« あけまして、おめでとうございます。 | トップページ | ポルノグラフィティ 11thライヴサーキット ”∠TARGET”アンコール公演。 »

YOSHII BUDOKAN 2010。

書きかけていたのだけど、年末バタバタしていて今頃のアップ・・・なので、今年とか来年の表記がおかしいけれど、めんどくさいのでそのまんま。

Nec_0376YOSHII BUDOKAN 2010

一時は危ぶまれていたけれど、何とか参戦できた。
ずい分諦めの悪いいねむりねこだけれど、こればっかりは諦めるわけにはいかないので。

『今年の汚れ 今年のうちに! 』

今年はとてもいろんな事があった。
良いことも、もちろんたくさん、楽しいことだらけの一年。

そんな中にもやはり汚れはあるわけで。
辛いことも大変だったことも、消えちゃいたいと思うくらい恥かしいことや、時折のっそりと頭をもたげてくる自分の中の嫉妬や打算の醜い部分。

それらを吉井和哉とともにかなり浄化できたように思う。

ライヴが始まって嬉しくて嬉しくて、この日武道館にいられたことがとてもシヤワセだった!
赤いコートを羽織った吉井さんの登場に、鳥肌ぞわぞわ。
2階席のサイド席で顔は見えないけれど、吉井さんの姿がずっと見えてて、
マイクの前に立ったとき、吉井さんはステージの床に指文字で何かを書いた。
それはモバで吉井さんが何を書いたかは告白していたので割愛するけど、確かに何かを祈る吉井さんなりの儀式に見えた。

1.アシッドウーマン
2.PHOENIX
3.WEEKENDER

のっけから汗だく。

頭をガツンとぶん殴られたような”アシッドウーマン”のサビの吉井さんの凄みのある声、
「武道館、跳べーーーーーーーっ!」のPHOENIX、
WEEKENDERで楽しくなっちゃってついつい足元に注意がいかなくなって、また落っこちそうに。

4.ヘヴンリー
5.ウォーキングマン
6.人それぞれのマイウェイ

宇宙一周で初めてライヴで聴いたときより、音が重たくなって聴き応えのあるヘヴンリーはぞくぞくしたし、

7.BLOWN UP CHILDREN
8.20GO
9.Do The Flipping
10.リバティー

ライヴではお久しぶりのDo The Flipping、歓声をあげるいねむりねこ。フラッシュライトをバシバシ浴びながら歌う吉井さんに神を見た!
新曲リバティーのなにやら意味深な歌詞が気になる・・・

11.アクロスザユニバース
12.Four Seasons
13.おじぎ草

14.TALI

THE YELLOW MONKEYのなかでもこのFour Seasonsが大好きなんだ。不意打ちで涙が出そうに・・・このアルバムをこの曲を繰り返し繰り返し聴いていた若かりし頃wwの記憶がフラッシュバックしてくる。吉井さんのマイクを壊してしまうほどの歌いこみに、頭の芯がぼうっとしてくる。

15.BELIEVE
16.ノーパン
17.ビルマニア

ビルマニアのサビをオーディエンスに歌わせたときのモニターに見えた恍惚とした吉井さんの顔・・・ああ

18.シルクスカーフに帽子のマダム
19.東京ヴギウギ~アバンギャルドで行こうよ
20.FINAL COUNTDOWN
21.LOVE&PEACE

アバンギャルドで行こうよーベイベーーーーーーーー!ぎゃあああああ!
続くファナカンで客電が一斉について、2階席から見る圧巻のエアダンベル(←勝手に命名)は感動の光景。やはりこれがなくては、年越せないし!
踊りまくりながら、本当にこの日に武道館にいられることが嬉しくてシヤワセで。

ライヴに行くようになったのは吉井さんがソロになってから。
リアルタイムにTHE YELLOW MONKEYのライヴを体験できなかったのは、惜しい気がないと言えば嘘になるし、ライヴで聴きたい曲は山ほどある。
それでも、吉井さんが気が向いたときに、歌いたいときに、THE YELLOW MONKEYの曲をやってくれれば、アタシはそれで充分なんだし、強くバンドの復活を望んではいない。
吉井和哉という人、をアタシは愛してますから。

吉井さんへの愛がいっぱいで、黒こげに炭化した吉井武道館参戦、

楽しかった。

さて、ライヴ終了後にお久しぶりな方に・・・
2009年のJ-WAVEライヴでお会いして、その年の吉井武道館でまたお会いした、ことねさんと再会!
武道館での席もわりと近くで、終演後にことねさんのいる席に赴くいねむりねこ。
いらっしゃった・・・わーわー、ことねさんだ!お久しぶりです!
嬉しくなっちゃって、抱擁を強制するいねむりねこ(笑

武道館近くのコンビニのイートインで、お喋り。
同じアーティストが好き同士、時間を忘れてそら話は盛り上がる。
東京での吉井さんライヴはずっと基本ひとりで参戦していたので、ライヴ後にこうやって誰かと話ができるって、すごく嬉しい。
もう、ことねさんは、いねむりねこの東京の吉井友達・・・そう呼ぶよ、呼ばせていただきますっ。

2011年の吉井さんのツアー、どれだけ参戦できるかは。。。ライヴの神様頼みだな。

どうか1回でも多く、いねむりねこの神に会わせてください。

|

« あけまして、おめでとうございます。 | トップページ | ポルノグラフィティ 11thライヴサーキット ”∠TARGET”アンコール公演。 »

吉井和哉」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとう!!

なんかシヤワセな年末ライブにたくさん参加してる~♪
吉井武道館はテレビ前で参戦しとったさ!
大阪とはセトリ順番が違うんだよ!!
絶対武道館のほうがノリやすいと思ったよ

おそそブギウギ~アバンギャルドの流れって
イエモン時代じゃ定番らしいんだけどね
私はそんなこと知らないから、アバンギャルド流れたとき
「うっきゃあああああ!」ってなって大変だった(笑)

やっぱ年末の吉井さんはずっと続けてほしいね
でもって一緒に参戦すんのが私の夢だぁlovely

投稿: すみか | 2011年1月 9日 (日) 23時00分

>すみちゃん
アタシも定番知らない~(笑
でもさ、新鮮に喜べる思いも良いよね☆
城ホールのネタバレは我慢して見ないようにしていたから、セトリ全く知らなかった。
はー神セトリだったなあ
そして、吉井さんはもっと神だったなー
今回は危うくテレビ前参戦だったけど、何とか参戦できたよ!
それも全部すみちゃんのアドバイスのおかげさ!
ホントにありがとう♪


今年は吉井さんの超長いツアーがあるーーーーー!
あんなとこや、こんなとこ、ええええっーなとこ
盛りだくさんやね!
すみちゃんと吉井さんライヴ参戦、アタシも夢みてる!

投稿: いねむりねこ | 2011年1月16日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけまして、おめでとうございます。 | トップページ | ポルノグラフィティ 11thライヴサーキット ”∠TARGET”アンコール公演。 »