« 猫会議。 | トップページ | でかい! »

「漂流教室」に行ってきちゃった。

面白いから笑うのか、狂っているから笑うのか
笑いと恐怖に包まれる新感覚ホラー&コメディ

蝮谷高校(夜間部)。

授業が始まってまもなく、突然の揺れが教室を襲う。
目を開けると、窓の外には砂漠が果てしなく続いていた。

ここは一体どこなのか。世界はどうなってしまったのか。
残されたのは、わずかな食糧とプールの水。
そして砂漠の中に、古ぼけた自分たちの慰霊碑を発見する。

「おれたちは未来に来てしまったんだ!」

飢餓、伝染病、権力闘争、そして壊れゆく友情。
10人の大人たちの、生死を賭けたサバイバルが今、始まった。

Image578
『漂流教室~大人たちの放課後~』@よしもとプリンスシアター
庄司智春(品川庄司)、宮下雄也(RUN&GUN)、小野真弓、伊藤修子(拙者ムニエル)、松本慎也(StudioLife)、山田将之、篠崎友(とくお組)、北川仁(とくお組)、加藤啓(拙者ムニエル)、川下大洋(piper)

|

« 猫会議。 | トップページ | でかい! »

お芝居」カテゴリの記事

コメント

梅図かずお氏の「漂流教室」なら少年サンデーに連載されて
いた漫画を読んでいたので記憶に残っていますよ。
多分いねむりねこさんがお生まれになった年の前後あたり
だったと思います。
SF物というより世相風刺的な意味合いが強かったような
気がしますね。
これが原作ならば相当面白いお芝居だったでしょうね。
いねむりねこさんの記事でもそれが充分想像できました。

投稿: Micchii | 2009年9月19日 (土) 08時27分

いいなぁ!!!
テレビで宣伝しててめっちゃ行きたいなぁーって思ってました。
でも行けないので少しでも感想が読めてよかったです♪

投稿: JINKAJI | 2009年9月19日 (土) 13時37分

>Micchiiさん
読んだことは読んだのですけど、内容はほとんど忘れてしまったので、世相風刺的だったかどうかまでは覚えていません。
衝撃的な内容だったのは確かですが。。。
映画にもなったし、ドラマにもなりましたね。
私はどちらも見ていますので、原作・映画・ドラマ・舞台と網羅したことになるんでしょうか。

投稿: いねむりねこ | 2009年9月20日 (日) 00時24分

>JINKAJIさん
アタシもTVで宣伝してたの見てましたよ~。
品川庄司ってあんまり好きくない・・・と最初は思っていたんだけど、実際観てみたら庄司さんマジメに演技してたし思いのほか上手かったからビックリしたよ。これは見直した!
小野真弓ちゃんもすげー可愛かったしlovely
ネタバレしないようにしちゃったんで、とりとめのない感想だsweat01

投稿: いねむりねこ | 2009年9月20日 (日) 00時29分

(=^・^=)TVのドラマは見ていたにゃ~。
自分の身に実際に起こったら・・・なんて考えながら見ていましたよ。 (=^. .^=)ミャー
舞台だと限られた時間の中で表現して演じなければイケないので難しい作品だと思いますが・・・
でも、だからこそ目の離せない密度の濃い舞台を鑑賞することが出来るのかにゃ~。≦(∩ェ∩)≧...ニャン

投稿: シロネコ | 2009年9月27日 (日) 09時17分

テレビで宣伝してたのは見たのですが、、、
『漂流教室』。
同じく、高校でクラスメイトが持ってきていて、お昼休みに借りて読んだ事があるのですが、気持ち悪くなって途中棄権しましたdash
あれは食事直後に読むもんじゃありませんね。。。
庄司さんよかったですかー☆へー。

投稿: aiha | 2009年9月28日 (月) 00時35分

2回目のコメントですcat

飛びついちゃいます〜この話題dash(笑)
私も松本さん見たさに行きたかったのですが、
地方に住んでいるので、客演となると足が遠のきます…weep

『十二夜』、観に行きますよ!!!
しかも、βチームです!一緒ですねhappy02

ちなみに、私もスタジオライフ初心者ですsweat01
いや、初心者とも言えないレベルですねpig(苦笑)

興味を持ったきっかけは、テレビでたまたま見かけた『Romeo&Juliet』でした☆
ジュリエット役の松本さんがビックリする位可愛くて!

いねむりねこさんとは、昨年のロマポル@淡路島でお会いしたんです〜wink
「お話した」とは言え、ほんっと他愛もない会話でした…
「すごいですね〜」「こんなことってあるんですね〜」
↑こんな感じですsmile(笑)

さて!本題に戻って!
行けなかった芝居なので、感想を拝見出来て良かったです♪

投稿: れいこ | 2009年9月28日 (月) 21時59分

>シロネコさん
テレビ版はアタシも見てました。・・・あれはだいぶ、原作を変えてますねcoldsweats02
昔、映画もありました。映画版は面白かったな~。
舞台は時間も広さも限られちゃいますから、役者さんも大変ですよね。おっしゃる通り、ぎゅっと濃縮された舞台版「漂流教室」、大変面白かったです。息を呑むとはああいう感じ。
でも実際にあんな怖い目には絶対あいたくないbearing

投稿: いねむりねこ | 2009年10月 2日 (金) 23時28分

>aihaさん
うん、確かに。あれはできれば食後には読まないほうがよろしいかと
・・・キモチ悪くなっちゃうからねsweat01
でも続きが気になってやめられない
そしてみな押し黙って、ひたすら漫画を読むという不思議な(異様な)雰囲気のお昼休み時間でした(笑
庄司さん、普通に(?)よかったですよ~。がんばってましたhappy01

投稿: いねむりねこ | 2009年10月 2日 (金) 23時31分

>れいこさん
淡路島でお会いしてましたか!
そーいわれてみれば、そんなことを喋った気がしてきますが・・・あの日はテンションMAXでしたので記憶がいささかぶっ飛んでしまってます。
「十二夜」はβチームを観劇されるのですね♪わ~同じ日だったら素敵ですねshine
「れいこさんは、いらしてるかな?」ってキョロキョロしてしまいそうです。不審な動きをしている怪しい女がいたら、それは私ですcoldsweats01
どついちゃってもいいですよ~(笑

スタジオライフは以前、「死の泉」という作品を見たんです。それが初です。
その時は原作を読んだことがあったので興味を持ったのでした。で、この間の「LILIES」でどっぷりに・・・いや、松本さんと新納さんにか(笑
「十二夜」のフライヤーご覧になりました?松本さん、激カワですね~lovely、私は女として完全に負けてますsweat01

投稿: いねむりねこ | 2009年10月 2日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫会議。 | トップページ | でかい! »