« 居場所。 | トップページ | 受けて立つ。 »

SPICY KICKIN'。

Nec_0411

Nec_04122ndアルバム『TRANSIT』

SPICY KICKIN' 2nd Album Release Tourの京都と名古屋に参戦してきたのですが、

もっとSPICYのライヴが聴きたい!
もっともっと、血がぐらぐら沸騰するような興奮をまた味わいたい!

な、後ひく美味しさ満載のSPICYのライヴと2ndアルバムなのでございます。
ヤバいですよ、このアルバムは中毒性あります。
メンバーさんがライヴ中のMCで説明をしてくれたそれぞれの曲の持つ意味や背景が、
聴いていると浮かんでくるのです。
いねむりねこは、ある時は公園に、砂漠に、森に、海原にいたりするし、なんか焦っちゃったりほっとしちゃったり(笑)

CDを聴きジャケットを眺めていると、にや~と不気味な笑みを浮かべてしまういねむりねこ。
アルバムを聴きながら通勤電車のなかでもそれをやらかすので、周囲はきっとうす気味悪く思っているでしょう。

突然ですが、皆様は迷子になることはおありでしょうか?
世間様からはとっくに「いい大人が」的な視線を否がおうにも受けてしまう、いい歳ぶっこいているいねむりねこ、これが簡単に迷子になりやがるのです。

遠征先の巨大某JR駅のなかで、乗り継ぎに迷って右往左往、
宿泊先の最寄り駅の出口を間違えてなかなかたどり着けず、ホテルに散々電話をしてナビをしてもらうというテイタラク。
地図、もちろん印刷していました。

いねむりねこの最大の弱点は、「地図が読めない。」ところにあるのです。
それと旅先で顕著になるのが、「道(出口)はこっちだろう」というハズレまくっている第6感。超能力者でもなんでもありゃしない凡人がだ、カンでたどりつける程ひとり旅は甘くねぇんだよっ、と猛省。

あ~でも永久にライヴ会場にたどり着けないかと本気で心細かった・・・

まだツアーは続きますので、あまり詳細は書かないけれど、
いねむりねこの参戦した2会場はどちらも満員、
歌って踊って跳び上がって、
そらもう興奮して毛穴と鼻が広がりっぱなしな、激盛り上がりだったのでございますよ。

Guitarの松田さん
Bassの竜太さん
Drumsの外薗さん
Keyboardの宮崎さん

このカッコよすぎる男達(鼻血吹いちゃうから)!

いねむりねこは、坂本竜太さんの激ファンでありますが、
竜太さんがいるからだけではなく、
ずうっと待ち望んでいたSPICY KICKIN' のライヴ、
いねむりねこにとってSPICY KICKIN' は特別なんです。

会場でCDを購入しているので、もちろんメンバー皆様のサイン入りでございます。
猫様たち以外には触らせませんよ~うへへへへ←不気味

|

« 居場所。 | トップページ | 受けて立つ。 »

ライヴ」カテゴリの記事

コメント

いねむりねこさん

こんにちは(^O^)
すてきな日記!いつもありがとう♪
やぁ~迷子になっちゃったんだね~
関西、地下鉄とか乗り換えとか、わっかりませんよぅ!迷って当然ですわ。
笑っちゃったのは、いねむりねこちゃんの大胆な第6感に頼る作戦!うはははっ
さすがです!(b^ー°)
cdTRANSITnote最高ですね~!また、ツアー第2弾sign03激アツ盛り上がりupupupでいきましょう
o(`▽´)o
花粉、大丈夫?
おだいじにしてね~(^-^)ゞ

投稿: まーち | 2011年2月19日 (土) 13時36分

>まーちさん
も~迷子も迷子!!
方向音痴なのに、だいだいの見当で歩きだすから(笑
一緒に旅行に行く友達にもよく指摘されるよ~
もうね、まだライヴ前だってのに汗だくだったですsweat01

TRANSITいいよね~happy01
もう持っているCDの中でもかなり大好きなアルバムになりました
ずうっと聴いています。
聴いているとライヴの楽しかった記憶が蘇りますnotes
ツアー第2弾、一緒に腹の底から盛り上がりましょうねnote
もーーーーーー楽しみで楽しみでheart

花粉、しんどい~coldsweats02
まーちさんもお大事にしてくださいねconfident

投稿: いねむりねこ | 2011年2月19日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居場所。 | トップページ | 受けて立つ。 »