« まったりまたーり。 | トップページ | 『Live,Love,Drive. 死神の精度』に行っちゃった。 »

FUNK FIRE '09@横浜 BLITZ

注)ネタバレです。しかも多分微妙に間違っているし。

             Image63000

 SUGA SHIKAO『FUNK FIRE '09』@横浜BLITZ 11/17

横浜BLITZ 2日目に参戦。

この日は底冷えの気温につめたーい雨。寒い、寒い、めちゃくちゃ寒い!でもスタンディングライヴなので、万が一ロッカーが確保できなかったときの為にありえない薄着だったのでいねむりねこ、寒さでライヴ前に倒れそうだった。雨男・スガシカオ。新木場でも雨を降らせ、横浜でも雨を呼んじゃったのね。

でもライブはめちゃくちゃ沸騰した!

始まりは「ドキドキしちゃう」。のっけからこれかよー!ドキドキどころかシカオちゃんのカッコ良さに心臓バックバク!『よこはまー!!!』のシカオちゃんシャウト、ご機嫌だぜ。

『日ごろのストレスを全部置いていって。そこに俺がぶち込むから!』とシカオちゃん。Yeahーーーー!

「コノユビトマレ」。新木場では入場が遅めだったので入り口近くの義人さん(G)側だったのが、この日は竜太さん(B)側のポジションゲット。イントロのベース音、竜太さん超かっけー!もうニヤニヤがとまりませんっ。シカオちゃん竜太さん義人さんのEXILEパフォーマンス、うける!

新曲「始まりの日」。絶対ライヴでやってくれると思っていたので、これまでいっさい聴いていなかった(発売前だし)。新木場1日目で初めて聴いたけど、耳と体になじむ気持ちのいいサウンド。「Loveless 」。シカオちゃんが両手を広げて泳ぐように気持ちよさそうに歌っていたのが印象的。

「SPIRIT 」。CDと違うアレンジでわりかし軽い感じがしたけど、いねむりねこ的にはOKす!連打クラップはすごい腕しびれたし辛かったけど、煽りまくるシカオちゃんの笑顔が満開だった。

「WASHINGTON GO!GO!FUNK」。新木場ではシカオちゃんのラップが聞けたけど、横浜ではやらなくてちょっと残念。暴露ネタ『叩けばホコリばっかり~♪』は楽しみだったんだけどね。ワシントンゴーゴーっていうのは、同じリズムが続く中に曲をとっかえひかけ乗せていくというものらしいが、正直よくわからん。わからんけど、「GO!GO!」「たとえば朝のバス停で」「FIRE」『ぅううううう(どんどんどんどん上がって)~~~~~・・・・Yeah~!』のコール&レスポンスはすげ盛り上がるんだ!そしてジャズっぽくアレンジした「これからむかえにいくよ」には臓腑がぎゅーんとした。濃い青のライトに浮かび上がったシカオちゃんのシルエットで「青空」。ゆったりとゆーらゆーら横に揺れながら聴き入った。弾かないときはギターをひょいっと背中にまわすシカオちゃんのアレ、なんか好きなのよ。

「Party People 」。実はライヴで聴いたのは初めてかもしれなく(・・・多分?)、思っていた以上に軽い感じ。でも次は濃ゆい「FUNKAHOLiC」!わはーシカオちゃんの『オラオラ、ちゃんとついて来いよ!」的な表情がたまんねー。エロすぎてレコード会社から発表にストップがかかった2番の歌詞をちゃんと歌ってくれ(あれくらいどうってことないじゃん、とアタシは思うけど)、会場のFUNKAHOLiCな男子もジョシも踊り乱れるぜ。

「正義の味方」「310」はライヴで初めて聴けた!

「俺たちFUNK FIRE」。シカオちゃんの『今日は何回やるかー!?』に会場から「108-!』の声が。『煩悩のかよっ(笑』。で、ドラムのカウントとともにパチパチと手を叩いていくんだけど、108つめでピタッと終わらなくてはならないんだけど数えていくのはやっぱり無理だわ。結果として合格だったみたい・・・だけど、アタシ絶対やばかったヒヤヒヤ。でも煩悩は去りません。だってシカオちゃんが好きでライヴに行きたいって思うのは煩悩以外なにものでもないじゃん。

「午後のパレード」。イントロに絶叫があがる!この曲みんな待っているんだよね、ぎゅうぎゅうだから例の振り付けは大きくはできないけれど、狭い空間ながらもやると断然楽しい。

「奇跡」。『汗で溶けたファンデーション~♪』と歌詞を変えて歌っていた。ああああ、そりゃアタシのことね。もうね、汗でドロッドロよ。ファンデーションはおろかマユゲだってありゃしませんがな!

「13階のエレベーター」。ぎゃーーーーーーーーーーー!竜太さんのベースが鳴り響くともうゾクゾクしてくる!これは非常にヤバイです。何がヤバイって、これまでも充分テンションの針は振り切っているくせに、いねむりねこ完全に壊れる。自我、矜持、自尊心、羞恥心、すべてをなぐり捨てシカオちゃんとバンドが作り上げる音とライトの光の洪水にただひたすら狂って溺れていたのです。

この日終始シカオちゃんのテンションは高く、喉も絶好調。『いろんな所を間違えるし、歌詞も飛んじゃってるし。でもスゲー楽しいんだ!』みたいな事を言っていたけど、シカオちゃんの歌詞間違いにもとんと気がつかないいねむりねこ、当然だ、狂ってたんだから。新木場の2日間よりも、この横浜2日目のほうが観客の盛り上がりがすごかったような気がする。シカオちゃんのご機嫌も相当なもんだった!

ロンドン公演ではMCを誰がやるかって揉めているんだって。シカオちゃんが『俺、れでぃ~すあん~どじぇんとるめんとか言うのか~?スゲーカッコ悪~(笑。』

今回はばっちり竜太さんの姿も拝めたし!近くにいたせいかベースの低音がガンガン体に響いて気持ちが良かった。シカオちゃんと向かい合って演奏する仲良しな姿、すごい好きー。

アンコール。

竜太さん、いきなり箒にまたがり登場。それをベースに持ち替えスピーカーの上で演奏、シビレる!ドラムの岸さんのドラムソロ、『HEY!HEY!HEY!ファンク・ファーイヤー!』コール&レスポンスが竜太さんが微妙にずれて一人くずれる(笑、それがむちゃくちゃ可愛くていねむりねこ、ひとりウハウハしてた。

シカオちゃんが登場するやいなや、後方からぐいぐい押され流されてかなりの前方に移動していた。でもそのおかげで至近距離のシカオちゃーん!シカオちゃんのあごを下から眺めるのってそうそうないでしょ!

「19才」「イジメテミタイ」。2曲とも濃ゆい、濃ゆいナンバーです。匂ってきそうなくらい(いえ、匂うのはアタシの汗)なシカオちゃんのエロティシズムがムンムンにいねむりねこはそらもう狂います。もうわやくちゃでほとんど記憶が残ってない。でもここは大声出していいところの『じゅーくさーい!』と『そんなことー言えるわけ、ないじゃ・ない♪』を思いっきり叫んでやった!

ライヴ終了後、雨は上がっていた。使い切った体力と燃え尽きた魂で足元はふらふらでまっすぐに歩けないほど。ここまでやるか・・・と自嘲しながら2時間の道のりをほくほくした気分で帰ったのでした。

|

« まったりまたーり。 | トップページ | 『Live,Love,Drive. 死神の精度』に行っちゃった。 »

スガ シカオ」カテゴリの記事

コメント

(=^・^=)お疲れ様でした。
ご飯にします、お風呂にします・・・それとも・・・

~(=^‥^)_旦~~ お茶でもどぞニャ

心地よい汗をかくことが出来て良かったですね。ミャー♪ヽ(∇⌒= )( =⌒∇)ノミャー♪
歌詞の間違いや色々なハプニングなどは生でのライヴの醍醐味かにゃ~ん。d(=^‥^=)b ニャッ!
身に迫るサウンドの迫力なんて家庭のTVなどでは全てを体験するのも不可能だにゃ~。
でも、記事を読みながら歌を聞いていると少しだけでも雰囲気を味わった気になれるにゃ~ん。≦(∩ェ∩)≧...ニャン

投稿: シロネコ | 2009年11月26日 (木) 22時16分

>シロネコさん
しっとりと汗かきまくりだったので、とりあえずお風呂ですかね(笑
TVやDVDも見ていて楽しいけれど、やっぱりいねむりねこはライヴが大好きです!
たとえセットリストは同じでも、その日その時でまた違った雰囲気や印象がありますからねhappy01
いやもうとにかく音がガンガン迫ってきましたnote
これぞライヴのいいところ!

投稿: いねむりねこ | 2009年11月29日 (日) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532345/32292916

この記事へのトラックバック一覧です: FUNK FIRE '09@横浜 BLITZ :

« まったりまたーり。 | トップページ | 『Live,Love,Drive. 死神の精度』に行っちゃった。 »