音楽

週末は楽しい。

まずは報告。

ポルノグラフィティ10thライヴサーキット『ロイヤル ストレート フラッシュ』

さいたまスーパーアリーナ、当選しました。ぅっしゃー!です。

やーよかった、よかった。3月が楽しみです。

でもね、ツアー最終日の名古屋はハズレました。そうだよね、普通でも倍率高いのに最終日はどんだけだってもんです。

Image2029 Image2028 Image2030 

新宿はイルミネーションがすごく綺麗。

いねむりねこに、愛の手を差し伸べてくれたのはきーまお嬢。待ち合わせしてくれなかったら絶対辿り着けない自信あったし!

    Image2037 

水炊き鍋!うまーい!あったまるー!

そして、お嬢さん方ここ重要ですよ。この鍋はコラーゲンたっぷりなんですって。はい、いねむりねこはたっぷりがっつり食べました。お肌プリップリになったかなー?

仙台から飲み会に参加したG君にもらった笹かまぼこのおみやげ、今これ書きながら食べてるけど、ウマいねー。そして結婚したてのお嫁さんを紹介してくれたH君、お嫁さんめっちゃくちゃ可愛いじゃん。いねむりねこはすっかり気に入っちゃった。こんど旦那抜きでお食事でもどーかしら?

会社であまり会話がない反動か、ぷつっと配線が切れたようにベラベラベラベラ喋りたおして大笑いしたので家に帰る頃には喉がしわがれてしまっていた。はしゃぎ過ぎた事を酔いが冷めた頃にすごく恥ずかしくなったけど、でもホント楽しかったな。

そして今日はWINTER FANTASIA 2008 DCTgarden “THE LIVE!!!”

さいたまスーパーアリーナに上陸だい。

  Image2038

  Image2040

いねむりねこ人生初のドリカムでございます。

やー楽しかった!CD一枚だって持ってないけど、ドリカムの曲って絶対どこかで耳にしているんだよね。曲ね、自然と知っているんだよ。

ステージセットがめちゃくちゃ可愛くて、おとぎ話の世界みたいだった。そんなおとぎ話の世界のなかで、吉田美和ちゃんはお姫様のようだった。

いねむりねこ、ちょっぴり泣けた。

美和ちゃんの涙をこらえるけなげな姿と、それを支える中村正人さん。肩を組んだり、手を繋いだり、なんかだか二人のその姿に、

ああ、なんかいいなそれって

グっとキター!

ぬくもりの欲しい季節でございますね。

| | コメント (12)

ハモリ倶楽部へ入会希望です。

皆さんはご記憶にあるだろうか?

数年前、『笑っていいとも!』のワンコーナーに出演していた、めっぽう歌の上手な5人のナイスガイ達を・・・。シャレにならんほどの歌のうまさで、笑いをとるより感嘆されたという噂があったほどの彼らを。

     Image148400

聖地です。武道館です。

ゴスペラーズ 『ゴスペラーズ坂2008”ハモリ倶楽部”』にお友達のきーまお嬢のお誘いを受け、行ってまいりました。ゴスペラーズは初心者のいねむりねこですが、ライヴとあっちゃ楽しまねば!

当たり前っちゃー当たり前で、言うのも失礼かもしれないけど、マジ、歌うまい。文句なしにウマい。絶品のハモリをぐいぐい聴かせてくれました。

知らない曲もあったんだけど、『あ、君は今日のライヴが初めてなんだね?よっしゃ安心して僕らについておいで~!』とおにぃさん方に引っぱられ、いつの間にやらハモリの世界へ。実際、ゴスペラーズとお客さんが一緒にハモる曲があったけど、いねむりねこは音痴なので、アイヤ~。

ヴォーカルグループのライヴって初めてだったので、それは新鮮で楽しかったです。歌いながら踊ってる彼らに目が釘付けになりまして。

誰か気になる人ができましたかって?

はい、サングラスのお人です。

サングラスに弱いわけでは決してございませんけど(笑

| | コメント (15)

今年の締めくくりライブ。

昨日、今日とポルノグラフィティは横浜でライブでした。

参戦された方々、楽しんでこられたでしょうね!羨ましいです!

 

どっこい、いねむりねこはというと、

 

[812146.jpg]

 

ポルノライブと同日の27、28日の2日間、吉井和哉さんの

『吉井武道館2007』

に参戦してました!

デビュー15周年記念ライブです。こんな幸運なライブに参戦できて『チケットのカミサマ』ありがとっー!

 

『ポルノグラフィティのライブはもう行かないのか?』

なんて思わないでね。

ポルノのライブチケットが手に入らなかったこともありますが、ポルノと吉井さんどちらも同じくらい大好きですから。ポルノのライブに行けたのと同じくらいシヤワセ~!

 

とーにかく楽しかった!!!

祭りじゃ。祭りじゃ。お祭りじゃー!うっひゃ~!

27日はサプライズゲストとして、スピッツの草野マサムネさんが来てくれて、一緒にクリスタルキングの『大都会』を熱唱!

そして28日は吉井さん本人も観客も盛り上がりが凄い!!!

いねむりねこも含め全員が浮かれまくりのテンションやばめ(笑

なんつーか、空気の熱さが違うのね。

皆さんよっぽど興奮して体温あがってたのね(笑

いねむりねこの汗の量が前日と比べ物にならないほど。

吉井さんもこの28日をとっても喜んでいました。

 

お茶目でせくすぃーで可愛くってカッコイイ吉井さん。

ホレボレするキレイな歌声。

いねむりねこ、本気でクラクラしたよ。

 

 

そして、事件勃発・・・・。

 

いねむりねこの席は2階席です。日本武道館の2階席は傾斜がけっこうあります。階段も急で気をつけて登らないと危ないです。

そんなとこで、飛んだり跳ねたり暴れたりするのは危ないですよね。

だけどさ~、動くなってほうが無理じゃ~ん。

でも吉井さんのライブに参戦し始めてまだ日が浅いので、ポルノに比べたらやや大人しめないねむりねこだったんです。

が、吉井さんがいねむりねこ側へ来てくれたとき、一所懸命吉井さんに向かって手を振り上げていたその時、足元への意識なんて宇宙の彼方ですわ。

 

前の座席に前のめりに転落。

 

とっさに対応を考えたいねむりねこ。

 

①恥ずかしさのあまり会場から退場する。

②一回アホをやったら、さらなるアホになってみる。

 

はい、正解は②で~す。

もうね、一回ドでかい恥をかいたらその後の恥はなんともないの(笑

ふっきれたように暴れまくったいねむりねこでした。

28日はスカパーで生中継でしたので、願わくばいねむりねこの転倒シーンは映されていませんように!←すみかさん、そこんとこチェック宜しくです(笑

 

吉井さんが『今夜は忘年会だ!。』と言ったように、今年あった嫌なことツライ事をぜーんぶ忘れることができましたよ♪

今年の締めくくりがこんな素敵なライブで本当によかった!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紫のあの人。

ジョン・レノン音楽祭2007 「Dream Power ジョン・レノンスーパーライブ』

 

[800799.jpg]

 

先週に引き続き、聖地「日本武道館」にのりこんだいねむりねこ。

おいらはどんだけ、武道館を訪れているのでしょう。スタンプカードがあったら、そろそろスタンプいっぱい位(笑

今回は立ち見席のため、用意周到に折りたたみ椅子を持参です。(係員に注意されたら大人しく引っ込むようと思った)

このチケットは、会社で就業時間の前にちらっとチケットサイトを覗いたら立見席が急遽発売されていたのをうっかり発見してしまい、あと5分で仕事の時間が始まってしまう!!と、考える余裕もなく購入したチケット・・・。

結果的にはよござんした。立ち見とはいえ、ステージ真横で観客はみなさん座って見ていたので、んもう視界良好!

ぎりぎり正面のスクリーンも見えるというお買い得なチケットでした(500円だけ安かった)。

だがね、頭の真上に空調があったせいで、つめた~い風がびゅうびゅういねむりねこを直撃するんですわ。凍ったよ実際・・・。

 

出演者は、オノ・ヨーコ、奥田民生、樹木希林、木村カエラ、くるり、斉藤和義、THE SUNDAY DRIVERS:箭内道彦×渡辺健二(スネオヘアー)、Chara、BONNIE PINK、吉井和哉、LOVE PSYCHEDELICO、クラウス・フォアマン、忌野清志郎。

 

しょっぱな、吉井和哉さん、斉藤和義さん、奥田民生さんの3人でのセッションに、『こいつはとんでもねぇぜ。』とココロでつぶやくいねむりねこ。

だってさ、これがかっこいいんだ!!!トリハダが立つんですよ(寒さのせいじゃないよ)!!!!

3人の後に登場してきた忌野清志郎さん『完全復活!』イエェ~。

 

斉藤さん、奥田さんの『ふつーの格好』に比べ、ど紫のコートをはおった吉井さん・・・『ただもんじゃねぇぜ。』あんなど紫が似合うお人は美輪明宏と美川憲一以外ではアナタ様しかいないでしょぉ!!!(←いや、マジですよ奥さん)

吉井さんの衣装をはるかに凌駕していたのが、忌野さんだったけどね(笑

 

 

 

Chara、BONNIE PINK可愛かったなぁ。特にChara、あんな可愛らしくこれから歳をとっていきたいって感じですね。

奥田民生さん、ほんとにふつー過ぎる格好ゆえか、本人曰く『カリスマがない』せいか、登場してきても誰も気が付かないという事態に、競演した木村カエラちゃんに突っ込まれていたのがおかしかった。

THE SUNDAY DRIVERS:箭内道彦×渡辺健二(スネオヘアー)、あんまり知らなかったけど、トークが面白かったし、自腹きって現地へ視察しに行ったり・・・

 

このライブチャリティーコンサートなのですよ。チケット代などの収益で世界の恵まれない子ども達のために学校を建設するのだそうですよ。すでに世界に65校も設立したんですって。

樹木希林さんは左目の失明が自身にとってものすごい恐怖だったそう。もし、今度は右目まで失ってしまったらという恐怖、文字が見えない、読めない、そんな境遇のなかでも生きていかねばならない。世界には、学校に行けず字を書くことも読むこともできない子供たちが1億人以上いるのです。この子達のために学校を建設しようというのがこのコンサートの意義です。

 

『Help!』

吉井和哉さんの3曲歌ってくれたうちの最後の曲。原曲より『ゆっくりめです。』とのこと。この曲に吉井さんはたくさん助けてもらったんですって。

中学の時に大失恋したとき(本人は受験がなかったが、相手に『受験で無理』と言われたそう。くぅ~アタシが代わって受けてやる!)、30代の苦しい時代、その後も何回も助けてもらった曲。

吉井さんのキレイな歌声にまたもやうっとり聞き惚れた~。とろっとろに溶けちゃったい。

 

忌野清志郎さん。ただモンじゃねぇ、このオヤヂ。(いえ尊敬してます^^)

喉頭癌の治療のため活動を休止していたのだが、今回のライブで完全復活。すごいカリスマ性!きらびやかな原色の衣装に身を包み、ステージを駆け回って歌うその姿に『人間ってつえぇーな。』と思ういねむりねこ。病を克服した人の強さってもんを見せてもらったように感じました。

 

ラストにステージにオノ・ヨーコさん登場。

アーティスト達全員で『Imagine 』をセッションし、ライブは終わりました。

ビートルズ、ジョン・レノンをはっきり口に出していえるほどの知識がないいねむりねこ、最初は『こんな自分がはたして行っていいんだろうか?』と小心者が顔を出し、恐る恐る行ったライブでしたけど、うん、充分楽しめました。

 

[800801.jpg]

最近出番がなくて暇こいているお殿様。

 

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

Act Against Aids(AAA)2007。

世界エイズデー12月1日(土)、エイズ啓発チャリティーライブAct Against Aids(AAA)2007『15年かヨ!全員集合』、に参戦すべく日本武道館へ行ってまいりました!

 

[797007.jpg]

 

岸谷五朗さん、寺脇康文さんの呼びかけで、アーティスト、俳優ら33組が出演するという豪華絢爛なライブでした!

岸谷さんはというと、なんと『リハ中に頸椎ヘルニアになってしまいました。』とおっしゃり、首にコルセットを巻いての登場です。

 

出演者はポルノグラフィティ、岸谷五朗、寺脇康文、小出恵介、平岡祐太、佐藤健、Perfume、おしりかじり虫、FLOW、BIGIN、Skoop On Somebody、TEAM NACS、森雪之丞、Bahashishi、ONE ON ROCK、他、が当初予定されていた出演者です。

 

なんせ33組もの出演者ですので、全部は書ききれない~。

ので、いねむりねこの独断でココロに残った方のレポをしたいと思います。

 

岸谷五朗、寺脇康文両氏。

同じ事務所で舞台活動を中心とした『地球ゴージャス』という企画ユニットをともに組んでいる彼ら。とうぜん息ぴったし、ほとんどアドリブにしか思えないやりとりや、出演者達のサポートやフォローが抜群です。

 

TEAM NACS。

演劇ユニットで、今はもうおなじみの大泉洋、森崎博之、安田顕、佐藤重幸、音尾琢真ら5人組。

『(人数だけ同じなだけの)北海道のSMAP』だそうです(笑

かつての栄光のアイドルを彷彿とさせるような、頭に羽をつけ、ロゴの入った色違いのTシャツ短パン、足にはローラースケート。まったく慣れないローラースケートでよちよちの登場に会場爆笑っ!

一曲歌われましたが、あいにく知名度は北海道のみの曲らしく、いねむりねこには全くわかりませんでた~。大泉洋さんは、『観客は絶対ついてこない。』と思われていたらしく、観客が手拍子や振り付けなんかをやってくれたのを大いに感動されたようです。

寺脇さんが『武道館のお客さんの悪い癖で、よくも悪くもノッてしまう。』みたいな事を言われ、またまた爆笑でした~。

 

ポルノグラフィティ。

いねむりねこ、登場はすっかりトリだと思い込んでいました。ライブの中盤でステージに白いシャツを着て登場した人物を、

『あれ、誰?』

と、同行してくれたきーまお嬢にこう言い放ってしまったのでした。

『ポルノだよっ!』

の一言でいねむりねこの血液中で瞬時にアドレナリンが駆け回り、脳が考えるよりも早く椅子から立ち上がり、

『うきゃーーーーーーーっ!!!!!!!!』

あああ、油断していたとはいえ大失態・・・・。

 

昭仁さん、黒い柄の入った白いシャツに黒い(だったような)パンツ。

ダイエットがかなり成功されたようですっきりシャープな昭仁さん!!!!!

晴一さん、白いジャケットに白い帽子を被ってらっしゃいました。

晴一さんってばホント帽子が似合いますね!!!!

 

歌ってくれた曲は、

 

『ハネウマライダー』(ポルノタオルをブンブンブンっ♪)

『リンク』(”フォウッ!!!”という昭仁さんのシャウトかっこい~♪)

『ミュージック・アワー』(昭仁さんは『恥ずかしがらずに変な踊りを踊ってください。』とおっしゃいました。ぜ~んぜん恥ずかしくないよ~ヨコヨコタテタテ♪)

 

トークは、AAAでは楽屋は皆と一緒だそうで、そのなかで自分らはどういう空気を放ったらいいかいつも悩むのだけど、今回は大泉洋さんがずーっと喋っていて、しかもかなりはやい時間からあの格好に着替えていたそうで『あの大泉洋さんでさえ、かなり浮き足立っていた』とのことで、逆にそのお陰で楽な気持ちだったそうです。

岸谷五朗、寺脇康文両氏を交えての4人でのトークにて、最近晴一さんがゴルフにはまっており、昭仁さんはゴルフがウマいという評判があることにふれられると、昭仁さんが『最近始めた晴一よりは、少しマシなくらい』とご謙遜☆

晴一さんが『一緒にプレーしていると昭仁が優しい。』と、おおおっな発言。『今は球は当たらんかったけど、フォームが良いね。』なんて言ってくれるそうです。昭仁さん曰く『ま、上から目線ですけど』に笑~。

 

次の日に仙台でライブがある彼らは、これから新幹線で移動しなければならいということでエンディングを待たずして武道館から去っていかれました。

今回がいねむりねこにとって、今年最後の生ポルノグラフィティでした。

お疲れ様でした!!!どうもありがとう、来年もまたよろしくね!!!!!!

 

予定されていた出演者以外にサプライズで、岸谷さんの奥様、岸谷香さんが(元プリンセスプリンセス)「DIAMONDS」を熱唱してくれました。ぜっんぜん歳をとってないかのように相変わらずパワフルで力強いライブを披露してくれました。

 

その他にも、今回のチャリティーライブの意義に賛同した、ルー大柴、森本亮治、林剛史、村上絵梨、三浦春馬、柳沢慎吾、田中要次、小倉久寛らがぞくぞく登場。

 

そして究極のサプライズが・・・・

 

『ゴロXILE(ゴロザイル)』

 

EXILE!!!!!!!?????

最初は誰かわからず、ぽかーんとしてしまいましたが、それが本物をわかった瞬間のアタクシ・・・
『うぎゃーーーーーーーッ!!!!』
もうもう大ラッキーですよぴかぴか(新しい)

ナイナイ岡村と・EXILE とのコラボのオカザイル(OKAXILE )をめちゃイケでご覧になった方がおられるかと思いますが、そのパクリです(笑
岸谷五朗さんは首をヘルニアで痛めてコルセットをしていたにも関わらず、EXILEの激しいダンスにちゃーんと合わせてました、すごいっっ 。
が、すんまそん。
いねむりねこは、お気に入りの『MAKIDAIさん』をガン見でございました!

 

 

ポルノも見れたし、TEAM NACSの大泉洋さんや安田顕さん、EXILEその他素晴らしいアーティストや俳優さん大勢の夢のようなライブでした。

そして、そして。
このライブはチャリティーなので、チケット代などの収益金は海外のHIV患者の子供たちへの支援のために寄付される、ということなのです。

こんなに楽しかったのに、世の役に少しはたてたって、贅沢な話でないでしょうか???

 

そーしーてー、

席は一緒ではなかったのですが、今回のイベントに一緒に参戦していたお世話になっているスーパー後輩ちゃん『かとちゃん』がメールで教えてくれたんです。

 

『ポルノのツアートラックが会場の外に停まってますよ!』

 

[797004.jpg]

 

[797006.jpg]

 

[797003.jpg]

 

うわわわわ~こんなとこにもサプライズが!!!!!

 

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

同じアホなら踊らにゃ損でしょ。

ポルノグラフィティ8thライブツアーDVD

『OPEN MUSIC CABINET" LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA

[777430.jpg]

 

4月20日さいたまスーパーアリーナでのライブの模様が収録されております。

 

発売は10月31日でしたが、鼻から血が出そうな勢いで前日に購入!

しかしっ!最近まとまった時間がとれず、2枚組のうちいまだ一枚目しか観れてませんー。これでも寝る時間惜しんで観てました。

お休みの日に、改めて一枚目からどっぷり浸ろうと思います♪

ちなみに、この日いねむりねこも参戦しております。

が、えらい後方の席でしたので、DVDに写っている可能性はゼロですね。

 

ああ、だけどあの日の楽しかった思いがフラッシュバックして、(あ~昭仁さんかっこええなあ。晴一さんビュテホーやなぁ。)口半開きのニヤニヤ顔で、そらもういい気分で観ておりました。

 

『m-FLOOD』という曲があるんですが、これがダンスつきなんです。

観客みんなで曲に合わせてダンスをするという、そらもう盛り上がること間違いないっという企画がありまして、これがめちゃくちゃ楽しいーーーーっ。

DVD一枚目に収録されていたので、それまで正座(笑)して観ていたいねむりねこは、もちろん踊りましたわ。

踊って踊って大笑いしながら踊ってました。

 

そこに、人の楽しみは自分も味あわずにはいられない、いねむりおかん登場。

『アタシも踊るーっ!』

と急きょ参加。

ぶはっ、変な動きしてるよ!!!

 

猫さま達の驚愕した目をよそに、アホ母娘の狂喜の夜はこうして更けていったのであります・・・・。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

その色香に酔いしれて・・・『吉井和哉 GENIUS INDIAN TOUR 2007』

一日経ってしまったわけですが、今だ興奮冷めやらぬいねむりねこでございます。

ドン引きのライブレポ、行きましょうか♪

あ、でもまだツアーは続いてますから内容は詳しく書けません。

そのかわり、いねむりねこの(たぶん長ったらしい)感想を行ってみよー!

 

THE YELLOW MONKEYのヴォーカルの吉井和哉さんのライブ、

『GENIUS INDIAN TOUR 2007』10月24日日本武道館にて参戦してまいりました

 

いねむりねこが残業を言い渡されることなく、そして心臓を吐くことなく(笑、ちゃんとにライブに参戦できるよう応援してくださったすみかさん。

ありがとうーーー!おかげさまで無事参戦することができましたよ♪

 

いねむりねこの勤務地から電車に乗って約30分ほどで会場である日本武道館にたどり着けます。

19時開演だから、仕事が終わる17時30分に会社を出れば余裕のよっちゃんで間に合うはずです。

が。

ここぞという時にいつも何かしらハプニングが起きるいねむりねこ、この日もいねむりねこが吉井さんに会うのを阻む何かはやってきそうな予感・・・。

案の定、悪魔の電話がかかってきました。

時刻は退勤時間ちょい前。

『飛行機のチケットを手配せよ。』

との社長様からのお達しで、いねむりねこ目の前ブラックアウト・・・。

チケットは大好きです、ライブのチケットならね。だけど、飛行機のチケットなんて大嫌いさー!

それでも普段の倍のスピードで脳とネットを操り何とか社長様の飛行機のチケットを手配、ふぃ~。

 

そんなこんなで会場の日本武道館にたどり着きました。

あああ、武道館。いねむりねこの聖地。

何度、いねむりねこ汗と涙と鼻水をその床に染みこませてきたか・・・。

さて、今回のライブでは吉井さんのほかにも楽しみがありました。

申し合わせたわけではないのですが、偶然にも前の職場の後輩Nちゃんが同じ日に参戦するという事でした。お互いの席番号をメールで教えあって、できたら顔をあわせたい。

いねむりねこがちんたらお手洗いに行っていたら開演10分前になってしまい、あわててNちゃんの席を探しキョロキョロしてたら、

『いねむりさん!』

と、懐かしいNちゃんの声。一年ぶりのNちゃんだーーっ!

ほんの数分の逢瀬でしたが、会えてとっても嬉しかったです。

 

自分の席に着いてようやく安堵し、あとは開演を待つばかり。

無事に会場に着いて安心したのか、何だか体の力が抜けちゃった。あんなに心臓ばっくばっくしてたのに、何このまったり感・・・。

が、会場のライトが消えとたん再びはじける心臓!!

『ぅひゃーーーーっ!』

・・・笑わないで、キャーでもワーでもなくいねむりねこの第一声がこれ。

前日からの緊張が一気に解き放たれた瞬間ってこんなもんよ(笑

吉井さんのライブは初めてですので、フリなんてわかんないし、独特のライブマナーがあるかもしれないけれど、いねむりねこ結構勝手にしてました。

あの人痛いわーって思われただろうくらいに体を揺らしてましたけど(笑

 

一曲めからもう吉井さん世界感にどっぷり。

吉井さんの放つ音楽の波が最初はひたひた漂う感じ。

徐々に徐々にその波は大きくなっていきました。

吉井さんの歌声がとにかく耳に、体に気持ちがいいんです。

吉井さんの歌声に肌がまるで温かい水に撫でられているように感じたんです。

そらもうたぷたぷに(笑

 

吉井和哉さん。

この色気、このフェロモン!

うは~いねむりねこ、その大人の色香にすっかりあてられちゃいましたよ。

でもそれだけじゃぁなかったです。

子供のような吉井さん、はっちゃけた吉井さん、大人の吉井さん、ちょっとエッチな吉井さん、キャラというか様々な顔を見せてくれました。

 

うん、すみかさんが思ったように吉井さん自身がホントに楽しそうだった!楽しくてその楽しさを私達にもわけてやれーっ!て意気込みを感じました!

それで、いねむりねこが思っただけですよ、THE YELLOW MONKEYの時の吉井さんと、今の吉井さんは別かなって。ギラギラ感は確かになかったです。ギラギラのロッカーはキラキラのロックスターになったんだなって♪

ああ、だけどイエモンの曲を歌ってくれた時はんもう涙出そうだった!

 

大阪と東京と場所こそ違うけれども、すみかさんもこの空間を味わったんだなぁって思ったら、すみかさんをぎゅーっ!て抱きしめたくなりました←許して♪(笑

だって、こんな楽しくてシヤワセな事を共感できていねむりねこ嬉しいって思ったんですよん。

あ、『はじまった!』『股間!』ばっちり叫びました♪

 

はぁーもう一回、いやもっと吉井さんのライブ行きたいなー!

もちろんポルノグラフィティにはぞっこん惚れちょります。

ポルノのライブは最高に気持ちがいいし、そらもういねむりねこの生きがいでっす♪

吉井さんのライブはポルノとはまた別の気持ちよさを味わいました。

やっぱりライブはいいねぇー♪

 

あわわわ、やっぱり長くなった。

最後まで読んでくだる方いるかしらん?

根気のある皆様、どうもありがとうございます☆

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

えいぎょうぶちょう。

 

[729763.jpg]

 

営業部長O。『ポルノグラフィティのポルノグラフィティによるアルバム、『PORNOGRAFFITTI』がリリースされました!』

 

[729767.jpg]

『にゃにゃにゃ、にゃんと初回生産限定版は、ポルノグラフィティの二人のインタビューやレコーディング風景を収録したDVD付き!』

 

[729765.jpg]

『う~~~ん、なんて豪華なんだっ!』

 

[729770.jpg]

『さ、そこの君たち、さっそく宣伝営業したまえっ!』

 

 

 

[729764.jpg]

女子事務員H。 『・・・・食べ物じゃないのね・・・・。』

 

[730146.bmp]

営業課長T。『何でワシが課長なんじゃっannoy

 

 

今朝、会社へ向かいながら、さっそく聞いちゃいました。

聞きいちゃってついついリズムをとりたくなってしまい、体が揺れるのを懸命にこらえていたつもりだったのに、会社の人に目撃され、『なんかリズムとってる。』と言われたいねむりねこ。

あ~恥ずかしいcrying

 

アルバムの感想。

 

本来は本日が発売日なので、コメントおよび詳細は軽く。(てか、いねむりねこの貧困ボキャブラリーではどんなに素晴らしいか伝えきれない。)

 

 『走ってますね。』

 

 

 

アルバムが出て今思うこと。

 

『あー・ライブ行きたい・ライブ行きたい・ライブ行きたい・ライブ行きたい・ライブ行きたい・ライブ行きたい・・・・・・。』

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

8.25オールナイトニッポン武道館っ!

 

[727281.jpg]

いねむりねこが、数日前からすでに、はぁはぁ鼻息荒くなっちゃってた、ビックイベントがこれっ!↑

      手(パー)わーい(嬉しい顔)『8.25オールナイトニッポン武道館』わーい(嬉しい顔)指でOK

オールナイトニッポン現役パーソナリティのナインティナイン、ハート達(複数ハート)岡野昭仁さんハート達(複数ハート)、次長課長、チュートリアル、他にもaiko、w-inds、トライセラトップス・吉井和哉さんが登場するという豪華なイベント!

岡野昭仁さんは新藤晴一さんと共に『ポルノグラフィティ』としてライブをしてくれますハート達(複数ハート)目がハート

 

 

ポルノTシャツを一応持っていったいねむりねこ。着るつもりではいましたが、単独ライブではないので、どうしようかと。。。

が、会場着いてみれば、いるわいるわ、ポルノタオルを肩にかけ、ポルノTシャツを着た皆さんが!

 

[727280.jpg]

聖地、武道館。




出だしは、w-inds~ウインク
メンバーの名前入りのペンライトを振っているのが、w-indsファンだそう。
音楽がお腹にズンズン響いてました。
なかなかカッコよかったです。

次に、aiko~うれしい顔
わぁ~ちっちゃくって、めちゃくちゃカワイイんですけどっ!
柔らかい関西弁っていいねぇ。MC聞いて好きになっちゃったよ。
『aiko~!』って呼ばれると『はいよ~!』って返事をする気さくなかわいいおねぇちゃん。

次長課長の井上さん登場~ほっとした顔
あれ?一人しかいないぞ。。。河本さんは仕事がおして遅れるそう。
ま、いっか。イケメン井上さん見られたしるんるん
つか、あんなにしゃべった井上さん初めて見たよ。だって、テレビではあんまりしゃべらなくない?

トライセラトップス、あんまり知らないのよね。だけど、なんとなく聞いた事があるような。。。

で、トライセラトップスのセッションで吉井和哉さんがぁハート
何を隠そう、20歳台前半は『THE YELLOW MONKEY』が大好きだったいねむりねこ。うは~シヤワセ~目がハート

足ながっ背高っ!
吉井和哉さんの『Jam』聞いたら、頭から全身トリハダたっちゃったよ。うー感激!
歳をかさねて渋い感じになった吉井和哉さんに、うは~ハート達(複数ハート)
あんなにCDやクリップ集持ってたのに、全部○ックオフに売っちまったバカバカバカいねむりねこ泣き顔

M-1グランプリに輝いたチュートリアル登場~ほっとした顔
漫才をやってくれたんだけど、おもしろかったぁ!

チュートリアルが段取りと違う行動をしたせいで進行が止まり、司会の人が出てくれず、『僕ら、ひとりぼっちになってますけどっ!』ってあせってたのがウケた!
『渦中の人』の徳井さん、例のスキャンダルについてすっごいつっこまれてて、変な汗いっぱいかいてたのがおかしかった!


そんでそんでそんで!!!!!!やっとこさ、来たよ~!


  heartheartheartheartポルノグラフィティheartheartheartheart

うきゃ~!!!!2ヶ月ぶりの『生ポルノ』!
興奮しない、わけがないっ!いねむりねこ、しょっぱなから全開モードさっ目がハート目がハート目がハート

るんるん『Mugen』
興奮のあまり、レスポンスに声が裏返るいねむりねこ。

るんるん『リンク』
興奮のあまり、隣の女子中学生に体当たりした(ごめんね)いねむりねこ。

手(チョキ)MC。
昭仁さんとリスナーとのお約束の『こんばんバス(昭仁さんがバス釣りが好きなので)!』を連呼~うれしい顔

昭仁さん、まだムッチリ感があるようです(笑

あ、でも以前よりは全然スマートになってましたよ!

晴一さん、そんな事言って大丈夫ですか?

昭仁さんが『今後ポルノグラフィティはひとりになるかもしれません。』と懸念するほどの爆弾発言っすよ、それ(笑


るんるん『ジョバイロ』
興奮のあまり、お決まりの手拍子がどんどんズレていく、いねむりねこ。


るんるん『ミュージックアワー』
興奮のあまり、恒例の変な踊りを踊った際、振り上げた右腕でをシスターを殴打するいねむりねこ。

『チントンシャンテントン~』って曲の間奏で歌う昭仁さんっ。小島よしおネタがちりばめられてます(笑

るんるん『ハネウマライダー』
興奮のあまり、恒例のタオル回しで、振り回したポルノタオルでシスターをはたくいねむりねこ。
ハネウマのサビ部分を会場みんなで大合唱~るんるん
会場全体すっごくノッていて、熱くて、いいライブだったなぁ。

あい~相変わらずのおっとこ前な昭仁さんと晴一さん揺れるハート

5曲だったけど、嬉しかったぁハート達(複数ハート)楽しかったぁ目がハート
ありがとう、ありがとうぴかぴか(新しい)
また会える日を楽しみに待ってますわーい(嬉しい顔)

さ、残るはナインティナインウッシッシ
いきなり24時間テレビのパロディを始めます。
VTRで岡村さんが苦しそうにマラソンをしている中継を流しながら、何故か矢部さんがZARDの『負けないで』を熱唱(笑
会場のお客さんも合わせての大合唱になりました。
そこに足を引きづりながら会場へ入ってくる岡村さん。涙をこらえながら今の心境を語ります。
が、このマラソンVTRは3日前の録画(笑
ほんとに笑わせてくれます!

と、そこにサプライズで福山雅治さんがっ~あせあせ(飛び散る汗)
全くの予想外だったらしく、急遽会場に来てくれたので歌おうにも用意が全然ない。
そこで、ギターだけの『HELLO』を歌ってくれましたるんるん

さて、エンディングです。
出演者全員が舞台に出てきます。河本さんも登場しました『リアルに今、着きました。』と泣きそうな顔の河本さんがおっかしくて!
もちろんいねむりねこは、ポルノグラフィティのふたりをガン見です。
だって、今日が終わったら今度いつ生ポルノが見られるかわかんないもんっ泣き顔

一人一人お別れの言葉を言った後、出演者、会場の皆で、いっせいに叫びます。

    『オールナイト・ニッポン!!!!!!』

 

[727279.jpg]



はぁ~楽しかったわーい(嬉しい顔)
今年の夏のいい思い出になったさ手(グー)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

KOBUKURO LIVE TOUR '07 “蕾”

 夏のイベント第一弾、

 『KOBUKURO LIVE TOUR '07 “蕾”』

 

ツアーライブ最終日、さいたまスーパーアリーナに行ってまいりました!

 

本日の同行者は皆さまおなじみのきーまお嬢heart

 

[716270.jpg]

ライブの前にいねむり家に遊びにきてくれました

美味しいオミヤゲありがとうっshine

お殿様や、王子様、お姫様と初のご対面!

お殿にとっては、もはやきーまお嬢は他人ではないらしく、初対面にしては驚きの、おねぃちゃんにはけして見せない愛想を(あれでも)ふりまいておりました。

寝てばっかだったけど(笑

 

 

 

いねむりねこcat

 

[716268.jpg]

 

 

 

こちらは、今回のライブをお誘いくださった、きーまお嬢といねむりねこの高校の同級生の

『歯無』くんdogです。

 

[716271.jpg]

彼の持っている扇子をよっくご覧ください。

『色白腹黒』と書いてあります。

たしかに色白です。

くやしい事にいねむりねこより色白です。

腹黒かどうかは関係者のみの秘密です。

 

 

さて、本題のコブクロのライブです。

コブクロのライブ参戦は初です。

いねむりねこ、ここ数年、夏フェスなどの多数のミュージシャンが集まったイベントには行っておりましたが、ポルノグラフィティ以外の単独ライブは行っていませんでした。

 

 

いやぁ~コブクロのお二人の歌のうまさには本気でビックリ!

声も素敵で『声フェチ』いねむりねこ、特に小渕さんのあまぁい声にゾクゾクしました。

黒田さんがボーカル、小渕さんがボーカル&ギターという事ですが、それぞれどちらかがメインで歌います。

それがマジパねぇ(マジでハンパじゃない)うまさ!

いねむりねこの乏しい語力では伝えきれないんですが、最初の一曲でいねむりねこの頭の皮膚が『ぶわっ』って感じで鳥肌がたちました!

ひとつひとつの曲をとても丁寧に歌っているという感じを受けましたね。

セットリストの大半は『しっとりじっくり聞かせる曲』でした。

うん、いいね。

こんなライブもいいよ。

ポルノグラフィティのお祭りのようなライブとはまったく違うけど、コブクロのライブもまた格別な感動をもらいました。

 

DVDで見て多少知ってたけど、MCの面白さったらないの!

もう爆笑、爆笑、爆笑~happy02

昭仁さんのカミカミMCも、晴一さんのSツッコミMCも大好きです。

でも、黒田さんと小渕さんのなんとも息のあった『ボケ・ツッコミ』がすごい!

『MCはすべてアドリブなの?』

と以前、歯無くんに聞いたところ、全部いきあたりばったりのアドリブだそう。

 

 

小渕さんが感極まって涙してしまった時は、いねむりねこ、さすがにグッときた。

たまには違う世界を見てみるのもよいですねnotes

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧