« J-WAVE LIVE 2000+9~Next Artist is・・・の度にドキドキ編~ | トップページ | 来年の大河ドラマ。 »

J-WAVE LIVE 2000+9~泡吹くまで踊れ編~

あ、シカオちゃん衣装がインタビューの時と変わってる。ブラックとピンクのグラデーションのオサレなシャツにお着替えして登場。『81.3』『J-WAVE!』というジングルを歌ってライヴスタート!

1.午後のパレード
2.コノユビトマレ
3.奇跡
4.13階のエレベーター
5.春夏秋冬
6.月とナイフ
7.Party People
8.19才

やっぱり喉が相当苦しそう。高音は本当に辛そうで、見ているこっちがハラハラしてしまう。けれど、音程を下げたりと工夫して何とか乗り切るシカオちゃん。大丈夫、お客さんはちゃんと盛り上がってるよ!最初の4曲はMC挟まず、休みなしのぶっ続けの演奏。

「午後のパレード」はお隣さんが帰ってしまったので(もったいない!)背泳ぎの振り付けを思う存分できたし、「コノユビトマレ」の「ラララー」も会場が合わさった、「奇跡」は”ロードショウのポスター”の歌詞を”選挙のポスター”と歌ったときのシカオちゃんの表情が良かった。明るい曲が3曲続いて、一転。「13階のエレベーター」、腹に響くあの重たいベースの長ったらしい前奏が流れたときは(やったー!)と隣の友達にわけわからんリアクションをしてしまったいねむりねこ。かっこいい曲なんだけど、シカオファンじゃない人にはなじみのない曲なんだろうな。そのせいか、この頃にはフェスではなく、スガシカオの単独のライヴにいるような錯覚におちいっていた。

(MCはうろ覚え)最近、何かとついていなかったというシカオちゃん。眼鏡を落としたり、財布からカードだけが失くなっていたり、BBQに行けば雨に降られ、『雨の中、焼いたソーセージを処理していたりして風邪をひいた・・・』って、声が枯れたのはそのせいでもあるのか。あいやー。

『俺様仕様のライヴをしようと思ったけど、自分を戒めるために懺悔の意味をこめて2曲やります。』

バラードの「春夏秋冬」「月とナイフ」、やってくれるね。「月とナイフ」なんてその日のシカオちゃんのかすれた声が曲の雰囲気と歌詞とが絶妙に合っていて、グっとグッときてしまった。

『もうだいぶ声が出なくなってきたので、みんなの力を借してください!』でコール&レスポンスで開始した「Party People」、まさにアタシらパーリー真っ最中さ!ステージの端まで行き観客を煽ったり、ギターを抱えてステージの上をクルクルと回転しているシカオちゃん。本人、すごく楽しそうだ。続いてねっとりした高揚感に浸れる「19才」、ファンクの波にたっぷたぷのまま本編が終了。

あら、胃の痛みを忘れてたわ。っていうか、もう痛くない!

声が辛いのにアンコールは酷かしら?と思いつつもアンコールをせがむアタシら。

1.フォノスコープ
2.このところちょっと
3.イジメテミタイ

「フォノスコープ」で前の席の小さい坊やがノリノリだったのが微笑ましかった。”1・2・3・4・5!”のカウントの部分ではアタシはウマく指が動かなくて、3(中指)と4(薬指)が同時に出ちゃうのよー。「このところちょっと」これまた友達にはなじみのない曲なんだろうけど、アタシは大絶賛!”メール”という言葉は歌詞にはないが、”このところちょっと返事もこないし”の部分が”メールもこないし”って歌ってたと思うし、シカオちゃんの顔がちょっとニヤって感じで笑ってた。

『次の曲はエロいです(笑)。小さいお子さんの耳はふさいでください。』

おお?

『ドSの人!』

はーい!

『ドSの人は僕と一緒に歌ってください。ドMの人!」

はーい!←どっちじゃ

『この曲はドMの人のために歌います。』

ということは・・・

『イ・ジ・メ・テ・ミ・タイー!』

わーお、エロくて激しいこの曲がラストにきちゃったよ!でも最高にアゲてくれる曲だから、小さいお子さんもお父さんもお母さんもお兄さんもお姉さんも、みーんな喉つぶれるまで歌え歌え歌え歌え。腰ガタガタになるまで踊れ踊れ踊れ踊れ踊れ!泡吹いてぶっ倒れてもいいから踊り狂いやがれ!

バラードあたりからシカオちゃんの声の枯れっぷりは全然気にならなくなってた。しんどいだろうに、「技」と「力」で乗り切り、お客さんをあれだけ沸かすのはさすがだよね。

そしてシカオちゃんの『81.3』のコールに『J-WAVE!』のレスポンスでライブ終了。

『来年また会いましょう!』とシカオちゃんが言うじゃないの。

という事は、いねむりねこ来年も参戦が確定

はい、来年も行きます。

前日のはしゃぎっぷりと、この日踊り狂った報いに、次の日の仕事に多大な影響を及ぼしたが2日間のフェス楽しかった!

なかなか素敵な夏休みだった。

フェス好き、やっぱりライヴ大好き!

|

« J-WAVE LIVE 2000+9~Next Artist is・・・の度にドキドキ編~ | トップページ | 来年の大河ドラマ。 »

スガ シカオ」カテゴリの記事

コメント

喉が苦しくて辛くてもそれなりに工夫して一所懸命歌う姿は
まさしくプロのアーティストそのものですねshine
ファンならずとも感動もんですYO~notenotenote
「背泳ぎの振り付け」sign02・・・想像して噴出しますたcoldsweats01
胃の痛みもどっかにぶっ飛んで行ってしまったようで良かった
ですねscissors
二日間のライヴ参戦乙カレーっでっしたgood

投稿: Micchii | 2009年8月23日 (日) 09時46分

>Micchiiさん
今考えても、あの胃の痛みが何だったのか全然わかりません。
強いて言えば「緊張」ですかね
正直言って、途中でライヴが終わってしまうのかと若干の危惧があるくらい最初は調子が悪そうだったんです。
それも仕方がないかな・・・って。
大好きなアーティストが辛そうなのは、こちらも辛い。
けど、シカオちゃんがんばったshine!ホントにプロだ!って思っちゃいましたね~。
背泳ぎの振り付け?
楽しいよう、Micchiiさんに見せてあげたいくらいhappy01

投稿: いねむりねこ | 2009年8月24日 (月) 00時05分

背泳ぎの振り付けってどんなだー!!と私も思ってしまいました!
スガさん、そんなに喉の調子が悪かったのですね。
でもステージに上がってくれて、
こんなに盛り上げてくれてありがたいですね!
早くも来年参戦ですか!
私もまた行きたいな〜catface

投稿: アキ | 2009年8月25日 (火) 20時47分

(=^・^=)体の不調も吹っ飛ばしてくれる熱気のあるライヴだったんですネ。ヾ(=゜・゜=)ノニャン♪
喉の痛みに絶えながらの熱唱って♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
ファンのためなら、そんな苦痛もへっちゃらなのかにゃ~。(´;ェ;`)ウゥ・・・感動します。
そんな姿を生で見たら絶対に・・・胸(*ё_ё*)きゅん・・・
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ
いねむりねこさんのレポにも感動だにゃ~ん。≦(∩ェ∩)≧...ニャン

投稿: シロネコ | 2009年8月28日 (金) 21時06分

>アキさん
はい来年も参戦、決定です(笑
シカオちゃんが出るとこにはどこへでも(行ける範囲なら)!
もちろん吉井さんもポルノもですよー
来年もレミオさん出演しますでしょう!?吉井さんは・・・微妙だけどシカオちゃんは絶対出ますもんね。
レミオさんとシカオちゃんが同じ日に出演するのなら、アキさんといねむりねこもまた同じ会場で同じ興奮を味わえますね♪
きゃー素敵shine
そしたら背泳ぎの振り付け伝授しまっせ!

投稿: いねむりねこ | 2009年8月29日 (土) 14時19分

>シロネコさん
笑っちゃいますけど、シカオちゃんが出てきたら体の不調が治ってしまいました。
いや、忘れたってほうが正しいかな(笑
もうシカオちゃんの第一声がガラガラ声だったんで、歌ってもらうのは可愛そうbearing・・・でもライヴは見たい!とジレンマジレンマでした
でもやってくれて嬉しかったー
しんどいなかでライヴをやり遂げるのはプロであり、ファンにとってはありがたいですよねcatface

投稿: いねむりねこ | 2009年8月29日 (土) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J-WAVE LIVE 2000+9~Next Artist is・・・の度にドキドキ編~ | トップページ | 来年の大河ドラマ。 »