« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

ヒットエンドラーン。

『ヒットエンドラーン。』

『ヒットエンドラーン。』

今日一日でどれだけこのフレーズを呟いただろうか?

書類の計算が合わなくてパソコンとにらめっこしている時。

課長に説教部屋へ呼ばれ、説教をくらった後自分の席についた時。

手がすべってコップを落っことして割った時。

3時に社長からおみやげにいただいた新潟名物「笹だんご』を食っている時。

ほとんどの人が帰った会社でまだ仕事をしている時。

『ヒットエンドラーン。』

ああああ、もうこの呪縛から逃れたいのに、いねむりねこの脳を支配してやまない恐るべし不思議なフレーズ。

          

       Image76101

ヒットエンドラーン。』

うわわわ~もうやめてくれぃ。

| | コメント (17)

昔観た映画。

家でTVの女子バレーの試合をいねむりシスターと見ていた時のこと。

唐突に思い出したとある映画。

レンタルして観たんだけど、何故このチョイスをしたのかまったく記憶なし。

『アタック・ナンバーハーフ』

     

             Kwx3_l

出演者もストーリーもすっからかんに忘れてしまったが、そのインパクトはいねむりねこの中でいまだに大きい。

確か、チームメンバーがおかまちゃんで構成されてたよな、と検索。

オカマのバレーボール選手であるジュンとモン。チームメイトから何かと疎まれてきた彼らは、ある日オナベのバレーボール監督と出会う。

最強のバレーボールチームを作るために奮起するものの、オカマとオナベの組み合わせに理解を示すプレーヤーはなかなか見つからない。このままでは地区大会出場も危ぶまれると踏んだ彼らは、「それならいっそ、自分らの友達を誘っちゃえ!」……かくして、オカマ、ニューハーフ、ゲイと前代未聞の顔ぶれのバレーボールチームが結成された!果たして国体への夢は果たされるのか・・・

ああ、やっぱりそうだ。主役の彼女(?)がえらい可愛かったし、大爆笑しながら見た。でもお笑いだけじゃなく、おかまやゲイに対する社会の偏見への戦いとか、一度壊れかけたチームを再結束させるドラマもあった。そして、この映画は実話にもとづいて作られたことも初め知った。

もう一回観たいな。

まだレンタルあるかな?

もーんもん。

| | コメント (6)

任侠猫。

  

たださえコワモテなのに、顔に傷がついた日にゃ、      

          Image1388

ほんまもんのヤ○ザ猫になっちゃったお殿様。

おかげさまで傷はだいぶ癒え、今はかさぶたになりました。

かさぶた・・・

瘡蓋・・・

カサブタ・・・

sprinklepig・・・

かさぶたを見るとつい剥きたくなっちゃういねむりねこ。

          Image1389

『そんな事したら、

 どうなるかわかっとんじゃろな。』

わかってるけど、やってみたい・・・

| | コメント (14)

ロックバンド再び。

 

伸ばし気味だった前髪を切ったいねむりねこです。

ポルノグラフィティのライヴDVDを観おわったいねむりねこです。

今のいねむりねこはDVDの昭仁さんの前髪チックです←だからどうした

           Photo

セットしたての髪型を美容師さんに写真を撮ってもらういねむりねこ(←こんなヤツはあんまりいない。)だって家に帰ったらくずれてるもん、そしたら忘れるもん、覚えてないもん。

だけどいくら写真を撮ってもらって残しておいたって、プロの仕上げを素人が同じように出来るはずもなく、結局は本日の湿気によりクセ毛のヤロウが暴れ放題にハネウマ

したがって、ライブで男前に汗をしたたらせている昭仁さんの前髪チックになっているわけだよ、おかん。

ヒートアップする後半以降からずっとライヴの時と同じように跳びながら観ていたいねむりねこ。もちろんシャウトも忘れずに。すかさず窓を閉めるおかん、床が痛むからと座布団を差し出すシスター。家族よ、ありがとう。

しかし息が切れる!始めっから終わりまでライヴの日はずーと動いていた自分が信じられん。ビリー隊長より厳しいと思ったね(やったことないけど)。やはり会場の雰囲気で血液中のアドレナリンが駆けめぐりめぐる~♪

ポルノのライヴはあったかいです。それは昭仁さんと晴一さんがいねむりねこら、お二人にやられちまっている人々にとっても優しいから大事にしてくれるから。DVDを観ていてそれをひしひし感じてました。

9月にある横浜と淡路島のライブ、なんとしても行ってやる。当日の会場にいる自分しか想像できん。命をかけてチケット取るよ!

カミサマ、カミサマ、チケットのカミサマ!

どうか、いねむりねこにお慈悲を。いい子にしてるからさ。←このへんがいやらしい

          Image135800

お殿様がお膝に乗ってくれましたheart

ちょっと目がまだ怖いけど(笑

            

           

             

| | コメント (6)

目で殺せ。

吉井和哉の目で殺されたいねむりねこです。

I Love You Babyの吉井和哉、魔性で極悪人。

いねむりねこの心臓を一突きにしたうえ、えぐって持ち去った憎いあんちきしょう。

キュートでスパイシーでセクシャルでマジカルでリリカルでミラクルな視線でもうわけわかんないけど、やられました

まだDISC1とDISC3までしか観れてないけど、殺傷能力を持つ吉井さんの瞳に、蜂の巣にされたいねむりねこの天国旅行しちまいましたよ、チーン。このうえ、皆さんが絶賛する素の吉井さんが観られるという残りのBonusDiscを観た日にゃ、自我が崩壊するかもしれませんね。とんでもないご馳走を後に残しちゃったもんです。

           Image1384

         『ゥッシャーーーーーーーッ!!!』

ここにも眼力の強いお方がおります。写真ではわかりにくいですが、あろうことかお殿様の鼻っ面に傷があるのです。爪で引っかかれ、えぐれた傷が・・・。

お姫様か王子様のどちらかの爪がヒットしちゃったんだろうと思うけど(よくそんな核兵器のボタンを押すような恐ろしいことを)、普段から気性の激しいお殿様、もう機嫌が悪い悪い!すでに3日が経過しているのですが、どんなになだめてもすかしても撫でたり抱っこしようとすると、おねぃちゃんにもものすごく威嚇してます。王子様とお姫様に対しても猛り狂った怒りの炎が鎮火する気配は見せず、うっかり顔を合わそうものなら地獄の番犬のような唸り声をあげて追っかけまわしております。

痛いよね。ごめんね。おねぃちゃんが代わりに怒られてもいいよ、噛まれてもいいよ。

はやく機嫌なおしてよ。

お膝に乗って一緒にDVD観ようよBaby。

| | コメント (7)

おあずけ。

   

           Image135801_2

KAZUYA YOSHII LIVE DVD BOX 『LIVE LIVE LIVE』

LIVE IN ZEPP TOKYO 2008『ポルノグラフィティがやってきた』

おとといAmazonから届きました!同じ日に届くなんて、なんか嬉しいなぁ。

  

     Image136201

いねむりねこが参戦できた日の映像です。

ポルノがポルノたるライヴをした、あの熱いライヴがぎゅっとこの一枚に凝縮されてますrock

観れば観るほどに、噛めば噛むほどに味が出るんだろうな~。

     Image136101

こちらはツアードキュメント1枚、ライヴ映像3枚、フォトブック付きの豪華DVDBOXshine

吉井さん吉井さん吉井さん吉井さん吉井さん祭りです。

どれから観てもどこから観てもどこを切っても吉井さん。

金太郎飴ならぬ吉井飴。食べたらさぞかし美味しいんだろうな~。

いねむりねこ、まだどちらとも観てません。まとまった時間がとれず、おあずけをくらったいねむりねこは、いたずらにパッケージをなでなでし眺める日々・・・

明日はお休みだから今夜じっくり観るぞ!

ああ、でもね、でもなのよ。

最近、映画の宣伝で大泉洋ちゃんがたくさんメディアに出てるでしょ。その撮りためた分を先程からいねむりおかんといねむりシスターが観ていてTVとDVDデッキが空かないの。

最近では『水曜どうでしょう』の洋ちゃんばっかり見ているから、リアルタイムに見る洋ちゃんは不思議な感覚。10年前の洋ちゃんも今の洋ちゃんも『それ魅力flair』なんだけどさ・・・

おかん、シスター、そろそろTVをおねぃちゃんに貸してくんないかな~?

| | コメント (8)

やられりやられら。

まだ2日しか働いてないのに、もう一週間も働いているように思えるいねむりねこです。

忙しくてあせってて、なのにちっともはかどらない無限地獄。

(大泉洋をどやしつける藤村D)

『やられるぞっ!』

が幻聴のようにいねむりねこの脳裏にこだまします。

くそぅ、こんなとこでやられるもんか~もんか~もんか~もんか~

会社で暴れてやってもよいが、犬死はイヤですもん。

           Image977

でもねウチへ帰れば癒しがおります。

           Image981

ぽよんぽよんのお腹をモフれば疲れなんて!

        Image980

くぅ~この寝顔のためにおねぃちゃんは生きている!

        Image975

         『おかいり、おねぃちゃん。』

・・・うん、タダイマ。

           

           

| | コメント (12)

0型クッキング。

         Image1355_2

鳥のから揚げじゃないよ。

お友達のMicchiiさんに教えてもらったレシピで『揚げバナナ』をつくりました。

材料を買いにいったスーパーに、ココナッツフレイクが置いてなかったんですが、

『ま、なくてもよかろう。』

O型は細かい事は気にしません。

レシピをざっと見て、小麦粉やベーキングパウダーやココナッツミルクをざばざばボウルに入れます。

『こんなもんでよかろう。』

O型は計量せず目分量で料理をします。でも、『さっくり混ぜる』というポイントはきっちり守ります。

油を鍋であっためて、衣をからめたバナナを投入。

衣がいい感じにキツネ色になってきました。揚げたてのほっかほかの揚げバナナをお皿にのせ、いねむりシスターを呼びます。

『できたよー。ほれ食べなー!』

0型は人に食べさせる前に自分で味見しません。

『どう?イケる?』

『うん、美味しいよ!(いねむりシスター)』

『よっしゃ、おねぃちゃんも食べよう。』

0型のみなさま、ごめんなさい。

きっとこんな不精はいねむりねこだけです。

Micchiiさん、美味しゅうございました。ありがとうございましたhappy01

| | コメント (14)

ウォークインクローゼットなんていらない。

大森南朋さんがモデルをしているショップの、夏のカタログが出ているというので、さっそく仕事帰りにもらいに行きました。

             おおお、かっこいー!

昭仁さんと南朋さんって体型が似ているかなって、思うのはいねむりねこだけでしょうか?マッチョでもない中間くらいの固太り系が好きなんです。(吉井和哉さんは違うけど。でも好き!)

カタログをもらいに行っただけなのに、やっぱり緩んだいねむりねこの財布の紐・・・

            Image992

でもでも、ストールって今の季節はあったほうがいいよね。昼間暑くて上着着てなくて、夜になると冷えるって日があるもんね。この一枚があるだけで寒さが全然違うし。

と、衝動買いの自分に一生懸命言い訳するいねむりねこ。

今だって買ってまだ着ていない洋服がタンスに入ってるし、まだ届いていないけど通販で洋服買っちゃってるし。

だめだな、ちょっと自重しなきゃ!

街を歩いている女の子達はみんな可愛い格好をしてる。みんなオシャレさんだなー。あ、あの子が着ているみたいな服が欲しいなぁ!って思ったらついつい探して買ってしまうのは我慢。

外見よりまず、自分を磨こう!

こういうボンヤリをしないよう・・・↓

             Image97200

左右で違う種類の靴下を履いちゃったいねむりねこ。

通勤の電車のなかで気が付いたよ・・・。

| | コメント (8)

ツンデレラ。

ある人からのメールにて。

    『お前はツンデレか?』

なんだツンデレって・・・

    『ツンデレって何さ?』

いねむりねこはメールで問うた。

返って来た返信が、

    『ウィキペディアで調べな。』

(勘違いいねむりねこは『シンデレラ』をもじったものかと思ったので、余計な””をくっつけた。でもそれは気づいていないのかスルーされた。)

調べてみた。

ツンデレは、キャラクターの形容語のひとつ。 意味は、「普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」、もしくは「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼に接する」ような人物、またその性格・様子をさす。 ツンデレは、いわゆるおたく用語を起源とするインターネットスラングであり、完全な定義は存在しない。なお、一般には2006年頃に広まった。

ほっほう・・・

両方の意味に身の覚えがあるいねむりねこ。

         Image1200

  『要するにおねぃちゃんは素直じゃないにょよ。』

ほっほう・・・

| | コメント (12)

今日くらいは素直にありがとう。

いつか嫁に行くであろう娘のためにせっせと嫁支度貯金を貯めていてくれたいねむりおとんと、いねむりおかん。ありがたや、ありがたや。家の外壁工事に資金が足りないのでそこからいくらか出してもいいかと、申し訳なさそうに言ってきたときは涙が出そうになった。

とんでもない!こちらこそ申し訳ないってもんさ。

今のところまったくその予定はござんせんので、どうとなりと使ってくださいませ。ええ、もしかして永久に本来の目的のためにその貯金は使われないのかもしれんし。

同年代の女子から見たら、いねむりねこってば随分とのんびりしてるらしい。甘やかされ真綿に包まれ、頭からつま先まで全部ぬるま湯に浸っているから。いっちょ、ひとり立ちして世間の荒波にもまれでもしない限り成長の芽は日の目を見ない。しかし、そんな思いは猫さま達を見ているとぜーんぜんわかない。猫さま達がいる限り家を出るという大プロジェクトは企画時点でぽしゃる。でも猫のせいにしているけど、本当はいねむりねこ自身がへっぽこなせい。自嘲気味にいねむりねこは自身につぶやいてみるよ『この、ダメ人間heart』。

ダメ人間は日頃の感謝を態度で現せない。そんないねむりねこにとってこれほど都合のよい日はない『母の日shine』。毎年プレゼントのアイデアを頭から煙が出そうになるくらい考えて考えて、考え抜くんだけど、カミサマからの啓示はちっとも降りてこない。鉢植えの花(去年あげた)、花屋さんから花束の配達(誕生日に使った)、アクセサリー(以前にあげた)、洋服(好みがあるし)・・・そらこの歳まで世話になってりゃネタもつきるって。

デパートを巡り、お店もそろそろ店じまいのタイムリミットが近づく。もういねむりねこのスッカスカの脳みそは持ち主の意思そっちのけで考える事をやめちまった。ならばもう最終兵器リーサルウエポンbombが登場するしかない!

     

    Image75300

いつもいつもありがとう。

いつまでも心配かけてごめん。

バカでダメ人間な娘だけど、もうちょっとあなたの側にいさせてください。

| | コメント (10)

タイフェスと牛タンと。

   

代々木公園で開催されている『タイフェスティバル』

     Image759

     Image760

に行ってきました。

雨が降ってあいにくのお天気、気温も低くて寒かったけど、食べ物屋さんや雑貨屋さんの屋台が立ち並び、いねむりねこのお祭り気分が盛り上がりますよう。

    Image755

生春巻きでしょ、ローストチキンでしょ、トムヤンクン焼きそば、

     Image763

これが美味しかった『揚げバナナ』!外の衣はカリッカリに香ばしいんだけど、中のバナナがとろっとろに何ともクリーミー。これ家で作れないかな(たぶん無理だー(*´Д`))。最近居酒屋でもデザートに焼きバナナがありますね。こういうのはお祭りで外で食べるから美味しいんだよね。でも誰かレシピを知っていたら教えてください。以上がお昼ごはん。

果物を売っている屋台がたくさん出ていて、マンゴーやバナナをばっちり試食しますよ。あれば何でももらっちゃいますよ。ドリアンチップスっていうのもあった。生のドリアンってまだ食べたことないのよね。初めて見たタマリンドっていう果物(?)、興味あったけど一つ二つでは買えなくて断念。どなたか食べたことあります?

雑貨屋さんでオミヤゲを買います。

Image948

タピオカココナッツデザート大好きなんだよね!以前にも作ったことがあるけど、タピオカって湯がくと想像以上に増えるんだよ。でもって、ウチでこれを食べるのってたぶんいねむりねこだけ・・・。

これだけ色んなもの食べたからもういいだろうっ!て、思わないのがいねむりねこの脅威の胃袋。夜ごはんは牛タン屋さんです。マスターがひとりで仕切っているカウンター席のみの小さなお店ですが、どれを食べても激ウマなんですよー。

Image942

口の中でとろけてしまうほど柔らかいー。美味しいー!

Image947

なんて美しい牛タンちゃん。んもう美味しいー!

美味しいご飯と美味しいお酒をまぜあわせ、それに友達とマスターとの楽しい会話で調理すれば・・・

           Image946

すっかりご機嫌になったバカ(いねむりねこ)が出来上がりましたとさ。

| | コメント (8)

魔界転生・2。

           Image79500

お殿様のよくあるお昼寝姿。

           Image79800

うん、これは可愛いバージョン

           Image801

ああっ、ちょっとヤバイほうへ

皆様、今の体調はよろしいですか?

これから先の写真はちょっと心臓にショックが来るかもしれません。

夢見も悪くなるかもしれません。

大丈夫ですか?

本当にいいんですね? 

引き返すなら今ですよ?

ほんとーにいいんですね?

では・・・

           魔界転生・2

       Image805

          魔道に堕ちたお殿様。

ちなみに、以前ブログにのせた魔界転生・1は↓

        Image08100

いねむりねこは、今日(日付は昨日)、またもや電車の乗り継ぎを間違えましてね。

ええ、気が付いたときにはとんでもない場所へ運ばれておりました。

ええ、家からよく使う沿線です。

行って戻って行って、ようやく家へたどりつきました。

ええ、きっと魔道に堕ちたんです。

皆様、よいGWを過ごされましたか?

            

           

         

| | コメント (18)

ホントにさよならHさん。

         Image941

吉井和哉さんのツアーグッズ『吉井ドロップ』。

横浜ワールドポーターズで開催されている『ロックンロールバザール’08@横浜』にて購入しました。

これを手にいれたのは全くの偶然。

昨日は例の同じ会社のHさんと、色気まったくナッシング・デェト

本社から現場異動になり、もう顔を合す機会もなくなったと涙にくれていた(嘘)いねむりねこ、次の現場は九州でそれこそ本気でもう会えない。それが一日だけお付き合いしてくれる事になったんです。

最初の計画は八景島にある水族館に行くことに。横浜で待ち合わせし電車に乗って目的地に行くはずが、いねむりねこの『腹減ったー!』の訴えに桜木町でいったん下車、食事をしようという事になり、そこで適当に入ったビルに上記のイベントが開催されてたんです。

『うひゃ~!これ行きたい行きたい行きたい!』

お前は幼稚園児かっ!くらいに駄々こねるいねむりねこ(すんません、Hさん)。ご飯食べて、鼻息荒く会場に行きましたとも(すんません、Hさん)。あいにく、欲しかったグッズのストラップは置いてなかったけど、ドロップが買えて嬉しいいねむりねこ(だけど、このブツが後で大問題に)。ギタリストでハードロック好きなHさんも、ちょっと興味深げに会場を廻ってたから、まぁいいね。

さ、もう遠くにある水族館に行く気はまったく失くしたへっぽこ二人組は、横浜の街を当てもなくぐーるぐると歩き廻りますよ。

         Image935

         赤レンガ倉庫っていうとこに行ってみたり

         Image936

         街中にある遊園地に行ってみたり

おお、何となく本物のデェトみたい!でも、何度も言うようだけど二人の間には爆笑はあっても色恋沙汰はナッシン、グーgood

居酒屋行ってお酒の弱いHさんをぐでんぐでんに酔っ払わせたり、カラオケ行ってHさんに血管切れそうにさせながらミスチルを歌わせたり、大変笑わせていただきました。涙もろいらしいHさんに、『もうホントに最後だねー。』と言うと、『やめろよー泣けるだろぉ~。男は女よりロマンチストなんだけぇ~。』ホントに目がウルウルしてるよ、この人!『元気でやってね。』『今までありがとう。すっごい楽しかったよ。』と、いじめるいねむりねこ。そうしているうちに、いねむりねこの終電の時間がせまってき、いよいよ本当に最後のお別れの時がきて、干物女のいねむりねこでも、さすがにしんみりします。

さっきHさんをいじめた言葉を今度は本気で言うと、あら!いねむりねこの目までウルウルしちゃうじゃないか。なんかもう最後はグダグダに泣いちゃってお別れらしいお別れを出来ず、最終の電車に乗り込んだいねむりねこ・・・。

ん?あれ?

オレは足りない、何か足りない・・・

あっ!さっき買った『吉井ドロップ』がないー!

ドロップをブラブラ手に持っていたのを、Hさんが自分のカバンにしまってくれて帰り際に渡してくれるはずだったのを、もらい忘れてたっ!そして、Hさんは明日の朝はやく九州に行っちゃう!

発車まで後3分。考える余裕なんてありゃしません。そっこう携帯をかけ『吉井ドロップ!』と叫んで電車を降り改札へ駆けるいねむりねこ。まだ改札にいてくれたHさんと『さっきの感動的な別れはなんだったのーっ。』大爆笑の再会・笑。

大笑いしながらまた電車に乗るべく駆けるいねむりねこ。爆笑で改札でお見送りしてくれるHさん。あはは、やっぱりこうなっちゃうんだよね。でもさ、かえってよかったかも。

そして嘘みたいな話だけど、最終電車で降りるべき駅を乗り過ごしたいねむりねこ。タクシーを待ちながらその旨をHさんにメールすると『お前はほんと・・・違う意味で泣けてきたわ。』との返信。

心配のタネへっぽこ妹分いねむりねこを残し、Hさんは今朝はやく飛行機に乗って遠い九州へ旅立ちました。

Hさん、ホントにありがとう!

お元気で!

| | コメント (10)

GW初日。

GW初日のいねむりねこでございます。

しょっぱなダラダラ寝て過ごすのも良いですが、ナマケものいねむりねこにしては働きましたよ!

お風呂の大掃除して、衣替えして、CDやDVDや雑誌ごちゃ混ぜクローゼットを整理したり、残り時間1時間を切っているHDディスクにたまった録画を整理して・・・iPodでずーっと音楽を聴きながら。

            

       

      Image813

     吉井和哉『Dragon Head Miracle LIVE CD 』

ZeppTokyo2日目のライヴが収録されているCDです。ちなみに、いねむりねこはこの日参戦してます

はぁ~すごいわぁ。ライヴのテンションがそのまま伝わってくる!

一番最初に聴いたときは全身にぶわぁっと響いてきて、いねむりねこの二の腕にはトリ肌が。。。

このライヴに参戦できて、すっごいシヤワセだって思いました!

もう何ラウンド聴いてるか・・・

     吉井さんが叫ぶ 『I Love トォキョォォォ~!』

あはは、いいねぇー!

目を閉じて聴きいれば、あの日の熱いライヴ会場にトリップします。

なんか、汗のにおいまで思い出せそう(笑

| | コメント (8)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »