« ラヴ・レターズ。 | トップページ | 困ったメン~絶望のジングルベルMIX~ »

SUGA SHIKAO JAPANーUK circuit。

             Image2102_2       
スガ シカオ JAPANーUK circuit@Zepp Tokyo

シカオちゃん自身初の海外、ロンドン公演を終えた凱旋公演一発目、11月14日東京公演。

しかし、いねむりねこはチケットが手に入らなかった。でもそこは親切な方に譲っていただいた貴重なチケットを握り締め、寒さに耐え、会場の中へ入ってみればもう結構な人が中にいた。それでも一番前のブロックに隙間があったので端っこのほうに、ちんまり立ってみた。もちろんベースの竜太さん側。
早く始まれー。
(しかし始まってみると、実は地獄をみることになるのだ。)

諸注意のアナウンスが終わった直後、ぐおーー!いねむりねこの身体は抗うことのできない力で押され押され押され・・・なんか、ブロックの真ん中にいるんですけど。
1曲目「19才」のイントロが流れる。まだまだ流動しつづける人の波、自分の意思とは関係なく身体があっちゃこっちゃに移動していく。
シカオちゃん登場によりその波は巨大津波と化し、いねむりねこは溺れる寸前!
竜太さんが手を頭上にかかげ手拍子を求めてくるが、
(それは無理です~。)
だって、あまりにもぎゅうぎゅうで手が腕が抜けられないんだもん。
シカオちゃんが至近距離なのは嬉しいけど、あまりの息苦しさと、このままの状態ではライヴを楽しめないと思ったので、じりっじりっと後退していくいねむりねこ、ついでに竜太さんにも近づきたいので左側につつつ、と。
それでもモッシュには変わりなく、最前ブロックはファイティング・ブロックでありました。ならば、闘うしかないでしょ。
いねむりねこは頑張った。
あんまり頑張りすぎてライヴの記憶はほぼ消去されたが、すんげぇ楽しかった!っていうのは残っている。

新木場、横浜で参戦したFFにないバラードがあったのも素敵だった。
「黄金の月」もやってくれたし、「夕立」のイントロで、はっと気がついて、いねむりねこの全身は耳かっ!てくらい集中して聴き込んだ。

MCではロンドン公演の報告。ステージに上がってみたら会場がほぼ外国人だったので足が震えたとの事、「あんなに緊張したのは、就職の面接以来だった」に会場爆笑。でもロンドン公演の成功で、「いろんなところで叩かれてきたりしたけど、俺のやってきたことは、間違いじゃなかったんだ」ってシカオちゃん言ってた。

「13階のエレベーター」でヒートアップ!跳ねる跳ねる、会場ぐっらぐら揺れる。
バンドメンバーが退場し、シカオちゃんの弾き語り「愛について」と、あの9.11についてシカオちゃんが想いがたどり着いて出来た曲「気まぐれ」。

そして待ってました、ラップ『叩けばホコリばっかし~♪』
新木場では義人さん(G)さんと竜太さんがイジられていたが、今回はシカオちゃんがイジられた!
義人さん:
スガシカオをイジメテミタイ!(会場:イジメテミタイ!)
スガシカオをイジメテミタイ!(会場:イジメテミタイ!)
ちょっと、ちょっと~シカオちゃ~ん。昨日の夜~みんなに送った”気合いれろ”のメール。
それなのに、今朝遅刻した~。
叩けばホコリばっかし~♪
叩けばホコリばっかし~♪

竜太さん:
言いたいことがあるんでスガ!(会場:スガ!)
言いたいことがあるんでスガ!(会場:スガ!)
ヒースロー空港のハロッズで買ったテディベア
クマがひとつ、ふたつ、みっつ・・・テディベア9個
一体誰にあげたのか~♪
叩けばホコリばっかし~♪
叩けばホコリばっかし~♪

ステージに撃沈するシカオちゃん。言い訳一切なし、で次の曲「PARTY PEOPLE」!

日本語じゃなく、英語で!と、シカオちゃんのダメだし、「俺たちファンクファイヤー」。
だけど、何度聴いても同じにしか聴こえないし(笑
funkの”f”は下唇噛んで発音、ステージのみんなが「ファ、ふぁ、ふぉ・・・」と練習、大ウケ!けれど、再度のダメだしに。
しまいには「怒られてんのに、ニコニコすんなよ!」
仲良しだな~。

恒例のクラップは「108」。
「ピッタリ合ったら2010年ははいいことある!」と言い放ったシカオちゃん。だけど、だけど、
パチパチパチパチパチ・・・・パチ(108つめ)!・・・デン(109つめ)!
なんと一つ余計に音を出してしまったのはシカオちゃん!

会場は笑顔のブーイングの嵐、嵐、嵐!(笑
『ここ映像で使わないで~上手くカットして!』

『汗で溶けたファンデーション~♪』な「奇跡」、自分の汗なのか他の人の汗なのか、わかんないっ全身と顔はドロドロ。跳ねまくりなオーディエンス、強烈なライトを浴びてシルエットになるシカオちゃん、会場の熱気は半端じゃあない。
『魂の一番近いとこで聴いて欲しい』と言った「Thank you」。ああ、このドロドロ感が大好き!
曲が終わり、スピーカーの上に立ち会場を包み込むように、『俺の名を呼んでくれー!』
シカオーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
思いっきり叫んだ!

アンコールではイギリスの国旗がででんとプリントされた赤いTシャツに着替えてきたシカオちゃん、竜太さんは色違いの青。
「はじまりの日」の後、指がつっちゃったシカオちゃん。義人さんが差し出すペットボトルを飲んで『しょぱああああああ!」。塩入りだったようです。
ロンドンのフリーペーパーに「ジャパニーズポップススーパースター」とシカオちゃんの事を書かれていたらしく、これは本人もいねむりねこも『違うだろ!』(笑
『でもまたロンドンで大きいところじゃなくて小さいところでいいから、ライヴをやりたいし、そしたら今回のようなJAPANーUKっていう形でやりたい。』
さすがにロンドンまでは行かれないけれど、凱旋公演は必ず行くからね!
「ドキドキしちゃう」
「午後のパレード」

キタ!シカオちゃんが至近距離に!イタズラっぽい顔をしてギターをオーディエンスに触れさせようとするが、惜しい、あとちょっとで届かない!けれどサングラスの奥の瞳にいねむりねこの目は釘付け。
魂を全部放出、いつものように狂いに狂ったシカオちゃんライヴ、以上で終了。

そして、今回でいねむりねこにとって今年のシカオちゃんライヴ納め。
それにふさわしく、とっても素敵なセットリストとライヴだった。
今年もたっくさんシカオちゃんの曲を聴いた。
今年も行けるだけたっくさんのシカオちゃんをライヴに参戦できた。
シヤワセだっー!
シカオちゃんのライヴって体力的にいつも相当くったくたになるんだけど、それに反して気分とか精神的にすごく元気をもらえる。
ホントに楽しくて嬉しくて。
来年も今年みたいにたくさんシカオちゃんに逢えることを願って!

Thank you for  SUGA SHIKAO

|

« ラヴ・レターズ。 | トップページ | 困ったメン~絶望のジングルベルMIX~ »

スガ シカオ」カテゴリの記事

コメント

お。TBSチャンネルで来年放送ですか!?
我が妹に教えてあげようと思います。
 
なんだか すごいことになっておりましたねぇ。
もみくちゃですかsweat01
しかし、いねむりねこさんの大興奮具合も伝わってきました!

投稿: aiha | 2009年12月21日 (月) 00時12分

>aihaさん
TBSチャンネル、契約せねば!と息巻いているいねむりねこです。
契約して録画して、安心して契約解除を忘れがちなんですけどね(笑

えー、”のしイカ”のようになっていたいねむりねこですdash
某アーティストと違って女子が圧倒的に多かったのが救いでしたがsweat01
会場は最初わりと寒かったんですが、人の体温ってじーわじーわあったまってくるもんなんですね。
自分の体温じゃなく、まわりの人の体温ですspa

投稿: いねむりねこ | 2009年12月21日 (月) 22時48分

(=^・^=)ライヴを観るのも格闘に近い!? σ(=^‥^=) ミィ?
意外と体力が必要なんですね。≦(∩ェ∩)≧...ニャン
でも、観終わったらエステとかよりも癒されて健康にも良さそうだにゃ~ん。ブイ V(=^‥^=)v ブイ

投稿: シロネコ | 2009年12月22日 (火) 21時22分

>シロネコさん
おっしゃるとおり、まさに闘いです(笑!
周りの人と喧嘩をするという事ではないですが←当たり前
どんだけ自分がライヴを楽しめるか、自分を奮いたたせるか、的なことでしょうか!?
特にスタンディングライヴは痩せますよ〜
ライヴ前はあまり食べないのもありますが、1〜2キロは毎回体重減りますsweat02←だから暴れすぎだってば

投稿: いねむりねこ | 2009年12月23日 (水) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラヴ・レターズ。 | トップページ | 困ったメン~絶望のジングルベルMIX~ »