« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

どうやら・・・

生まれて初めて金縛りにあったようです。

ようです、と曖昧なのはホントにあったか、夢なのかわからないのです。

内容は忘れてしまったのですが、その時ちょうど夢を見ていました。その夢がとぎれ半分くらい目を覚ましていた状態の時、

どし!

と、うつむけで眠っていたいねむりねこの左肩が突然重みを感じました。

(何だこれ~・・・)

と半分朦朧とした頭で思ったとたん、そのお重みが、

ぐっ、ぐっ!

といねむりねこを布団におしつけてきたんです。そこで、いねむりねこは目を覚ましました。不思議な事に、身体を動かそうと思っても腕すら動きません。

(これは世に言う、金縛り!?)

気味が悪くて隣で寝ている母親に助けを求め声を出そうとしたのですが、喉がふさがれたようになり出てくる音はスカスカした空気のような音のみ。身体も全く動かず、いよいよ怖くなって、完全にパニック状態です。

(お経を唱えよう!)

と、いきなり突然わけわからん事を思いつきました。けれど、肝心のお経が一節も思い浮かびません。乾燥脳みそが必死で考えて出した答えは・・・

(南無三!)

→【南無三】:[感]驚いたとき、失敗したときなどに発する語。しまった。なむさん。「―、こいつは困った」 

・・・動いたよ。

きっぱり動きましたよ。動いた手で電気のリモコンを探し電気をつけて、仰向けに寝返り、ふと枕の横を見ると・・・

              Image1857 

このお方が寝ておられたんです。

もしかして、あの重みはお殿様がいねむりねこの上を歩いた重み!?

             Image1856

『わしが金縛りのもとじゃ。』

・・・ホントにそうであって欲しい~。

| | コメント (10)

シヤワセになろうや。

久々の更新となりました。

この5日間、パソコンを開く事すら出来ないくらい疲労しておりました。

えー、転職しました。

月曜日から新しい職場で働いております。

仕事らしい仕事はまだやらせてもらっていないけど、精神的にちっくり、ちっくり疲労がたまってきちゃって。

ま、慣れるまでとりあえず頑張りますです。

そしてやっとこ待ちかねた金曜日がやってきた本日の朝、まさに寝耳にミミズなニウス・・・

ポルノグラフィティの麗しのギタリスト、新藤晴一さんが

結婚されました。

はうっ!

昭仁さんに続き、今度は晴一さん。つーことで、いねむりねこの嫁の行き先がまたひとつ減りました←妄想炸裂

寝ぼけた頭にくらったこのストレートパンチは仕事中もずっと尾をひいていたけれど、晴一さんからのFC限定サイトでのコメントはかなりのヒーリング効果。

おめでとう。

うん、おめでとう。

そうさ、シヤワセになれよー!

            Image1988

            

            Image1984

いねむりねこと一緒に『ポチたま』を鑑賞する王子様。

おねぃちゃんはこんな事ですら、シヤワセなの。

| | コメント (14)

秋のにほひ。

           Image1938

『何かええ匂いがするの~。』

『庭の金木犀の花が満開なんだよ。』

               Image1886

           Image1929

『ホンマ、ええ匂いじゃの~。』

『秋のにほひだね。 (・・・ぷぅ~) 』

           Image1932

『・・・お前さん、今・・・。』

『・・・・ん?』

           Image1931

『屁・・・こかんかったか?』

『・・・ん~いいにほいだね。』

            

          

           

             Image1941   

岡野昭仁さん、お誕生日おめでとうございます。  

| | コメント (12)

この世のものとは思えないご面相。

いねむりねこは飴、ガムなどが好きです。口がいやしいので、しょちゅう何かしら口にいれております。飴、ガムに限らずキャラメルやタブレットのお菓子も好きです。特に、ピンキーというタブレットのお菓子が気に入っていて、これは地方限定版が出ているので旅行に行った時には必ずその土地のピンキーを買っています。しかし、口の中で長持ちするという点では、ピンキーよりキャラメルの方が好きかもしれません。

昨晩、いねむりねこがご機嫌でキャラメルを3つ一度に口にほうばっていた時の事でございます。飴を食べてもすぐ噛み砕いてしまういねむりねこ、この時も口いっぱいのキャラメルをもごもごと噛んでおりました。すると、『ガチっ!』というおかしな感触がいたしました。恐る恐るキャラメルを吐き出してみますと、それは、

キャラメルに埋め込まれた銀歯でございました。

『やっちまった・・・』

そいういう訳で本日、近所の歯医者に電話をいれ、いつも患者さんでいっぱいのなか無理矢理、半ば脅迫して(痛くもなかったけど、痛いと泣きついて)予約を捕った(あえてこの字)のでございます。

3年、いえ4年ぶりくらいでしょうか、歯医者へ行くのは。随分久しぶりでしたので、受付のおねぃさんもいねむりねこにとっては初顔で、診察室へ通されてみれば内装も随分変わっておりました。院長先生は変わらず健在でしたが、他の先生はどれも皆さん初めてお目もじする方ばかり。

さて、いねむりねこを診てくださった先生ですが、これが竹野内豊ばりのイケメン(ただし、マスクで隠れているので顔の下半分は保証しない)な先生でして、たかが歯医者と思いノーメークで行ってしまったいねむりねこは大いに動揺したのでございます。

ノーメークのうえ、顔の産毛、まゆげ、鼻毛、全てにおいてお手入れしてない!

たとえ相手が口の中しか見なかろうが、嫁入り前の乙女にとっちゃ、殿方の顔が接近する千載一遇のチャンス(?)にこのテイタラク!

もう早く終わってくれと願うばかりでございました。

幸いにも取れたのが昨夜でしたので特に時間がかかるでもなく銀歯は無事、いねむりねこの奥歯に収まったのです。終わったならばとっととオサラバして、永久に竹野内センセイとは顔をあわしたくないというのが本音でございましたが、いねむりねこの歯をまんべんなくチェックした竹野内氏は、

『歯石がちょっとあるから、次はそれをとりましょう。』

と、頼みもしないのに次回の逢瀬のお約束を取り付けられたのでございます。

帰宅後、はたして自分はどのような形相を竹野内氏に見せていたのかと、大口を開けて鏡を見てみたのでございます。己のあまりにもヒドイ面相にうちひしがれたのは言うまでもございませんが、『昭仁さんや吉井さんシカオちゃんばりのセンセイでなくて良かった・・・』のがせめてもの慰めでございます。

      

             Image1764

『みんな、歯はたいせちゅに!』

| | コメント (12)

いちど新宿の母に占ってもらいたい。

我が家の営業部長さん、はりきって営業しちゃってください。

             Image1865

『6月に【痛い立ち位置】、8月に【ギフト】とシングルを立て続けに出してくれたのに、今回早くもデビュー10年目のポルノグラフィティの第一発シングルが発売されました。曲名は【Love,too Death,too】!

おねぃちゃんが新曲を初めて聴いたのは、横浜スタジアムのロマンスポルノ’08だった。でもその時初めて聴いたとは思えないくらい耳になじんだんだって。

なんでだろ~初めてと思ったけどどっかで聴いたんだろうか?と、乾燥脳みそで一生懸命考えたんだって。

おねぃちゃんはようやく気が付いた。

ああ、すごくポルノっぽいからか、と。

ポルノがポルノっぽいって言うのも変な話だけど、ぶんぶんうなるこのポルノ節は昭仁にぃさんだけにしか似合わないよなっと。吉井さんでもシカオちゃんでもいかんのだ。

すでにおねぃちゃんはポルノ体質が出来上がっているので、カラッカラに乾いたスポンジが水を吸い込むように、干からびたおねぃちゃんの脳みそに【Love,too Death,too】は瞬時に浸透したと思われます。』

             

             Photo

『店頭で手にしておねぃちゃんが驚いたように、シングルなのにBOX仕様でこの分厚さ。初回生産限定盤でして、特典に特製トランプが付いているのであります。』

あの、営業部長さん。インチキな手品師みたいなお髭がついておりますが?

             Photo_2

『手品師ではなく、ボクは占い師です。このトランプでおねぃちゃんの運勢を占ってあげるよ。』

それはどうもありがとう。

どうでしょう、おねぃちゃんに春はやってきますか?←いろんな意味で。

             Photo_3

『あ、ババ引いちゃった(笑)』

いつの間にババ抜きになってるの?

            Photo_4

『ハートのエースも出てきたよ。』

おおっ王子または宣伝部長あるいは占い師様、これを予言(あるいは宣伝)していたのですね?

『PORNO GRAFFITTI BEST JOKER』、『PORNO GRAFFITTI BEST ACE』

10/29に2枚同時にポルノグラフィティのベストアルバムが発売されます。

はい、それで肝心のおねぃちゃんの運勢はいかに???

             Image1879

『・・・人は知らないほうがいい事もあるんだよ。今日の営業は終了いたしました。』

ちょっとーっ!怖い事言わないでよ・・・

| | コメント (10)

いねむりねこ、東京砂漠で干からびかける。

新宿は得意というほどでもないが、まあまあ行くのでたかをくくっていた。しかし、いねむりねこが出没していたのは東口おもに歌舞伎町限定である(劇場があったから)。

Image1844

『やっちまったね、おねぃちゃん。』

『うん、やっちゃったね、おねぃちゃん。』

地図が読めないいねむりねこ、道に迷う事を前提に早めに出発。

電車が多少遅れた事も、尿意を覚え乗り換えの駅のトイレに駆け込んで時間をとった事も想定内である。

場所は駅から徒歩10分とあり、駅についたのは約束の時間の30分前で、まだまだ余裕があるはず。しかし、昨晩ネットで確認し、頭に叩き込んだはずの地図を脳内から引っ張り出したが、のっけからそれはまっさらさらーの白紙!になり昨夜の努力は無になっていると気づく。

だって出口がわからん。

出発地点がわからなければ地図など無意味。とりあえず人がたくさん歩いて向かっている方向へ進んでみる。

『どうにかなるさ』と常に楽観的に考えるお気楽な性格は長所と自認していたが、それは裏を返せば『何も考えていない』という短所に早変わりするのに、それほど時間はかからなかった。

新宿西口は都庁や京王プラザホテルやヒルトン東京などちょっぴりハイソで何やらでっかいビルがたくさんあるとこ。いねむりねこにはあまり縁がなく、やや緊張する区域である。そしてそこは巨大な迷路、あるいは、水場に着いたと思ったらそれは蜃気楼でしたという、目的地に永遠にたどり着かない東京砂漠だった・・・

Image1845 

『早い話、おねぃちゃんは。』

『迷子になっちゃたにょ。』

もう疲れちゃって『バックれちゃおっかな・・・』と不謹慎な思考が頭をよぎるが、子供大人と言われるいねむりねこでも、一応大人の対応として連絡はいれんといかんだろ。先方に電話する時に、恥ずかしくてどーしても『道に迷った』と言えず、絞れるくらい汗をかきながらとにかく連絡。もうこーなったらどうでもいいやっと、走るのを止めててれてれ歩いていたら・・・あら!?こんなとこに!とあっさり見つかったよ。

こういう時はこういう事が重なるもんで、帰り道を駅に向かって歩いていると思っていたのに、歩けど歩けど駅は見えてこない。タバコ屋のおばちゃんに『新宿駅はどこですかー?』と聞けば『今歩いてきた方向へ戻れ。』との事。おいおいー、いねむりねこの帰巣本能はまったく機能してないのよね。

電車に乗ったら、それはいねむりねこが降りるべき駅に止まらない電車であったらしく、次々と通過する駅を歯噛みしながら見送るいねむりねこ。

 Image1846 

『おねぃちゃん、そーとーなバカにょ!』

『もう、あきらめてる・・・』

そういえば高校生の時に友達とヒルトンホテルのケーキバイキングに行こうと、西口で待ち合わせね♪としたところ、西口には『西口』と『中央西口』があることを知らなかったいねむりねこは、一時間以上もトモダチを待たせてしまったというフトドキモノ。

『西口は鬼門』って事だ。

 Image1847

『もう、』

『知らん。』

| | コメント (12)

本日は異常なし。

1週間で4日病院に通ったいねむりねこです。

先週の半ば頃からお腹が痛かった。

食欲もあり、熱もないし、下痢も便秘もしてないのに、下っ腹から胃にかけて痛むんです。

3日はガマンしたが、どーにもこーにも辛くなり最初は内科で診てもらいました。

尿検査、触診、問題なし。

先生『ふーん、何だろうねぇ。とりあえず痛み止めと腸の薬出しとくからね。』

しかし、薬を飲んでも一向に治まる気配なし。

翌日、血液検査の結果を聞きに再び来院したけど検査結果になんの問題はありませんでした。

でも痛みはそーとヒドイ。

でもおかしな事に、日中は平気なのに夜だけ痛いんです。

病院を変えてみた。

腸じゃないなら、女性特有の病気かと思ったので。

そこでも異常が見つけられない。

昨夜のあまりの痛みに耐え切れず、今日もう一度、内科のお医者に行きました。

いねむりねこ『先生、痛くて夜も眠れましぇーん(涙声)!』

先生『じゃぁ、レントゲン撮ってみましょうか~。』

けれどレントゲンにも何も見つからないんです。

先生『うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん・・・初見では何も(結果が)出てないから大事じゃないだろうけど・・・わからん。』

(わからん、じゃないよう。助けてくれよう。)

先生『なんで痛いんだろうねぇ?』

いねむりねこ『(アタシに聞くな!)さあ・・・?』

先生『もう少し強い薬出すから、これでもまだ痛いようなら腸検査だね。紹介状書くから。』

腸検査・・・

話は聞いていたコトがあるけど、結構キツイ検査らしいですよね・・・

今日もらった薬はよく効いているみたいで、この日記を書いている今のところ痛みは小康状態。

お願いだからこれで治って!

昨日まであんなに苦しかったのに、でも今日はホントに痛くない。

大丈夫、大丈夫。

猫が病気になったんじゃなくて良かったなぁって思ったいねむりねこは、そーとーな猫バカかな?

| | コメント (12)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »