« みみみ、みかん、みかん。 | トップページ | ラヴ・レターズ。 »

サトラレかもしれない。

ひとりごとが多いもんで、ココロの声がダダ洩れしている事はよくあります。
だけど聞かれちゃマズイ事はさすがに声に出すことはないです。

夏、仕事場ではクーラーがガンガンに効いている。寒くてカーティガンをはおり、ひざ掛けまでしているいねむりねこ。なのに、後ろの席の人の廻す扇風機の風がぷうぷういって寒さ激増。
(ちっ!寒いんじゃ、扇風機を止めてくれ!)
とココロの中で思った瞬間、

カチ。

扇風機が止まりました。

気を許した人以外の人に頭を触られるのが何故か異常に嫌なのです。
満員電車の中では仕方のない事としてなんとか我慢していますが、生理的に嫌なものは嫌なのです。
ある日、隣に立っているおじさんのつり革に掴まっている肘が、いねむりねこの頭にゴンゴン当たっているのです。満員のなか移動したくとも出来ず、電車が揺れるたびに小突かれるのでいい加減嫌になって、
(ちっ!しまいにゃ、どつくぞ!)
とココロの中で思った瞬間、

すっ。

おじさんはつり革を持つ手を下げました。

ココロの中である歌を歌っていました。
それをやめた瞬間、その歌の続きを隣にいたシスターが口にだして歌いだしました。

アタシってサトラレ!?

         Image660
サンシャインの巨大クリスマスツリー。

演劇集団キャラメルボックスクリスマスツアー
『エンジェル・イヤーズ・ストーリー』 @サンシャイン劇場

以下、ネタバレ含みますのでご注意。

         Dvc00055
これから観劇予定の方はすみやかに戻られることをオススメいたいたします。

上記ではサトラレのことを書きましたが、その逆に今回のお芝居では自分以外の人のココロの声が聞こえてしまう「天使の耳」を持つひとりのお父さんが主人公のお話です。
サトラレも困りもんですが、聞きたくもない声が聞こえてしまうのも精神衛生状によろしくないですね。

三沢静治(西川浩幸)は転んで頭を強打したのをきっかけに、他人が心で思っている事が声となって聞こえてしまうようになります。
事情を知った妻(大森美紀子)には避けられ、慕われていると思っていた息子(多田直人)、娘(渡邊安理)には心の中では罵られていると知ってしまいます。

やーこれは辛いっすね。
でも劇中の台詞にもありましたが、「心の中で思っている事が本音とは限らない。」
うん、そーだ。
親と喧嘩する事はしょっちゅうのいねむりねこですが、喧嘩中のいねむりねこの頭の中は親に対する罵詈雑言でいっぱいだもんね。
(もうこんな最悪な家なんか出て行ってやる!)←これは世間的にはいい加減当たり前
でも本気じゃないし(笑

娘の奏はどうやら好きな人がいるようで、相手は耳の聞こえない秋人(阿部丈二)。会話は手話を使います。思っている事を手話にして相手に伝えるので、心の中と言葉が合致します。お父さんは手話が出来ないけれど、秋人の言葉が声となって聞こえるのです。
秋人のふたりの兄(菅野良一・三浦剛)が実は犯罪を犯していて、お父さんは娘の心の声を知ることにより、娘の危機を救うことが出来ます。

心の声は他の役者さんが演じてます。
たとえば、息子の友人の八戸詩郎(左東広之)の心の声は、お父さんの会社の部下・尻屋智役の細見大輔さんが演じ、秋人の心の声はお父さんの息子・響太役の多田直人さんが演じるという風に。
なので、3人が同時に喋ると心の声も喋るので×2で6人分、大変賑やかになります。

この物語は父と娘の絆の再生ストーリー。
なんでしょうが、いねむりねこは兄弟愛のほうにぐっときちゃいまいした。

秋人は自分を守るためにふたりの兄に犯罪を犯させてしまったと思いつめ、自ら死を選ぼうとします。今まさに窓から飛び降りようとする秋人に、兄たちは、
「お前のせいなんかじゃない、お前なんかどうだっていいんだ。」と言う。秋人に死を諦めさせる為に。
でも違う、本当に思っている事は、
「頼むから、死ぬな!」

ぐっ、ぐっぐっ。
まさに心からの叫びです。

もう1回観たくなる舞台です。行っちゃおうかな、あ、でもスケジュールが・・・。

|

« みみみ、みかん、みかん。 | トップページ | ラヴ・レターズ。 »

演劇集団キャラメルボックス」カテゴリの記事

コメント

(=^・^=)サトラレってTVのドラマで見たことがあるにゃ~。
映画の方は観ていませんが・・・
自分がそうだと分かったら精神的に耐えられないにゃ・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・

でも、反対に人の心の声が分かるのも便利だと思うけど聞きたくないこと知りたくない事実とかが分かったら怖いかもにゃ~。

ありのままで自然体が一番かにゃ~、臆病なのかも・・・~(=^‥^A アセアセ・・・

いねむりねこさんのは超能力かも!?
自分の身に起こる嫌なことが念じると良い方向に行くなんて♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

投稿: シロネコ | 2009年12月17日 (木) 21時57分

>シロネコさん
ね、自分がココロで思っていることが周囲にもろバレって・・・
アタシはやばすぎですsweat01
だって文句や妄想(笑)が周囲に聞こえちゃってるなんてことがホントにあったらアタシもう外へは出れませんwobbly
逆にね、相手の考えていることも良いことならいいけど、聞きたくないことだったら嫌ですしね~。
そんな能力はいりません~~~bearing

投稿: いねむりねこ | 2009年12月20日 (日) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みみみ、みかん、みかん。 | トップページ | ラヴ・レターズ。 »