« ドミノ倒し選手権。 | トップページ | ドミノ倒し選手権。 »

ドミノ倒し選手権。

本日いねむりねこは大変急いでおりました。

友人との待ち合わせに遅れないよう事前に調べた電車に乗るべく、原付で駅までかっ飛ばして(ちゃんと制限速度30キロ守って)おりました。

急いでいる時に限って、ほぼ全ての信号に赤でひっかかり、踏切りでひっかかり・・・・。そのたびに心の中で(OH~ジーザス・・・)とつぶやきながら辛抱強く青になるまで、踏切りが上がるまで待ちました。

ようやく駅近くの駐輪場に到着しました。ここの駐輪場は自転車は手前に停めてもよろしいが、原付は奥のほうしか停めちゃダメ!というちょいイジワルな駐輪場。係のおじさん方が不法な停め方をしないか日々目を光らせおります。いねむりねこはいつもこのおじさん方に「おはようございます~。」と挨拶をしていて向こうも「いってらしゃい。」と言ってくれます。今日は休日なのでおじさん方はいらっしゃいません。

手前に並んだ自転車の列の間をスルスルと原付で奥に向かって進みます。が、時間を気にして不注意になったいねむりねこはうっかり原付で一台の自転車を引っ掛けてしまいました。その瞬間・・・・・

ガシャン、ガシャン、ガシャン、ガシャン、ガシャン、ガシャン、ガシャン、ガシャン、ガシャン、ガシャン・・・・・・・。

延々と続くかと思われた自転車ドミノ倒し・・・・。

整然と並んだ十数台の自転車をもののみごとに横倒しにドミノ倒してしまいました・・・。「OH~マイ、ガーーーーー!!」と叫んだかどうかは思い出せませんが、顔面蒼白になりましたよ。数秒呆然と眺めていましたが、その間いねむりねこの頭の中にデビルとエンジェルが同居しておりました。

 

  1、しらんぷりしてそのまま行く。

  2、自分の落とし前は自分でつける。

 

デビルとエンジェルが双方話し合って、エンジェルの意見を取り上げる事といたしました。倒れた自転車ってなんであんなにやっかいなんでしょうね~。互いのハンドルとハンドルがからみあって起こしにくいったらありゃしません。通りすがりの親切なお兄さんが見るに見かねて手伝ってくれました。お兄さん、ありがとう☆ひとつひとつ自転車を起こして並べてようやく終わって安心したいねむりねこは、またもや注意散漫になって、なんとその最後の自転車を今度は反対側に・・・・・倒してしまったのです!!ええ、ええ、そりゃもう、倒れましたよ。見事にまたドミノっちゃいましたよ!!!手伝ってくれたお兄さんともどもまるでピカソの「ムンクの叫び」のごとく口を開けて次々と倒れゆく自転車を眺めていたのでありました。

       [482447.jpg]

『おねぃちゃん、「片方しかスタンドの無い自転車って安定悪いのよね」って言ってたけど、それ言い訳ですからーーーー。』

 

|

« ドミノ倒し選手権。 | トップページ | ドミノ倒し選手権。 »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532345/10344202

この記事へのトラックバック一覧です: ドミノ倒し選手権。:

« ドミノ倒し選手権。 | トップページ | ドミノ倒し選手権。 »