« 今年の芝居始め。 | トップページ | TALK LIKE SINGING。 »

オンタマカーニバル2010 。

                   Image2122
「au by KDDI」presents オンタマカーニバル2010
Aqua Timez/WEAVER/ HY/ S.R.S/グループ魂/スガ シカオ/
東京スカパラダイスオーケストラ/泰 基博/flumpool

今年初のライヴです。
いねむりねこ2010年ライヴ初めはシカオちゃんでした。

入りがギリギリになってしまったので最初のWEAVERと、次はシカオちゃんの出番ではないと確信したのでS.R.Sはロビーでウロウロしながら聴く。

ステージにアコースティックギターが置かれていたので、あ、秦くんかな。
3番手の秦 基博くんから席で聴きました。
「カーニバルということで・・・表情に出にくいけどカーニバルな気持ちで来ました。」
うんうん、あんまり表情出ないよね秦くん。いつか、めっちゃはしゃいでいる秦くん見てみたいよ。
弾き語りでの『やわらかな午後に遅い朝食を』はなんて素敵、バンドメンバー従えての『虹が消えた日』なんてもう最高。秦くんファン、多かったんじゃないでしょうか。拍手すごかったしね。相変わらず声量たっぷりの安定感、体型も安定感(あ、オーキャン時よりはほっそりしたように見えた)。

Aqua Timezはお腹が空いてしまったのでご飯タイムにしてロビーで聴いてました。
flumpool、座って見てようと思ったけど、それまでずっと座っていた隣のあんちゃんが立ち上がってしまったので、いねむりねこの視界はそのあんちゃんのお尻でふさがってしまい、それはあんまりなので、ちょこっと立って聴いてました。
っていうか、会場見てた。だってすごいんですもの。
前の席の女の子2人連れなんて、もう大ハシャギです。
しきりに「かっこいいー、かっこいいー。」って、flumpoolが大好き大好きって感じで!
可愛いなー。
うんうん、おねぃさんもハシャギたいその気持ち良くわかるよ。
flumpool、若くてカッコいいもんね。
でもね、おねぃさんの大好きなおっちゃん達(←シカオちゃんと竜太さんの事)だって、カッコいいんだぞ!と変な対抗心を持つ(笑

シカオちゃん、いつ出てくるかな・・・セットチェンジで用意されているベースを凝視して次はシカオちゃんじゃないなという予想の仕方をそれまでしていた。でもその時はステージがスモークで曇っておりそれがよく見えなかった・・・

不意打ちで次はシカオちゃんだった。
「うぇぇぇぇ。」と変な発声をして席を蹴り倒す勢いで立ち上がるいねむりねこ。
あれ。
センター席はほぼ立ち上がってはいるけど、いねむりねこのいるアリーナ席は廻りはほとんど着席。そらさ、シカオちゃん出演は追加発表でしたし、FCでもチケットを扱っていませんよ。皆さんスカパラやflumpoolファンなんでしょう・・・
おーけー、おーけー。アウェイ感、オッケー!!!
アリーナ席だけどステージ近いもんね、いねむりねこがここにいる事をアピールしてやろうじゃないか!と半ヤケクソ状態。でも緊張してんのか武者震いか、足が震える(笑

♪Party People
♪コノユビトマレ
♪午後のパレード
♪夜空ノムコウ
♪サヨナラホームラン
♪春夏秋冬
♪はじまりの日 feat.Mummy-D

Party People 、コノユビトマレ、午後パレは上がる曲だからフェス向きだと思うけど、いねむりねこにはちょっと物足りなかったな。ホントはもっとゴリっとしたのや、ねっとりした曲が聴きたかった。
それでも「コノユビトマレ」、竜太さんのステージ前方に出てのイントロベースソロ。
カ  ッ  コ  い  いーーーーー!!!
竜太さん、むちゃらきのシャツですよ、ムチャラキ。
竜太さんと義人さんとEXILEパフォーマンスも楽しいー。
「午後パレ」はダンサーさん達がステージを盛り上げてくれ、
「夜空ノムコウ」、SMAPに提供したという事で認知度は高いだろうけど、シカオちゃんが歌ったほうがいねむりねことっては断然いいに決まってるので、「夜空ノムコウ」はシカオちゃんの曲です。
FFツアーにはいっさい姿を現さなかったMummy-Dさんも登場。やっぱり出来る人のラップって違うもんよね、アタシがやってもお経唱えているみたいだもん。
花道の端っこが席に近く、シカオちゃん来てくれました。正直言ってしまうと、シカオちゃんより竜太さんをずっと見てたけど・・・がその時は凝視!
シカオちゃん、まだパーマ直してない・・・前のほうがカッコよかったのにい。
でも、スタンド、アリーナにもまんべんなく手を振ってくれたシカオちゃん、ありがと!
興奮し過ぎたのか、気がついたら自分のネックレスをブッち切っちゃってました(笑

東京スカパラダイスオーケストラ、ライヴでは聴いたことがないので逃したくなかった。
うわ・・・!
「闘うように楽しんでください。」
怒涛の音力、音が挑んでくるよ!
さすがにモンキーダンスは出来なかったけど、自然とガンガン身体が動いてしまうんです。シカオちゃんを除けば、出演者の中で一番いねむりねこは盛り上がったかも。
行きたいな、ライヴ。
スカパラに奥田民生(さん)が登場しました。2曲だけだったけど、民生(さん)おっとこくさくて良いわ~。

グループ魂、興味があったけど楽しかったのは最初だけ。後は食傷気味。
面白かったし下ネタ苦手ではないけれど、多すぎるのは胃がもたれるよ。

そんで時刻を見たら20時45分。終演時刻は21時予定のはずが押し捲って(サダヲちゃんのせいではないだろうかと思っている)、トリのHYの開始が21時だそう。
だいぶ疲れちゃっていたのでもう帰るつもりで荷物をいっさいがっさい持ってロビーに出たけど、せっかくだからちょこっとでも見とこうかなとまだ席に逆戻り。
あ、見て良かった。
HYもライヴは初めてだったけど、お客さん参加型の盛り上がるとこはすごい盛り上がって、聴くとこはじっくり聴かせてくれて、顔がニコニコしちゃう清々しくて良いライヴでした。
沖縄のイントネーションのMCが良いし、花道の柵を乗り越えちゃったり、お客さんサービスがとっても多い。
すっきりした清涼飲料水を飲んだようなライヴ、おかげ様で胃もたれ、治りましたー。

HYのライヴはアンコール含めて終了が22時。
14時から開始だったので、実に8時間の長丁場。
すわっ、電車がヤバイ・・・案の定、私鉄が終電、危ないとこでした。
帰りの電車では座れるとこは全部寝てしまうくらい疲労。それでも疲れを差し引いても、充分お釣りがくる楽しいフェスでした!

|

« 今年の芝居始め。 | トップページ | TALK LIKE SINGING。 »

スガ シカオ」カテゴリの記事

コメント

(=^・^=)カーニバルの様子が目に見えて窺われるような状況を楽しむことが出来たにゃ~ん。ミャー♪ヽ(∇⌒= )( =⌒∇)ノミャー♪
それにしても8時間にも及ぶなんて♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
演奏する人も聞く人も体力と情熱と根性と気合とetc・・・
そんな心構えも必要だにゃ~。≦(∩ェ∩)≧...ニャン
たとえ疲労があってもそれにも勝る感動が得られるから嬉しいですよね。ブイ V(=^‥^=)v ブイ

投稿: シロネコ | 2010年1月25日 (月) 11時04分

>シロネコさん
セットチェンジに15~20分くらいかかっていたので、その間に休憩をしてましたが、さすがに8時間は疲れましたsweat01
あ、でもおっしゃるとおり、好きなことに対しては体力と情熱と根性と気合は満タンでございますので!
今まで知らなかったアーティストを知ることができるフェスは、やはり大好きですhappy02

投稿: いねむりねこ | 2010年1月30日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の芝居始め。 | トップページ | TALK LIKE SINGING。 »