« YOSHII BUDOKAN 2010。 | トップページ | ゴロン。 »

ポルノグラフィティ 11thライヴサーキット ”∠TARGET”アンコール公演。

Nec_0395

Nec_0396 ポルノグラフィティ 11thライヴサーキット ”∠TARGET”アンコール公演 12/30@横浜アリーナ 12/30

12月30日、大晦日1日前。
カウントダウンではないけれど、充分お腹いっぱい楽しいライヴだった。

復刻版ツアーTシャツと、「ポルノグラフィティ」とデカデカと書かれた青いポルノタオルのいねむりねこ、おひとり様なので大人しく開演待ち。結構ギリギリに入ったので、それほど待つこともなく・・・

1曲目『∠RECEIVER』で始まった!
いねむりねこにはC.C.Lemonホール以来の”∠TARGET”ライヴ、おかえりなさい。
昭仁さんは豹柄をあしらった黒のロングコート、晴一さんは昭仁さんいわく「ワインレッド」なジャケット、かっこいい。
昭仁さんの髪型、ソフトリーゼントみたいな(北陽のあぶちゃんみたい・・・)いねむりねこは長めの髪が好きなので最初見たときは「ん?」ってなったけど、いやいや昭仁さんなんで似合いますよ、うん←苦しい

勢いのまま『アニマロッサ』、続いてMC「わしらが・・・ポルノグラフィティじゃー!」、定番ながらもこれを聞かなきゃポルノのライヴは始まらないよね。

『LIVE ON LIVE』、レア過ぎてコア過ぎて(笑。
いねむりねこの容量の少ない脳みそはポルノの曲リストをだだだだーって検索するんだけど、(絶対聴いたことあるんだ、曲名なんだっけ、なんだっけ・・・きーーーーーーーーーっ!)のまま曲終了、うはは。また生で聴きたいな。
新曲『EXIT』、頭に叩き込みたくて1mmだって動きゃしませんよ。微動だにせず聴き入っていたけれど、しょせんいねむりねこの脳みそは今やほんの少しの歌詞しか残っていないよ・・・

とにかくMCが面白くて、かなり爆笑の連続。晴一さんの突っ込みに、昭仁さんの返し「はあっ!?」はもうホント笑い死ww昭仁さんは自虐ネタが世界で一番似合うと思うよ。

『邪険にしないで』のご当地ver.はどうするのかと思っていたけど、まさかの、、、

『アポロ~広島弁ver.~』を!!!バンドがなかったような記憶があるし、かなりゆったりめなアポロだったけど、いやいや、感無量っすよ。

正直聴きたくない(←えっ?)『クリシェ』。いねむりねこにはあのフレーズが結構突き刺さるのよ。ホント、どうにかなりそうですわww
アンコール公演だし、FC限定だしで、先のLIVE ON LIVE同様何が出てくるか予想不可能の今回のライヴ、

『マシンガントーク』!!!!
前奏の出だしの出だしで、いねむりねこ自身でもう制御不能。でも周りの方はあまりやっておられる方がおらず、、、いや、それは問題ないもんね、と、昭仁さんと一緒に激しくモンキーダンスを繰り出すぜい。

『今宵、月が見えずとも 』はオーディエンスの歓声が一番大きかった気がする。『ネガポジ』での「Yeah! Yeah!」がもう一度やりたくて念願かなって、昭仁さんのコールにむせ返るくらい声を出してきた。でもなにか混同しちゃって、途中で「Fuー!Fuー!」を言っていたいねむりねこ、ああ、ぶっ飛んでるなあ。
『ネオメロドラマティック』はさすがFCの皆様、合いの手が気持ちよく決まるねー。ダンサーの方達に混じって楽しそうに踊る昭仁さんに思わずニカニカしちゃう『ミュージック・アワー』、変な踊りを炸裂してきた。

サイリウム。
ポルノのライヴでは至上初であろうヒカリモノ。
いねむりねこはこの存在にちっとも気が付かなかった。昭仁さんに言われて慌てて入り口でもらったお知らせの袋を探すと・・・何かある。
それに気をとられて昭仁さんの説明をちっとも聞いていなかったいねむりねこ、これの使い方が全くわからないよ。
そうしたらお隣の(めっちゃ可愛い)女の子が「本体をポキッてすればいいんですよー♪』と
教えてくれて、めでたくヒカることができた。

「わー・・・綺麗・・・」

思わず声にだしてつぶやいてしまうくらいの、それは幻想的で夢のような光景。
客電が落ちて真っ暗なアリーナに灯る1万2千のヒカリ。

昭仁さんが言う、「この光景を忘れない。」
アタシもだ。

『ギフト』
そのまま感動の波で始まるはずだった・・・昭仁さんが出だしをトチらなければww
でも、揺れるサイリウム、流れるヒカリ、最高の贈り物だった。

Encore、昭仁さんは頭に黒いタオルを巻いて登場。へー珍しい、リーゼントがもはや修正不可能になったかしらんと思っていたんだけど、なんとヅラ着用だった!
モニターに大写しになる、ハゲヅラに逆さピーマン・・・ステージにはそれを被った桑田さんの映像が!
本物を被るのはおこがましいので、と同じものを作ったそれを被った昭仁さん。

想像以上に似合う逆さピーマンハゲヅラな昭仁さんに、

会場、爆笑に見舞われる。

「ピーマンが逆さに乗っております。逆さピーマン、逆さピーマン・・・逆さ・・・マンピー!!」

『マンピーのG★SPOT!!!』

まさかポルノで聴かせてもらえるとは!
昭仁さんの卑猥な(笑)パフォーマンス、客席に投げ込まれる紙コップやら、飛び交うピーマンやら、横浜アリーナはお祭りの最高潮へ。

「ポルノグラフィティも頑張りまーす!」
頭が沸騰する例の前奏、発射されたキャノンテープ。ツアーのアレンジしたものはイマイチ入り方がわからなかったのでとまどったけど、今回は通常ver.の
『Mugen』!
いねむりねこが一番アガる曲!
運良く1本だけいねむりねこの手の中に落ちてきたテープを手に巻いて拳を突き出し思い切り吼えた。

そして、思いっきり跳ねろと言われたので、遠慮なく跳ねてた『ハネウマライダー』。振り回すタオルはいつも以上に力が入り自分の顔にバシバシ当たるww

「あんたら最高!
胸張っていけーーーーーーーーーーーーー!
自信持っていけーーーーーーーーーーーーー!」

いねむりねこは昭仁さんのこの言葉に毎回打たれる。
胸なんか張れない、自信なんかいつもない、
でも、ライヴで浮かれてはしゃいで、楽しくて楽しくて、
そんな中でこの言葉を聞くと、ああちょっとは自分を可愛がろうって思う。

28日の吉井武道館に続き、30日ポルノグラフィティアンコール公演。
年末にこんなにシヤワセでいいのかしら?と申し訳ないくらい楽しく過ごせた。

いねむりおかんは、いねむりねこに言う。
「ポルノがアンタの人生を変えた。」

全くもってそうだと思う。


ポルノグラフィティは今やいねむりねこにとって、唯一無二の存在ではなくなっている。
昭仁さんを「世界で一番愛している赤の他人」と叫んでいたのはいつの頃だったかww。
今は他に目を向けるものがたくさんできたから。
ライヴに行くのはポルノだけじゃないから。
でもそこに辿り着いたのは、ポルノのライヴに出会って、ライヴの楽しさを知ったからで、そういう流れを考えると、その出会いはいねむりねこには必然だったんだなって、しみじみ考えるよ。

それに、頭をからっぽにできるライヴはポルノが一番だしね。


いねむりねこには、まだまだポルノのライヴが必要不可欠なのだよ。



|

« YOSHII BUDOKAN 2010。 | トップページ | ゴロン。 »

ポルノグラフィティ」カテゴリの記事

コメント

ねこちゃんのレポは相変わらず面白いね~
読んでて楽しいよ。

30日と31日は、ちょっと曲が変わったんだよね。
あと、テープ・・・
こっちも「POPNO」だ(笑)

LIVE ON LIVEはほんとビックリしたね。
帰ってきてから、ビタスイのDVDばっかり見てる。
(ってか、最後のとこばっかり・・・)

そして新曲も、歌詞がよかったね!
でも私の頭にもほとんど残っていんのだよ・・ アホすぎて。

とにかくトータルでとても楽しめた♪
ねこちゃんに会えなかったのは残念だけど、きっとまた会えるさね!!

今年もライヴがあることを願おう~o(*^▽^*)o

投稿: linna | 2011年1月 4日 (火) 02時20分

(=^・^=)ライヴで観戦しているかのように錯覚してしまうぐらいの迫力ある読み応えだにゃ~ん。≦(∩ェ∩)≧...ニャン

毎回、感動をありがとうにゃ~ん。ミャー♪ヽ(∇⌒= )( =⌒∇)ノミャー♪

今年もヨロシクお願いします。

投稿: シロネコ | 2011年1月12日 (水) 22時12分

>linnaさん
お・・・遅くなりました(汗
どんだけブログ放置してんだって

いまさらだけど(笑)、カウントダウン参戦お疲れ様!
うん、どうだろうかと思っていたけど、やはりセトリは若干違ったんだね
恒例のアレがあったとか♪、風船が降りてきたとか、やはりカウントダウンならではのイベントがあったのね☆
でも「POPNO」は同じなんだ(笑
これの真相はどうなんだろ、調べてないけどただのミスプリじゃないのかな~?とか思ったりもしたけど

今年はツアーはどうだろうね~
でも、これまでライヴがない年がなかったように思えるから、きっと何かしらのイベントがあるかもしれないね

今年もポルノさんでつながり、宜しくねー!!!

投稿: | 2011年1月16日 (日) 00時24分

>シロネコさん
あけまして、おめでとうございます!
(・・・いったい今日で何日経ってるんだってハナシ・・・)
シロネコさんに、たくさんの楽しいことがある年になりますように
今年も宜しくお願いいたします

最近、コメントに迷惑コメントが多くて困っていたのでコメント欄は閉じているようにしておりました。
今回もまた迷惑コメントが入っているようなので、また閉じますが、ブログは細々と続けようかと思っております。
お時間のあるときに、また宜しくお願いしますね☆

投稿: いねむりねこ | 2011年1月16日 (日) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YOSHII BUDOKAN 2010。 | トップページ | ゴロン。 »