思い出

夢の国にてマイコーに逢う。

Nec_0339
夢の国、ねずみの国でございます。

今年もやって参りました。
東京ディズニーランドでございます。
夢の国では大人は子供になっても良いので、思いっきりお子様に戻ったいねむりねこ。(いつだって精神年齢は子供じゃん、という意見には耳を貸しません。)

Nec_0348
パレードにサンタさん。素敵なクリスマス・シーズン。

Nec_0346
スティッチもサンタバージョン、可愛いー。

Nec_0340
お昼ごはんーーーーーー♪

Nec_0337
おやつのミッキーマウス肉まん。
「この耳のとこにも餡入ってんのかな?」
これが、ちゃんと入ってるんだ!

Nec_0341いねむりねこは、このアトラクションに絶対行きたかった!
『キャプテンEO』、懐かしいー。
すごい人気だ・・・と聞いていたんだけど、ファストパスであっさり。
中で説明を聞いていると、このアトラクションが出来たのはかれこれ25年前だそうで。

25年前?

うーん、確かいねむりねこ、小学生の頃に乗ったような・・・そんな昔だったっけ?

このアトラクションは3Dなんだよね。
今でこそ映画館で3Dなんて普通になっているけど、25年前にすでに3Dが出来上がっていたんだね。
ちなみに、マイケルは飛び出してはきませんでした、残念。
マスコットみたいな可愛いのが目の前をフラフラちょろちょろするの。
映像は昔のものをそのまま使用しているとのことで、古さは多少否めないけど、やっぱりマイケルはカッコいいーーーーー。
歌とダンスがすごいカッコいいの!

きゃ~~~マイコーーーーーーーーーーーーー!!!

ココロのなかで雄たけびをあげた、いねむりねこでございます。

Nec_0335
ライトアップされたシンデレラ城、美しいです。

買いすぎたお土産を大荷物に、帰路につきます。

Nec_0334

| | コメント (2)

お見舞いされたよ、北海道。

Nec_0237
超苦手な飛行機に乗ってお見舞いされ

Nec_0236
超おいしいスープカレーを食してお見舞いされ、

が目的ではなく、本当の目当ては
         ↓

Nec_0234

鈴井貴之 大泉洋 安田顕 森崎博之 戸次重幸 音尾琢真 小橋亜樹 
河野真也(オクラホマ) 藤尾仁志(オクラホマ) 大下宗吾
Live act : 月光グリーン Jake stone garage
 

CUE DREAM JAM-BOREE 2010@北海道立総合体育センター きたえーる

いねむりねこ、まさかの北海道上陸でございました。
確かに「水曜どうでしょう」も「TEAM NACS」も「鈴井社長」も好きです。
関東でお芝居やイベントがあれば、もちろん行くでしょう。ですが、
まさか北海道までやってくるとは。
あー、北海道涼しいわ。

どちらかというと、相方さんのほうがCUE関係に熱心なほうだと思うので、イベントで大泉さんや鈴井さんが出てきたときの相方さんの仔猫ちゃんっぷりを見てやろうと目論んでおきながら、
仔猫どころか、発狂した雌猫を発揮したのはいねむりねこのほうでした。
大泉さんの投げキッスに、
すぐ目の前の戸次さんの疾走に、
安田さんの剥いた白目に、
森崎さんや音尾さん、
鈴井さんが遠くでも出てきてくれれば「きゃああああああ!」
そして笑いどおしの3時間でございました。あー次の日はふくらはぎと腹筋の痛いこと。
すっかりジャンボリーにお見舞いされました。

翌日は小樽へ観光。

Nec_0226
電車の中から見た海、綺麗でした。

Nec_0232
アイス好きのいねむりねこ、見逃しません。
Nec_0231

Nec_0229運河を散歩して、港へ行けば。

Nec_0228
運良くお祭りが開催されていて、よさこいのカッコいい踊りが見られました。
よさこい、間近で見るとすごいよねお見舞いされた。

Nec_0227
小樽の美味しいお寿司と蟹汁にすっかりお見舞いされる。

場所を移動しましょう。
Nec_0223
屋上に可愛らしいマスコット「onちゃん」がいるこの建物。

そう、水どうバカの聖地「HTB」でございます。

Nec_0220 Nec_0219
鈴井さんと洋ちゃんにお出迎えされます。いや、お見舞いされます。
洋ちゃんと写真を撮ってみたり、

Nec_0211
なんと、onちゃんが出てきてくれました。中身は残念ながら安田さんではありませんよね、でも可愛くてお見舞いされます~。
onちゃん、歩くと空気のもれる「シューシュー」という音を発してます(笑

Nec_0213 おお。お辞儀ですか?

Nec_0212 あ、縮んできたよ!

Nec_0210 笑!まだまだ縮みます。見学者さんたち皆で「う~~。」と声をかけます。

Nec_0214 「ぱあ!」元に戻りました~。

Photo                onちゃんと記念撮影、ありがとね~。

以上、1泊2日の行程でした。
時間的にもう少し他へ行けたかもしれないんですが、いかんせん、いねむりねこがダウン・・・異様なほど水分を欲していたのでもしかして脱水???
涼しいと油断した北海道、お見舞いされました。

ひー!
帰りの飛行機、揺れまくり(涙
恐ろしいことこの上ない、もうお見舞いされなくていいんだってば!
このうえ、月曜日になんか風邪っぴきな感じがあって週の半ばで完治したかと思っていたけど、週末またちょっと遊んでしまい今現在、風邪をぶり返しております。
熱はないけど、ひどい咳!
最後の最後まで、北海道にお見舞いされました。


| | コメント (6)

これは遠距離恋愛か。

大阪、暑かった。
滞在中の大半は酔っ払っていた感のあるいねむりねこ。

おや、アタシ大阪来てるわ

ということなんです。

すみちゃんに愛に。もとい、会いにだよ。

前回会ったのが2月の末、およそ5ヵ月ぶりの逢瀬。新幹線に乗りながら胸はワクワクでどうしようもなく、遠距離恋愛な錯覚に陥るいねむりねこ。
新幹線は定刻どおり、新大阪に到着。
迷わずにスムーズに出口にたどり着き、すみちゃんの姿を見つけると思わずニヤける。

あいかわらず、めちゃ可愛い

あああ、抱きつきたい

腰をちょっと痛めていたすみちゃんに、いねむりねこのタックルはキツかろうとそれは我慢したけど、会えた嬉しさは半端なく喋る声はうわずってキンキンになってたよアタシ

まずお茶してから、場所を移動してまだ外の明るい17時から飲みはじめるアタシら
Nec_0204 

すみちゃんとは吉井和哉氏好き繋がり。吉井さんのエピソードとか妄想話、楽しかったね!
妄想の究極の選択の話は大いに盛り上がるし、アタシが見た股間にスモークの夢(←おっと)は大いにウケてくれたようで、えへ。
吉井さんの話をいっぱいしてからに、マジでlive行きたい。
さて、嫌いではないが、それほど酒に強くないいねむりねこはこの時点で完全に出来上がっとります。何かウダウダとしょーもない話を喋ってたような記憶。

そしてまた場所移動。
「コンビニ寄っていい?」
「何買うん?」
「ウコンのドリンク。」
「えっ、○○○!?」
と、西中島の駅前でそう絶叫する愛しきすみちゃん。んなもん、コンビニに売っているかいな(笑

Nec_0205 

SPICY KICKIN'@LiveBar D.Ⅲ
松田肇(g)坂本竜太(b)宮崎裕介(key)外薗雄一(drs)

大阪でのlive行きたいな、でも行けないな。
およそ2週間前までは確かにそう思っていた。すみちゃんがコメントを入れてくれるまでは・・・あ、すみちゃん行くのかな?
だからもし、すみちゃんがliveに行くなら楽しんでね的なメールを送っておいた
その後数回のメールのやりとりにて、いねむりねこはこう送信していた

「行く。」

おやおやおや
我慢のきかない大人子供がここにおるぞ

しかし、すみちゃんに会える

これ、魅力じゃね?

さて、live開始前には酔っ払いだったいねむりねこ
酔いのせいか、普段のありえない緊張っぷりもやや緩和、1時間ちょっとの時間があったけど、その間もずっと喋りっぱなしであっという間にliveが始まる

オリジナル曲はもちろんで
歌入りありの(竜太さんが歌いだしたら、すみちゃんが倒れこんできた!具合が悪いのかと一瞬ヒヤっとしたが、そうではなく「うきゃー」となったらしく、ふたりで手を握り合いながら撃ち殺されてきました。鼻血出そうになりますよ、色気ありすぎです。)
飛び入りゲストありの、
2ndアルバムを製作中という事で、新曲の披露がありの、
各々のソロも惹きつけられの、
今回のliveはほぼスタンディング!liveは基本スタンディングが好き。
お客さんを巻き込む遊びがいっぱいで、かなり動けてアガって楽しかった!

そんな楽しいひと時のなか、2ndでスタンディングしていたとき、いねむりねこはハタと気が付く。履いているショートパンツのファスナーが全開であることに。いつからだ!(多分東京の自宅を出る前から。だってファスナーあったの知らなかったもん)大惨事であるよ。

すみちゃん、気になるヒトがいるみたい。
ニヤ・・・
いねむりねこ、自分の事はてんでヘタレだがヒトの事なら任せとけ!
「あの、友達と一緒に写真を撮ってもらえませんか?」
「いいですよshine
快く承諾してくれた裕介さん、爽やかないいヒトである。オイオイまいっちんぐ、一瞬堕とされそうになるじゃん(笑
さあ、写真を撮るよ!
「すみちゃん、可愛い・・・」思わずつぶやくいねむりねこ。
並んで写真を撮られる照れ照れのおすましなすみちゃん、
もーーーーーーーーーーーー可愛くてheart04
後でその時の話をしているとき、首から始まってどんどん顔が赤くなってくるすみちゃん。

初めて見たそんなすみちゃん、アナタどんだけ可愛いんですか?
受身が弱いなんて・・・

ここ駅のホームですけど、押し倒しちゃっていいですか?(注:いねむりねこは一応ジョシです)

Nec_0203
live終了後、時刻は午前1時近く。こんな時間にラーメン、しかもこってり。live前にあんなに飲み食いしたのに・・・だってお腹が空いたんだもん。

そこからが大阪入りの本番の醍醐味の始まり。
すみちゃんの行きつけ飲み屋さんにゴー!
そこで待っていてくれたのは、お久しぶりですFさんにIちゃん、逢いたかったです!おうおう、カウンターの中には癒し系とイケメンがいるじゃん。始めましてのCさん、素晴らしいテクニックを持っておられますね
猫好きなIちゃんと猫談義に花が咲き、Fさんの笑いのボキャブラリーの豊富さに笑い死に寸前す
関西弁講座も面白かったな
さら、とか、おぼこい、とか。あと、関西と関東では略しかたが違うっていう話。
マクドナルドを”マクド”と”マック”はもう定番。すみちゃん、ファーストキッチンを略してこっちでは”ファッキン”て言うんだよ。「ほら、何やったっけ、チュッパチャップスみたいな略しかたの・・・」て、どこも被ってないじゃん(笑

Nec_0202
関東で飲み屋さんでサワーというと、関西ではチューハイなんだって。サワーはジュースなんだって。へー!(写真はここのバーではないけれど、確かにチューハイって品書きにかいてある)
皆さんの話がホント楽しくて、いねむりねこはゲラゲラ笑っている。あっという間に時間は過ぎ、ではそろそろとなった時間は午前4時。
ちなみにウ○○・・・もとい、ウコンドリンクを飲んだにもかかわらず、目が覚めたらハンマーで殴られたんかくらいの頭痛でした。

翌日は東京へ帰る日。
新大阪でひとりお茶していると電話がかかってきて、急遽すみちゃんがお見送りしてくれるそう。思いがけない出来事に、とっても嬉しいけれど急に寂しさがこみ上げてきた。
泣いてしまうかも・・・なんて思っていたけれど、まさかの新幹線の遅れのバタバタで涙の機会を逸したよ。

Nec_0199
『すみちゃん、お土産ありがとな。おねぃちゃんがお世話になりました。』
ねえお殿さん、アタシまた年内に大阪に行くことになっているそうよ(笑

すみちゃん、ありがと。
ホントに楽しい日だった!FさんやIちゃんやお店のヒトにも感謝。
また遊びに行きたい(てか、行くだろアタシなら)。
思い立ったらすぐに逢える距離ではないけれど、アタシはいつだって大阪行きたい。

そういう事なので、次回もよろしくねheart

| | コメント (4)

大阪の女(ひと)。

大阪にね、行ってきてたんですよ。
もうね、うっきゃーって、すんごく楽しかったんですよ。
ずうっとね、ずうっと笑いっぱなしだったんですよっ!

あれはポルノグラフィティの淡路島公演、大阪に住んでいるすみちゃんと参戦したのは
今から1年半前。
それからずっと会いたい会いたいと思いつつ、月日は経ち・・・
ようやく再会!
もうその日のずっと前からワクワクしていねむりねこの尻はちっとも落ち着きゃしねえ。
新大阪駅の改札出口がわからず、ちょいと迷ってしまったけれど無事すみちゃんと会えた。迷子になった子供がお母さんを見つけて飛びつくかのように、すみちゃんにタックルするいねむりねこ。

だあああああ!すみちゃんだああああ!
うへへ、えへ、えへ。

その後、モスで約4時間喋り倒してました。
ライヴの事、blog友達の事、お互いの好きなアーティストの事、特に吉井さんは被ってるんで話は尽きなかったなあ。
そうそう、吉井さんのとこの社歌の話をしたら、歌がすっかり頭から離れなくなり、ふとした時に口ずさんでしまうのには参った。
ああ、何でこんなに楽しいんやろ!
(ちょっと今イントネーションがおかしないねむりねこです。)
すみちゃん、アナタ面白すぎです、大好きです!
こんだけ喋ってんのに、これがまだまだ話すことはあるからすごいよね。

もちろん1番の目的はすみちゃんと会うことだけど、他にも1個大阪行きの目的が。Image769SPICY KICKIN' SPRING TOUR '10 @大阪 Live Bar D.Ⅲ
松田 肇(g)/坂本竜太(b)/宮崎裕介(key)/外薗雄一 (dr)

いい加減にせえよ、とおっしゃりたいことはわかりますが、それはあえて言わないで。
自分でも(若干、ドン)引きは自覚してますから。
でもさ、でもよ。すみちゃんが大阪にいるからこそ、行こうかなと思いついたわけで。
だからね、そろ~っと言ってみたわけよ、すみちゃんに。
「良かったら一緒にライヴ行かない?」
「いいよー。」
と快く受けてくれたすみちゃん。ありがとおおおおおお!
なんてえ心強い相方だ!
まだ数回しか竜太さんのライヴには行っていないのに、回数を重ねるごとにライヴ直前は異常とも言えるくらい怯えるいねむりねこ。今回はとてもすみちゃんなしでは成り立たない、いねむりねこの自我が・・・
ごめん、うざい女で!(笑
でも、すみちゃんのおかげでいねむりねこはアドレナリン出まくりで鼻血吹きそうなくらいすっかり出来上がって、かなりなハイテンションだったのではないでしょーか。
でもそれは強力な相方さんがいてくれたからこそできた事で、アタシひとりでは…恥じらってとてもとても←クレームは受け付けません

ライヴは超最高に楽しい!
竜太さんも松田さんも宮崎さんも外薗さんも、みなさんの演奏めちゃくちゃカッコ良かった。
ライヴ構成も次何が来るのか次は何をするのか、すっごいワクワクさせる。
激しく身体に響いてくる音が気持ちよくて、着席しててもガンガン身体揺らしてました。
SPICY KICKIN' のアルバム「SPICE in SPACE」の演奏が中心だけど、他の方の曲もあったりで、しかもそれぞれが歌ったりするんです。
それが本気で上手い。
竜太さんのヴォーカル、あんまりにも素敵すぎてのけぞるいねむりねこ、腰くだける。
2ndではスタンディングになったけど、いねむりねこはむしろ最初っからスタンディングでも全然OKですけど!
手フリだって何でもやるよお!ライヴ体質のウチら、何が来ても対処できますぜ。
あんまり近くで見れたもんだから、視線をどこやったらいいかわからん状態だったけど、スキをみてあらゆるものをガン見さしていただきました。
一番見てたのは、竜太さんの「指」だな。
1度松田さんとすげえ目が合った、人の顔見て何すかそのお顔(笑
いねむりねこ、竜太さんの横顔がすごい好き←正面見られんからだろ
外薗さんと通路ですれ違ったとき、あのどんよりしてそうでいて強烈な目線に負けた。
宮崎さんは、なんか当たりの良さそうなお人柄。

まだツアーは続いており、そのどっかにいねむりねこは出没します(えっ?)。
そしたらもうちょっとマシなレポ書けれるように、も少し落ち着けいねむりねこ。
だって今回、いねむりねこの頭に花が咲いちまったんだもんね、すみちゃん!


隣にすみちゃんがいてくれる心強さで、なんも遠慮することなくハジケることができたし、ひとりで行くのとはまた楽しさは格段に違うよね。
すみちゃんが一緒に盛り上がってくれて、いねむりねこはすごく嬉しかったんだ。
何度も「めっちゃ楽しかった!」って言ってくれたのでホントに良かった!

ライヴ後はすみちゃんの地元のバーに連れていってもらって、お友達を紹介してもらいました。 従業員の方がお休みでカウンターの中でお酒を作ってくれたのは、なんと常連のお客さんだという不思議なお店・・・。
もうそこでも笑って、笑って、笑って!お客さんでもあるしスタッフでもあるSさんが、パスタを作ってくれたんだけど、殺人的に激辛なぺペロンチーノが出来上がったりして、笑い倒されてました。
そしたらね、すみちゃんがいねむりねこの為に自ら厨房に入って(ホントにすごいお店だ)パスタ作ってくれた。

Image775
食べかけの写真しかない・・・すみちゃんが載せるなと言ったけど、Fさんが「載せてよし!」と許可してくれたので載せる(笑
皆さんすごくいい人で新参者のアタシにとても仲良くしてくれて、楽しくなったアタシは気がつくともはや自分の許容量をはるかに越える酒を飲んでいた・・・
午前3時近くまで飲んで、皆さんとお別れ。
「また、おいでね。」
ありがとう、すごく嬉しい!

ホテルまで乗っていったタクシーの運転手さんとライヴの時とは別の意味で出来上がっているいねむりねこは到着するまでずっと話をしてまして、いねむりねこは
「大阪、楽しいー。みんないい人ー。また来たいー。」とアホ(←まんまじゃん)みたいに言っていた。
お会計して車を降りるとき、運転手さんが、
「また大阪においでな!」って。
うんうん・・・いねむりねこ、また絶対来るし!

今回の大阪行き、ホントに行ってよかった!
すみちゃんにいっぱいいっぱい楽しませてもらったし、すみちゃんに助けてもらって素敵すぎる想い出もたくさんできたし、素敵な人たちに出会えたし。
いねむりねこのお付き合いをさせてしまったけれど、またまた次回お付き合いしてもらおうと大阪行きを目論んでいるのです。

すみちゃん、ありがとねえ!!!
そして、またよろしくねえ!!!

| | コメント (4)

偶然。

   

    Photo

ポルノの東京ドームライヴの後、吉祥寺のバーガー屋さんで打ち上げです。
ビレッジのバーガーは大好きで、しかもすごい久しぶり。アボガドとサルサの組み合わせは絶品!マンゴービールもビールが苦手ないねむりねこでもウマー!

しかしボリュームがすごいし、いくら気をつけても食べている顔は決して美しいとは言えなくなるので好きな人とは来れない。でも気のおけるお友達とは喜んで行くよ!

    Photo_3 
モッツァレラチーズのなんちゃらっていう揚げ物もウマウマ。

と、ここで偶然。
後ろの席の3人組の女性らも聞こえてくる会話から、どうやら先ほどまで一緒の場所にいたらしい。

ポルノグラフィティの東京ドームライブに。

     Photo_4 (何故か写真ちっさ)

12月1日にAct Against AIDS、AAAに行ってきました。
たとえポルノなにぃさん方が出なくても、後輩ちゃんと毎年恒例デェトなので行くのです。

と、ここで偶然。
動物病院時代の同期の子が偶然にも同じアリーナの同じブロックにいたのです。

こりゃびっくりですわ。

うわ~・・・何年ぶり?
しかも、ちっちゃいお嬢ちゃんを抱っこしてる。
出産したという連絡はもらっていたけど、実際に顔を見るのはその日が始めて。

あれなんか、ドキドキ。アタシ変?
なんか妙に照れてしまって、緊張してまともに話が出来なかったんです。

次はどんな偶然がやってくるやら。

| | コメント (4)

棚からぼた餅ユニコーンライヴ!

【棚からぼた餅】何もしていないのに、思いがけず幸せが転がり込むこと。

      Image611

『川西幸一50歳記念 チョットオンチー栄光の50年』@日本武道館

出演:ユニコーン、PUFFY、BLACK BORDERS、くるり

ユニコーンライヴは楽しそうなので一度は行ってみたかったくせに、曲もメンバーの名前さえも熟知していなかったので、ネタばれしたくともそれは無理ってもんです、、、、

よくプレイガイドからのメールが来るのだが、題名に「川西幸一~」って度々入ってきていた。だが、「川西幸一って誰???」とスルーしまくっていたくらい知識はからっきしゼロに近い。ユニコーンの曲は、高校生の頃友達が歌っていたのを聴いていたくらいしか知らないいねむりねこ。

ことの始まりは、ぎゅうぎゅうが始まる前日の日曜日に「ユニコーンライヴに一緒に行きませんか?」とamoさんからのメール。ユニコーンライヴ!一度は行ってみたかった!メールをもらった時点ではもう半分行く気になっていた。とりあえず、ぎゅうぎゅうのヤマを超えるまで返事を待ってもらい、幸いなことに今回のぎゅうぎゅうは長引かなかったのでお供させてもらうことに。

会社から武道館のある九段下までは地下鉄で1本で行ける(←この便利さに惹かれて、今の会社に就職したと言ってもやぶさかでない)。待ち合わせは改札だ。5月のポルノの代々木以来、今回でまだ2回目の逢瀬だけれどお顔はしっかり覚えているので大丈夫、、、と思いきや。いねむりねこは知らなかった、九段下駅は別の路線も走っていることに(これでも東京在住、20年以上)。amoさんからの電話で改札間違いに気づいたいねむりねこ、ほれダッシュだ!

人見知りなくせに気に入った人にはベタついてしまう、ややこしい性分のいねむりねこですので、武道館への道すがらamoさんとのお喋り楽しかった!いねむりねこの分のお茶やおにぎりまで用意してくれた気配りジョシamoさん、素敵っす!アタシといったら、いつカバンに入れたか忘れたくらいのSOYJOY(バナナ味)1本きりしか持っていないそれをamoさんに進呈するのはさすがにはばかられた(笑。

ほとんど彼らを知らないいねむりねこが言うことなので、的はずれは承知の上!まっとうファンの方、怒っちゃやーよということで、ネタバレなしの感想を。

ステージで遊んでる!これが本気で遊んでいる。

これが第一印象ですな。まず自分達が楽しんで、次第にファンを巻き込んで、最終的に初ユニコーンのいねむりねこまでをも巻きこんじゃった、みたいな。オーディエンスをどれだけ楽しませるかより、自分達がいかに楽しめるか!を先に持ってきたような。これ、失礼な言い方に聞こえるかもしれないけど、褒め言葉ですから。だってそんな雰囲気が見ていて楽しいじゃん。曲を知らない、メンバーの名前も分かっていないそんなアタシがユニコーンライヴがホントに楽しいと思ったんだもん。

民生(さん)。←なぜか”さん”づけしたくなる。

やーカッコいいすねっ。着ていた衣装のせいもあるが、ケモノの匂いぷんぷんしてそうでさ。無知ないねむりねこ、民生(さん)って、ありゃこんなことも演れるんだって、ステージ上でのオールマイティな姿に惚れ惚れしちゃいましたよ。

主役の川西幸一さん。

こんな50歳、見たことない。肌のツヤもさることながら、あの体力と若さはどこからくるんでしょう?ジャイアンに匹敵するかもしれないいねむりねこに比べりゃ、全然オンチじゃなかったすよ!

いやいや、すっごく楽しかった!ユニコーンライヴのチケットって取りづらいって聞いていたので、この幸運をさずけてくれたamoさんにふかーく感謝!

無知を承知で質問!このライヴって川西さんのお誕生日ライヴなんだよね。そしたら他のメンバーの誕生日にちなんだライヴもやるんでしょうか?

| | コメント (6)

合言葉はトリック・オア・トリート。

最初は6月に行こうと思っていたディズニーシー。でも予定していた日は雨が降ってしまい延期に。それが延び延びになっていたのだけど、平日は仕事があるので行くのは土、日→混雑→シーでは10月1日から新しいアトラクションが開始→たださえ混雑。と、いう訳で、これ以上延ばすと大変なことになると気付いた9月の末にディズニーシーへいねむりシスターと行ってきました。

             Image2031 

うげぇぇぇぇ、日曜日のディズニーシーは歩くのさえ困難なくらいの混雑っぷり。開園と同時になんて行かないいねむり姉妹は、遅れて入園したとたん人・人・人の海にただ呆然。どこからこんなに沸いてきたんだ・・・←うちらもその一部だ。(何を並んでいたのかはわからない)すんごい長い行列に目を見張り、すでにゲンナリになってきたけど、とりあえず前日にやったミーティング通りに一番乗りたいアトラクションのファストパス(FP)を取りに行きました。「センター・オブ・ジ・アース」はFPゲット!

次のお目当ての「インディ・ジョーンズ」は200分待ちだったけどとにかく並ぶ。でも案外するする進んで1時間ちょっとくらいだったかな。嬉しかったのはアトラクションの乗物の一番前に座れたこと。やっぱり迫力が違う!ギャーギャー笑い叫んで、おみやげ用に撮られた写真を見たらかなーりの変顔だったわ・・・。

               Photo 

次の「レイジングスピリッツ」では大誤算。100分待ちと言われたので並んだけど、列が途中で一向に進まなくなり、いねむりシスターが「・・・おねぃちゃん、アトラクションが動いていないよ。」と気が付いたのです。点検でもしていたのでしょうか、しばらくするとアトラクションも動き列は進みだしたけど結局ここでは2時間以上かかってしまい、いねむり姉妹はかなりグッタリ。ほとんど喋らない(姉妹なのでお互い気を使わない)。

                Photo_2 

グッタリしたまま次のFPを取りに行く途中に、グーフィーに逢えました♪

             Photo_3 

お子様たちが写真を一緒に撮って欲しそうに群がっているんだけど、パレードの時間が迫っているらしく、ちょっと慌てているグーフィーなのです。

結局目当てのアトラクションのFPは終了してしまったので、さらにぐったり気分。そんな時には食うしかない!カレーが食べたいいねむりねこの希望で、カレー屋さんがある「アラビアンコースト」のエリアへ行くと、アラジンとジャスミンがいました。ジャスミンがとってもキレイで、顔がホントにちっさい!

             Image2038 

カレーを食べて、さらにデザートに甘いプリンを食べるとかなり元気になったので、FPを取った「センター・オブ・ジ・アース」に行こうかとお店を出たあとに、

            Photo_4 

今度はドナルド・ダックに逢えました。思いっきりカメラ目線をしてくれたドナルド、超可愛い!なんか今回は夢の国の住人に遭遇する機会が多いなあと感激しているいねむりねこ。だけど、これだけじゃ終わらなかった!!!

  

     Photo_5 

ランドやシーは何度か訪れたけど、生まれて初めてミッキー・マウスに出逢えて、なおかつ記念写真まで撮ってもらっちゃったーーーーーーーーー。それほどディズニー信者ではないけれど、ミッキーに逢うとやっぱりテンション上がっちゃいますね。

嬉しい気分のまま、最大お目当ての「センター・オブ・ジ・アース」。FPなので通常に並ぶよりもかなりお早くアトラクションに乗れます。すいすいとアトラクションに乗る人達をさっきまで羨ましげに見ていた立場が逆転、楽ちん楽ちん♪そして、ここでも乗物の一番前に座れてしまったのです。”風の谷ナウシカ”に出てくる腐海みたいな光景と、このアトラクションの最大の山場、暗闇から一転、外へ飛び出し下降する瞬間のあの迫力がたまりませんでした。あー楽しい楽しい楽しい!

          Image2059 

夜の園内はライトアップがとても綺麗。「アクアトピア」というこの不思議な動きをするアトラクションも楽しかったです。ゆるゆるです。ゆるいけどなんか楽しいです。

          Image606 

これも絶対乗りたかった!「タワー・オブ・テラー」でフィナーレです。キャストのおねぃさんがスラスラとよどみなく発音する呪いの偶像こと”シリキ・ウトゥンドゥ”を、いねむり姉妹は何度聴いても覚えられず、かつ発音できず。これは急降下するアトラクションで前にも1回乗ったことのあるいねむりねこは割と余裕、対していねむりシスターは今回が初めてで、こいつがやたら「怖い、怖い!」を連発しやがるんです。それが伝染してきて、いねむりねこまでドキドキしてきちゃったじゃないのよ。何度か上昇、下降を繰り返すのだけど最後の長い急降下の時には、足元に置いたいねむりねこのバッグが宙に浮いたのを目の端っこで確かに見ました。怖いけど、楽しいって変な感じですよね。そして撮られた写真は、”シリキ・ウトゥンドゥ”の呪いか、はたまたこれこそがいねむりねこの真の姿か、「あ~あ。」と唸ってしまうくらいの変顔でした・・・こんなもん誰が買うのさっ。

             Photo_6

年、ディズニーシーは初のハロウィンだそうです。シーの園内はあちらこちらにハロウィン仕様。ハロウィンの合言葉「トリック オア トリート!」と言うと、写真のキャストのおにぃさんからキャンディーをいただいちゃいました♪

             Image60600 

キャンディーはミニー・マウスでした。

      Image2060 Image2070 

次の日の仕事のことはいっさい忘れて遊びほうけ、夢の国の一日はとても楽しかった。常日頃、いねむりねこはある意味夢の中(妄想)の住人ですが、ディズニーは現実に一番近い夢の国なのでしょうねぇ。

| | コメント (4)

黄色は阪神タイガース~淡路島ロマンスポルノ08'・大阪観光編~

タイトルが苦しいのは見逃してください。青、赤に続いて黄色にしたかっただけです。

               

淡路島の翌日、すみかさんが大阪のミナミを案内してくれました。

              Image1745

『おねぃちゃんが旅に行っとる間、わしイイコで待っとったんじゃが、あのアホウ(おねぃちゃん)がすみちゃんにメイワクかけておらんかったか心配なんじゃ。』

えーそれほどアホウはしてませんよ~。

 Photo       

グリコの真似をしてみたり(見た目オラウータンみたいだが)、   

Photo_2

かに道楽の真似をしてみたり、

ベタな事しかしてませんよ~。

              

              Image1747

『ガクッ・・・・・・・・・・・(アホウめっ)』 

 Image1727

三角公園にて、昔、昭仁さんが座ったベンチに座ってみたり、

お昼ごはんやお茶をしながら、ポルノ&吉井さんのディープなお話しをさんざんっぱらしてまいりました。これがねー楽しい!楽しすぎて、オサレなカフェで踊りだすいねむりねこ。

帰りの新幹線があったので短い時間だったけど、お好みソースなみに濃い時間を過せました。

ビバ☆大阪!

             

             Image1746

『すみちゃん、おねぃちゃんがお世話になりました。

  そして、こんなわしを好きと言うてくれて、ありがとな。

 わし、こんな顔しとるがこれでもご機嫌なんじゃ。』

             

                 

              

              

| | コメント (18)

職歴の数だけなら威張れます。

郵便局の内勤、スーパーのレジ、ファミレスのウェイトレス、眼鏡店のスタッフ、某デパートのお中元お歳暮受付、リゾートバイト・・・などなど、バイト暦はいろいろあるいねむりねこです。

今日何気にポルノグラフィティの会報を読んでて、昭仁さんが某サファリパークに遊びに行ったと書いてあるのを見て・・・

おお、ここは!いねむりねこが数年前にバイトをしたところじゃないか。

その頃、動物関係の専門学校生だったいねむりねこ。学校の掲示板にこのサファリパークでの実習を兼ねたバイト募集がありました。夏休みの短期間でしたが、これは絶対行きたい!と応募し、働いていたバイト先に無理言って(つうか、辞めて)、行きましたよ。

泊りがけのバイトって初めてだったけど、皆と共同生活って結構楽しかった。乾いた洗濯物がごっちゃになって、『これ、誰のブ○○ャー!?』って騒いでいるのが可笑しかったなぁ。親といればうるさい事言われるかわりに、掃除も炊事も全部やってくれていかに自分が楽ちんしてたってことが身に染みました。

さて、お仕事ですが、動物さん達のお世話です。お世話といっても所詮シロウトの学生ですので主に獣舎のお掃除だとか、食餌の準備や餌やりだとか、お客さんがウサギさんやモルモットさんなどの小動物達とのふれあいをお助けしたりですが、それでもやりがいあったし楽しかった!毎日汗まみれになって動物さん達のう○ちと格闘してました。

熊達にあげる大きなお肉の塊を倉庫のような冷蔵室から持ってくるよう言われ、いねむりねこが中に入ったら鍵が閉まって中から開けられなくなってこのまま凍死してしまう、と焦ってみたり、

フラミンゴの池の掃除をしていたら、深みにはまって全身びしょ濡れになってみたり、

地面に座り込んだら、下にウサギさんのう○ちがあっていねむりねこの作業着のお尻部分が恥ずかしいことになってみたり、オウムに指かじられたり、

育児放棄された猿の赤ちゃんと戯れたり、そしていねむりねこがすっごく気に入った一頭のプレーリードックと遊んだり、今でもありありと色んな事を思い出せます。

お仕事以外に実習として、職員しか入れないライオンやキリンの檻の裏側も見せていただきました。ホントにホントにライオンだ~♪というテーマソングそのまま、手を伸ばせば触れるくらいすごい間近にライオンがいるの!ものすごく緊張しましたけど、ライオンの美しさにうっとりでした。

ここのサファリパークではライオンの赤ちゃんを抱っこできるイベントがありまして、いねむりねこはそのまだデビュー前のライオンの赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。猫よりははるかに大きいのにまだまだ赤ちゃんの仔ライオンは、とっても可愛くて可愛くて・・・その記念の写真はいねむりねこの大事な思い出です。そしてその中に、陣中見舞いに来てくれたいねむりおかんが頬を緩ませて仔ライオンを抱っこしている写真がございます。昔っから猫科に弱いんね。

しんどかっただろうけど今となっては楽しかった事しか思い出せない、いねむりねこのバイト暦でこれが一番思い出があります。

これの次が長野のスキー場のホテルスタッフのバイト。

寒さに弱いくせに?はい、おっしゃる通りです。

寒くて寒くて死ぬ思いでした。早番の時なんて朝5時からですので、まだ外は真っ暗で星がチカチカ輝いている中を雪を踏みしめながら歩いていると涙出そうでした.

宿泊施設では部屋にネズミは出るわ、お風呂場に掃除に来てんだか覗きに来てんだか、あまりにも堂々と入ってくるので誰も注意しないジイさんがいたりで大変なもんで。でもスキー場のリフト代はタダで滑り放題でしたし、バイト仲間や調理師さん達と仲良くなって、いねむりねこのバイト最終日にはご馳走を作ってくれて送別会までしてくれました。そこで出会ったひとりの女性、このようなリゾート地を転々とめぐってひとつの仕事が終わればまた次の仕事がある土地へ行く、そういう生活の仕方もあるって初めて知ったんです。あの時の方々、元気でおられますでしょうか。

んで、もう二度とやりたくないバイト・・・。

ペットボトルの景品付け。

あのね、延々と流れてくるんですわ、ペットボトルがコンベアーで。それにパッパカパッパカとキャップ部分に景品を取り付けるんですがノロマないねむりねこには間に合わない!景品を付けそこなったペットボトルがいねむりねこの後へと流れていって・・・今でもコンビニで景品付きのペットボトルを見かけるとあの日の戦慄が蘇えってきて・・・ちょっとしたトラウマかもー!

| | コメント (9)

いねむり伯父の引越し。

         

     Image143600

    

     Image143800

     Image143900

お姫様、そんな所に入っちゃったら一緒に引越しされちゃうよ。

約3年間病気療養の為同居していた、いねむり伯父が体の調子が良くなったのでいねむり家から引越しをします。

この先もずっと一緒に暮らすかと思っていましたが、本人の希望ですので家族は承諾しました。

寂しいような、肩の荷がおりてほっとしたような。

他人じゃないけど他人のような、そんな危ういバランスの上で成り立っていた最近でした。

離れれば修復できる関係もある。

これからはきっと一番よい付き合いかたが出来ると信じて、伯父を今週送り出します。

これからの伯父の人生が波乱もなく、おだやかである事を離れた地で祈ります。

|

より以前の記事一覧