« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

大阪の女(ひと)。

大阪にね、行ってきてたんですよ。
もうね、うっきゃーって、すんごく楽しかったんですよ。
ずうっとね、ずうっと笑いっぱなしだったんですよっ!

あれはポルノグラフィティの淡路島公演、大阪に住んでいるすみちゃんと参戦したのは
今から1年半前。
それからずっと会いたい会いたいと思いつつ、月日は経ち・・・
ようやく再会!
もうその日のずっと前からワクワクしていねむりねこの尻はちっとも落ち着きゃしねえ。
新大阪駅の改札出口がわからず、ちょいと迷ってしまったけれど無事すみちゃんと会えた。迷子になった子供がお母さんを見つけて飛びつくかのように、すみちゃんにタックルするいねむりねこ。

だあああああ!すみちゃんだああああ!
うへへ、えへ、えへ。

その後、モスで約4時間喋り倒してました。
ライヴの事、blog友達の事、お互いの好きなアーティストの事、特に吉井さんは被ってるんで話は尽きなかったなあ。
そうそう、吉井さんのとこの社歌の話をしたら、歌がすっかり頭から離れなくなり、ふとした時に口ずさんでしまうのには参った。
ああ、何でこんなに楽しいんやろ!
(ちょっと今イントネーションがおかしないねむりねこです。)
すみちゃん、アナタ面白すぎです、大好きです!
こんだけ喋ってんのに、これがまだまだ話すことはあるからすごいよね。

もちろん1番の目的はすみちゃんと会うことだけど、他にも1個大阪行きの目的が。Image769SPICY KICKIN' SPRING TOUR '10 @大阪 Live Bar D.Ⅲ
松田 肇(g)/坂本竜太(b)/宮崎裕介(key)/外薗雄一 (dr)

いい加減にせえよ、とおっしゃりたいことはわかりますが、それはあえて言わないで。
自分でも(若干、ドン)引きは自覚してますから。
でもさ、でもよ。すみちゃんが大阪にいるからこそ、行こうかなと思いついたわけで。
だからね、そろ~っと言ってみたわけよ、すみちゃんに。
「良かったら一緒にライヴ行かない?」
「いいよー。」
と快く受けてくれたすみちゃん。ありがとおおおおおお!
なんてえ心強い相方だ!
まだ数回しか竜太さんのライヴには行っていないのに、回数を重ねるごとにライヴ直前は異常とも言えるくらい怯えるいねむりねこ。今回はとてもすみちゃんなしでは成り立たない、いねむりねこの自我が・・・
ごめん、うざい女で!(笑
でも、すみちゃんのおかげでいねむりねこはアドレナリン出まくりで鼻血吹きそうなくらいすっかり出来上がって、かなりなハイテンションだったのではないでしょーか。
でもそれは強力な相方さんがいてくれたからこそできた事で、アタシひとりでは…恥じらってとてもとても←クレームは受け付けません

ライヴは超最高に楽しい!
竜太さんも松田さんも宮崎さんも外薗さんも、みなさんの演奏めちゃくちゃカッコ良かった。
ライヴ構成も次何が来るのか次は何をするのか、すっごいワクワクさせる。
激しく身体に響いてくる音が気持ちよくて、着席しててもガンガン身体揺らしてました。
SPICY KICKIN' のアルバム「SPICE in SPACE」の演奏が中心だけど、他の方の曲もあったりで、しかもそれぞれが歌ったりするんです。
それが本気で上手い。
竜太さんのヴォーカル、あんまりにも素敵すぎてのけぞるいねむりねこ、腰くだける。
2ndではスタンディングになったけど、いねむりねこはむしろ最初っからスタンディングでも全然OKですけど!
手フリだって何でもやるよお!ライヴ体質のウチら、何が来ても対処できますぜ。
あんまり近くで見れたもんだから、視線をどこやったらいいかわからん状態だったけど、スキをみてあらゆるものをガン見さしていただきました。
一番見てたのは、竜太さんの「指」だな。
1度松田さんとすげえ目が合った、人の顔見て何すかそのお顔(笑
いねむりねこ、竜太さんの横顔がすごい好き←正面見られんからだろ
外薗さんと通路ですれ違ったとき、あのどんよりしてそうでいて強烈な目線に負けた。
宮崎さんは、なんか当たりの良さそうなお人柄。

まだツアーは続いており、そのどっかにいねむりねこは出没します(えっ?)。
そしたらもうちょっとマシなレポ書けれるように、も少し落ち着けいねむりねこ。
だって今回、いねむりねこの頭に花が咲いちまったんだもんね、すみちゃん!


隣にすみちゃんがいてくれる心強さで、なんも遠慮することなくハジケることができたし、ひとりで行くのとはまた楽しさは格段に違うよね。
すみちゃんが一緒に盛り上がってくれて、いねむりねこはすごく嬉しかったんだ。
何度も「めっちゃ楽しかった!」って言ってくれたのでホントに良かった!

ライヴ後はすみちゃんの地元のバーに連れていってもらって、お友達を紹介してもらいました。 従業員の方がお休みでカウンターの中でお酒を作ってくれたのは、なんと常連のお客さんだという不思議なお店・・・。
もうそこでも笑って、笑って、笑って!お客さんでもあるしスタッフでもあるSさんが、パスタを作ってくれたんだけど、殺人的に激辛なぺペロンチーノが出来上がったりして、笑い倒されてました。
そしたらね、すみちゃんがいねむりねこの為に自ら厨房に入って(ホントにすごいお店だ)パスタ作ってくれた。

Image775
食べかけの写真しかない・・・すみちゃんが載せるなと言ったけど、Fさんが「載せてよし!」と許可してくれたので載せる(笑
皆さんすごくいい人で新参者のアタシにとても仲良くしてくれて、楽しくなったアタシは気がつくともはや自分の許容量をはるかに越える酒を飲んでいた・・・
午前3時近くまで飲んで、皆さんとお別れ。
「また、おいでね。」
ありがとう、すごく嬉しい!

ホテルまで乗っていったタクシーの運転手さんとライヴの時とは別の意味で出来上がっているいねむりねこは到着するまでずっと話をしてまして、いねむりねこは
「大阪、楽しいー。みんないい人ー。また来たいー。」とアホ(←まんまじゃん)みたいに言っていた。
お会計して車を降りるとき、運転手さんが、
「また大阪においでな!」って。
うんうん・・・いねむりねこ、また絶対来るし!

今回の大阪行き、ホントに行ってよかった!
すみちゃんにいっぱいいっぱい楽しませてもらったし、すみちゃんに助けてもらって素敵すぎる想い出もたくさんできたし、素敵な人たちに出会えたし。
いねむりねこのお付き合いをさせてしまったけれど、またまた次回お付き合いしてもらおうと大阪行きを目論んでいるのです。

すみちゃん、ありがとねえ!!!
そして、またよろしくねえ!!!

| | コメント (4)

酔いました。

もちろん、お酒にもだい~ぶ酔っておりましたが。

Image2127
六本木にあるライヴハウスにて、
Image2128

坂本竜太(eb)秋田慎治(p)加納樹麻(ds) 2/22@六本木alfie


初めてのJAZZ LIVE、坂本竜太さんのセッションライヴに行ってきました。
んもう、酔う酔う!
いい感じに素敵なお店の雰囲気と、竜太さんのカッコよすぎる演奏に、いねむりねこはたっぷりと酔いつぶれとりました。

ピアノの秋田さんは背中からしか見えなかったですが、クールな外見裏腹にその鍵盤さばきの力強さたるや、素人いねむりねこはちっこい目を思いっきりひん剥いてました。
ドラムの加納さんは、面白いな、この方。表情がかなり豊かです。面白いからかなり見てました。パワーあんな~って感いっぱいで楽しかったです。

竜太さん。
なんて気持ち良さそうに、楽しそうに演奏しますかね、この方は!その表情にいねむりねこは惚れ惚れしておりました。
もちろん竜太さんの超カッコいいベースプレイだって凝視でございます。
全部見えるベスポジだったんで、そのすんごい指さばきだって見れちゃったもの。
竜太さんの作り出す、クールでいてぶっとくて重厚な音にへべれけに酔っ払った夜でございました。


ベース音をひとつも聞き漏らさず、集中してるその最中、
「は~・・・」時折洩れるのは、いねむりねこのため息。
はっ!いかん、また口半開きだわ。。。
そしてアンコールの曲がこれまた素敵で、また聴きたいな。

今回、会社の上司と行ったんですけど、「若い頃を思い出す。」なんて、かなり楽しそうにしてくれて。竜太さん達におっきな拍手してました。
竜太さんのプレイに「やっぱり上手いね~。」とも。
何でだろう~、いねむりねこまで鼻高々!

| | コメント (4)

飲みました。

なんだろ、これ。
もしかして、二日酔いかなのかな。

あーたーまーが割れるよーに、いたーい。
水分の取り過ぎなのか、お腹関係がヤバイことに。
午前中はくたっとしてました。もう元気になったけど。

昨日はお友達と飲み。
楽しかった!!!!
いねむりねこは先にお店に着いてしまったので、お友達が到着するまでお店のおねぃさんに薦められるまま、ひとり飲みしてまして、
一軒目の居酒屋で18時から22時まで居座って、散々食べて飲んでお喋りして。
お寿司に、天ぷらに、大根の煮物に、豚の角煮、烏賊の炒め物、どとめの紅芋天ぷら!・・・明らかに、食べすぎだろ。
お店のおじさんは面白いし、お料理もお酒も美味しいし、そんなにお酒強くもないくせに、いねむりねこにしては結構飲んだ。
おじさん、うるさくしてごめんね。
でも、いねむりねこはとってもご機嫌だったの。

そこから次はジャズの流れる落ち着いた雰囲気のバーへ移動。
そこではあったかいホットワイン。
レモンとシナモンとハチミツで甘くてとびきり美味しい。
Image76300

そこでも、電車の時間ギリギリまで飲んで、食べて、お喋りして。
気負わなくてもいい、何でも話せて一緒にいてとても穏やかになれる、
大好きなお友達との楽しい時間
たくさん喋るとストレスは一気に解消されるんだね!

| | コメント (2)

消しゴムはんこ。

   

こんなん作っていました。Image2125_2

消しゴムを彫って作る、消しゴムはんこ。
いねむりシスターが始めて、何となく面白そうだったんで。
やってみると、これが結構楽しい。まだすごく下手くそだけど。

見えないかもしれないけれど、モデルはこの方です。
           Image760
           『・・・僕、もっと可愛いはず・・・。』
うんうん、そうだよね~~~~。

元来、不器用ないねむりねこ。加えて、大ざっぱときたもんです。
仕上がりを見たいねむりシスターが一言、『・・・なんていうか、荒削りだね。』
そう言われても、言い返せない理由があります。

Image762 Image761 

Image763
上記がいねむりシスターの作品です。
レベルが違いすぎる。
シスターは絵ココロもあって、手先が器用、そして几帳面。

同じ血が流れているはずなのに、何故こうも違うんかなー?

ちなみに、もう1個作ってみました。

Image2126
相変わらずの下手くそっぷりですが、まあまあ可愛くできたかなとひとまず満足していたのですが。
下書きしているときも、彫っているときも、全くちっとも気が付いていなかったのです。

自分のイニシャルを間違えていることを。

                                   Image76200_3

くやしいので、作りなおした。

| | コメント (6)

スキマスイッチ TOUR 2010 『ラグランジュポイント』。

Image749 スキマスイッチ TOUR 2010 『ラグランジュポイント』@NHKホール

昨年のオーキャンでスキマスイッチのライヴを聴いて、ぜひ単独ライヴに行って大橋くんの心臓破りの笑顔を見てやろうというマニフェストを実現させたいねむりねこでございます。

が、何度落選しても頑張ってようやく手に入れたチケット、いざ会場へ来てみれば、3階席最後列。
わーお!
そういえば、ポルノグラフィティの初ライヴも国際フォーラムの3階席最後列だったな。
いやいやいや、ライヴは席で決まるもんじゃない。
たとえステージが彼方であろうが、スクリーンが無いので大橋くんの笑顔が見られないだろうが、いねむりねこはライヴの空間にいられりゃ、それでいいのです。
でも暗転したら立ち上がる、というのが癖になっているので勢いこんで立ち上がったらまだ周囲は座ったままだったので、尻を徐々にまた席に着地させるというちょっくら恥かしいことやらかしてしまった。

最初の2曲でいねむりねこは汗じっとりとなったけど、その後はスローな曲が続いて。

座っても良し、自由にしてもいいよ、と大橋くんが言ってくれたので前半のほとんどは座って目を閉じて聴いていたんです。
そのほうが集中出来るし、目を開けていたってなんせ3階の最後列ですもの。
でもね、それは全然問題ないんですよー。
むしろ吉井さんやシカオちゃんやポルノのライヴに参戦するときのヨコシマ(?)な気持ちがない分、純粋に曲を楽しめた感じです。

大橋くんとシンタくんの、ゆる~いMCもめっちゃ楽しかったです。 グダグダっと喋っているわけではないけれど、なんかいい雰囲気。
大の大人の男ふたりがベタベタの仲良しってのもあんまりなさそうな感じだけど、このふたりなら、そんな想像もありかな。
シンタくんのピアノソロの時、大橋くんがすうっと後ろに下がるんだね。

大橋くんの声はホントに癒されるなあ、そして歌上手いなあ。
絶対聴きたかった『SL9』は心の深淵に響いたよ。
出し切った大橋くんがアウトロでシンタくんのピアノにもたれかかる、本気で倒れちゃうんじゃないかと一瞬ヒヤッと。
あれはすごかったな。

次の公演も行っちゃおうかなと、目論んでいるいねむりねこ。
チケット取れたら、だけど。
それがダメだったら、今年のオーキャンですかね。
あ、オーキャン情報解禁になりました。
行きたい、絶対行く。

| | コメント (2)

髪切る、爪切る。

髪を切りました。
パッサパサで指も通らないくらいの痛み具合だったんで仕方がないのだけれど、たかだか10cmでも自分では結構思い切った気もします。
そういえば、いねむりねこが中学生の頃って髪を切って登校したら、必ず「失恋したの?」って聞かれてましたね。今どきそんな事いう子はいないと思うけど。
あいにく、そんなセンチメンタルな中学生じゃなかったんで。
シャンプーするのも乾かすのも楽チンなんですが、なんかまだ見慣れないから変な感じ。
赤茶けてたカラーも綺麗にしてもらって、それもまだ見慣れないので変な感じ。
ずいぶん以前と比べて変わったようで、家族から「(髪だけは)ホントに綺麗に見える。」と何度も言われたので、前はどれだけ酷かったのかと思うと、薄ら寒気がします・・・
美容院に行くのは好きです。
ただ、尻が重くてなかなか行く機会を得られない。
行ったら楽しいんだけどね。
髪を綺麗にしてもらって、「これからは、もうちょっと身なりを小綺麗にしよう。」とその時は思うんです。ま、その決意は長く続きやしないんだけど。

Image63500 昨日からは風がすごく強いです。自転車がなぎ倒され、我が家のゴミ箱の蓋が飛んで行っちゃいました。
そしてなんて寒いんだ。
出かける気も失せるくらいの、極寒です。
そんな日はストーブがガンガン焚かれている部屋で猫とたわむれたり、猫の爪を切ってみたり、PCをいじったり、TVを見たり、お茶飲んだり、コーヒー飲んだり、お菓子食べたり、床に転がってみたり、HDDにたまった録画を見たり。

爪を切られているお殿様、怒りまくっています。

某アーティストのライヴが先日TVで放送されていたので、その録画を改めて見てました。
いねむりねこはそのライヴに参戦しておりました。
ああ、ホントに楽しかったなー、と思いにふけりながら見ていました。

映像の中に自分を発見しました。

めっちゃくちゃ嬉しそうにブンブン右手を振り回している自分を発見しました。

口を開けっぴろげて、

アホ面・・・

ああああ・・・

Image69901
『しょっぱあああああああいっ。』

 

| | コメント (6)

豆まいたかい。

節分の豆まき、されました?
いねむりねこは外出していたので、帰宅したらすでに豆まきが終わっておりました。
いねむりおかんといねむりシスターで豆まきをしたらしいですが、最近はどの家でもやってはいないようで、ほんの小さい声で外にむかって「鬼はそとー。」とやったらしいですよ。
そんな時に限って向かいの家から人が出てきたりして、ちょっと恥かしかったと言っていました。

いねむりねこ、豆まき仲間はずれ。Image726_2

代わりと言っちゃあなんだが、
この豆でもいいもん。

大豆じゃないけど、黒豆ですけど。

なんでしょうね、これ。
深海に住んでいる変な生物じみてますけど。

 
   

Image725

四肢をきちっと重ねて眠りこけるお殿様。

人が座れないソファーが我が家にはあります(笑
テレビを真正面で見られるベスポジに置かれているにもかかわらず、人間はめったに座りません。
お殿様の定位置なんです。
たまにスキを見てテレビなんぞ見ながらソファーに座っていると、どこからともなくお殿様が現れて、
「ん、ん、んーーーーー!」
と抗議の声を出し、いねむりねこをどかして自分が居座ります。
ソファーを陣取られたいねむりねこは、しかたなく絨毯に転がってまたテレビを見続けるのです。

どこまでもジャイアン・・・

じゃないな、お殿様だもん。

お殿様は一番いい場所にいるものだもんね。

ちょっとホラーなおまけ。Image594

おなじみの、「がっつり目を開けて眠るお殿様」の図。
正視に堪えられる「目を開けたまま眠る図」はこの世にお殿様と、大泉洋さんだけだと私は思っている・・・。

| | コメント (4)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »