« いねむりねこ的『水曜どうでしょう』事情。 | トップページ | 真実はどこにあるの? »

このアイスは当たりつきです~吉井和哉 Dragon Head Miracle Tour ZEPP東京~

まだ季節は春には遠いというのに、めくるめく狂喜乱舞の熱帯夜・・・。

        

          Image1177p_2

吉井和哉 Dragon Head Miracle Tour Zepp東京!

いねむりねこ、またまた狂ってきましたぜ!

なんとしてでも吉井さんに会いたい、会いたい粘着質(笑)な思いで宝物のチケットshineを手にいれてから、ライヴ当日まで長かったような短かったような。

~第一日目

幸運にも仙台でも参戦できたけど、いねむりねこはZepp東京のライヴをすごーく楽しみにしてました。仙台では2階席、それはそれでとっても良かったけど、東京では何と言ってもスタンディング。整理番号はポルノグラフィティのZeppの時よりも早い。

これは・・・覚悟決めれば前のほうの場所をとれるかも・・・。

いねむりねこが入り込んだのは、一番前のブロックの最後尾。マイクスタンドが見えつつ、前に背の高い男子KUNがいなさそーな場所を一応とったけど、まーライヴ始まっちゃえばアテになんないもんね。真後ろでジョシーをナンパしている男子KUNの会話を聞くともなしにひたすら開演を待ちます。ホールの照明はついていたけど、ステージの照明が消えて廻りがざわってしたとたん激しく動悸するいねむりねこの毛が生えた心臓!もうすぐだ、もうすぐだ・・・。

ホールの照明が消えた!

吉井和哉がステージに!

んが、その瞬間は、いねむりねこは、もみくちゃのわやくちゃにされていた。人の波が押し寄せてきて『あ~れ~!?』と、もう自分の意思では体が動かせないっ。何これー!朝の中央線、乗車率200%!?

でもおかげで、どんどん前へ前へと進み、気が付けば吉井さんのど正面に。

はうっshine近いー!

心臓を吐き出しそうになるくらいドキドキして、もう頭も気を失いそうになるくらいクラックラ~してきた。

吉井さんのあまりの近さに、嬉しくて泣き出しそうになっちゃったし。

しかし、そんな感傷も曲が始まれば一転。後ろのあんちゃんの肘鉄がモロに後頭部にテクニカルヒットしたいねむりねこ、目を覚ましたぜ!これが正真正銘のモッシュだ、よっしゃ、受けてたつぜ、耐えてみせるぜ!

照明があたるたびに吉井さんの顔の笑いじわも、大きく開いたシャツの胸元の光る汗もはっきり見える。すごい、すごい!

MCはほとんど無かったから、息つくヒマもなく次から次へと曲を突っ走る吉井さん。モッシュされているいねむりねこと同じくらい動いているはずなのに、疲れなんてちっとも見せない。

両腕の汗をぬぐって、ぱっと散らしたり、髪をぶるっと振っておでこ全開にしたり、そんなひとつひとつの何気ない仕草でも何もかもカッコイイ!

客席にマイク向けて反応が良いと、『ニカーーっ!』って笑うのとか、『爆発の○○○!』の時、何回言ったか自分で指を折って数えていた時とか、すんげぇ可愛い!

ああいねむりねこ、なんてシヤワセなんだーっ!最初はキツイと思ったモッシュね、せっかくのライヴハウスなんだから思いっきり楽しんじゃえばいいじゃん!て、終わりに近い頃には、隣のおねぇちゃんも後ろのあんちゃんもいねむりねこも、いっせいに力いっぱい跳びました。ライブ終了後は汗だっくだく、Tシャツ絞れるくらいになってました。あ、この汗は一人分じゃないよー。まわりの皆の汗も吸収しちゃってるから。

と、一日目はふらっふらの状態で終了。

終わってみれば、吉井さんの顔とモッシュの記憶しか残っておりません。でもすっごい楽しかったの!頭まっしろにして騒いでバカやって、気持ちいい!

~第二日目

(まだ続くの?)

続きますって。記憶が薄れないうちに、興奮が消えないうちにたったか行きますよ。

さて、吉井Zepp2日目はうってかわって整理番号は2000番台なので、とうてい前方は無理。吉井さん至近距離は経験できたけど、モッシュに耐えていたせいで曲とか音とかライヴ全体の雰囲気を味わえなかったので、今回は余裕の後方へ行こうと決めてました。後ろから3番目のブロックへ。ちょうど一段高くなっているおかげで、人の頭はまったく気にならずクリアーにステージが見えます。ここは、ライヴが始まってみれば、吉井さんをずっと視界に入れる事ができたラッキーな場所でした。

2日目も最高だった!

ズテージ上でやんちゃし放題の吉井さん。

皆が盛り上がっているのが楽しくてたまんないっていう吉井さん。

ライヴをするのが辛い時期もあったけど、今はライヴをするのがすごく楽しいって言った吉井さん。

吉井さん、あなったって人はどうして人をこんなに狂わせるんでしょうか。いねむりねこは、今まで生きてきていっぱい楽しい事あったけど、今日というこの日はその上位に確実にランキングしてます。

周りに余裕の空間があるから思いっきり体を動かせたし、音も歌も前日よりはじっくり聴く事が出来きて良かったなー。うん、ライヴってそうだよね。

2日目は前日より時間が過ぎるのが早かった。ええっ、もう引っ込んじゃうの???って。30分位しか経ってないんじゃない?と思って時計を見たら1時間20分は経ってたようです。どんだけ、こってりみっちり濃いんですか。

『皆一緒に歌ってください!』

って言われればうーんと大声出したよ。

『生きていると嫌な事辛い事たくさんあるけど、小さな奇跡は必ず起こるから。それを見逃さないようにね。』

今、目の前にいる吉井さんが奇跡shineなのです。

『皆、すこしはハッピーになれたかー!?俺は皆をハッピーにするのが大好きなんだ!』

今、これ以上のハッピーheart01はありません!

               Image1180

最高の奇跡とハッピーをありがとうっ!

生きていりゃ、嫌なこと辛い事はそらたくさんあるよね。

でもね、人生そればっかりじゃない。楽しい事嬉しい事もたくさんあるんだよって、思わせてくれるとっても素敵なライヴでした。

吉井さん、ありがとheart02

そして、すみかさん、ありがとheart04

お二人にいねむりねこから、感謝のあっついキッスをっーkissmark←いやん(笑

|

« いねむりねこ的『水曜どうでしょう』事情。 | トップページ | 真実はどこにあるの? »

吉井和哉」カテゴリの記事

コメント

おかえりー!
1日目は至近距離、2日目はゆっくりと
私と全く同じ楽しみ方したんだhappy02
距離が近いと記憶なくなるよね!わかるわかる
肘鉄がテクニカルヒットてーwobbly痛い痛いsweat01
でもこれもライヴならではだもんね!
吉井さん、本当に嬉しそうに歌ってたよね
この人にも辛い時期があったなんて信じられないけど、今回のライヴは本当に幸せな気持ちでいっぱいになった
これからもハッピーにしてほしいconfident

そしてライヴで疲れてるのに、いきなりゴメンねcoldsweats01
でもお話できて嬉しかったー
二人とも興奮しすぎて会話がめちゃめちゃだったねsweat01
今度は一緒にライヴ参戦できたらいいないいな!

投稿: すみか | 2008年2月28日 (木) 14時19分

(=^・^=)二日間も有意義な楽しみ方を心得ているなんて
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
いつでも精一杯に応援をしている経験の成せる技だにゃ~ん!!
(^^)//゛゛゛パチパチパイ  

投稿: シロネコ | 2008年2月28日 (木) 18時35分

いねむりねこ嬢をここまで虜にするなんて、
吉井さんは本当に素敵な人なんだねlovely

『生きていると嫌な事辛い事たくさんあるけど、
小さな奇跡は必ず起こるから。それを見逃さないようにね。』

この言葉は沁みた~weep

投稿: きーまお | 2008年2月28日 (木) 19時26分

何かとても臨場感にあふれたりポートでしたね(^◇^)
最後まで手に汗を握って、いや全身汗まみれで読んでいました。
まるで暖房が効きすぎた部屋でアツアツの鍋焼きうどんを急いで食べているような感じになりましたていうか、実際に食べていました。
しかもキムチ鍋なんで余計熱かった~sweat01
今回は転倒しなかったけど、後のあんちゃんの肘鉄がモロに後頭部にテクニカルヒットしたんですね?
そりゃまた災難でしたね。
そういう場合は報復処置として振り向きざまの股間蹴りが有効と思われ・・・run

投稿: Micchii | 2008年2月28日 (木) 22時29分

>すみかさん♪
ただいまー!ただいまー!
あーもう楽しくってしょうがないっhappy02ライヴ最高ー!
最初は一日目より2日目のほうが整理番号が遅かったのをちょっとガッガリだったんだけど、終わってみてこのほうが良かったって思う。だってゆっくり見れた2日目のほうがより印象残ってるもんねup逆だったらきっと、全ての記憶が無くなってしまうし(笑
あはは肘鉄ビックリしたよー。「うわっ」て!ライヴハウスの洗礼としてはガツンと衝撃だったけど、これも思い出♪またね、いつかライヴハウスでやって欲しいねー。すみかさんとモッシュ、モッシュ!
いねむりねこのほうこそ、すみかさんとお話しできてすっごい感激した!すみかさんの可愛らしい柔らかな声に心臓がぎゅっ!heart02
あのへんてこりんなテンションの自分の会話を思い出すとジタバタしたくなっちゃうけど、同じくらい嬉しくて未だにニヤニヤしちゃうし~。
ぜひぜひ、いねむりねこのお隣でライヴ一緒に参戦しましょ!

投稿: いねむりねこ | 2008年2月28日 (木) 22時40分

>シロネコさん♪
めちゃくちゃテンション上がりまくり、呼吸上がりまくり、心拍数上がりまくりの、ほんとーにほんとーに有意義な濃厚な充実した2日間でしたhappy02
いつもそうだけど、いねむりねこはどーしてこうも極限の興奮状態に陥りやすいんでしょーか。子供の頃転んで頭打ったときに、ネジの2,3本がゆるんだか、抜けたかしたんでしょうcoldsweats01
でもね、大好きな本人が目の前にいりゃ皆さん多少は・・・え?ここまでおかしくならないって(笑

投稿: いねむりねこ | 2008年2月28日 (木) 22時47分

>きーまお♪
長い付き合いのきーまおには、いねむりねこの『好きだエネルギー』の放出量はもはや熟知・・・何も隠すまい。ええ、ええ、オラはすっかり吉井和哉の虜やんすhappy02
もはや家族に呆れられ(恐れられ)、会社でも変人(バカ)扱いされるいねむりねこのテンションMAXのバカ話をいつも聞いてくれてありがとねぇ!heart04
いつか、きーまおにも吉井さんを見てもらいたい!あ、とりあえずきーまおの仔猫ちゃんに会いに行くとき、CDわんさか持ってくねnotes
『小さな奇跡は必ず起るから』。今まで見落としていた小さな奇跡、これからは目を皿にして見つけよう。ね、なんか信じられるよshine
昭仁さんの『胸はっていけー!』 『自身もっていけー!』と同じくらい大切にしたい言葉!

投稿: いねむりねこ | 2008年2月28日 (木) 23時02分

>Micchiiさん♪
ぷっ、なんで逃げてんすかー?happy01あいにく、いねむりねこの足がいくら長くったって、福島までは届きませんから(笑
股間・・・ビックリした。記事の『爆発の○○○!』の伏字の中はそれが入るんですもん。偶然か?いやや、実はMicchiiさんは超人!?(なんとなく、Micchiiさんにはエスパーとか超能力という言葉より”超人”のほうがイメージあるcoldsweats02
臨場感っていうか・・・読みかえすほどに恥ずかしくなる。もっとこうね、リアルに核心に詳細に書きたいのにね。こう書けば良かったとか、後になって思いつくんですsweat02
キムチ鍋大好きーdelicious!辛いの大好きだ、いいなぁー☆はふはふして食べたい!
いねむりねこが、以前に吉井さんのライヴで転倒したの覚えてたんですねー(笑、いろんなことやらかすなぁwobbly

投稿: いねむりねこ | 2008年2月28日 (木) 23時17分

いねむりねこさんの大興奮が伝わってきました!!
いやー、読んでいるだけで、思わずこっちまでドキドキ。。。
とっても楽しまれたみたいで良かったです♪
憧れの大好きな人を前にしたら、そりゃあ おかしなテンションになりますって。
わかります。

投稿: aiha | 2008年2月29日 (金) 00時39分

>aihaさん♪
イベント満載の怒涛の2月が終わろうとし、いねむりねこは今若干の脱力状態であります。
んが、3月といえば、あれがあるじゃな~い!
キャラメルボックスのたかやん公演ですよー。
前回のたかやん公演は最前列ど真ん中の、心臓吐き出しもんのラッキー席でしたが、今回はあえて調べておりません。
にしても、あの写真。飛行機を飛ばそうとしているんでしょうが、どう見ても、誰かを狙い撃ちしているようにしか見えません(笑
誰かって、そらねー・・・。
彼はたかやん先輩に撃たれるのでしょうかcoldsweats02

投稿: いねむりねこ | 2008年2月29日 (金) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いねむりねこ的『水曜どうでしょう』事情。 | トップページ | 真実はどこにあるの? »