めていると水軍城がそれほど遠くなさそうでした。たまたま来たバスに乗り、それが運良く水軍城まで行くバスでした(もし行き先違ったら途中で降りればいいやと思った)。

 

因島水軍城に行く途中、あるトンネルを通ります。ここ重要☆

[432454.jpg]青影トンネル突入。

 

写真ブレていますが(バス走行中に撮影のため)、青影トンネルです。

またまた、おたくっぷりをかもし出して恐縮ですがポルノグラフィティの『Aokage』という歌の歌詞にこの青影トンネルが出てきます♪

感慨深いです(こればっかし・・・・・)。

 

[432455.jpg]バス停「トンネル口」

 

 

因島水軍城とは:南北朝から室町・戦国時代にかけて活躍した村上水軍の歴史資料館。

 

さきほどの因島公園での山登りにより足腰が若干ガクガクしておりましたが、ここ水軍城も山の上にありました・・・・・・。

[432456.jpg]え、あんな上に・・・。

 

[432457.jpg]い、息があがる・・・。

 

この先もわりと長い階段を上ってようやくたどり着いたと思ったら・・・・・・。

 

[432458.jpg]本日は休館日!!!

 

あわわわわ。事前に調べておけよ、このへたれめ!!と自分を呪いつつ、水軍城を後にしました。

 

バス停までてれてれ歩いておりましたらこんなもの見つけました。

[432459.jpg]

祝 紅白出場 ポルノグラフィティ

 

なんだかほほえましくて、つい写真に撮ってしまいました♪

 

まだまだ行ってみたいところはたくさんあったのですが、なんだかんだで時間は過ぎ、当初帰りは行きと同じくバスで尾道まで戻ろうと思っていたのですが土生港から尾道までフェリーが出てるもよう。やっぱ船でしょ!という事で戻りはフェリーに乗ることにしました。

 

さようなら、因島!

さようなら、土生港!

 

 

[432461.jpg]

さよなら土生港。

 

乗船したフェリー、最初はカリブの海賊くらいに思っていたのですが、この船はウォーターシュライダーでした。大波に乗るたびに私の尻が座席から10センチくらい飛び上がるのです・・・・。

 

[432462.jpg]瀬戸内の海。

 

瀬戸内の海は聞いていたとおり、キラキラと光っていました。

 

なんのトラブルもなく、私の念願の因島旅行は終わりました。

因島はほんとにいい所でした。人も親切であったかいし、景色はきれいだし、ああ、行ってみてよかった。

とっても楽しかったし、おもしろかった(自分のへたれも含め)。

いつかまた機会があれば来てみたいです。

 

 

は、尾道観光は!?

 

ということで、

 

 

ぶらりひとり旅~尾道・編~につづく。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~因島・編~。

知らない町を歩いてみ~た~い~♪

 

会社の夏休み目前になっんにも予定が入ってないと気づき・・・・・急遽ひとり旅を決行することいたしました。さて、どこにしようかな?

本来尻が重いほうではっきりいってインドア派です。特別行きたい場所ややってみたい事なんてないしなぁ~・・・・。

 

いんや、あった・・・・・。行ってみたい場所!あるや~ん!てな事で

行き先は因島に決定!!!

 

ナゼ因島?

まあまあ、それはいずれ・・・・。

 

出発は8月16日。おりしも朝から雨が降っておりました。晴れ女いねむりねこにしてはさいさきが悪いなあとおもいつつ、新幹線に乗り込み福山で下車、山陽本線で尾道まで。

 

[432436.jpg] 尾道駅到着。

 

               

さすが晴れ女いねむりねこ、尾道は少々雲は出ていましたがはいましたが、見事空は晴れ。

予定では初日は尾道の町をぶらつくはずでしたが、駅前の観光案内図に高速艇が因島まで出ていることが表示されていたので急に気が変わり因島へ行ってしまうことに( このへんのいいかげんさがあとでたたる事に・・・)。

 

[432437.jpg]    [432438.jpg] 

 駅前桟橋。            高速艇。

 

海風さわやかに高速艇は海を軽快に走ります。船は2つばかし港に寄港しぐんぐん走り続けます。

私は因島の重井東港というところで下船するつもりでしたが、はていつになったら着くのかな・・・・?後ろの席に座っていたおばちゃんにうかがってみました。

私 『あの~次はどこ止まるんですか?』

おば 『え~と、今、重井過ぎたから瀬戸田じゃないかね。あんた、どこ降りるん?』

私 『えぇ!?重井なんですけど・・・・・。』

おば 『あっら~もっとはやく言いなさいよ~。』

さっそくやってしましました。しょっぱなからこのへたれっぷり。

しかし、この親切なおばちゃんはわざわざ船頭さんを呼び、船が尾道へ引き返すとき私を重井で降ろしてくれるよう頼んでくれたのでした。ありがとう、おばちゃん!!

 

[432439.jpg]瀬戸田港

 

因島飛び越えて生口島まで行っていまいました・・・・。

尾道行きの船がでるまで桟橋待っていると、さっきの船頭さんが話しかけてくれました。

船頭 『さっきは寝とったんか!?』

私 『いや、あの、降りるとこわかんなくて・・・・・。』

船頭 『放送しとったやろ~。(爆笑)』

私 『へへへへ。』

この船頭さん、オヒゲ生やしてサングラスかけてちょっとコワモテなんですけど、私が乗り過ごしてしまった瀬戸田までの分の料金を払おうとすると、重井までの分だけでいいと言ってうけとってくれませんでした。このガソリンが高騰している時分に・・・・・・。なんていい人なんでしょう、ありがとう船頭さん!

 

念を押して、重井に着いたら教えてくれるよう船頭さんに頼んだおかげで、無事重井東港に到着。○○歳の女はまるで子供みたいに皆様にメイワクをおかけしてしまいました・・・・。

 

とうとう因島上陸をはたしました!

感慨深いです。

 

さて、上陸したはいいけれどこれからどうしましょう。なんにも調べてないから右も左もわかりません。さっきの船頭さんも私が重井で降りてから先どうするか心配して聞いてきましたが、降りれば何かあるさ、と本来の見切り発車の性格が災いしました。

 

何にも無い・・・・。

 

いや、無いことはないのですが、私のように徒歩で行く圏内には無いということなのです。とりあえずは歩いてみたのです。右へ行って行けども行けども道路が先に延びて行きます。左行って行けども行けども道路が先に延びていきます。

・・・・・重井東港へ戻りました。一時間くらいすればさっきの船頭さんの船が尾道へ戻るため来てくれます。なので、ほんっとにぼ~と海を眺めていました。

 

[432440.jpg]

日が沈んできた瀬戸内の海。

 

ああ、うつくひい・・・・・。

 

 

 

因島2日目。

今日は因島までバスで行くことにしました。

朝もはよから尾道駅前バス停からバスに乗り込み、いざ因島へ!

 

途中、因島大橋を通過しました。

 

[432442.jpg] [432442.jpg]

                因島大橋通過中。

 

 

バスの終点である土生港に到着。

 

[432461.jpg]

               土生港(はぶこう)。

 

因島です!土生港です!

感慨深いです。

土生港はポルノグラフィティの『Jazz up』という歌の歌詞に出てきます。

そう、ここ因島はポルノグラフィティのお二人、岡野さんと新藤さんの出身地なのです!

おたくっぽいな私・・・・・。

 

ま、いいや!

とにかく無事たどりつきました。

この後の私の行動は・・・・・

 

 

ぶらりひとり旅~因島・編2~つづく!

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~因島・編~。

知らない町を歩いてみ~た~い~♪

 

会社の夏休み目前になっんにも予定が入ってないと気づき・・・・・急遽ひとり旅を決行することいたしました。さて、どこにしようかな?

本来尻が重いほうではっきりいってインドア派です。特別行きたい場所ややってみたい事なんてないしなぁ~・・・・。

 

いんや、あった・・・・・。行ってみたい場所!あるや~ん!てな事で

行き先は因島に決定!!!

 

ナゼ因島?

まあまあ、それはいずれ・・・・。

 

出発は8月16日。おりしも朝から雨が降っておりました。晴れ女いねむりねこにしてはさいさきが悪いなあとおもいつつ、新幹線に乗り込み福山で下車、山陽本線で尾道まで。

 

[432436.jpg] 尾道駅到着。

 

               

さすが晴れ女いねむりねこ、尾道は少々雲は出ていましたがはいましたが、見事空は晴れ。

予定では初日は尾道の町をぶらつくはずでしたが、駅前の観光案内図に高速艇が因島まで出ていることが表示されていたので急に気が変わり因島へ行ってしまうことに( このへんのいいかげんさがあとでたたる事に・・・)。

 

[432437.jpg]    [432438.jpg] 

 駅前桟橋。            高速艇。

 

海風さわやかに高速艇は海を軽快に走ります。船は2つばかし港に寄港しぐんぐん走り続けます。

私は因島の重井東港というところで下船するつもりでしたが、はていつになったら着くのかな・・・・?後ろの席に座っていたおばちゃんにうかがってみました。

私 『あの~次はどこ止まるんですか?』

おば 『え~と、今、重井過ぎたから瀬戸田じゃないかね。あんた、どこ降りるん?』

私 『えぇ!?重井なんですけど・・・・・。』

おば 『あっら~もっとはやく言いなさいよ~。』

さっそくやってしましました。しょっぱなからこのへたれっぷり。

しかし、この親切なおばちゃんはわざわざ船頭さんを呼び、船が尾道へ引き返すとき私を重井で降ろしてくれるよう頼んでくれたのでした。ありがとう、おばちゃん!!

 

[432439.jpg]瀬戸田港

 

因島飛び越えて生口島まで行っていまいました・・・・。

尾道行きの船がでるまで桟橋待っていると、さっきの船頭さんが話しかけてくれました。

船頭 『さっきは寝とったんか!?』

私 『いや、あの、降りるとこわかんなくて・・・・・。』

船頭 『放送しとったやろ~。(爆笑)』

私 『へへへへ。』

この船頭さん、オヒゲ生やしてサングラスかけてちょっとコワモテなんですけど、私が乗り過ごしてしまった瀬戸田までの分の料金を払おうとすると、重井までの分だけでいいと言ってうけとってくれませんでした。このガソリンが高騰している時分に・・・・・・。なんていい人なんでしょう、ありがとう船頭さん!

 

念を押して、重井に着いたら教えてくれるよう船頭さんに頼んだおかげで、無事重井東港に到着。○○歳の女はまるで子供みたいに皆様にメイワクをおかけしてしまいました・・・・。

 

とうとう因島上陸をはたしました!

感慨深いです。

 

さて、上陸したはいいけれどこれからどうしましょう。なんにも調べてないから右も左もわかりません。さっきの船頭さんも私が重井で降りてから先どうするか心配して聞いてきましたが、降りれば何かあるさ、と本来の見切り発車の性格が災いしました。

 

何にも無い・・・・。

 

いや、無いことはないのですが、私のように徒歩で行く圏内には無いということなのです。とりあえずは歩いてみたのです。右へ行って行けども行けども道路が先に延びて行きます。左行って行けども行けども道路が先に延びていきます。

・・・・・重井東港へ戻りました。一時間くらいすればさっきの船頭さんの船が尾道へ戻るため来てくれます。なので、ほんっとにぼ~と海を眺めていました。

 

[432440.jpg]

日が沈んできた瀬戸内の海。

 

ああ、うつくひい・・・・・。

 

 

 

因島2日目。

今日は因島までバスで行くことにしました。

朝もはよから尾道駅前バス停からバスに乗り込み、いざ因島へ!

 

途中、因島大橋を通過しました。

 

[432442.jpg] [432442.jpg]

                因島大橋通過中。

 

 

バスの終点である土生港に到着。

 

[432461.jpg]

               土生港(はぶこう)。

 

因島です!土生港です!

感慨深いです。

土生港はポルノグラフィティの『Jazz up』という歌の歌詞に出てきます。

そう、ここ因島はポルノグラフィティのお二人、岡野さんと新藤さんの出身地なのです!

おたくっぽいな私・・・・・。

 

ま、いいや!

とにかく無事たどりつきました。

この後の私の行動は・・・・・

 

 

ぶらりひとり旅~因島・編2~つづく!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらりひとり旅~因島・編~。

知らない町を歩いてみ~た~い~♪

 

会社の夏休み目前になっんにも予定が入ってないと気づき・・・・・急遽ひとり旅を決行することいたしました。さて、どこにしようかな?

本来尻が重いほうではっきりいってインドア派です。特別行きたい場所ややってみたい事なんてないしなぁ~・・・・。

 

いんや、あった・・・・・。行ってみたい場所!あるや~ん!てな事で

行き先は因島に決定!!!

 

ナゼ因島?

まあまあ、それはいずれ・・・・。

 

出発は8月16日。おりしも朝から雨が降っておりました。晴れ女いねむりねこにしてはさいさきが悪いなあとおもいつつ、新幹線に乗り込み福山で下車、山陽本線で尾道まで。

 

[432436.jpg] 尾道駅到着。

 

               

さすが晴れ女いねむりねこ、尾道は少々雲は出ていましたがはいましたが、見事空は晴れ。

予定では初日は尾道の町をぶらつくはずでしたが、駅前の観光案内図に高速艇が因島まで出ていることが表示されていたので急に気が変わり因島へ行ってしまうことに( このへんのいいかげんさがあとでたたる事に・・・)。

 

[432437.jpg]    [432438.jpg] 

 駅前桟橋。            高速艇。

 

海風さわやかに高速艇は海を軽快に走ります。船は2つばかし港に寄港しぐんぐん走り続けます。

私は因島の重井東港というところで下船するつもりでしたが、はていつになったら着くのかな・・・・?後ろの席に座っていたおばちゃんにうかがってみました。

私 『あの~次はどこ止まるんですか?』

おば 『え~と、今、重井過ぎたから瀬戸田じゃないかね。あんた、どこ降りるん?』

私 『えぇ!?重井なんですけど・・・・・。』

おば 『あっら~もっとはやく言いなさいよ~。』

さっそくやってしましました。しょっぱなからこのへたれっぷり。

しかし、この親切なおばちゃんはわざわざ船頭さんを呼び、船が尾道へ引き返すとき私を重井で降ろしてくれるよう頼んでくれたのでした。ありがとう、おばちゃん!!

 

[432439.jpg]瀬戸田港

 

因島飛び越えて生口島まで行っていまいました・・・・。

尾道行きの船がでるまで桟橋待っていると、さっきの船頭さんが話しかけてくれました。

船頭 『さっきは寝とったんか!?』

私 『いや、あの、降りるとこわかんなくて・・・・・。』

船頭 『放送しとったやろ~。(爆笑)』

私 『へへへへ。』

この船頭さん、オヒゲ生やしてサングラスかけてちょっとコワモテなんですけど、私が乗り過ごしてしまった瀬戸田までの分の料金を払おうとすると、重井までの分だけでいいと言ってうけとってくれませんでした。このガソリンが高騰している時分に・・・・・・。なんていい人なんでしょう、ありがとう船頭さん!

 

念を押して、重井に着いたら教えてくれるよう船頭さんに頼んだおかげで、無事重井東港に到着。○○歳の女はまるで子供みたいに皆様にメイワクをおかけしてしまいました・・・・。

 

とうとう因島上陸をはたしました!

感慨深いです。

 

さて、上陸したはいいけれどこれからどうしましょう。なんにも調べてないから右も左もわかりません。さっきの船頭さんも私が重井で降りてから先どうするか心配して聞いてきましたが、降りれば何かあるさ、と本来の見切り発車の性格が災いしました。

 

何にも無い・・・・。

 

いや、無いことはないのですが、私のように徒歩で行く圏内には無いということなのです。とりあえずは歩いてみたのです。右へ行って行けども行けども道路が先に延びて行きます。左行って行けども行けども道路が先に延びていきます。

・・・・・重井東港へ戻りました。一時間くらいすればさっきの船頭さんの船が尾道へ戻るため来てくれます。なので、ほんっとにぼ~と海を眺めていました。

 

[432440.jpg]

日が沈んできた瀬戸内の海。

 

ああ、うつくひい・・・・・。

 

 

 

因島2日目。

今日は因島までバスで行くことにしました。

朝もはよから尾道駅前バス停からバスに乗り込み、いざ因島へ!

 

途中、因島大橋を通過しました。

 

[432442.jpg] [432442.jpg]

                因島大橋通過中。

 

 

バスの終点である土生港に到着。

 

[432461.jpg]

               土生港(はぶこう)。

 

因島です!土生港です!

感慨深いです。

土生港はポルノグラフィティの『Jazz up』という歌の歌詞に出てきます。

そう、ここ因島はポルノグラフィティのお二人、岡野さんと新藤さんの出身地なのです!

おたくっぽいな私・・・・・。

 

ま、いいや!

とにかく無事たどりつきました。

この後の私の行動は・・・・・

 

 

ぶらりひとり旅~因島・編2~つづく!

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

おめでたう。

 

今日は王子様の誕生日です。

 

 

[429773.jpg]

 

おめでたう。おめでたう。

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

ウチの子になってくれてありがとう。

 

これからも健康でずっとそばにおってね。

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おめでたう。

 

今日は王子様の誕生日です。

 

 

[429773.jpg]

 

おめでたう。おめでたう。

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

ウチの子になってくれてありがとう。

 

これからも健康でずっとそばにおってね。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでたう。

 

今日は王子様の誕生日です。

 

 

[429773.jpg]

 

おめでたう。おめでたう。

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

ウチの子になってくれてありがとう。

 

これからも健康でずっとそばにおってね。

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パイレーツ★

 だっちゅ~の、ではありません。

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

 

を観てきました♪

 

た~のしかった~heart

 

ジャック・スパローを演じるジョニー・デップ

  

   イカ・・・してましたimpact

   

  

 

ウィル・ターナー を演じるオーランド・ブルーム

  

  キレ・・・いでしたgood

 

 

 

寝不足で観に行ったので、途中眠ってしまうかな~と思っていたのですが、眠気なぞちっとも感じないくらいスピード感とおもしろさでした。

 

続編ができているそうで、今回は完結していないのですが、次も絶対観に行きま~す!!

 

 旅の準備は進行中♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

パイレーツ★

 だっちゅ~の、ではありません。

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

 

を観てきました♪

 

た~のしかった~heart

 

ジャック・スパローを演じるジョニー・デップ

  

   イカ・・・してましたimpact

   

  

 

ウィル・ターナー を演じるオーランド・ブルーム

  

  キレ・・・いでしたgood

 

 

 

寝不足で観に行ったので、途中眠ってしまうかな~と思っていたのですが、眠気なぞちっとも感じないくらいスピード感とおもしろさでした。

 

続編ができているそうで、今回は完結していないのですが、次も絶対観に行きま~す!!

 

 旅の準備は進行中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイレーツ★

 だっちゅ~の、ではありません。

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

 

を観てきました♪

 

た~のしかった~heart

 

ジャック・スパローを演じるジョニー・デップ

  

   イカ・・・してましたimpact

   

  

 

ウィル・ターナー を演じるオーランド・ブルーム

  

  キレ・・・いでしたgood

 

 

 

寝不足で観に行ったので、途中眠ってしまうかな~と思っていたのですが、眠気なぞちっとも感じないくらいスピード感とおもしろさでした。

 

続編ができているそうで、今回は完結していないのですが、次も絶対観に行きま~す!!

 

 旅の準備は進行中♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

 あ~夏休み。

 明日からようやく夏休みです。

 相方が夏休みの3日間、孤独だった・・・・。

 でも、とうとう私にも夏休み到来です!

 

 9日間あります。

 何しよ~かな~(#^.^#)

 まずは、

 

 猫を3頭ともシャンプーして~(1頭につき2時間はかかる・・・・・)

   

 美容院にも行って~

 

 冬服、夏服ごちゃまぜになっているタンスを整理して~

 

 ハードディスクにたまってる録画を整理して~

 

 

 そして、そして・・・・・・・

 

 

 

 ヘタレいねむりねこ

 

 夏のビッグ企画!!

 

 東京~尾道~因島 

 ドキドキぶらり一人旅~!!!

 

 テーマは

 『いかに自分を追い詰められるか!!』

 です。

 

 うれしいやら不安やら・・・・。

 

 

 

    

    

| | コメント (12) | トラックバック (0)

 あ~夏休み。

 明日からようやく夏休みです。

 相方が夏休みの3日間、孤独だった・・・・。

 でも、とうとう私にも夏休み到来です!

 

 9日間あります。

 何しよ~かな~(#^.^#)

 まずは、

 

 猫を3頭ともシャンプーして~(1頭につき2時間はかかる・・・・・)

   

 美容院にも行って~

 

 冬服、夏服ごちゃまぜになっているタンスを整理して~

 

 ハードディスクにたまってる録画を整理して~

 

 

 そして、そして・・・・・・・

 

 

 

 ヘタレいねむりねこ

 

 夏のビッグ企画!!

 

 東京~尾道~因島 

 ドキドキぶらり一人旅~!!!

 

 テーマは

 『いかに自分を追い詰められるか!!』

 です。

 

 うれしいやら不安やら・・・・。

 

 

 

    

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 あ~夏休み。

 明日からようやく夏休みです。

 相方が夏休みの3日間、孤独だった・・・・。

 でも、とうとう私にも夏休み到来です!

 

 9日間あります。

 何しよ~かな~(#^.^#)

 まずは、

 

 猫を3頭ともシャンプーして~(1頭につき2時間はかかる・・・・・)

   

 美容院にも行って~

 

 冬服、夏服ごちゃまぜになっているタンスを整理して~

 

 ハードディスクにたまってる録画を整理して~

 

 

 そして、そして・・・・・・・

 

 

 

 ヘタレいねむりねこ

 

 夏のビッグ企画!!

 

 東京~尾道~因島 

 ドキドキぶらり一人旅~!!!

 

 テーマは

 『いかに自分を追い詰められるか!!』

 です。

 

 うれしいやら不安やら・・・・。

 

 

 

    

    

| | コメント (12) | トラックバック (0)

きぐるみ。

わんわんちゃんより、お洋服をいただきました♪

 

 あ~り~が~とぉ!!!

 

 では、さっそく。

 

 試着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[424761.jpg]

 

 

 

うん。かばいい(●^o^●)

 

[424760.jpg]

 

 

やっぱ。かばいい(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

きぐるみ。

わんわんちゃんより、お洋服をいただきました♪

 

 あ~り~が~とぉ!!!

 

 では、さっそく。

 

 試着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[424761.jpg]

 

 

 

うん。かばいい(●^o^●)

 

[424760.jpg]

 

 

やっぱ。かばいい(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きぐるみ。

わんわんちゃんより、お洋服をいただきました♪

 

 あ~り~が~とぉ!!!

 

 では、さっそく。

 

 試着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[424761.jpg]

 

 

 

うん。かばいい(●^o^●)

 

[424760.jpg]

 

 

やっぱ。かばいい(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ふくろねこ

紙袋でもスーパーの袋でもなんでも袋とみれば、いそいそと中へ入ります。

 

 

 

[411053.jpg]

 

 

獣医さんに行くときのキャリーバッグは嫌がって入んないくせに・・・・・。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ふくろねこ

紙袋でもスーパーの袋でもなんでも袋とみれば、いそいそと中へ入ります。

 

 

 

[411053.jpg]

 

 

獣医さんに行くときのキャリーバッグは嫌がって入んないくせに・・・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくろねこ

紙袋でもスーパーの袋でもなんでも袋とみれば、いそいそと中へ入ります。

 

 

 

[411053.jpg]

 

 

獣医さんに行くときのキャリーバッグは嫌がって入んないくせに・・・・・。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

 ん?なになに?

 くりっくりのおめめで見つめられてしましました。

 

 ・・・・なんも出ないよ。

[411049.jpg]

| | コメント (7) | トラックバック (0)

 ん?なになに?

 くりっくりのおめめで見つめられてしましました。

 

 ・・・・なんも出ないよ。

[411049.jpg]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ん?なになに?

 くりっくりのおめめで見つめられてしましました。

 

 ・・・・なんも出ないよ。

[411049.jpg]

| | コメント (7) | トラックバック (0)

 もらっちゃった~。

友達のピーチちゃんにもらいました。

 

夏のお友達、わたすの大好物。

 

ジェリーです。

 

[422261.jpg]

 

ありがとさ~ん。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

 もらっちゃった~。

友達のピーチちゃんにもらいました。

 

夏のお友達、わたすの大好物。

 

ジェリーです。

 

[422261.jpg]

 

ありがとさ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 もらっちゃった~。

友達のピーチちゃんにもらいました。

 

夏のお友達、わたすの大好物。

 

ジェリーです。

 

[422261.jpg]

 

ありがとさ~ん。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

『雨と夢のあとに』

 本日、池袋サンシャイン劇場にて、演劇集団キャラメルボックスの『雨と夢のあとに』を観てまいりました。

 

キャラメルボックスをご存知でない方は多いと思いますが、俳優の上川隆也が所属している劇団です(今回は出演しておりませが)。

わたしが初めてキャラメルの舞台を観たのは平成11年の「TRUTH」でした。この時は上川氏見たさにチケット購入(舞台観劇は学生時代の学校行事以外では初めて)。しか~し、この時、わたしのハートを射抜いたのは、上川氏ではなく劇団員のおひとり、岡田達也氏。なんてがっごいいんだろう・・・・。一見してナイスガイではありますが、イケメンであるかどうかは意見がわかれるところでしょう。ほんとにふつーのお兄ちゃんだと思います。が、しかし、これが舞台上ではそれはそれは光っておられるのです。舞台上ではイケメンになるのです。

 

さて、今回は子役ちゃんがゲストで出演していました。ドラマ「白夜行」に出ていた福田麻由子さん。昨日12歳になったそうです。キャラメルの舞台が7月20日から8月31日まであるので、毎週月曜日の休演日以外夏休みがないそうです。え、えらいな~。あたしだったら夏休みがないなんて耐えられん。わたしの7年間のキャラメル経歴のなかでほんものの子役が出演したのは初めてで、感想は全く違和感なし、というとこです。だって正直上手いし、力入っている様子は見えない。自然と舞台上に溶け込んでいました。

 

今回の演目は『雨と夢のあとに』。柳美里原作で、すこし前に深夜枠のドラマに黒川智花さん主演で放送されてました。それと同じものです。ドラマの脚本を書いたのがキャラメルの脚本家だからです。わたし普段感動うすくって、映画やドラマ、本や漫画みて泣いた事ってあんまりないです。まわりが泣いてるのみると気持ちがひいていってしまうので。が、今日はうっかり泣いてしましました。いや、まわりの方々は鼻をすすりあげるくらいの涙を流していたようですが、わたしは涙がこみ上げる程度です。でも、これってわたしにしてはスゴイことなんです。一緒に観ていた友人が驚いていたくらいです。福田麻由子ちゃんもよかったですが、なんといっても岡田氏が泣かせましたね~。あ、まだチケットあるようなので、興味あるようでしたら~(←って劇団関係者かい!?)。

 

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

『雨と夢のあとに』

 本日、池袋サンシャイン劇場にて、演劇集団キャラメルボックスの『雨と夢のあとに』を観てまいりました。

 

キャラメルボックスをご存知でない方は多いと思いますが、俳優の上川隆也が所属している劇団です(今回は出演しておりませが)。

わたしが初めてキャラメルの舞台を観たのは平成11年の「TRUTH」でした。この時は上川氏見たさにチケット購入(舞台観劇は学生時代の学校行事以外では初めて)。しか~し、この時、わたしのハートを射抜いたのは、上川氏ではなく劇団員のおひとり、岡田達也氏。なんてがっごいいんだろう・・・・。一見してナイスガイではありますが、イケメンであるかどうかは意見がわかれるところでしょう。ほんとにふつーのお兄ちゃんだと思います。が、しかし、これが舞台上ではそれはそれは光っておられるのです。舞台上ではイケメンになるのです。

 

さて、今回は子役ちゃんがゲストで出演していました。ドラマ「白夜行」に出ていた福田麻由子さん。昨日12歳になったそうです。キャラメルの舞台が7月20日から8月31日まであるので、毎週月曜日の休演日以外夏休みがないそうです。え、えらいな~。あたしだったら夏休みがないなんて耐えられん。わたしの7年間のキャラメル経歴のなかでほんものの子役が出演したのは初めてで、感想は全く違和感なし、というとこです。だって正直上手いし、力入っている様子は見えない。自然と舞台上に溶け込んでいました。

 

今回の演目は『雨と夢のあとに』。柳美里原作で、すこし前に深夜枠のドラマに黒川智花さん主演で放送されてました。それと同じものです。ドラマの脚本を書いたのがキャラメルの脚本家だからです。わたし普段感動うすくって、映画やドラマ、本や漫画みて泣いた事ってあんまりないです。まわりが泣いてるのみると気持ちがひいていってしまうので。が、今日はうっかり泣いてしましました。いや、まわりの方々は鼻をすすりあげるくらいの涙を流していたようですが、わたしは涙がこみ上げる程度です。でも、これってわたしにしてはスゴイことなんです。一緒に観ていた友人が驚いていたくらいです。福田麻由子ちゃんもよかったですが、なんといっても岡田氏が泣かせましたね~。あ、まだチケットあるようなので、興味あるようでしたら~(←って劇団関係者かい!?)。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『雨と夢のあとに』

 本日、池袋サンシャイン劇場にて、演劇集団キャラメルボックスの『雨と夢のあとに』を観てまいりました。

 

キャラメルボックスをご存知でない方は多いと思いますが、俳優の上川隆也が所属している劇団です(今回は出演しておりませが)。

わたしが初めてキャラメルの舞台を観たのは平成11年の「TRUTH」でした。この時は上川氏見たさにチケット購入(舞台観劇は学生時代の学校行事以外では初めて)。しか~し、この時、わたしのハートを射抜いたのは、上川氏ではなく劇団員のおひとり、岡田達也氏。なんてがっごいいんだろう・・・・。一見してナイスガイではありますが、イケメンであるかどうかは意見がわかれるところでしょう。ほんとにふつーのお兄ちゃんだと思います。が、しかし、これが舞台上ではそれはそれは光っておられるのです。舞台上ではイケメンになるのです。

 

さて、今回は子役ちゃんがゲストで出演していました。ドラマ「白夜行」に出ていた福田麻由子さん。昨日12歳になったそうです。キャラメルの舞台が7月20日から8月31日まであるので、毎週月曜日の休演日以外夏休みがないそうです。え、えらいな~。あたしだったら夏休みがないなんて耐えられん。わたしの7年間のキャラメル経歴のなかでほんものの子役が出演したのは初めてで、感想は全く違和感なし、というとこです。だって正直上手いし、力入っている様子は見えない。自然と舞台上に溶け込んでいました。

 

今回の演目は『雨と夢のあとに』。柳美里原作で、すこし前に深夜枠のドラマに黒川智花さん主演で放送されてました。それと同じものです。ドラマの脚本を書いたのがキャラメルの脚本家だからです。わたし普段感動うすくって、映画やドラマ、本や漫画みて泣いた事ってあんまりないです。まわりが泣いてるのみると気持ちがひいていってしまうので。が、今日はうっかり泣いてしましました。いや、まわりの方々は鼻をすすりあげるくらいの涙を流していたようですが、わたしは涙がこみ上げる程度です。でも、これってわたしにしてはスゴイことなんです。一緒に観ていた友人が驚いていたくらいです。福田麻由子ちゃんもよかったですが、なんといっても岡田氏が泣かせましたね~。あ、まだチケットあるようなので、興味あるようでしたら~(←って劇団関係者かい!?)。

 

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

うっ。

 王子さまのおちりが殿の顔にジャストフィット。

[411054.jpg]

| | コメント (15) | トラックバック (0)

うっ。

 王子さまのおちりが殿の顔にジャストフィット。

[411054.jpg]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっ。

 王子さまのおちりが殿の顔にジャストフィット。

[411054.jpg]

| | コメント (15) | トラックバック (0)

 くしゃみ。

お姫様は人間のくしゃみが大嫌い。

 

特に父親のくしゃみは爆音なので大変キライなようです。

 

しかし、誰がくしゃみをしても嫌みたい。

 

父親『ハックションっ!!』

 

お姫『イヤ~ン~!!』

 

と必ず抗議の鳴きをします。

 

そこで、にせもののくしゃみでもダメなのか検証してみました。(カメラスタンバイ)

 

私 『ヘックショイ!!』

 

すると・・・・・

 

見事に

 

[418540.jpg]

 

 

『イヤ~ン!!!』

 

予想をうらぎらないでアリガトウ。

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

 くしゃみ。

お姫様は人間のくしゃみが大嫌い。

 

特に父親のくしゃみは爆音なので大変キライなようです。

 

しかし、誰がくしゃみをしても嫌みたい。

 

父親『ハックションっ!!』

 

お姫『イヤ~ン~!!』

 

と必ず抗議の鳴きをします。

 

そこで、にせもののくしゃみでもダメなのか検証してみました。(カメラスタンバイ)

 

私 『ヘックショイ!!』

 

すると・・・・・

 

見事に

 

[418540.jpg]

 

 

『イヤ~ン!!!』

 

予想をうらぎらないでアリガトウ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 くしゃみ。

お姫様は人間のくしゃみが大嫌い。

 

特に父親のくしゃみは爆音なので大変キライなようです。

 

しかし、誰がくしゃみをしても嫌みたい。

 

父親『ハックションっ!!』

 

お姫『イヤ~ン~!!』

 

と必ず抗議の鳴きをします。

 

そこで、にせもののくしゃみでもダメなのか検証してみました。(カメラスタンバイ)

 

私 『ヘックショイ!!』

 

すると・・・・・

 

見事に

 

[418540.jpg]

 

 

『イヤ~ン!!!』

 

予想をうらぎらないでアリガトウ。

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ミッキーマウス。

      あ、なんかいる。

 

[417436.jpg]

 

   なんだ、ミッキーマウスか。

 

[417437.jpg]

 

   いんや、お姫さまの尻だった・・・・。

 

[417440.jpg]

 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

ミッキーマウス。

      あ、なんかいる。

 

[417436.jpg]

 

   なんだ、ミッキーマウスか。

 

[417437.jpg]

 

   いんや、お姫さまの尻だった・・・・。

 

[417440.jpg]

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッキーマウス。

      あ、なんかいる。

 

[417436.jpg]

 

   なんだ、ミッキーマウスか。

 

[417437.jpg]

 

   いんや、お姫さまの尻だった・・・・。

 

[417440.jpg]

 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

その先には・・・・。

 王子様がなにやら一心にどこかを見つめていました。

 

 なにがおるんだろう・・・・と視線の先にを追ってみると・・・・・。

 

ぎゃ~!!!

 

そこにはでっかい、ガガンボが!!!

 

ひ~あたしこれだけは苦手なんです!!

 

写真撮るのもやだったんで、撮ってません。

 

父親に頼んで外にバイバイしてもらいました。

 

 

[411052.jpg]

| | コメント (21) | トラックバック (0)

その先には・・・・。

 王子様がなにやら一心にどこかを見つめていました。

 

 なにがおるんだろう・・・・と視線の先にを追ってみると・・・・・。

 

ぎゃ~!!!

 

そこにはでっかい、ガガンボが!!!

 

ひ~あたしこれだけは苦手なんです!!

 

写真撮るのもやだったんで、撮ってません。

 

父親に頼んで外にバイバイしてもらいました。

 

 

[411052.jpg]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その先には・・・・。

 王子様がなにやら一心にどこかを見つめていました。

 

 なにがおるんだろう・・・・と視線の先にを追ってみると・・・・・。

 

ぎゃ~!!!

 

そこにはでっかい、ガガンボが!!!

 

ひ~あたしこれだけは苦手なんです!!

 

写真撮るのもやだったんで、撮ってません。

 

父親に頼んで外にバイバイしてもらいました。

 

 

[411052.jpg]

| | コメント (21) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »