日記・独り言

なんだかんだで。


12月も半ばを過ぎましたね。
今年は何かと落ち着かない年でありました。

気持ちも目まぐるしく日々変わり、なんと不安定な一年だったことよ!

そんな最低な年なんて、とっとと過ぎてしまえばいい。

全ての元凶はあなたのせいだ、と罵倒してやりたい怒りや憎しみを
来年に持ち越すのは何とか避けたい。

だから、今この場所で全て忘れてやります。


貴女へ。
私は貴女の存在を私の記憶と意識の中から

消却します。

さようなら。

|

こんなんで。

こんなんで。


お疲れ様です。

こんなんで良ければ、
いつでも!

あなたの頑張りには
いつも頭がさがります。


でも頑張り過ぎるあなたの身体を心配してしまうよ。

|

今日という日を。


被災された方々に心からのお見舞いと応援を申しあげます。


かけがえのない大切なもののことを考える
そんな日にしよう

今日という日を。

|

漬物。

疲れが抜けてない、いねむりねこです。
週に3本ライヴに行けば当たり前なのだけど。

これを多いとするか、
まあまあだと思うか、
人の意見は分かれるところだろうけれど、

いねむりねこにとっては、ああ、今週は3本あったのね…な位の感覚なのです。
これでも行きたいライヴを絞ってるんだ、なんて言ったら、周りからはおかしいと思われるんでしょうか?
わからない…

マジに。

辛口コメンテーターであるいねむりシスターには、やや不憫な表情をされつつもバサリと切られますがね。
でも、ライヴを通じて素敵な友達にも出会えたし、
ライヴ漬け音楽漬けの日々が楽しくてしょうがないのです。

スーパーで4割引シールを貼られた漬かりすぎてちょっと酸っぱくなった漬物みたいな、いねむりねこなのです。

割引大好き。

| | コメント (0)

ご機嫌。

ご機嫌。
前の前の職場の友達と夜ご飯。
チーズフォンデュ、美味しかった!
彼女とはお芝居友達。10年近く付き合ってもらってきて、いつも一緒にお芝居を観てきたけど、
意外にも純粋に食事だけというのは初めて。
なんか照れてしまった(笑

なのは、初めだけ。
一緒に仕事していた頃の話し、お芝居の話しが一番多かったかな。
それぞれの近況とか、好きなものとか
ガンガントークしてきた。楽しかったよ!

いねむりねこの、くっだらない話しに「うんうん」と聞いてくれて、
でも聞き流すとこは聞き流すクールでマイペースなとこ、好きだな。


帰宅したらシカオさんの新譜CDが届いてた。
初回生産限定盤、フォトブック付き。
うほうほして開いてみた。あ、竜太さんだ…うほうほだ。

| | コメント (4)

リサイクル。

リサイクルショップで洋服を売ってきました。
結構たくさん。

いねむりねこ、無駄に洋服持ちです。
買い物大好き。
タンスにもクローゼットに入りきらない洋服は、部屋の片隅に積んでる有様。
さすがに、まずいな~と思って、思い切って整理する事に。

去年までは気に入っていたのに、今年は全く着なかったもの、
可愛いと思って買ったけど1回しか着なかったもの、
一昨日まで着ていたけど、いねむりシスターに「ねーちゃんの歳でそれはキッツイ(←なんだと?)。」とケチがついたもの、
その他諸々、紙袋に3つ分引き取ってもらいました。
総額で1000円ちょっと。
ま、そんなもんですよね~。
入ったお金で本を買ったのだけど赤字です…

アレ着てどこどこに出かけたな~って、思い出す。
捨ててしまうには忍びない、たくさんの洋服達にお疲れ様してリサイクル。

そしたら、減った分だけまた買えるし(笑)

|

お見舞いされそう。

2月の旅行の準備が着々と…
今回の旅行は結構ハードな行程になります。
なんといっても、大半の移動手段が高速バス。車中泊もあり。

経費は低予算、中身を充実、
をコンセプトに。

十中八九、後悔するだろな(笑)
深夜バス、絶対にお見舞いされる。

ポルノのOMCツアーファイナルの会場だった金沢から、東京まで乗った深夜バスでは完全にお見舞いされたもんな。
8時間バスに揺られ、一睡も出来なかった…
風呂も入れず、そのまま出勤したさ!

| | コメント (4)

近況。

だいぶ放置してました、ブログ。
ツイッタとかではつぶつぶと呟いてはいたのですけど。
近況としては、特に変わったことはないな~。
お芝居観たり、ライヴ行ったり、相変わらず好きなことをやらせてもらっています。

あ、髪の毛は結構バツっと切りまして、久々にロングから脱。
だいぶ飽きてたもんで、ちょうど良いです。
でも、朝起きるとやっぱりハネてますね、肩にかかる辺りがグルングルンとうねっているの。それがいつも右側だけ。
いねむりねこ、眠るときにお布団に一緒に右肩あたりに王子さんを寝かせているので、右を下にして横向きに王子さんの体に顔を突っ込んで寝るのでそのせい。
忘れちゃいけない、いねむりねこは猫アレルギー。
秋花粉も手伝って、常にくしゃみと鼻水と闘っておりますよ。
鼻声、セクシーじゃないほうの鼻声で自分の本当の声を忘れてしまいそう。

猫も元気、食欲は旺盛、でも寝てばかり。
お殿様は健康診断もして、ちょっぴりちょっぴりだけど体重減ったし。血液検査の数値は良くもなってないけど、悪くもなってないってことです。
王子さんはダイエットがかなり成功していて、猫のお医者が驚いたくらい。
お姫さんは・・・なんでか、ハゲる。原因はわからないけど、ハゲんのよあの子。お医者に診せたけど様子見になって、様子見てたら毛が生えてきたんで一体何だったんだろう???一年に一度はどこかしら直径5センチくらいのハゲができるー。女の子なのにっ。

10月に入って今のところ1本ライヴ行って、キャラメルボックスのお芝居も観ました。
「シラノ・ド・ベルジュラック」
古典ですけど、キャラメルだからとっつき易いし面白かったです。
主役の阿部丈二さんが膨大で難解な台詞をスラスラスラとよどみなく喋る、喋りまくるのは驚愕でしたけどね。日本語があまりおぼつかないいねむりねこ、羨ましいかぎりです。
そうそう、観劇の前日、会社の用事で某所を歩いていたんです。
そうしたら、某アミューズメント(パチ○コ)からどこかで見たことあるような人が出てきて・・・
岡田達○氏?
はっっっ!?
そのままやり過ごしたんですけど、声かけなかったし幻だったかも・・・。

今年初の吉井和哉、27日にZepp東京です。
生の吉井さん、ずい分ご無沙汰なんですよ。
いねむりねこ、今年は某bassを弾く方にかーなーり入れ込んじゃっているんですが、
これでも吉井さんも愛してんです。
だからどうしよう、あんまり久しぶりすぎて、ライヴでどうしたらいいかわからん←?
年末の武道館、モバで落選しちゃったので(まだ諦めていないけど)、単独ライヴは今年最後かもしれないから思い残すことのないようにしよう。
いつもどおりにライヴで懐妊するのは間違いなさそうだしね(笑

その後のどっかに、某bassを弾く方のライヴに、もちろん行きます。
来月はシカオちゃんのZeppもあるし!

そして、そして、

ポルノのカウントダウン・ライヴ!
ポルノを好きになりたての6年前のカウントダウン、あの時はまだラバッパーじゃなくてプレイガイドの先行でも一般でもチケットが取れず涙を飲んで諦めたなあ。
今年はそのチャンスがある。
結構、真剣に悩みますな。

| | コメント (2)

江ノ島猫島。

Nec_0318
3連休の初日、江ノ島へ行ってきました。

Nec_0317
橋を歩いて渡って江ノ島へ。9月も半ばと言えど、この日もすごく暑い日でした。


何故、江ノ島か?
前々から友達に「江ノ島行きたいな。」と語っていたいねむりねこ。この時は江ノ島という場所にそれほど根拠はなかったんですが、江ノ島についてネットでいろりろ検索していたらある事を知りました。

江ノ島は、パワースポット…らしい。

体力(脳みそ)バカと自称するいねむりねこでも、そろそろ夏の疲れが蓄積してきたところだ。体が疲れてくると、精神もなんとなくナヨってくる。
パワスポという響きに否応にも反応してしまう。
中でも江ノ島神社はそらもうパワーがばんばん放出しているらしいとくりゃ、といねむりねこ独断で決めてしまいました。

まず江ノ島神社です。
Nec_0312
江ノ島神社は3つのお社でなりたっていて、一番手前にある辺津宮(へつのみや)は、恋愛成就のパワスポとして有名で、ここの絵馬を奉納すれはたちまち願いがかなう…らしいです。

Nec_0289_2 
2本の木がひとつになっている銀杏、「むすびの樹」に絵馬をかけました。
『どおおおおおか、お願いします!』←必死(笑)すぎて、神様もドン引きされるかもしれません・・・いえいえ、たいしたお願いごとではございませんよ。ささやかなお願いです。

Nec_0288
銀杏の樹の葉っぱがキラキラしてて綺麗。お願いがかないそうな気持ちになってきます。
例えかなわなくとも、信じる気持ちが大事ですよね。

2つ目のお社、中津宮(なかつのみや)もお参りし、3つ目の奥津宮(おくつのみや)へ。ここはかなり強い気が出ていて、敏感な人は近づくことができないらしい。
いねむりねこはどうだ?

はい、さくさく入れました。
どうやらいねむりねこ、残念ながら凡人のようでございました。

Nec_0304
亀石です。亀の甲羅そっくりです。

途中エスカーを使いましたが、ここからかなりの距離の石段のアップダウンが続きます。何となく昭和な匂いがする通りをどんどん進んで、石段をえっちら上り下りしていくと、

Nec_0303
海が見えてきました。

Nec_0301
わーお、海だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
釣りはしません、ましてや泳ぎもしません。けれど海を見ると無条件で興奮してしまうのは何故でしょう。

海沿いの道を歩いて、岩屋の洞窟にたどり着きます。(入り口の写真を撮り忘れた)中へ入ると、ひとり1つ蝋燭をいただけます。
神秘的な雰囲気で良いですね(洞窟内は観光用に装飾された部分があってそれは残念でしたけど)。

Nec_0300
この洞窟は奥の風穴が富士山と繋がっているといわれ、富士山の強力な山のエネルギーと江ノ島の水のエネルギーが合わさってかなりのパワスポということです。
この頃になるともう暑さにやられたいねむりねこ、パワスポというより洞窟内の涼しさに、
「ほえ~。」
となっていたのでした。

Nec_0299
とにかく海が綺麗で、これだけでかなり癒されました。
海にくると子供にかえるいねむりねこ(←いつだって子供大人じゃん)。魚や蟹を見つければいちいち騒いでいました。
すんごく暑かったけど・・・

江ノ島へ来たら「しらす丼」。
Nec_0293
前回江ノ島へ来たときは食べなかったので、今回は絶対!
生しらすと釜揚げしらすの半々がのった「ハーフ丼」をいただきました。
美味しかったー。
デザートにあんみつ、友達はかき氷。
Nec_0292

江ノ島の目的はとりあえず終了したので、さてこれからどうしよう。

Nec_0282
『江ノ電乗って鎌倉行こう。』
と、言ったいねむりねこのくせに江ノ電内では鎌倉へ着くまでずっと爆睡してました。この日お付き合いしてくれたお友達を前日も連れまわしてて、前夜はかなり夜更かしだったんです・・・
鎌倉へ着いて賑やかな通りをひやかしていたら、「銭洗い弁天」の看板が(徒歩20分)。また唐突に『行こう。』といねむりねこ。
いやいやいや、こちらも結構なアップダウンでございました。江ノ島で散々歩いてかなり足に来ている女子ふたりはちょっぴり後悔・・・言いだしっぺいねむりねこ、気分を盛り上げようとします。実は「廃墟萌え」ないねむりねこはお友達に、かつて炭鉱してにぎわったが今や無人島になり廃墟化した島、「軍艦島」を熱く(暑苦しく)語ったのでございましたが、お友達は若干引き気味・・・失敗だわ(笑

Nec_0281
銭洗い弁天で、お金をじゃぶじゃぶ洗ってまいりました。
洗ったお金はずっと持っているのではなく、有効に使って世に廻すそうです。
それじゃあ、いねむりねこはライヴ資金にさせていただきます。

鳩サブレーをおみやげに買って鎌倉を後にして、東横線に乗って学芸大学駅で降ります。
そこにはうちら女子ふたりのお気に入りの素敵に美味しい牛タン屋さんがあるのです。
営業時間不明、定休日たぶん日曜、席は空いている・・・かな、と不安でしたがお店開いてました。
正直言うと、この日のメインイベントです。
タンシュチューに、タン刺し、厚揚げ、その他もろもろ全部美味いのです!(一応写真を撮ったけど、暗がりでのカメラ機能の悪さで全然美味しく見えないので割愛します)
この前来たのは2年くらい前。でも変わらぬ料理の美味さと、お酒が入ったいねむりねこは人の良いマスターとお喋りしたり、かなりご機嫌です。

パワスポに癒されたかどうかは分からなかったけど、
1日中遊んで綺麗な海を見て、美味しいものをたくさん食べて、
とにかく楽しかったから、別の意味でエネルギー充填した1日でした。

江ノ島は猫がたくさんいるところらしいです。
でも悲しいかな、島の外から持ち込んで猫を捨てに来る輩が多くいるそうです。
猫を捨てる輩なんて、人間とも思わないいねむりねこはそんなクズは地獄へ落ちればいいと思っています。
でも江ノ島の猫は生きているよ。
見かけた猫達はわりとふっくらしていて、
シヤワセなのかどうかは猫にしかわからないけど、
ゆっくり時間を過ごしているように見えました。

Nec_0315

Nec_0314

Nec_0309

Nec_0307

                Nec_0290

                

                Nec_0284

Nec_0286

| | コメント (6)

ゴールド・ゴールド。

2週続けて美容院に行ったいねむりねこです。
先週はカットとカラーリング、今週はパーマをかけてきました。
1度にカラーとパーマをするにはオーナーさんが”しんどい”らしいです。
いねむりねこがお世話になっている美容院はオーナーさんがひとりでやってらしゃる所で、カットからシャンプーから何から何まで全てオーナーさんがやってくれます。
立ち代り入れ替わり違う人に髪の毛いじられるのは、あまり好きじゃない。
かといって、指名制もなんとなく好みじゃない。
なので、いねむりねこにはとても都合が良い。
腕も良いしね。

だけど、今週は(も)暑くて暑くて、週末にもなると疲れてしまって、申し訳ないけれど会話の途中でも眠くてしょうがなくて、オーナーさんの話を半分眠りながら「うん、うん。」と生返事を繰り返していたら、
シャンプーの時に、
「俺の話は聞き流しても良いと思っているだろ~。」
あ、バレましたか。

でも仕上がりはとても素敵にしてもらいましたよ。
いねむりねこはいつも特に注文はしません。「前髪はラウンドにしてね。」くらいは言いますが、後はオーナーさんにおまかせという実におおざっぱ・・・信頼をしています。
Nec_0264_4オーナーさんいわく、「秋に向けて、柔らかい感じに。」
というフォルムは、ふんわりほんわりしてて実にいねむりねこ好みです。
「ああ、クリーミーマミみたいに(←?)こういう風にしてもらいたかったんだよねー。言わなかったのに、すごいねー!」
って、いねむりねこは本気で感心したのに、オーナーさんときたら、
「そんなんは知らないけど~。」
馴れ合いとはこういうもんなんでしょうね。でも仲良くなっておくのは悪いことじゃあない。
なんせ自分、不器用なもので。「このスタイルを忘れちゃうから写真を撮ってくれ。」
と頼んだら、
いねむりねこの使い勝手の悪い携帯のカメラにつぶつぶ文句を言いながらも、写真を撮ってくれたオーナーさん。

そんなこんなでも、もう5年もお世話になっているんだなーと。
なんでそう思ったかと言うと、
いねむりねこ、運転免許証の更新をしてきました。
この美容院に初めて来てカットをしてもらった次の日が、前回の免許更新に行った日だったんです。

そして、なんといねむりねこは人生初のゴールド免許でございます。

車の免許を取得してはや10ウン年。
しかし、その間車を運転したのは免許をとった年に数回のみ。
いまや誰にもひけを取らないペーパードライバー暦10ウン年でございますとも。
なのに何故、今になってやっとゴールド免許なのかという事はあまり皆様お考えにならないよう・・・

さてさて、愛車の原付「ボギー号」がとうとうエンジンがかからなくなってしまいました。
散々酷使させていたので、もうお疲れ様しようかと思って修理も頼んでいません。
なので、今いねむりねこはチャリ生活をしています。
この猛暑の中を自転車をすっ飛ばして汗だくになっております。
だったら「車の運転の練習をしろよ。」という声がどこからか聞こえてきそうですし、
この機会を逃したら一生運転の練習をしないであろうに、

しないのが、いねむりねこという人間なんです。

だってもうおっかなくって。
車の運転の仕方、すっかり忘れたしー。
原付がない今となっては、運転免許証は身分証明書としての用途しかないのでございます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧