« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

お殿様の夏休み。

7月某日(晴)          

            Image148300      

今年の夏はなんて暑いんじゃろ・・・

           Image147600

つい半目をあけて寝てしまったわ。

8月某日(晴)                      

           Image99702       

いねむりおかんに夜食を催促する。一番ガードが甘い人をわしは知っとるけえ。

ちなみにおねぃちゃんは、わしらがご飯を食べているのを取り上げる鬼(おかんはご飯をあげすぎなので)。でも内緒でいねむりおかんにご飯をもらっているところに、おねぃちゃんがその部屋へ入ってくると、すかさず『わし、食べとらん!』という態度でご飯のお皿からすうっと離れる技を最近習得。

           

           Image163000

ご飯をもらえた。

8月某日(晴)         

            Image1316

良い天気じゃが、まだ気温は高くないので、きりっとしたわし。

ここは風がよく通る涼しいポイントなのじゃ。

8月某日(くもり)

            Image1584

ちょっとアンニュイなわし。

たまにはわしだって考え事をする時もある。

8月某日(晴)

           Image1505

おねぃちゃんが門限破り(そんなもんありゃしないが)。わしはじっと階段で帰りを待つ。

           Image1507

日付が変わっておねぃちゃんが帰宅。・・・何時だと思っとるんじゃ。ま、言い訳は明日の朝、おかんに言うんじゃな。

    

8月某日(晴)

           Image1587

今日も暑いので、ちょっとはみだしているわし。

           Image1588

寝顔は可愛いもんじゃろう?

8月某日(雨)

          Image1662

毎日降る雨にうんざりなわし。夕方にすごい雷と豪雨で、ちょっとビビッたわし。

          Image1496

気が付けば、8月ももう終わりじゃの。今年の夏もいい夏じゃった。

         Image1499

皆はいい夏を過せたかいの?

          

 

           

| | コメント (14)

いねむりねこはいくつ食べたでしょう。

総数、16個のケーキでございます。

自分ちでケーキバイキングbirthday

        Image99903

ダイエットなんか、もういいもん。

ちょぴっと前に誕生日がきました。

その少し前に父方の祖母が亡くなりました。その前後の数日はバタバタしていて、もちろん誕生日どころではありませでした。

けれど、ずい分前に『誕生日のプレゼントに何か欲しいものがあるか?』といねむりシスターに聞かれ、特に思い当たるものが無かったので『近所のケーキ屋のケーキを腹いっぱい食べてみたいなあ。』と言った姉の言葉を覚えていてくれたらしく、上記の写真のケーキを用意してくれました。

ありがとうshine

だけども、いねむりねこが病的に甘いものが好きといっても、さすがにこれだけの数のケーキは食べられませんので、家族で分けて食べましたよ。

とっても腹いっぱいだよ。

スガシカオさんからメールが来ました。

           ↓

  ☆スガ シカオよりBirthdayメール☆

    Happy Birthday To You!

もちろん、ご本人が送ったんではないでしょうが、スガシカオさんからのお誕生日メール、

自分、感激っすheart

この後にもメールの文章は続くのですが、これは内緒。

うふふふふ~heart04

| | コメント (12)

営業はしたことないの。

 営業部長(王子様)も営業課長(お殿さま)も出払って(どっかで寝ていて)営業活動ができませんので、 

  Image163500

急遽、女子事務員(お姫様)に営業していただくことにしました。

さ、さっそく営業してください!

  Image163600

『にゃにを営業するって?』

ええええー!?

ポルノグラフィティの新曲『ギフト』の発売の営業に決まってるでしょ!

  Image163900

『どれどれ?ふんふん・・・。』

そうそう、営業部員ともなれば商品の基本知識を知ることは大事よね。

  Image163800

『どんな味がするのか確認・・・あがっ!』

きゃーーーーーーー・・・

ブログ的には美味しいことしてくれてありがとう、お姫様annoy

『ギフト』

好きです良いです。この曲には昭仁さんの声がぴったしです。思わず朝日に向かって走りだしちゃいたくなるような爽やかな力強い曲。

オリンピックのテーマソングにも良いんじゃないっかって思った。

メダルを獲得している、または残念ながらメダルに届かなかったアスリート達、

この人達は皆、神様からもらった才能という『ギフト』の箱を開けたんだね。

誰しも秘めた『ギフト』を持っている、その箱を開けるのは自分自身の努力なんだよって、言っているようにいねむりねこには聞こえたよ。

って、結局いねむりねこが営業してるし。

| | コメント (11)

20th J-WAVE LIVE 2000+8

そぼ降る雨に8月にしては少し肌寒かった日曜日、原宿にある国立代々木競技場第一体育館に行ってきました。

    Image1644

20th J-WAVE LIVE 2000+8』という音楽ライヴ。

    Image1643

いねむりねこは最終日3日目の参戦です。

1日目のコブクロ、2日目の大橋卓弥+秦基博、奥田民生、レミオロメンもすごーく気になりましたが・・・はい、もちろんスガシカオがお目当てでございます。でもスガシカオとくるり以外は初めて見るアーティストなので期待は大きい!

        
トップバッターは森山直太朗。いや、さすが切り込み隊長(本人が言っていた)と言うだけあって、ズバッと切り込まれました。本人はさほど意気込んでいるようには全く見えないマイペースな感じで始まりましたが、やはり実力あってか、のっけからすごい。

最後の曲で、冒頭の「生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい 恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り」という歌詞に賛否があったという『生きてることが辛いなら 』という曲。これってちゃんと最後まで歌詞を見るなり歌を聴くなりしたら、否定意見ってないんじゃないかなぁっていねむりねこは思いました。すっごく勇気をもらえる良い曲じゃないですか。

ごめんなさい、青山テルマちゃんは最初の1曲だけ聴いて席を離れてしまいました。だっていねむりねこの席が真上に空調があって冷たい風がビュービュー吹いているんですもん。すっかり凍えちゃって暖をとりにロビーへ非難しました。『そばにいるね』はそこでじっくり聴かせてもらいました。

くるりを見たのは2度目です。ゆるりとした曲ばかりの選曲だったのか、これがくるりの音楽なのか、あまり曲の違いがわかりませんでした。昨年のジョン・レノン音楽祭2007 「Dream Power ジョン・レノンスーパーライブ』に出演しており、その時の自分のブログにこんな事が書いてありました。→”だがね、頭の真上に空調があったせいで、つめた~い風がびゅうびゅういねむりねこを直撃するんですわ。凍ったよ実際・・・。”

今回と同じ状況かよっ!そうか、くるりが出演するライヴに今度当たったら気をつけよう・・・。ホントにね、寒くて寒くてしょうがなかったんです。

アンジェラ・アキさんってすごい!どうやったらあんな細っこいからだからあんな声量が出るんだろう?バンドはなくて、全曲をピアノひとつ本人が弾きながら歌う彼女の声が広い体育館の隅っこまで、ガツンっ!ていう感じで響くんです。そんなに叩いて鍵盤壊れないかと、心配になるほどに力強いピアノの演奏も良かった!CDも良いけど、機会があるならアンジェラ・アキさんは絶対ライヴで聴いてみたほうが良いですよ!

いねむりねこの席のすぐ側に関係者のブースがありまして、アンジェラ・アキさんのライヴの時にそこでめっちゃ盛り上がっている一人の女の子。よくよく見れば、青山テルマちゃんでした。
手足が小枝のようにほっそーーーい!

平井堅さんのゲストにKANさん、清水ミチ子さん、三谷幸喜監督(リコーダー演奏者・笑)が出てきてMCには大爆笑。なんでだかさっぱりわかりませんが、スコットランド衣装を着て登場したKANさんってこんなとぼけた人だったんだ。その姿がモニターに映される度にクスクス笑いが起こる会場に、『今までアウェイとかKYという言葉を知らなかったが、今ここで初めて意味を実感した。』と話して会場の爆笑を誘います。三谷幸喜監督は「顔色みどり」に緊張していて、まったくMCに参加せずその場をとりつくろうかのように、モノマネをしてくれる清水ミチ子さん。

片手を挙げて音程(?)をとり、椅子に座って本人は実にリラックスしてるかのように歌った、テンポゆっくりめな『POP STAR』はいい感じだし、名曲『瞳をとじて』を生で聴けたのはシヤワセ。

メンバー紹介でパーカッション担当の名前が”ラムジー”って聞こえて『あ?らむじー?』。それはポルノグラフィティのOMCツアーのサポメンのラムジーさんかしら?

さあ、寒さも限界に達し半ば意識モーローとなっていたいねむりねこを覚醒したのはトリのスガシカオ!

『平井堅が終わったら皆帰ってしまって、ガラガラになってたらどうしようかと思っていた。』なんて言ってましたが、そんな事ありゃしませんよ。スガシカオが登場した時、会場がいっせいに沸きましたもん。しかも3日間のうちの最終日の大トリで盛り上がらないはずがないでしょう。

19才・フォノスコープ・progress・コノユビトマレ・リンゴジュース・奇跡・午後のパレード・POP MUSIC(アンコール)

しょっぱなに『19才』がくるとは夢にも思わず、『progress』はオーガスタでやってくれたように”あと一歩だけ、前に 進もう” のくだりで人差し指を1本天に向かって指してました。リンゴジュースではライトが赤に点滅してかっこよかったし、大好きな『奇跡』といねむりねこのカラオケレパートリー『午後のパレード』の前奏が流れたときはいねむりねこは嬉しくって飛び上がっちゃいました。今度出る新しいアルバムに入っている『コノユビトマレ』『POP MUSIC』、ああ早く聴きたい!

全8曲、スガシカオ好きも、そうじゃない人も歌えや踊れやと、ぐいぐい引っぱられていきます。

テンションが上がりすぎているのか、頑張りすぎて少々声が裏返ってたとこもあったけど、そんな事かまやしない。だってめっちゃくちゃ楽しそうに歌うんですもんっ。その笑顔は犯罪だ!その笑顔にやられちまいました。なんだ、その少年のような邪気のないエロさは! ←別にエロMCをやったわけじゃないけれど、激しくギターをかき鳴らす姿に色気を感じちゃいまして。

アンコールの時のMCで『なんか俺大事な事言い忘れているような気がするんだけど・・・(顔を手で覆う←かわいさの犯罪)とにかく、ここで皆と一緒にライヴを盛り上げられる事が嬉しいです(いねむりねこもテンションハイなため細部は違ったかも)!!!』 に会場がうぉぉぉぉ~と吼えましたね。

9月にアルバムが発売されるんですが、ご本人曰く、
『めちゃくちゃいいから!もし、良くなかったら返しにきていいから(笑)。中古CD屋に売ってもいいけど・・・でも、絶対そんな事ないから!』

絶対に中古CD屋なんぞに売らないけど、もし本人に会って返せるものなら・・・と本気で悩むいねむりねこなんですけど。

| | コメント (6)

桃尻。

桃が届きました。

桃のいい香りに誘われて、さっそく見にきた猫さま達。

     Image1638

     Image1641

ふたりして同じ場所のにおいを嗅いでいる。

同じような格好をして。

ということは当然、後ろから見たら・・・

    Image1637

    Image1642

桃尻がふたっつ。

その頃のお姫様。

    Image1645

盗み食いに忙しかった。

| | コメント (10)

お誕生日王子。

8月15日は王子様のお誕生日。

         Image1599

『そうだっけ?』

お祝いに王子様の大好物のささみをあげました。

         Image999

『あぐあぐあぐあぐあぐあぐあぐあぐ』

         Image1631

『はぐはぐはぐはぐはぐはぐはぐはぐ』

 Image1632

『ウマーーーーーーッ!』

美味しいのか嬉しいのか、イマイチわかりづらい変顔で、ささみに喰らいつく王子様。

      Image1597

『満足。』

それは、ようございました。

      Image1598

『でも、まだ食べられるよ。』

もう、ございませんったら・・・。

| | コメント (10)

なまら美味すぎる北海道。

北海道で食べた美味しいものベストワン(当社調べ)は、

                Image1645

スープ・カリィ。

いねむりねこは生まれて初めて食べたんですけど、もうもう『なまらうまい!』

ご飯をスプーンにすくってスープを浸して口の中へ入れれば、柔らかいローストチキンと大きな野菜の具材の甘みががスープの辛さを和らげてくれます。これは絶対また食べたい!

          Image1648

北海道に来たなら一度は食べたいジンギスカン。

          Image1743

蝦夷の郷土料理のお店に行きました。鮭のちゃんちゃん焼きは、甘味噌が香ばしくてとっても美味しかった。お酒のCMに登場してたよね、ちゃんちゃん焼、一度食べてみたかったの。

         Image1742    

メニューを見たとき一番に気になったひと品、その名も『ぺろんたん汁』。お雑煮に近いおつゆの中に、かぼちゃ餅が入ってます。このお餅がじつにもったりして美味しかった。三つ葉が全体の味をよぉく引き締めてます。  

     Image1748   

滞在中に一度は食べようと思っていたラーメンは、最終日にいただきました。すすきののラーメン横丁なるラーメン街の『来々軒』という懐かしげな名前のラーメン屋さんに入りました。カウンターと4人かけのテーブルが2つあるだけのこぢんまりしたお店の店内には所狭しとサイン色紙が貼ってあり、有名なラーメン屋さんなんだぁ。リピーターNO、1という醤油ラーメンをチョイス。・・・う、うますぎる!

さて、いねむりねこ3日間毎日食べていたものがあります。それは何だと思います?

正解はじゃがいもとソフトクリーム。

さすが北海道、じゃがいもが美味しい!イモ好きいねむりねこにはたまりません。ソフトクリームは一日目の羊ヶ丘展望台でイチオシの牛乳ソフトクリーム、2日目の旭山動物園期間限定のイチゴソフトクリーム、そして3日目のもいわ山展望台のメロンソフトクリーム。

六花亭のバターサンド、ドライイチゴをチョコで包んだストロベリーチョコに板チョコ各種。ロイズのピュアチョコレートにナッティバー。ホリの夕張メロンピュアゼリー、きのとやの札幌農学校クッキーに五勝手屋羊羹とありとあらゆる(甘い)お土産を購入しまくったいねむりねこですが・・・。

         Image1750

売り切れ続出でなかなか手に入らない幻の花畑牧場の生キャラメルを手にいれましたー!1時間半ほど行列に並んだ結果、プレーン3箱チョコレート2箱の合計5箱購入できました。ものすごーく手間をかけて全て手作りで作っているんですよね。

味見をした家族全員が『うーん!』ってうなってしまいました。一個口に入れた瞬間に溶けてしまうんです。もうとろっとろです。なるほど、行列ができるわけだと納得しました。2日ですでに3箱完食、恐るべし花畑牧場の生キャラメルです。

入ったお店、注文した料理がなにもかも美味しいうえに、お土産をむさぼり食べているいねむりねこの体重は確実に増えただろうな~(怖くて計ってない)。

この代償はこれからダイエットを頑張ります。

          

| | コメント (10)

閑話休題。

旅の続きをアップするという予告をあっさり裏切ってます。

ちょいと前の事になりますが、こんな事がありまして・・・。 

         Image1601

すやすやとお休みのお姫様があんまり可愛らしかったので、いねむりねこはバシバシと写真を撮っておりました。

         Image1602

『うるさいにょ。安眠の妨げなにょ・・・。』

いいじゃありませんか、減るもんじゃないし。

         Image1605

『おねぃちゃんはまだ気づいてないにょ。』

はい、いねむりねこはこの時点では全く気づいておりません。

         Image1609

『あたちの右のほっぺをよぉくご覧にょ。』

・・・はっ!何か異常に膨れているような?・・・ちなみに普段の姫↓

               Image1614

慌てて抱き上げて、お姫様の顔を正面から見れば右のほっぺが『ぼっこーん!』ていう感じで腫れ上がっておりました。

          Image1607

『それからのおねぃちゃんの行動はすばやかったにょ!パジャマと区別のつかないヨレヨレTシャツを脱ぎ捨てて、畳んだまましまってない洋服をひっかぶり、隣の部屋でまだ惰眠をむさぼっているシスターねーちゃんをたたき起こし、居間でまったりテレビを見ていたおとんに「車だして!』と声をかけ、あたちをキャリーバックに詰め込んだの(あたちはもちろん抵抗ちたにょ)。そして顔も洗わずに獣医の先生の所へすっとんで行ったにょ。』

獣医の先生の診察では、口の中は腫れてもいないし綺麗なもんで、腫れたほっぺをさわっても痛がらないので、虫に刺されたかアレルギーなど一過性のものという事です。

注射を一本ぶすりと打ってもらって飲み薬をもらって帰宅。 夕方にはすっかり元の小顔に戻りました。

         Image1613

『そんなに大騒ぎすることじゃなかったにょ~(それより車の中、ちょっと怖いにょ・・・)。』

いいえー!おねぃちゃんの寿命は確実に縮まりましたから!

| | コメント (10)

ツイてるツイてる!な旅。

いねむりねこは旅から無事に戻って参りました、お久しぶりでございます。

今年の夏旅はなんと北海道2泊3日。

いいねー北海道。食べ物は美味しいし、湿気がなくて気持ちがいいし!お天気も良く、毎日が快適でした。

新千歳空港に降り立ったいねむりねこが、まず最初に訪れた場所。

  Image1629_2                  

マスコットキャラ『onちゃん』がお出迎えの北海道テレビ。『水曜どうでしょう』の放送局です。すっかり『すいどうバカ』ないねむりこですが、そんな物好きな(マニアな)観光客なんてほとんどいないだろうと思いきや、たくさんの人。

おりしも、その日は大泉洋ちゃんが所属する事務所主催のイベント『CUE DREAM JAM-BOREE 2008』が真駒内で開催されておりました。残念ながら、いねむりねこはチケットを持っておりません、しゅーん。鈴井さん、見たかったー!

Image1635_3

ロビーには番組内で実際に使われた小道具が展示されているコーナーがありました。

『雪面のトビウオ』をこの目で見られるなんて(笑)!全くうひょひょひょひょーです。

Photo大泉洋ちゃんとばっちり記念撮影!

いねむりシスターへのおみやげに、どうでしょうのグッズも買ったし。

      

   

     

Image1641

テレビ局の裏のなんの変哲もないだだの公園が、水曜どうでしょうの前枠・後枠の撮影場所となったお陰ですっかり観光地でした。

2日目には旭山動物園へ。

Image1708 

間近で見る北極熊は、ほんとうに大きかった!

         Image1702

まあるいおちりが可愛いの。

         Image1685

旭山動物園を有名にしたアザラシの特徴的な泳ぎを観察できる「マリンウェイ(円柱水槽)」、そこを通過するアザラシをばっちり見ることができました!

        

 Image1732  アムールトラ。素晴らしい!

 Image1665 オオカミはお昼寝ちゅう。

 Image1678 オラウータンの親子。

 

Image1741

まだまだたくさん動物さん達がおりますが、特にいねむりねこの目を引き寄せたのがこのモルモット。

うーん、似ている。

     Image933

    うちのお姫様に模様がそっくりだ。

 Image1646

 「少年よ、大志を抱け」と指さすクラーク先生。いねむりねこのイメージでは羊ヶ丘展望台では羊が群れてのんびり草をはんでいるはずだったのだけど、暑すぎて羊は一頭もおらず、日陰で涼んでおりました。

     Moiwa

ロープウエイに乗ってもいわ山展望台。ここで食べたメロンソフトの味が忘れられん。

          Image1744

こんなデパートってあるんだ。今回の旅はなんのトラブルもないだけでなく、行ったとこ全部が『ツイてるツイてる!』だったんです。

一応拝んでおきました(笑

←分からない方ゴメンなさい。

とにかくよく眠ったいねむりねこ。

飛行機はもちろん、電車、バス、市電など移動機関ではもれなく眠ってました。いったんホテルに入り仮眠をとってから夕食をとりに出かけたり。でもそれが良かったのかもしれません。朝はだいたい8時前には出発ですし、北海道とはいえやはり夏ですから暑いのは変わりありませんしね。それでも日中は気温は30度を超えないんです。湿気がないから、ほとんど汗をかかないので、東京の湿気にやられ気味のいねむりねこ、そりゃあ快適です。

宝くじ当てたら、北海道に別荘建てますよ、うん。

同行のきーまお嬢、ありがとう、お疲れ様。

まず、飛行機で手を握ってくれてありがとう。少し飛行機にも慣れた・・・かも。そして、いねむりねこは、きーまおがいなかったら、どこへ行くにも路頭に迷ったでしょう。『こっちだよ』『あっちだよ』と的確なナビのおかげで、時間ロスは全くなかったね!適当に歩き出してしまういねむりねこ、このクセを改めなければならんなぁって思いました。あと、下調べをしない行き当たりばったりな性格もね。

次は北海道で食べた美味しいものとオミヤゲ編です。

お時間のある方、宜しかったらお付き合いくださいませー。

| | コメント (10)

旅の前の日。

ちょいと旅に出てきます。

飛行機に乗って行きます。

   

         205

『わしら、また留守番かいannoy

うんにゃ、いねむりおとんもおかんもシスターもいるから大丈夫です。

猫さま達にしばらく会えないのは寂しいけど、

んじゃ、いってきます。

|

職歴の数だけなら威張れます。

郵便局の内勤、スーパーのレジ、ファミレスのウェイトレス、眼鏡店のスタッフ、某デパートのお中元お歳暮受付、リゾートバイト・・・などなど、バイト暦はいろいろあるいねむりねこです。

今日何気にポルノグラフィティの会報を読んでて、昭仁さんが某サファリパークに遊びに行ったと書いてあるのを見て・・・

おお、ここは!いねむりねこが数年前にバイトをしたところじゃないか。

その頃、動物関係の専門学校生だったいねむりねこ。学校の掲示板にこのサファリパークでの実習を兼ねたバイト募集がありました。夏休みの短期間でしたが、これは絶対行きたい!と応募し、働いていたバイト先に無理言って(つうか、辞めて)、行きましたよ。

泊りがけのバイトって初めてだったけど、皆と共同生活って結構楽しかった。乾いた洗濯物がごっちゃになって、『これ、誰のブ○○ャー!?』って騒いでいるのが可笑しかったなぁ。親といればうるさい事言われるかわりに、掃除も炊事も全部やってくれていかに自分が楽ちんしてたってことが身に染みました。

さて、お仕事ですが、動物さん達のお世話です。お世話といっても所詮シロウトの学生ですので主に獣舎のお掃除だとか、食餌の準備や餌やりだとか、お客さんがウサギさんやモルモットさんなどの小動物達とのふれあいをお助けしたりですが、それでもやりがいあったし楽しかった!毎日汗まみれになって動物さん達のう○ちと格闘してました。

熊達にあげる大きなお肉の塊を倉庫のような冷蔵室から持ってくるよう言われ、いねむりねこが中に入ったら鍵が閉まって中から開けられなくなってこのまま凍死してしまう、と焦ってみたり、

フラミンゴの池の掃除をしていたら、深みにはまって全身びしょ濡れになってみたり、

地面に座り込んだら、下にウサギさんのう○ちがあっていねむりねこの作業着のお尻部分が恥ずかしいことになってみたり、オウムに指かじられたり、

育児放棄された猿の赤ちゃんと戯れたり、そしていねむりねこがすっごく気に入った一頭のプレーリードックと遊んだり、今でもありありと色んな事を思い出せます。

お仕事以外に実習として、職員しか入れないライオンやキリンの檻の裏側も見せていただきました。ホントにホントにライオンだ~♪というテーマソングそのまま、手を伸ばせば触れるくらいすごい間近にライオンがいるの!ものすごく緊張しましたけど、ライオンの美しさにうっとりでした。

ここのサファリパークではライオンの赤ちゃんを抱っこできるイベントがありまして、いねむりねこはそのまだデビュー前のライオンの赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。猫よりははるかに大きいのにまだまだ赤ちゃんの仔ライオンは、とっても可愛くて可愛くて・・・その記念の写真はいねむりねこの大事な思い出です。そしてその中に、陣中見舞いに来てくれたいねむりおかんが頬を緩ませて仔ライオンを抱っこしている写真がございます。昔っから猫科に弱いんね。

しんどかっただろうけど今となっては楽しかった事しか思い出せない、いねむりねこのバイト暦でこれが一番思い出があります。

これの次が長野のスキー場のホテルスタッフのバイト。

寒さに弱いくせに?はい、おっしゃる通りです。

寒くて寒くて死ぬ思いでした。早番の時なんて朝5時からですので、まだ外は真っ暗で星がチカチカ輝いている中を雪を踏みしめながら歩いていると涙出そうでした.

宿泊施設では部屋にネズミは出るわ、お風呂場に掃除に来てんだか覗きに来てんだか、あまりにも堂々と入ってくるので誰も注意しないジイさんがいたりで大変なもんで。でもスキー場のリフト代はタダで滑り放題でしたし、バイト仲間や調理師さん達と仲良くなって、いねむりねこのバイト最終日にはご馳走を作ってくれて送別会までしてくれました。そこで出会ったひとりの女性、このようなリゾート地を転々とめぐってひとつの仕事が終わればまた次の仕事がある土地へ行く、そういう生活の仕方もあるって初めて知ったんです。あの時の方々、元気でおられますでしょうか。

んで、もう二度とやりたくないバイト・・・。

ペットボトルの景品付け。

あのね、延々と流れてくるんですわ、ペットボトルがコンベアーで。それにパッパカパッパカとキャップ部分に景品を取り付けるんですがノロマないねむりねこには間に合わない!景品を付けそこなったペットボトルがいねむりねこの後へと流れていって・・・今でもコンビニで景品付きのペットボトルを見かけるとあの日の戦慄が蘇えってきて・・・ちょっとしたトラウマかもー!

| | コメント (9)

それでも白馬の王子を待っている。

『崖の上のポニョ』、観て来ました。

夏休みの日曜とあってか、子供・子供・親・子供・親・子供達でいっぱい。大人同士で観に来ている人ってあまりいなかったです。

ナウシカもラピュタもトトロも大好きだ。もののけ姫だって千と千尋だって面白かった。

それなのに、なじめなかったこの映画。ポニョは実に可愛らしいし、CGを使わず手書で描いたという背景も悪くはなかった。

うまく言えないけど、現実とファンタジーな部分の境界がない事に違和感。『となりのトトロ』でも、トトロや猫バスに関わっていたのは子供達だけじゃなかったけ?

ポニョは子供も大人もそして町ぐるみでファンタジーワールド

『誰もこの状況を疑問に思わんのかい?』

夢見がちな子供であったいねむりねこ(大人になった今はそれを妄想という)、でもどこかで現実派のおとめ座。

子供の頃読んだ本や漫画で、主人公の女の子が異世界へ行くお話が多々ありました。主人公は必ずと言っていいほど異世界のイケメンに出会い、数々の困難を乗り越えていくうちにフォーリンラヴ・・・というシュチュエーションにヨダレが出るくらい憧れちゃったもんだけど、いざその主人公を自分に当てはめるとどうなるか?

元いた世界にいる自分の家族は悲しむよね。

十姉妹の世話は妹がやってくれるんだろうか?

食事とか眠る場所とか、着替えとかトイレとかお風呂はどうしよう?

あまり長く学校を休むのは嫌だなぁ。

と、こんな事をつい考えちゃってました。

つまんねぇ子供だなぁ。

前日に『嫁に行く気はないのか?』と2年3ヶ月ぶり(推定)にいねむりおかんに言われ、いきなし現実を直視するハメになりふてくされたせいかどうか分かりませんが、

妄想は大得意だが、ファンタジーに順応できない・・・そんな自分にちょっぴり落ちこんだとさ。

    

    Image1618

オープンカフェで食べたお昼ご飯。グリーンカレーです。

    Image1619

公園のカフェにいる看板猫ちゃん、可愛い~。お昼寝の邪魔はしないからゆっくり寝んねしてね。

『崖っぷちの上のいねむりねこ』

山田君、座布団下げてちょーだい。

| | コメント (10)

寝苦しい夜には。

毎日お暑うございますね!

この暑さに対抗するにはきちんと食べて、たっぷり眠る事。

いねむりねこは暑さはわりと平気なので、食欲が落ちることもなければ、暑さで寝苦しくなることもありません。

でも猫さま達にはやはり夏は過しにくいようで、ちょっぴり食欲が落ちているようです。そして相変わらず昼も夜もよく寝ているようです。

そんな暑い夜のこと。

いねむりねこが夜中にふと目を覚ますと、飛び込んできたある光景。

         Image1509

寝ぼけた頭と目には、最初何がなんだか訳わからんちん。

よくよく見れば・・・

      Image1511

暑さのせいか、すっかり『猫のヒラキ』になっているお殿様。全身の熱をこうやって放出しているように見える。

           Image1510

『暑いんじゃぁ。ワレなんとかせんかい!』

と、訴えられているようなお殿様のヤクザ目線を受けたいねむりねこは、冷房をつけ・・・ないでそのまま再び眠りにおちました。

| | コメント (12)

いまさら。

ポルノグラフィティが出演している番組は可能なかぎり(忘れなければ)録画して残してあります。

でも全部の番組を残しておくのは難しい。HDディスクがいっぱいになっちゃいますもんね。

なので、たとえば歌番組ではポルノのトークと歌だけ残して、後は編集してカットしちゃってます。それでもいっぱいになったらDVDにダビングします。

たまに昔の録画を観るときがありまして、そして最近気がづいたこと。

番組ゲストがポルノグラフィティ吉井和哉だったものがあり、見事吉井さん部分を消去している過去の自分。

番組ゲストがポルノグラフィティスガシカオだったものがあり、見事スガシカオ部分を消去してやがる過去の自分。

画面にちらっと映りこんでいる吉井さんとスガシカオを発見し、祈るような気持ちで映像を早送りしてみれば、やっぱりポルノ以外はカンペキに消去されておりました。

当時はさほど彼らに興味がなかったと言えど、いまさらながらこれはかなり悔しいです!

もしタイムマシーンがあったら過去に戻って、編集作業をしている自分を発見したら、後ろから跳び蹴りをくらわしてやりたい・・・

        Image1553

『いまさら気が付いてもあとのまつり。』

同じアホなら踊りゃなソンソン。

          

| | コメント (6)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »