« Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010。 | トップページ | 『Act Against AIDS 2010 』感謝まつり THE VARIETY ジュワッチ!(18) »

ウチの猫。

久しぶりにウチの猫ネタ。 

Nec_0325

猫ってさ、鏡に映った自分をどう思っているんだろう?

お殿さんと王子さんとお姫さん、お互いにお互いを『猫』であると思っているのかすら疑問だけど。
そもそも、猫にとって『猫である』という自覚があることにあまり意味はないような気がする。
少なくとも、ウチの猫を見ていると。

王子さん以外は、お殿さんもお姫さんも頑是無い仔猫の時に母猫から引き離され捨てられた、あるいは、はぐれてウチに来た。
まだまだ、母猫のおっぱいが必要な時期に。
本来なら母猫から教わるであろういろんな事を、教えてもらっていない。
と、いう事は、
もともと持っている猫の本能のみしかインプットされてないんじゃないかと。

虫はたまに捕まえるけど、それ以外は鳥も捕ったこと無いよ。
虫はおもちゃとして捕まえてみただけなので、狩りではないしね。

喧嘩もするけど、別に縄張り争いとかじゃないし。単に虫の居所が悪いだけだったり(特にお殿さんは)。

ウチにいる限りは、自分を猫と思っても人間と思ってもどっちでもいいわけです。

Nec_0090お殿さんの最近の変なクセ。

見てのとおりメタボなので、食事制限してます。
お殿さんは食べる位置が決まっている。足元にご飯をおねだりにきて、用意して置いてやっても定位置に戻り『ここまで持ってこい。』と。
そして、食べた後に何故か、遠吠えする。
廊下や2階に上がって、『うぉーん、うぉーん』と数回繰り返し。

これは絶対に文句言っているよね、あれは。

          『飯が足りないんじゃーーーーーーーーー!。』

Nec_0363
いねむりねこの枕元の王子さん。

これにいねむりねこのお布団と毛布を半分かけてあげる。
猫バカと言われようが、
結局毛布を全部王子さんの方へ引っ張られて自分が寒い思いをしようが、

可愛いったらないので良いのです。

猫のお世話をしているのはいねむりねこですが、
依存しているのは猫の方ではなく、
いねむりねこがウチの猫に依存しているのは間違いない。

いねむりねこは同じように愛して接してはいるが、猫のほうで一応区別はしているらしい。

お殿さんは、いねむりおかんにべったりで、

お姫さんは、いねむりシスターとでしか夜は一緒に寝ない。

王子さんは、いねむりねこを好いている(・・・と思いたい)。

皆ウチに来てくれて、いねむりねこはシヤワセだが、

猫はウチに来てシヤワセなのかな?
いや、シヤワセに決まっている。

と、日々自問している訳です。

|

« Suga Shikao JAPAN-UK circuit 2010。 | トップページ | 『Act Against AIDS 2010 』感謝まつり THE VARIETY ジュワッチ!(18) »

ウチの猫」カテゴリの記事