« ポルノグラフィティ東京ロマポル’09~愛と青春の日々~前編。 | トップページ | 偶然。 »

ホントに終わるか?~東京ロマポル’09レポ後半~

思い出レポの続きでございます。  

   Image1739
   『ホントに終わるんじゃろね。』

おねぃちゃんもそう願いたいものです。

「惑星キミ 」
ドームの天井に宇宙が映し出されてとても綺麗、うっとり。

ライブのモチーフである鯉がスクリーンをすいすい泳ぎ、それがいつしか昭仁さんと晴一さんへと変わり、

『あなたの手には今、何が握られていますか?』
『汗ですか?』
『ポルノタオルですか?』
『忘れかけた夢ですか?』
『忘れかけられた流行語ですか?』
(ここで小島よしおが『そんなの関係ねぇ~。』と友情出演、会場笑い。)

『あなたの大切な人の変化に気づいてあげていますか?』
『髪型が変わったのに気づきましたか?』
『毛先を遊ばせてみたのを気づきましたか?』
『分け目を変えてみたのを気づきましたか?』

『ただ家事や掃除をするだけの毎日になっていませんか?』
『ただ学校や仕事へ行くだけの毎日になっていませんか?』
『今の状況は変えられないものですか?』
『それを変えようと少しでも動けてますか?』

『青春という字に”春”の文字があるのは、それは季節のように繰り返し訪れるものだとは思いませんか?』

(もっとほかにもメッセージがたくさんあった。全部は覚られなかったけど、印象が深かったのはなんとなく思い出せる。一字一句完璧というのは無理だけど、上記のようなニュアンスであったと思う。)

『愛と青春の日々』

「まほろば○△ 」
ふわふわと泳ぐようにステージを歩いたり、「広いベッドの下で君は飛ぶと~♪」のところは寝っころがってリアルな動きをする昭仁さん。

「Rainbow」
後のアンコールの時に曲名発表(だったかな・・・)。もはや歌詞の一遍だって思い出せないんだけど、「あ、好きだ」と思った。

「渦」
やばいやばいやばい!とひたすらココロの中で叫んでた。深く深く、あまりにもディープな昭仁さんが妖しげにカッコよかったから。
相方のわんわんちゃんもこの曲の後、目をきらっとさせて「かっこいいー。」って言ってくれて内心(そやろー!)と返したかったけど、言葉にせずにっこりとうなずく。でもすごい嬉しかった。

「音のない森」
関係ないけど”おとの”と打ち込むと”お殿”とすぐさま変換するウチのパソコン。
ものすごい力で世界に引き込まれた。
歌が終わった後の会場の静けさがそれを物語っていた。

「Century Lovers 」
んんーーー?ステージ端の昭仁さんがこちらに近づいてくる。なんとステージの端っこが移動式になってて(ジャ○ーズかよっ!?)って思わずツッコミをしてしまうオモロイことに。
やーでもでも、昭仁さんが目の前を通過するよ!あ、あ、あ、昭仁さんが肉眼で見えるよ!嬉しくてわんわんちゃんをぎゅっと抱きしめちゃった。
バックステージに移ってから5万人のfuー!fuー!、恒例の昭仁さんの股間パフォーマンスはなんとマイクスタンドが相方←見たことはあるけどなんて表現したらいいのかあれ、マイクスタンドと絡むとか(笑

「幸せについて本気出して考えてみた 」
バックステージとスクリーンを交互に見ていたら、昭仁さんと晴一さんがふたり並んでお尻ふりふり。これがバッチリ画面に映し出されてて、うはははは!

MC3
突如垂れ幕がでーんと落ちてそこには「一生懸命」の文字が。『わしら10年やってきだけど、これから20年30年この言葉を背負って”一生懸命”頑張ります!』
言葉どおり、しばらく”一生懸命の”垂れ幕を背にライヴは続く。

「A New Day 」
昭仁さんの「わかっとるよねー!」にもちろんの、「言うなー!」の大合唱。ポルノのライヴのこういう”自分らの仕事がわかっている”とこが大好き☆

「ミュージック・アワー」
やっぱりこれははずせないよ。定番とかマンネリとかじゃなくてさ、”必要なもの”なんだと思う。みんなだって期待してると思うし、あの恥ずかしい(笑)踊りをやりたいってライヴのたんびに思うんだ。わんわんちゃんの「えっ?」って顔が可愛くて、そして見よう見まねで踊ってくれてどれだけ嬉しかったか。

「ジョバイロ」
「サウダージ」
松明が燃えて幻想的なステージに。

「この胸を、愛を射よ 」
胸をかきむしる様に、想いの全てを吐露するように歌う昭仁さん。あああ、終わりが近づいている・・・

~アンコール~

『アンコールありがとねー。卑猥な3文字を叫んでくれとったね。』
『今日はアンコールも多めにやりたいと思います!』
『さっきも新曲をやったけど、もう1曲新曲をやりたいと思います。一生懸命練習してきたんで聞いてください。』

「未定(その時は)」
うふふー・・・思い出せない。ええ、詩の一遍もメロディーもかけらも思い出せない。
なんかせつなげな、大人じゃーん、な恋愛の歌だったような気がする。

MC4
メンバー紹介。サポメンさん紹介の後、
昭仁さん『オン・ギター!』
ハルイチーーーーーーー!

晴一さん『長いライヴも終わりに近づいているけど・・・』
会場:ええええええーーーー!
晴一さん『(苦笑い)これで足りんかったら、わしらどれだけ曲をやったらええんじゃろ。』
昭仁さん『もういい!とか(笑』

晴一さん『若いピチピチのも、わしら中堅も大御所さんも結局は音楽に精進することなんよ。今まででの浮かれ気分ではなく、しっかりと活動していきたいし、今回はドームで1日だったけど、これからも全国にみんなに会いに行くんで。』

晴一さん『ではピチピチしていない中堅のヴォーカルは?』
昭仁さん『誰がピチピチしてないんじゃ。』

晴一さん『ヴォーカルはー?』
アキヒトーーーーーーーーー!

昭仁さん『ここまで来てくれて、長い時間付き合ってくれてホンマにありがとう。晴一も言うとったけど、またみんなに会いに行きたいと思っています。来年の春から全国ツアーをやりますんで、よろしくお願いします!』
会場:どおおおおおおーーーーーん!!!

昭仁さん『この曲がなかったら、みんなにわしらの事を知ってもらえなかった。わしらのデビュー曲をやります!』

『アポロ』
「ぼっくらの~生まれてくる~♪」のサビは観客にマイクを向ける昭仁さん、5万人の大合唱。
「ラヴ・eメール・フロム東京ドームなんて素敵ねー♪」と、もちろん歌詞を替える。

『ハネウマライダー』
晴一さん「ブルンブルンブルン~~~。俺の後ろに乗ってかなあ~~い?」
よっしゃー待ってました!
いねむりねこは青のポルノグラフィティタオル、すかさずわんわんちゃんにロイスータオルを手渡す。
ふたりともタオルをブンブンブンブンブンブン!!!

MC4
昭仁さん『今日はこれまでやった曲は34曲です。』
会場:どよどよどよ!
昭仁さん『今年わしらは35歳になりました。自分と同じ歳と同じだけの曲をやってみたかったんですっ!』
会場:パチパチパチパチ!!!
昭仁さん『さあラスト1曲です。飛んで跳ねて暴れて、全部出し切ってください!』

『ラスト1曲、ジ・レンマーーーーー!』

ぎゃほほほほほーーー!
これがなければ終われない、てか終わって欲しくないけど、

飛んで!

跳ねて!

暴れて!

飛んで!

跳ねて!

暴れて!

あらん限りの力を振り絞りって最後、昭仁さんに合わせてワンジャンプ!で終了。

ぜぃぜぃ・・・息が上がるし、もうもう汗と鼻水は四方に飛び散り(多分)、体中の水分が蒸発し、帰宅して気がついたが履いていたペタンコブーツの踵が破れ(マジ)てた。
そして、いねむりねこの愛の火柱は東京ドームの天井舐め尽し、それが自分にも及んで魂も身体も燃え尽きた、灰になった。

最後のおふたりの生声。
晴一さん『好きじゃけねぇ!』
きゃわわわわーーー!
昭仁さん『お前らのこと、一生離さんけぇね!』
ぎゅーーーーーーーん!

ああこれは青春なんじゃろな。愛なんよ青春なんよ。これまでの、いねむりねこのポルノの軌跡こそ、

愛と青春の日々。

そしてその日々は繰り返されるんよ。

35曲、4時間超えの怒涛な東京ドームライヴは終了したけど、
なんですか、ぽるのなにぃさん方が40歳になったら40曲ライヴをやってくれることを期待して。
日々青春を精進してまいりましょ。

ほとんど自己的なレポ。ポルノのおふたりや、ステージの事なんてほとんど何も書けない。だって、自分のことでいっぱいいっぱい、夢中すぎて覚えてないもん。

ムダに長いし。

         Image507
         『ぐーーーーーーーー(飽きた)。』

     

|

« ポルノグラフィティ東京ロマポル’09~愛と青春の日々~前編。 | トップページ | 偶然。 »

ポルノグラフィティ」カテゴリの記事

コメント

(=^・^=)ライヴの雰囲気や状況が見えてきそうだにゃ~ん。ミャー♪ヽ(∇⌒= )( =⌒∇)ノミャー♪

長時間のライヴなのに、ヒートアップしている会場のみんなの熱気までもが感じられそうです。

盛り上がった分、終演での脱力感と空しいような寂しい様な感じもありますよね。
でも、燃え尽きた満足感と次への意欲というか元気も充電が出来たのかと思うにゃ~ん。≦(∩ェ∩)≧...ニャン

投稿: シロネコ | 2009年12月 6日 (日) 10時41分

生くしゃみ良かった~(*u_u)

投稿: わんわん | 2009年12月 8日 (火) 22時39分

>シロネコさん
終わって時計を見て驚愕したいねむりねこです。
フェスでもなく、単独ライブで4時間超えって・・・
人生初!でしたhappy02
でもライヴ中はそんなにやっていたなんて思いもよらなかったし、むしろ「まだまだイケる!」と思っていたくらいでしたから。
でも身体は正直ですね。
次の日の疲労っぷりったらなかったです(笑
そしてライヴ中になんかやらかしたのか、まだ首が痛いんです。
ムチウチ・・・?coldsweats01

投稿: いねむりねこ | 2009年12月13日 (日) 01時06分

>わんわんちゃん
あーーーーーーーーーっ!
忘れてたっ。
絶対書こうと思っていたのにbearing
でも昭仁さんの生くしゃみ、可愛かったねlovely

投稿: いねむりねこ | 2009年12月13日 (日) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポルノグラフィティ東京ロマポル’09~愛と青春の日々~前編。 | トップページ | 偶然。 »