« うまいもの。 | トップページ | お~い。 »

多分、誰でも持っている。

お友達にご招待いただいて、Studio Life という劇団の『LILIES』っていうお芝居を観てきました。

劇団の名前を聞いたとき、もうすんげぇ前に一度観に行ったことがあるなあって思い出して。女性の俳優さんがひとりもいなくて、女性役も男性が演じてるんです。

で、開演前に腹ごしらえをしようとパスタ屋さんに行ったんだけど、「ほどほど」という言葉を知らないいねむりねこは、空腹のせいもあったが腹がはちきれんばかりに食べてしまい週末の仕事の疲れもあって「ヤバイ、眠っちゃうかも・・・」なんて思ってましたが。

しかし、妊婦ばりのはちきれた腹を抱え、仕事のストレスを抱え込んだ疲れたジョシ2名をいざなったのは目くるめく未開の世界・・・

偏見はけして持ってはいないが、興味の対象外だったので未だ一度たりとも足を踏み込んだ事のない、それはそれはタンビー(耽美)な世界でございました。

少年愛でございますよ。

ストーリーはめちゃめちゃ重いです。偏見と閉鎖的な風潮の時代に、男性同士の恋愛に明るい未来はないのです。

今まで観たお芝居でも実際にキスをかわす場面は何度もありました。それはま男女間のもんなんで「あんれ、まあ。」って感じで観てたんですが、ここに出てくる恋愛関係は男性同士ですからね。

当然、ラヴシーンも男性同士。

けどね、この舞台上でかわされる抱擁と濃厚なキスシーンは、枯れかけたジョシいねむりねこの(うすっぺらい)胸をもドキドキさせるもんだったんですよ。

けしてバカにするつもりで書くんじゃないということを先にお断りさせていただいて・・・

自分の中に見つけた腐女子の部分!

①お互い惹かれあっている二人は男性同士、でも時代がそれを許さない。悲しくも二人は引き裂かれる。

はい、そこだ!

②片方は背が高く精悍で、もう片方は小柄で可愛らしい。そろって二人はイケメンだ。

キター!

③そこまでするか、と運命のイタズラに翻弄されまくる美しき二人はそれでも愛を再確認。

それでこそ!

④やはりラヴシーンは男女であっても男男であっても美しいもん同士がやれば・・・

アリだよね!」←終演後、顔を見合わせたジョシふたりの合致した意見。

⑤カーテンコールで恋人役のふたりが手をつないで出てきて、なおかつ一方がもう一方の肩を抱くというサービスっぷり。

はい、やられた!

俳優さんてすごいよなあ。もし自分がこの男優さんのひとりで、ほぼ毎日あんなラヴシーン演じてたら、絶対相手に

惚れてまうやろー!」ですよ。

トリプルキャストらしいですけど、いねむりねこが観た回の俳優さんではその恋人同士役のふたりがとても良かったです。新納慎也さんと松本慎也さんという俳優さんですが、新納さん、すごく上手い。相手に対する本当の気持ちを押し隠しす苦しみと葛藤が、観ているこちらがわにも火傷したみたいにヒリヒリ伝わってくるんですよ。一方松本さんは、台詞の言いまわしがストレートだけど、逆にそれがいい効果になって「本気の台詞」としてこっちがわにも気持ちがすんなり伝わってきました。

劇中の中に劇があり、過去と現在が交錯する凝った展開は最初は難解に思えたけど、これも良い意味で楽しめました。

しかし、日本人の学力の底辺に属するいねむりねこには、登場人物の名前がカタカナであるというのが最大の難関でした。物語の半ばまで登場人物の名前と顔が一致せんばかりか、最後まで名前を覚えられない人がおりました。お友達はさすがに把握していたみたいなので、さすが!

若干タマシイを抜かれ、でも何だか清々しい気持ちで居酒屋へ。

       Image440

ジョシ二人の宴は、「自分の中の隠れた腐女子の部分」話で盛り上がり、夜はふけていったのでございます。        

|

« うまいもの。 | トップページ | お~い。 »

お芝居」カテゴリの記事

コメント

私もあるよ!腐女子な部分が!
あのねぇ…綺麗ならアリだと思う!
Yellow Monkey時代の吉井さんとエマさんはアリやろーって思ったもんlovely

きっと誰もがそういう部分あるんじゃない?
と私は思いまーす

投稿: すみか | 2009年6月21日 (日) 02時32分

「腐女子」っていうアイドルグループがあったような気がしま
すが、今までその意味が分かりませんでした。
まあ、元々僕の知らない世界の事であり、失礼ながら自分に
とってはどうでもいいことなんで、あえてコメントは控えさせて
いただきます(^◇^)

投稿: Micchii | 2009年6月21日 (日) 21時19分

いやー、アリだったねぇ~lovelyんもぅ~、ヤバかった!!
私も疲労と満腹で絶対寝ると思ってたのに。。。
気か付けば心なしか前のめり気味でガン見smile
嫌なことも疲れも一気に吹き飛んだよ。
腐女子、いーじゃない、いーじゃないgood

投稿: きーまお | 2009年6月23日 (火) 22時28分

ものすごい偶然でございます。
aihaも、行くんですよー。このお芝居。
観に行ったら書くつもりでしたが、招待券が当たったんですよネ★
内容は重い、と書いてあったのですが、そーかぁ、そういう話でしたか。
ふむふむ。
楽しみに見てまいります。

腐女子要素、ワタクシももっておりますねぇ(笑)

投稿: aiha | 2009年6月24日 (水) 00時05分

>すみちゃん
吉井さんとエマさん・・・きゃーlovely
それはアリよ、アリ!!!!
もう頭ん中はすごい妄想、ピンクなもわんもわんでいっぱいになっちゃった(笑
吉井さんは昔もそうだけど、今も変わらず綺麗だよねぇ。
なしてそんなに綺麗なん!?って秘訣を聞きたいわ
不良中年ロッカーであの美しさは誰にもたちうちできないと思うのpunch

投稿: いねむりねこ | 2009年6月24日 (水) 22時25分

>Micchiiさん
ここは私が好き放題に思いつくままに書いているブログであります。ですので、Micchiiさんにとってはどうでもよい事であっても、私にはそうではないという事だとお思いになりませんか?
私はブログとは、人を傷つける内容でなければ何を書いても良いと思っていますし、ですから余計に言葉には常に気をつけているつもりです。
もちろん、読んでコメントを下さるのは大変ありがたく思っておりますが、コメントは強要するものではありませんので、特にご興味がなければ無理に書く必要はないですよ。

投稿: いねむりねこ | 2009年6月24日 (水) 22時34分

>きーまお
いやー誘ってくれてホントに感謝っだよshine!!
話の重さに対して「おもしろかった」っていう感想もアレだけど、「観れて良かった」って思う。
アタシだって握りこぶし握ってたし、どうにか彼らがハッピーにならないか切実に祈ってたもんね。
お芝居観る前と後じゃあ、アタシらの顔のスッキリさが全然違うのがまたすごかったね(笑
いい気分で飲む酒はまた格別。また飲みにいこうぜwine

投稿: いねむりねこ | 2009年6月24日 (水) 22時44分

>aihaさん
うあー・・・ごめんなさあああいcrying
ネタバレ?セーフ?・・・いやネタバレっちゃってますよね?
まさか、まさか、aihaさんが観に行かれるなんて思いもよらなかった。
あ、でもなんか被ってちょっと嬉しいってのもあるんですが。
もうアタシの戯言なんて忘れて、aihaさんの感性でのめりこんじゃってください!
ブログのアップ楽しみにしてますscissors

投稿: いねむりねこ | 2009年6月24日 (水) 22時48分

何気なく書いてしまったひと事でいねむりねこさんのお心を
傷つけていまい申し訳ありませんでした。
心からお詫び申し上げます。
今は取り返しのつかない事をしてしまったと悔やんでいます。

投稿: Micchii | 2009年6月25日 (木) 10時54分

>Micchiiさん
こちらこそきつい書き方をしたと思います。
Micchiiさんはブログを始めた頃からお付き合いしてくださっている方ですので、悪意があったとは思っていません。
私としては思うことは全て言ったので今回のことはこれで終わりにしたいです。
ですが、さすがにここまで書いてしまいMicchiiさんに対して失礼をしてしまいましたので、これからもお付き合いしてくださるかどうかはMicchiiさんのご判断にお任せしたいと思います。
そしてご希望なら一連のコメントを(私の分も含めて)削除いたしますので気になさらずにおっしゃってくださいね。

投稿: いねむりねこ | 2009年6月25日 (木) 22時21分

寛容なお心に感謝いたします。
今まで通りにお付き合い願えればこれ以上の喜びはあり
ません。
今後はコメントに関しては充分留意する事をお誓いいたします。
コメントの削除は希望しませんというより、今後自分への反省の
意味を込めて読み返すことがあると思いますのでこのままにして
おいてくださるようお願いします。

投稿: Micchii | 2009年6月25日 (木) 23時31分

>Micchiさん 
了解しましたpaper
いねむりねこも続けてお付き合いしたいです!
ではあらためて、ふつつか者ですが、どうぞよろしくhappy01

投稿: いねむりねこ   | 2009年6月26日 (金) 12時06分

いやいや、同じのを観に行かれたなんて、私もちょっと嬉しいんですよ。
大まかな話の内容は、新聞のプレゼント欄などでも読んでいるので、全然オッケーです☆
それに、いねむりねこさんの感想を見て、余計楽しみになりましたし。
ありがとうございます★
 
日曜なので、楽しみに行って参ります~scissors

投稿: aiha | 2009年6月26日 (金) 23時26分

(=^・^=)とても興味深いお芝居だにゃ~。
人を好きになることに変わりはない筈・・・
同性愛に関しても、近年になって少しは市民権を持つ人が増えて理解されるようになってきていますよネ。
実在することでもあるし、アニメや小説に興味を持っても悪いことではないはずですよネ。

投稿: シロネコ | 2009年6月27日 (土) 21時59分

>aihaさん
こちらこそ、ありがとうございますhappy01
明日行かれるんですね!
今公演スケジュールを見たら、アタクシと同じキャストの公演を見に行かれるようです
これも被ってる!いやいや、これはかなり嬉しいもんですねぇ
そしてあのお芝居を思い出すとテンションがまだ上がっとります(笑
どうぞ、楽しんできてくださいhappy02

投稿: いねむりねこ | 2009年6月27日 (土) 23時53分

>シロネコさん
そうなんです!
おちゃらけてブログを書いていますが、アタシが一番ぐっときたのはそこなんですよ
人を好きになる事・・・
いやもう惚れっぽいアタシなんでそれこそ「わんさか」と好きな人がおりますが(笑
あそこまで人を愛せるのは幸せなことだと思うけど、悲しい事でもあるんだな、って思わせてくれる舞台でした。

投稿: いねむりねこ | 2009年6月27日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うまいもの。 | トップページ | お~い。 »