« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

何かがいる・・・。

先日、会社でまったくの一人っきりという日がありました。

いねむりね以外だ~れもいない静かな会社でした。

聞こえるのはパソコンなどの機械音・・・・と思いきや、

何か聞こえるんですよね。

続きの隣の部屋からキシキシっとか、カタっとか、カサっとかいう音がします。

気のせいだけど、何だか人がいるような気配。

怖い感じはしないので、様子を見に行っても当然誰もいません。

会社はマンションの一室にあるので、隣の住人の出す音かもしれませんが、それにしてもずい近くからで音がするなぁ。

 

なんて話をカチョーさんにしたんですね。

いねむりねこは家鳴りですかねぇって話しました。

そしたらカチョーさんがね、こんな事を言ったんです。

 

『自分は霊感はまったくない。でも、ずい分昔、会社で夜一人で仕事していた時に、自分は全然コンピューターに触っていないのに、突然プリンターから一枚真っ白な紙が「ウィ~ン」って出てきたんだよ。

さすがにその時はぞっとして、そっこーで帰った。』

 

・・・マジ???

 

えっと、やっぱり誰かいらっしゃるのですか?

 

誰かというより何かいるんでしょうか????

 

[661323.jpg]

 

妖怪?

 

会社とは関係ないですが、真下に美容院があるんです。

カチョーさんがそこを利用していて、そこの美容師さんのお話。

 

『昔ほどは見なくなったけど、変なものが見える時があるんです。

お店から外を見ると、ある場所にずっと誰かが立ってるんですよね。

自分はこの事を誰にも言ってなかったのに、ある日お客さんが「あそこ、誰かずっと立ってるわね。何かしら?」って言ったんです。

ああ、やっぱり・・・って思いましたね。』

 

コワ~~~~~~~~っ!!!!!

 

っていうか、美容師さんその場所教えてください。

なるべく避けて通りますからっ!!!

 

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

お菓子ひとつで、なんて思わないで♪

サービスの行き届いたもてなしを受けるホテルや旅館に泊まるのも好きですが、

いねむりねこは、一人で地方に行くときはたいてい宿泊するのはビジネスホテルです。

ほとんど寝るためだけですし、何といっても格安ですから。

いつも同じような金額のビジネスホテルに泊まるので、サービス内容はどこも似たりよったりです。

お部屋でインターネットが使えたり、アメニティの豊富さを売りにしたり、女性限定のお部屋の用意があったりと、各ホテルの特色を出そうとしていますが、上には限界がありますしね。

 

最近泊まったビジネスホテルのお話です。

ここも料金に見合ったお部屋でしたが、寝るためだけですので問題ないです。

近くのコンビニで買ったお弁当で遅い食事をしながら、何気なくテーブルの上のメッセージカードが目に入りました。

手にとってみると、

『この度は当ホテルをご利用いただき

誠にありがとうございます。

冷蔵庫にケーキをご用意致しましたので

よろしければお召し上がりくださいませ。』

 

[659950.jpg]

 

マジーーーーーーーっ!?

こりゃ甘い物好きな女子には魅惑なサービスです。

『これも料金のうち』

なーんてせちがらい事は言いません。

数多くのビジネスホテルを利用しましたが、こういうサービスは初めてでしたので、本当に嬉しかったです。

 

もうひとつ、ここのホテルは駅までの送迎もしてくれます。

運転手がこれまた気のいいおっちゃんで、約5分の道のりでしゃべるしゃべる。

昨夜のケーキで気の良くなったいねむりねこも負けじとしゃべり返しました(笑

ケーキのお礼を言ったらおっちゃんは嬉しそうにしてましたよ。

 

素敵なサービスを受けると、受けた側も気持ちよく相手に感謝の気持ちを素直にだせるもんですね。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

いねむり猫様たちのこんな日常。

【ほくそ笑む】:

物事が思い通りの結果になったことに満足して、一人ひそかに笑う。

[653527.jpg]

 

こんな顔?

食卓にて。

いねむりシスターの席に、まんまとお座わりになられたお姫様。

 

 

 

【トド】:

トドは鰭脚(ききゃく)目アシカ科トド属トドに分類されている動物で、アシカの仲間では最大級の体格

 

[653526.jpg]

 

でかい。

後ろでは王子様がきばっておられます。

 

 

 

 

【目は口ほどにものを言う】:

目は、口で言うのと同じくらい、人の気持ちを相手に伝えることができる

 

 

[596903.jpg]

言わなくても分かってます。

・・・ご飯だよね?

ご飯を欲しがっていたのに、つい忙しくてほっておいたらふてくされた。

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

かくれた名店。

いねむりねこは美味しいものを食べると、眠る事と同じくらい幸せを感じてしまいます。

職場のある街にも食事の美味しいお店や、絶品スイーツを売っているお店がたんとあります。

今日は何を買ってかえろうかと、勤務中にニンマリしながら考え込む事もしょっちゅうです。

 

どこそこのドーナツが美味しいと聞けば、食べたくてたまらなくなり、

どこそこに美味しいアイスクリームがあると聞けば、行きたくなります。

 

が、出不精のいねむりねこのおちりはスイーツを食べる為だけに出かけるにはあまりにも重たすぎます。

ただただ、美味しいスイーツを食べている自分を想像してよだれを垂らしているだけであります。

 

だがしかし、テレビや雑誌に載って大行列ができる有名なお店だけが美味しいスイーツがあるとは限らないっ。

 

嬉しい事に、いねむり家からごくごく近場に、大変美味しいケーキ屋さんがあるのです。

 

 

[655165.jpg]

 

これがそのケーキ屋さんの絶品スイーツ『紅茶のシフォンケーキ』でございます。

 

いねむりねこは、まず最初にクリームを一口なめます。

クリームはとてもさっぱりしていて、脂分をほとんど感じません。

本当に軽いので口に入れたとたん、ほぁぁぁ~んと一瞬で溶けてしまい、『今、自分はクリームを食べた?』と思ってしまうほど、後味が残りません。

 

次にシフォンケーキを一口食べます。

実に、実にしっとりシフォンです。極上のしっとり感です。いねむりねこは、これと同じくらいのしっとりしたシフォンケーキを他では食べた事がありません。

クリームと同様、ふんわりほんわりシフォンはお口の中でとろけてしまいます。

強すぎない紅茶の風味が心地よくほんのり残ります。

 

さあ、今度はクリームとシフォンを一緒にフォークで口に運びます。

 

トレビァァァァァ~~~~~ン♪

 

うっとりです。

夢心地です。

 

 

願わくばワンホール食べたいいねむりねこ。

いつか挑戦してみようと思っています♪

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

猫の手も借りたい。

[642802.jpg]

『おねぃちゃんが部屋の掃除をしよる。わしも手伝ったるわ。』

 

『これ、動かせばいいんやろ?・・・うーんっ。』

 

[642799.jpg]

『ぐぉぉぉぉぉぉぉぉっ。』

 

[642798.jpg]

『・・・あかん、全く歯がたたんわ。』

[649985.jpg]

『手伝い終了。』

 

 

お気持ちはありがたいですが、お殿さん、はっきり言って掃除の

邪魔です。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

砂あらしは真夜中に。

 

[649983.jpg]

 

通販で購入いたしました。

 

ICレコーダーです。

 

ラジオの予約録音ができるんです。

 

もともと家に存在しているラジオは予約録音ができず、時間になったら録音ボタンを押すもの。

 

いねむりねこ、夜更かしがとっても苦手。

 

だけど、これさえあれば、あの人がパーソナリティをつとめている、夜中のあのラジオの番組を聴くことができます。

 

 

だけどね、

 

ウチはね、

 

電波がね、

 

悪いの。

 

 

ベストな置き場所を数センチでもずれると、

 

 

ポル・・ザァァァ・・・ティ・・ザザ・・・・・キヒトの・・・ザザザァァァ・・オール・・・ザザザァァッァァ・・・・ッポン!』

 

 

てなふうに録音されてて、翌朝は腰砕けないねむりねこ。

 

 

それでもくじけず、これを聞きながらつらい満員電車で会社へかよいまーす☆

 

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

おかんの日。

明後日の日曜日は『母の日』ですね~。

 

不詳の娘いねむりねこ、日ごろの行いのお詫びと、いねむりおかんへの感謝の気持ちを表そうと贈り物をしようと思いました。

 

何を贈ろうとさんざん悩んだのですが、いい考えがこれっぽちも思い浮かばず。

 

 

[646681.jpg]

 

結局ベタですが・・・。

 

 

 

おかんへの感謝は数え切れないほどですが、

 

最大の感謝は

 

いねむりねこをこの世に産んでくれた事。

 

おかんの最大の心配のタネである未来のダンナ様との出会いは今だかなっておりませんが、

 

しんどい事もあるけれど、

 

おかげ様で楽しく生きてますよー。

 

[646696.jpg]

『わしゃぁ、おかんを世界で一番愛しとるけぇ。』

 

 

そうなんです。

 

お殿様はいねむりおかんにベッタベタなのですよ。

 

おねぃちゃんにはよくパンチくれるくせにさっ。

 

いねむりねこの贈り物よりお殿様のうるるん攻撃のほうが、

 

いねむりおかんには効果あるかも♪

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

『パッチギ』って何ぞや?

友人に映画の試写会のご招待を受け、行ってきました。

井筒和幸監督の『パッチギ!LOVE&PEACE』です。

 

あいにく前作の『パッチギ!』は見ておりませんでしたが、ちゃんとストーリーはわかりました。

登場人物の名前は同じですが、俳優さんは新たにオーディションで選んだそうです。

 

74年。京都で大暴れしていたアンソン(井坂俊哉)は、病にかかった息子チャンス(今井悠貴)の治療のために、一家を引き連れ東京に引っ越してきた。アンソンはある日、駅のホームで宿敵近藤(桐谷健太)と遭遇し、彼が率いる大学応援団と朝鮮高校生との大乱闘に巻き込まれるが、気のいい国鉄職員の佐藤(藤井隆)に助けられる。佐藤はその争いが原因で国鉄をクビになってしまうが、アンソンの家族とも親しくなり妹キョンジャ(中村ゆり)にほのかな思いを抱く。

 

キョンジャはふとしたきっかけで芸能プロダクションからスカウトを受け、狭い世界を飛び出したいという思いとチャンスの治療費を稼ぐためにも、芸能界で頑張ろうと決意する。タレントとしての一歩を踏み出すものの、なかなか芸能界のしがらみに馴染めないキョンジャに声を掛けてくれたのは、自然体で業界に染まらずにいる先輩俳優の野村(西島秀俊)だった。やがてキョンジャは迷いながらも野村に惹かれ始めていく。

 

一方チャンスの病状は次第に悪化し、日本では助かる術がないと宣告されてしまう。アンソンはアメリカでの治療にかかる莫大な費用のために無謀な計画を立て、佐藤を巻き込みたった2人で危険な仕事へと突っ走っていくが…。愛する者の命を救うために、全てを投げ出し全力疾走するアンソンたち。果たしてキョンジャと野村の恋の行方は? アンソンと佐藤のとんでもない作戦とは? そして彼らはその手にLOVE&PEACEをつかむ事ができるのか!?

 

この映画のテーマである『LOVE&PEACE』に井筒監督は多くの意味を込められたようですね。

 

戦場での目前にある死から必死で逃れる祖父、

在日という事を芸能界で公表できない主人公の妹、

病気が徐々に進行していく息子、

息子の治療の為に危ない仕事をする主人公。

 

いねむりねこはテーマのひとつである『生きぬくんだ、どんな事があっても』というのに胸をきりっとさせられました。

 

 

 

あのおっちゃん、テレビで見るとあんまり監督という威厳は見当たらないけど、いい仕事するじゃんっ!

 

機会があったら見てみたらよいと思いますよ♪

 

『パッチギ』とはハングル語で頭突きのことで、乗り越えるって意味があるそうです☆

ああ、そういや主人公はいい『頭突き』してましたわ~。

 

 

映画は試写会なので料金はかかりません。

その後友人と食事しようと思ったのですが、あいにく財布の中身が乏しかったのです。

そこで銀行でお金をおろそうと思い、残高照会をすると残高『937円』・・・・。

937円って!?

 

いいのか!?

いい歳の大人の銀行口座の残高が937円で!

 

そりゃ、この口座はお給料が振り込まれる口座とは別なもので、時々まとまったお金を入れておいて、おこづかいとして使う用においてあるものだとはいえ・・・。

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お姫さまの憂鬱。~GW終わっちゃっていねむりねこも憂鬱。~

お姫さま、お姫さま。

ヒマそうですね~。

何か御用はありますでしょうか?

 

[643265.jpg]

『ん~~~~・・・・・。』

 

[643269.jpg]

『よきに。』

 

[643266.jpg]

『はからえっ!』

 

さいですか・・・(ぶちゃいくな顔だな)。

 

GWがとうとう終わっちまいましたね。

生活のリズムが狂っちゃって、本日の仕事はまったくはかどりません♪

 しかも昼休みの時点で、『残業』を言い渡されたいねむりねこ。

ボケきった脳みそでは反論の名文句も浮かばんわっ!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

名古屋のトランスおサルは変な動きをした。~そういえば好物のういろう買い忘れた~

【トランス状態】

睡眠でも覚醒でもない状態で意識がある一点に集中している状態

 

[641566.jpg]

レインボーホール改め日本ガイシ


 

いねむりねこを狂喜乱舞させた、あのシヤワセなさいたまのライブ以来12日ぶりのポルノグラフィティのライブでございます。

あの日以来『岡野昭仁』細胞がいねむりねこの脳みその90%(残りは水)を占めているかのように、寝ても覚めてもポルノグラフィティ一色♪(のわりには、夢にウエンツ瑛士が出てきたりする)

場所は名古屋。

名古屋といえば、きしめん、ひつまぶし、みそトンカツ、しゃちほこ(!?)、など色々名物がありますが、今回観光はいっさい無し!

 

4日当日、新幹線で名古屋駅に到着しそのままライブ会場へ直行。

前回のライブの席があまりにも良席であったため、自分でもいかんと思うのですが。

 

人間一度おいしい目に逢うと、欲が出る。

 

いかんいかんと思いつつ期待しているいねむりねこ。

結果としては、『まぁ、よかろう』と納得。

んんんん~~でも一応前回の反省(髪の毛逆立ち)を踏まえて美容院行ったんだけどもね。

若干問題としては、いねむりねこのまん前に背のでっかい男子君が2名おられる事。一抹の不安を抱えながらも、ライブは開始されました!

 

地元というか、関東でのライブでも会場に着くまでやたらテンパるいねむりねこ。

今回は遠距離もあって無事到着できるか緊張しまくりで、新幹線の中で何か食べなくちゃいいけないと思っても全く食欲がわかず、これならとチョイスしたのが、

チキンカレー。

これは、失敗だったわ・・・。あのね、出てくるんですよ。カレーの吐息が。

ライブで歌ったり叫んだり笑ったりした時ね。そこはかとなくカレー臭が・・・。

お隣の人ゴメンナサイねー(笑

 

さて無事会場に着いてほっとしたのか緊張から解き放されたいねむりねこ、

 

サルになりました。

 

トランス状態のおサルさん化したいねむりねこは、高尾山の暴れ猿どっこいの暴れっぷり♪

 

楽しかったー楽しかったー楽しかったっ☆

ライブの時のいねむりねこの辞書には『恥』ちゅーもんないからねっ。

完璧なアホになれるってこんな時くらいですからねー。

何でこんなに楽しいんだろうってずぅっとケタケタ笑ってた不気味いねむりねこ。

まごうかたなきアホでした(笑

ああ、でも気持ちよかった~。また汗いっぱいかいたよ。

好きな事に集中しているときって時間が早く感じますよね。それもトランスの一種なんですって。

どうりで、東京の自宅から名古屋までの移動時間とライブの時間ってほぼ同じくらいなんですが、だんっぜんライブの方が短く感じますから。

 

何の問題もない楽しいライブだったんですが、唯一の心残り。

まん前のアンドレ・ザ・ジャイアントな男子君2名がジャンプする度にステージの上の昭仁さんと晴一さんが完璧にいねむりねこの視界から消滅する事。

イリュ~~~ジョ~~ンっ♪

なんて言ってる余裕なんかありゃしませんて。

アンドレ・ザ・ジャイアント君達の隙間の空間を縫って昭仁さんと晴一さんをとらえるいねむりねこ。きっと後ろの人からみたら『妙な動きの女がおる』と思ったことでしょう~~~。

 

[641567.jpg]

かわいらしいネーミング。

 

さて、冒頭にも書いたように名古屋観光はいっさいしておりません。

なぜなら、帰りは翌日7時30分発高速バスを利用したからです。

GW真っ最中の中無謀にもバスで東京まで帰る無謀さ加減っ!!

あいたたたた、おちりが平らになっちまったぃ☆

 

 

    [641563.jpg][641565.jpg]

 いねむりねこが購入したツアーTシャツ。

なんとライブ中に昭仁さんが着たのとおそろいだったっ!!!いやっほうぃ♪

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

哀愁王子(と、いねむりねこ)のひとり言。

 

[599426.jpg]

『すっかり日も長くなって。』

(ポルノグラフィティ。)

 

[599425.jpg]

『もう5月だもんな。』

(大阪。)

 

 

[599420.jpg]

『くわぁぁぁぁぁっ。』

(くぅっっっっ。)

 

 

[599419.jpg]

『刺激は何にもないけど。』

(3デイズ。今日で終わった。)

 

 

[599422.jpg]

『平和がいちばん。』

(たった一日でもいいから。)

 

 

[599417.jpg]

『おにぃたん、あちょぼっ!』

『ぐぇっ!平和が・・・・。』

(行きたかった~。)

 

※()内はいねむりねこのひとり言bomb

 

 

[633058.jpg]

『おねぃちゃん、アンタ名古屋公演行くじゃろうが。』

 

はっ!そうだった♪

ちゅうことで、4日は名古屋行ってきます。

お殿さん、留守番よろしくっ☆

 

[625270.jpg]

『おねぃちゃん、また出かけるのか・・・。』

(ええかげんにせんと、たそがれるぜ。)

はうっ!?

哀愁王子が、グレてしまいました。

何!その言葉使い!? 

うっ・・・。

後ろ髪おもいっきりひっぱられる・・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »