« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ゴールド・ゴールド。

2週続けて美容院に行ったいねむりねこです。
先週はカットとカラーリング、今週はパーマをかけてきました。
1度にカラーとパーマをするにはオーナーさんが”しんどい”らしいです。
いねむりねこがお世話になっている美容院はオーナーさんがひとりでやってらしゃる所で、カットからシャンプーから何から何まで全てオーナーさんがやってくれます。
立ち代り入れ替わり違う人に髪の毛いじられるのは、あまり好きじゃない。
かといって、指名制もなんとなく好みじゃない。
なので、いねむりねこにはとても都合が良い。
腕も良いしね。

だけど、今週は(も)暑くて暑くて、週末にもなると疲れてしまって、申し訳ないけれど会話の途中でも眠くてしょうがなくて、オーナーさんの話を半分眠りながら「うん、うん。」と生返事を繰り返していたら、
シャンプーの時に、
「俺の話は聞き流しても良いと思っているだろ~。」
あ、バレましたか。

でも仕上がりはとても素敵にしてもらいましたよ。
いねむりねこはいつも特に注文はしません。「前髪はラウンドにしてね。」くらいは言いますが、後はオーナーさんにおまかせという実におおざっぱ・・・信頼をしています。
Nec_0264_4オーナーさんいわく、「秋に向けて、柔らかい感じに。」
というフォルムは、ふんわりほんわりしてて実にいねむりねこ好みです。
「ああ、クリーミーマミみたいに(←?)こういう風にしてもらいたかったんだよねー。言わなかったのに、すごいねー!」
って、いねむりねこは本気で感心したのに、オーナーさんときたら、
「そんなんは知らないけど~。」
馴れ合いとはこういうもんなんでしょうね。でも仲良くなっておくのは悪いことじゃあない。
なんせ自分、不器用なもので。「このスタイルを忘れちゃうから写真を撮ってくれ。」
と頼んだら、
いねむりねこの使い勝手の悪い携帯のカメラにつぶつぶ文句を言いながらも、写真を撮ってくれたオーナーさん。

そんなこんなでも、もう5年もお世話になっているんだなーと。
なんでそう思ったかと言うと、
いねむりねこ、運転免許証の更新をしてきました。
この美容院に初めて来てカットをしてもらった次の日が、前回の免許更新に行った日だったんです。

そして、なんといねむりねこは人生初のゴールド免許でございます。

車の免許を取得してはや10ウン年。
しかし、その間車を運転したのは免許をとった年に数回のみ。
いまや誰にもひけを取らないペーパードライバー暦10ウン年でございますとも。
なのに何故、今になってやっとゴールド免許なのかという事はあまり皆様お考えにならないよう・・・

さてさて、愛車の原付「ボギー号」がとうとうエンジンがかからなくなってしまいました。
散々酷使させていたので、もうお疲れ様しようかと思って修理も頼んでいません。
なので、今いねむりねこはチャリ生活をしています。
この猛暑の中を自転車をすっ飛ばして汗だくになっております。
だったら「車の運転の練習をしろよ。」という声がどこからか聞こえてきそうですし、
この機会を逃したら一生運転の練習をしないであろうに、

しないのが、いねむりねこという人間なんです。

だってもうおっかなくって。
車の運転の仕方、すっかり忘れたしー。
原付がない今となっては、運転免許証は身分証明書としての用途しかないのでございます。

| | コメント (2)

いねむりねこの夏休み②~Augusta Camp 2010~

Augusta Camp 2010 8/14@夢の島公園陸上競技場

杏子/山崎まさよし/スガ シカオ/岡本定義/元ちとせ/スキマスイッチ/長澤知之/ 秦基博/さかいゆう/mi-gu

野外夏フェスでございます。
今回で3年目の参加です。
日焼けを何より恐れるいねむりねこ、そして野外フェスに慣れていない同行者を心配して、フェス達人のお友達からアドバイスをいただき準備万端、荷物も満タンでいざ勇んで出かければ、

曇天 風爽やか

冷却グッズ類でパンパンに膨らんだ荷物を若干恨めしげに・・・ウソです、いやいや、助かりますー。ホントです。
植物園もあるという会場付近。なんか亜熱帯な雰囲気。
Nec_0262
各ブロックに別れますが、その中にも「枡」という区切りがありチケットに指定されている枡席に向かいます。一枡の定員が8名、そこにレジャーシート(もらえるんです)をしいて自分の席を確保するんですが、これいいなあと思った。近くで見たいからつい前へ前へ、なんて競争する必要がないからね。そしていねむりねこ達はAブロックという幸運もあってステージがかなり近い。祝!という事で、まだライヴも始まっていないのに、

Photo
完全に酔っ払いです。浮かれトンチキです。だって楽しんだもん。

昨年はまさかのオーキャン開催地分散型、シカオちゃん出演の三重は行かなかったけど、今年は全員集合なので嬉しい!シカオちゃんもまさよしもスキマスイッチも、オーガスタのアーティスト全員のライヴが聴けるんですもの、シヤワセだー。
今年は山崎まさよし15周年なので、まさよしトリビュート、エコそしてアコースティックなフェス。
アコースティックなので、シカオちゃんもバンドなしよ。

まさよしと定義さんのユニット「さだまさよし」による開幕宣言。
なんかやたらと面白い事を言っていた。フェスのテーマがエコなんだけど、会場は夢の島つまり、ゴミの山の上の埋立地にいるわけよ。その矛盾に面白く突っ込んだり、『エコってなんや。』『ネコとは違う(画面にネコの映像)。』などなど・・・大ウケしながらご飯食べて呑んで、始まりを待つ。
トップバッターは杏子さんでした。

水分を取りすぎたのでお手洗いから戻ってくる途中で次がスキマスイッチとわかり、慌てて席に戻る。
アコースティックなので大橋くんは椅子に座って歌い出す。
いねむりねこ、大橋くんの声がかなり大好きなんです。ちょっと鼻にかかった柔らかい声。
新曲と、ちょろっとスローテンポな「ゴールデンタイムラバー」「フィクション」、いいねいいね。そして王道の「奏」・・・最後は「虹のレシピ」、アコースティックしばりってどんなんだろうって想像もつかなかったけど、思っていたよりもずっと良かった。
酔っ払いにはあの大橋くんのキュンキュン笑顔がたまらんかったー。

ここでいねむりねこ、席をいったん離れる。セットチェンジの間はトリビュートコーナーで、それぞれがまさよしの歌を歌います。
したら、今ライヴを終えたばかりのスキマのシンタくんと誰かがサブステージにやってくる。ほえー誰だろう?喋りだした声は・・・(シカオちゃんだーーーーーーーー)、また慌ててるいねむりねこ。
「前は嫌いだったけど、年月が経って好きになった。」らしい、まさよしの『振り向かない』を歌うシカオちゃん。
色のついたサングラスじゃなく普通の眼鏡。お友達が「シカオちゃんって眼が可愛いね。」って。そうなんだよーいねむりねこも常々思っていたの。

岡本定義、さかいゆうに続き以外にはやい順番だったシカオちゃん。

『買い物している人~スガ シカオが始まりますよ~大丈夫ですかあ~。』
会場、パラパラっと笑いが起こる。
アコースティックしばりなので、いねむりねこが前の日に参加したJ-WAVE LIVEでのフォーンセクションもバンドもない。もちろん、bassだっていない・・・
シカオちゃんだたひとり。
「ツアーの合間にひとりでするライヴもやっているんだけど、聴いている人の耳にドラムなりベースなりの音が聴こえてくるようになったら、こっちのもの。」みないな事を言っていたっけ。

セットリストは以下

Party People
サヨナラホームラン

黄金の月
夜空のムコウ

19才
午後のパレード

ばりばりアコースティックな感じはでないけど、「Party People」はバンドじゃなくても全然イケますねー。「サヨナラホームラン」、変態なアタクシの耳には(ああ、ここに入るよね)とbass音聴こえてました←ん?


「黄金の月」から『ちょっと卑怯な手を使います。』と言ってストリングスが登場、で「夜空のムコウ」の2曲を演奏。アコースティックギターのみの「黄金の月」は聴いたことがあるけれど、ストリングスが伴っちゃあ素敵すぎるじゃないの。
『暗い曲ばかりなので・・・リズムのある暗い曲をやります(笑。』
で「19才」をやる前に、詳しくはわからない機材でギターの音を使ってその場で”ドンドンドンドン”っていうリズム音を作り出しちゃうんだよね。

すごいわーて本気で感心しちゃった。
最後の曲の『午後のパレード』はサビがスクリーンに出てくるので、観客が歌ったらシカオちゃんがそれに繋げていくというのをやった。
『サビのテロップががテレビの速報みたいだ』ってシカオちゃん2回も言うたわ。
この日は曇りで雨の心配はなくもなかった。

それまではもっていたので、忘れていたけれどシカオちゃんは無類の雨男。
『午後のパレード』でシカオちゃんがリズムを作っているのを待つ間、観客がざわざわっとしてその後笑いが起こる。なんと・・・一瞬だけどパラッパラとだけと雨が降ってきた!

さすが、シカオちゃん

裏切らない

長澤知之、元ちとせの後の続いてようやく出てきたのは秦くん。
秦くんはこの日、J-WAVE LIVEの2日目に出演しているのでフェスの掛け持ちですね。
安定感、この落ち着きっぷり、聴いていて安心できます。

今回の主役、トリビュートされまくってきた山崎まさよし。
頭にタオル、土方ちっくな衣装が怖いくらいに似合いすぎる(←ライヴ後の友達との打ち上げにて、シカオちゃんなら決してしない格好だよね、だいたい似合わなそうと盛り上がった。けど2日目のオーキャンにてまさよしコスプレをしたらしい、見たかった!)
まさよしのライヴはこのオーキャンでしか聴いたことないけれど、どれも耳にした曲ばかりだし、いねむりねこは「わーーーーっ!」ていう浮かれ気分なので相当楽しかったです。
ああ、この曲好きだなって思って後でI-Podに入っているまさよしの曲を確認したら『名前のない鳥』でした。
まさよし、男くさくて、かっこいい。
先にも書いたけど、フェスのテーマは”アコースティック”、なのに『アコースティックに縛られすぎるのもアレだし・・・エアーアコースティックって事で。』と、エレキギターを持ち出したまさよし。
ストリングスを持ち出したシカオちゃんと同じらい、

卑怯(笑

でも盛り上がったのでいいです。

アンコールにはオールキャストでまさよしメドレーと、
最後の最後は

「星のかけらを探しに行こう」

これを聴くと(ああ、終わっちゃうんだな・・・)とちょっぴり寂しい気分になる。
祭りの後の寂しさってやつでしょうかね。
今年のオーキャンが分散型でなくて本当に良かった。そもそもフェスっていろんなアーティストの曲が聴ける贅沢なものであって、特にこのフェスは同じ事務所のアーティストが全員そろうのが特色。個々の持ち時間が少なくなるのは納得するから、できれば来年もこの形式でやって欲しいな。

4日間の夏休みのうち、2日間を夏フェスで過ごしました。
まさに、夏のおもひで。
いかにもいねむりねこ好み、いねむりねこらしい。
でもさすがに疲れて、休みの最後の1日はずっと寝てましたけど。

いいの、楽しかったからー。

フェスのアドバイスをくれたお友達、
フェスに付き合ってくれたお友達、

ホントにありがとー。

| | コメント (4)

いねむりねこの夏休み①~J-WAVE LIVE 2000+10 ~

Nec_0263

J-WAVE LIVE 2000+10 8/13@国立代々木競技場第一体育館
Crystal Kay/AI/DEEP/東京スカパラダイスオーケストラ/JUJU/久保田利伸/スガ シカオ(出演順)

今年もやってまいりました、3年連続参加です。昨年は吉井さんとシカオちゃんが別日程だったので2daysだったけど、今年はシカオちゃん出演の8月13日のみ。
お目当てはもちろんシカオちゃんだけど、同じ日程にスカパラも出るじゃんっとチケットエントリーしたらお見事当選。

だ け ど        も!

AIと久保田利伸にやられたー

AIの曲はそれほど知らない。むしろじっくり聴いたのは初めてだけども、AIの声量はかなりのパンチで臓腑にぐっときたし、ゲストに来たジュディス・ヒルという、マイケルの「THIS IS IT」でコーラスをしていた彼女との競うようで、でもさすがに友人であるなという感じのお互いの声の混ざり合いに、いねむりねこはつぶつぶ鳥肌を立てていました。
曲名知らなかったけど、あのアフリカンな感じの曲が好きだな
余談だけど、AIのバックでドラムを叩いていた方をどこかで見たことあるなーと思っていたら、メンバー紹介の時に名前を聞いてわかった。以前、エレベータで一緒になったことがあります。エレベーターから降りるときに「レディーファースト(にっこり)。)」と先に降ろしてくださって、じぇんとるまーーーんな方でしたよ。

まわれーまーわれめぇりごーらんっ
FUNKでしたよ、久保田利伸はもーお、ファンキーーーーーーーーーーー
1曲めの「LA・LA・LA LOVE SONG」でいねむりねこは、完全にもっていかれました。会場はふつふつと沸いて、がっつりと一体!
久保田さんのリズムに頭で考えるより先に体が動く
いやもう踊らされたねー
これはもうホントに楽しかった
ゲストボーカルののJUJUも可愛らしい、「久保田さんにずっと恋してます」って言ってたなあ。うんうん、分かる
あのファンキーさにはいねむりねこだって恋しちゃいます

まだスカパラ初心者いねむりねこ
まだまだ真のスカパラファンの皆様についてゆくことはかないませんが、いねむりねこなりに楽しんできましたよ
体育館が揺れたように感じた
お隣と前のいたファンのお嬢さん達に圧倒されつつも、スカパラの音をガツンガツン受けてきました
ゲストボーカルにCrysuta kayで「ずっと」、良かった聴けた!クリケイは相変わらずセクスィーでパワーがあります

トリはシカオちゃんでございました。
久保田さんの後はさぞやりにくかろー・・・シカオちゃん本人もMCで「いやだった(笑」とそう言ったけど、
久保田さんが力まなく揺られるようににファンクさせてくれるのに対し、フェス限定のフォーンセクション隊を従えて、いつものバンドメンバーとの力とスピードファンクがシカオちゃんらしい!
いねむりねこの席はお世辞にもステージに近いとこではない
ステージ遠くて見えやしねえ、あははんってな感じ
いやいやそんな事は瑣末な事でございますよ


セットリストは以下

1.Party People
2.91時91分
3.俺たちFunk Fire
4.GO!GO〜サヨナラホームラン
5.はじまりの日 feat.Mummy-D
6.ドキュメント2010 〜Singer VS. Rapper〜
7.19才

encore. 春夏秋冬
encore. 午後のパレード  

「91時91分 」とか、「ドキュメント2010 〜Singer VS. Rapper〜 」
アルバム曲もやるというシカオちゃんファンじゃない人は大丈夫なのかな、と思いきやお隣のスカパラファンのお嬢さんもちゃんとノっていたので何か嬉しかったな
で、
「俺たちFunk Fire 」
竜太さんのbassソロ、カメラぬきました!
いただきました!ごちそーさんです!!!
ここでまたシカオちゃんのライヴに来たことがない方は「ぽかーん」なクラップ対決、40回。失敗したのは、trの湯本くんだー。シカオちゃん「なに間違えてんだよー(笑」
そ、
フェスだしね、出るっしょ!ということで「はじまりの日」からMummy-D さん登場
ツアーの東京公演にも2日間出てくれたけど、ネタばれになるのでブログに書かなかった
ネタばれと言えば、ツアーのセトリがアルバムの曲順そのままだったんだよね
シカオちゃんが緘口令を敷いたのでこれまたブログに書かなかったんだけど、ライヴ中に「ここまでくれば、どれだけニブイ人でも気づくと思うけど・・・。」と言った時、曲数は残り2曲でした。いねむりねこ、ニブイ人らしいす
さ、
たたみかけるように曲がどんどん進んじゃって、

気が付けば、

あっという間に

シカオちゃんが終わってしまったフェスでした

広島セットストックもロックインイジャパンも行かれなかったシカオちゃん出演のフェスはこれとあと残すはオーガスタキャンプのみでございます。

| | コメント (2)

王子様、誕生日を迎える。

今日8月15日は王子様のお誕生日。

Nec_0245                『忘れてた?』

とんでもない、おねぃちゃんはちゃんと覚えておりますとも。

今をさかのぼって13年前、ちびっこいアナタを小さい箱に入れて職場から(いねむりねこは動物病院で働いていました)バスと電車を乗り継いで(いつもは原付で通勤していた)家までお連れてったの。おねぃちゃんは心配で時々そうっと開けて確認していたけど、アナタは実に大人しく眠っていたよ。

駅からの歩き道の踏み切りのところで、まだ顔も知らないちっこい王子様に早く逢いたくて(今よりずっとスリムだった)お殿様を抱っこして、いねむりおかんが迎えにきてたよ。

やっと家に着いて、今か今かと待っていたいねむりシスターが箱を開けてアナタを見て、
「うきゃあ!」

仔猫の時は何でか被毛がスカスカしてて、言っちゃあ何だが貧相・・・ちょっとみすぼらしかったけど大きくなるにつれてもっさもっさの毛に生え変わり、今ではシャンプーの度に3頭の中で一番乾きが遅くておねぃちゃんを泣かせるけど、換毛期には家中を毛だらけにして掃除を大変にしてくれるけど、可愛く成長してくれて良かったよ。

 Nec_0247                『にゃはは。僕、可愛いー。』

何より、ウチの猫で一番手のかからない猫様でございます。(※あくまでも当社比←殿と姫)

お祝いなので、ささみをゆでてご馳走しました。

Nec_0255王子様、アーンしてごらん。 『あーーーーーーーーーん。』

Nec_0253美味しいですか?      『うまーーい。』

Nec_0246                  『食べたら、お昼寝。』

もう13年か、まだ13年かと思うよ。でも、いつまでたっても何歳になっても、おねぃちゃんにとっては可愛い仔猫ちゃんなんだよねえ。

おまけ。

Nec_0249                『あーーーーーーーーーんheart

ピンボケてるけど、げに恐ろしき写真が撮れてしまいました。
これは妖怪、ですか?

| | コメント (8)

本日、猫洗いました。

Nec_0241 梅雨もすっかり明けて(いつの話だ。)、毎日お暑うございますね。

Nec_0244 お殿様がこのような格好で寝る季節となりました。

Nec_0243_2 ヒンヤリした玄関で眠るお殿様(いねむりねこのサンダルを枕にして)。やめてよ、こんな所で・・・後にタオルで体を拭きまくられます。

暑さにはわりと強いほうだと思っていたいねむりねこですら、連日の猛暑にはかなりぐったりですケド、食欲は一向に衰えない

何故だ?

ぐったりですケド、
ライヴ行ったり、お芝居観にいったり。

いねむりねこ、ライヴで相席になってもあまり交わりません。ってか、できない。
けど、先日行ったライヴではお母さんと息子さんという組合せの方達と相席になり、そろってとても素敵な方達でいねむりねこが珍しく饒舌に。

最前列のテーブルに座っていたせいかvoさん(ロマンスグレーでかっちょいい)に弄られたり、
なんかいつもとは違った感じで、
ひとりで行くライヴにしては妙な緊張感はなく、自分的にリラックスしてライヴを楽しめた。

だけども、お店に入る前に友人にメール打ってて、ふと顔を上げたらちょっと離れたところにbの方とgの方がそろっていらっさたもんだから、
ヘラヘラとみっともなく会釈して、緊張のあまり足ガックンガックンいわしながら階段を降りてったので転げ落ちるかと思った。
このような嬉しい不意打ちは心臓の負荷がかかります(笑

「また逢おうと竜馬は言った」@池袋サンシャイン劇場

前回観たのは2000年、10年ぶりの岡田竜馬ですね。
全然変わってない、化け物・・・と思ったけど、2000年のフライヤーの写真を見たらやっぱり年月はそれなりに経っていたわよ、アタシも岡田達也氏も。
いねむりねこはこの舞台がいたく気に入って、本公演に2回、追加公演に1回ほど行った記憶があるんです。
今も昔も、「好きになったら、しつこい。」スタンスが変わらないいねむりねこ。ああ。
今回は、岡本(=畑中)、竜馬(=大内)の海組と岡本(=佐東)、竜馬(岡田)の空組というダブルキャスト。大内竜馬も捨てがたいが、この時期忙しい後輩ちゃんと協議して空組のみを観ることにいたしました。
この作品をいたく気に入っていたいねむりねこ、当然公演ビデオ(当事はDVDを持っていなかった)を何度か見ているせいか、
次に出てくる台詞をほぼ覚えている。
おお、まだ記憶力は衰えていない!と喜んでみたけれど、

昔のことはよく覚えているが、最近のことは忘れやすい。

これじゃあ、ないのかしら・・・

世間は早くも夏休みすか!
あいにく、いねむりねこはまだあともうちょっと働かなくちゃあなんねいけどね。
中途半端なのよ、夏期休暇が4日間って。
いねむりねこの短くて貴重な夏休みは、夏フェス参加して過ごします。
8月13日に恒例のJ-WAVE LIVE、
8月14日に恒例のオーガスタキャンプ、

2日間連続フェス

J-WAVE LIVEは代々木体育館なので屋根もあるし冷房も効いている
が、次の日のオーキャンは野外だ、猛暑だ、炎天下だ

倒れるかも・・・

Nec_0238
一応冷却グッズは用意してみましたが、こんなんで大丈夫かなー

あとは日焼け対策!これ重要だから
いねむりねこは用意いたしましたよ

UV帽子とUVパーカー

日焼け止め塗りたくって帽子被ってパーカー(長袖)着込んで首にぐるぐるストール巻いて、サングラスしたら相当アヤシイ女になること請け合いさ。

ブログタイトルと内容が全然関係ないわ
今日、猫さま達を全部シャンプーしました。
腕に穴開きました、姫さんよ。ヤツめ、まだアタシに向かって「シャー!」言うのよ・・・

| | コメント (6)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »