« オンタマカーニバル2010 。 | トップページ | ほわんほわん、ぽよんぽよん。 »

TALK LIKE SINGING。

   Image71500
   TALK LIKE SINGING@赤坂ACTシアター
演出:三谷幸喜 
CAST:香取慎吾/川平慈英/堀内敬子/新納慎也
演奏:喜多形寛丈(Pf)/織田祐亮(Tp)/藤田淳之介(Sx)/伊藤隆郎(Dr)/関谷友貴(Ba)/南真一(Perc)

三谷さんの舞台はチケットが取りづらいと有名らしい。
加えて主演はSMAPの香取くんときちゃ、倍率どどどんってなもんでしょう。
今回、運良くチケットを取ることができましたので、この舞台をとっても観たがっていた後輩ちゃんと行ってきました。
当日、チケットを後輩ちゃんに見せてみる。
「あ、これヤバイですよ・・・。」と後輩ちゃん。いねむりねこは、当日のお楽しみにして事前に席は調べません。
会場に入って自分の席をギロギロと探してみると、あらびっくり、ど真ん中の2列目でした。

NYの凱旋公演である東京公演。
台詞は半分くらい英語です。なので英語の台詞の時には字幕が出るんだけど、舞台の左右端っこに出てくるもんだから、字幕を見ると舞台がまったく観えない・・・もう序盤で字幕は放棄。いいの、いいの、フィーリングで乗り越えるっつの。

話す言葉が全部歌になってしまう主人公ターロウを演じるのが香取くん。
ほとんど出ずっぱりで歌って踊って喋っている香取くん、汗だくです。汗がバンバン飛び散っています。
やはり香取くんを見たくて来ている方が多いんでしょう、香取くんが登場した瞬間に会場は「ああ・・・」というため息があちらこちらで起こっていました。
新納さんは一体何役こなしてんでしょう、舞台の端っこで生早着替え。
ああ、でもこれは演出か、ハプニングか。
上は着替えたのに、下はさっきの衣装のまんま・・・そのチグハグな格好のまま歌いだしちゃった。ハケる時に履くはず(だったであろう)の靴を手に持って退場してた。まあ、これも生の醍醐味でしょう。もうちょっと見せ場が欲しかったな~って感はありますが、歌抜群に上手いし、出演者の中で抜きんでて異彩を放ってたブラザー役、とっても良かったですよ。
三谷さんということで、あちこちに小ネタ散りばめて笑いを盛りだくさん、でもちょっと泣ける、そんな舞台でした。
何より、いつもお世話になっている後輩ちゃんが喜んでくれたので、いねむりねこは嬉しかったのです。

2列目だったのでオケピ(音楽を演奏する方たちがいるオーケストラピットのこと)の中が良く見えたんです。
ウッドベースがホントに素敵な音だったんですよ~。
ああ、やはりBassが気になってしまいます・・・
生演奏はやっぱりいいな。
舞台を背にしているんだけど、笑える場面に声は出さずにクスっと笑っていたりして。
演奏している時はすごいニコニコして弾いててね、見てて飽きませんでした←舞台を観ろ
ひんぱんにオケピばっかり見ていたら、ドラムの方と目が合っちゃいました(恥
芸達者な方たちで、舞台に上がって演技まで!
調べてみたら、TALK LIKE SINGINGで演奏しているのは
『TRI4THというバンドの方たちだそうです。

|

« オンタマカーニバル2010 。 | トップページ | ほわんほわん、ぽよんぽよん。 »

お芝居」カテゴリの記事

コメント

(=^・^=)TVで色々な番組に出て宣伝をしていたのを見たにゃ~ん。
三谷さんって映画に舞台にと♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!ですよね。
こんな素敵な舞台を観られたなんて羨ましいにゃ~ん。≦(∩ェ∩)≧...ニャン

投稿: シロネコ | 2010年2月 3日 (水) 21時53分

>シロネコさん
はい、私もTV見ました~。さすが、三谷さんですので番宣にも力入っていましたね。
演出家さんも公演ごとに毎回劇場にいらしているんではないかと思い、きっとここのどこかに三谷さんいるのかな~って。
そうそう、カーテンコールはスタンディングオベーションでしたよ!
いねむりねこ、過去に1回しかした事なかったんですけど、さすが三谷さんの舞台だなって!

投稿: いねむりねこ | 2010年2月 6日 (土) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンタマカーニバル2010 。 | トップページ | ほわんほわん、ぽよんぽよん。 »