たべもの

ほわんほわん、ぽよんぽよん。

お友達のお誘いで、パン教室の体験に行ってきました。
メニューは『じゃがミートパン』。
ちょっと~これはワクワクしますね。

パンは一応作ったことはありますよ・・・
今はもう壊れちゃってるけど、ウチにパン焼き機があったのです。粉と水入れて、スイッチONして、あとは自動で発酵までやってくれちゃう。だから、その後の成形してオーブンに入れて焼くという行程だけ。
だからお粉からパンを作るのは初めてでした。
これがね、結構楽しかったんですよ。
あ、いねむりねこがやったら大切な生地をダメにしちゃいそうなんで、肝心なところはパン作り経験者のお友達に委ねました。

あれね、発酵が終わったパンの生地ってなんて気持ちの良いもんなんでしょう。
ちょっと酸っぱい香りと、何よりその手触り!
ほわんほわんして、ぽよんぽよんで、あったかくて。
何かの感触と似ている。

         Image714
あ・・・王子様のお腹の肉だ!

さて、約2時間後、
         
Image718
『上手くできたね!』と、お友達のグーサイン。
大きさがきれいに揃っている手前がお友達の作った分。
生地を作るときに適当にカットしたものだから、大きさがてんでバラバラなのがいねむりがこが作った分。
性格が出てます(笑        

         Image721
中身はこんな感じ。
焼きたてほかほかのパン、美味しかったあ!


| | コメント (8)

おひとり様、上等。

おひとり様でご飯を食べに行くのは全然、大丈夫。どうせ行くなら美味しそうなお店をリサーチして行くべ!ということで、ネットで調べてランキング1位のお店へいねむりねこはやってきた。

八百屋や肉屋が密集していて、ちょっとした市場の中の屋台風なベトナム料理のお店。まだ時間が早いせいか、6人くらいの団体さん以外はお客さんはおらず、その中へずかずかと入っていく。カウンターに座り、メニューを見て、お店の定番だという「あっさり蒸し鶏のフォー」を注文、

してから気がついた。団体さんがテレビの撮影隊であることに・・・。まずい。これは相当気まずい。撮影隊の他に客はアタシだけじゃん。入って良かったのだろうか?でも、もう注文しちゃったし。(インタビューされたらどうしようと、いらん思考さえ)ぐるぐる考えているうちに、注文したフォーが運ばれてきた。

     Image61300

日本初の「生」麺フォーが自慢とあらば、まず麺からいただきましょうか。一口食べた。あらん、美味しい!食感が実に、モチモ・・・

『日本初の・・・』『モチモチーーーーー!』

店内に響きわたるグルメリポート。念のため言っとくが、いねむりねこが言ったのではないよ。タレントさんが一生懸命叫んでいるの。おんなじセリフを2度も3度もカメラに向かって喋っている。そうさ、彼らは仕事をしている、それだけ。

フォーは実に美味しかった。あっさりスープに、モチモチの麺。蒸された鶏肉はとても柔らかく絶品。

その間にも、『モチモチ~~~~!!』グルメリポートの懸命な声はガンガン響いてくる。いねむりねこはそれをバックミュージックにして、ひとりひたすら麺を食べていたのだが、ひじょうに落ち着かない。これはデザートを食べてさっさかお店を出るとしよう。

     Image61400

普段は家でとる夕飯を、なぜおひとり様ご飯をしたかというと、

タカハ劇団『モロトフカクテル』を観てきました。

      Image2076

会社からの帰りを途中下車すればいいし、演劇集団キャラメルボックスの畑中智行くんが客演で出ているので。

大学側からの不当な要求に対し大学の自治会の学生が立ち向かい、過去の大学紛争の時代の出来事もからんでくる、というストーリー。内ゲバ、地下にもぐる、私達世代にはなじみのない言葉がたくさん出てくるんで難しかったけど。あの時代のあの運動に参加した人達を動かしたのは一体どんなものなんだろうね。お芝居を見て、ウィキペディアを読んでみたけど、よくわからない。大学紛争を経験した人の台詞に「今よりは、あの時代は人が足並みをそろえやすかった。」っていうのがあったけど、そういう事もひとつの要因なのかな。単独行動、おひとり様が得意ないねむりねこは、返す言葉もありません。ちなみに、モロトフカクテルとは”火炎瓶”のことを指すそうです。

先ほど食事をした店でアウェイ感どっぷりだったいねむりねこ、畑中くんの登場をひたすら待ちました。知らない人達の中に知った顔を見つけると、ほっとする事ってありますでしょう?そんで、出てきましたよ。

三白眼の畑中くんが。

ひたすらクールで冷酷な役柄なのね・・・。

少年ラヂオ (2006) :主演・小林ラヂオ役のあの活発さはどこに!

トリツカレ男 (2007) :主演・ジュゼッペ役のあの純粋さはどこに!

光の帝国(2009):主演・春田光紀役のあの神々しさはどこにー!

いえ、ホントに冷酷でした。という事は、演技の幅が広いという事でしょうかね。入団直後からけっこうな役についていた彼ですから、当然演技力は抜群です。だからもうちょっと見せ場のある役どころが良かったなーと幾分母親のキモチのひいき目で観てました。

開演前、席に座ってぼーっとしてたら目の前を山田まりやちゃんが通り過ぎました。すげ、可愛い。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カレーの王女様。

昨日のランチはカレー。

        

ウチの近所に「本格インドカレー」のお店があります。

        Image468

いねむりねこのチョイスは「シーフードカレー」。辛さは「ノーマル」。

魚介のダシがよーく効いていて、これがめちゃくちゃ美味しい!

ナンもほんのり甘みがあって、そのまま食べても全然美味しい!

いねむりねこ、カレーが好きです。1週間に一度、いいえ、3日に一度でも平気。

特に夏の暑い日に食べるカレーはまた格別、汗だらっだらかきながらガツガツ食べたい。

「ノーマル」はいねむりねこには全然辛味を感じなかったので、今度は辛さの段階をあと2段階上の一番辛いのにしてみようかな。

impact噴きながらカレーを食べたい!

ああ、食べたい。

これを書きながらも、口の中は唾液でいっぱい・・・

カレーには関係ないけど、

   

           Image46600 

なんか体型似てきたな・・・お姫様。

| | コメント (4)

うまいもの。

      Image39900 アップルクーヘンというお菓子。

     『くれるにょ?』

    Image40000 

   パッケージから出すと、一見普通のバームクーヘン。

    Image40100 

   切ってみたらわかる、バームクーヘンの中に丸ごとのりんごが入っています。

テーブルの上に置いてありました。いねむりシスターのおみやげです。東京タワーで買ったらしいです。とても美味しいけど、1/4でもけっこうなボリュームでした。これのチョイスの理由は、「『水曜どうでしょう」の中に出てきたから』だそうです。どこまでも「すいどうばか」なシスター。番組中では、これを丸ごと一個食べた剛の者がいるらしいです。

    Image1997 

つい最近、大切にとっておいた「因島はっさくゼリー」の最後の1個を食べちゃいました。

     

    Image299

魚河岸のマグロ・・・いえ、トド。

やってしまった。

    Image1753

メロンの大人食い。

熱い季節になると食べたくなる 辛いもの。

昨日お友達と食べた多国籍料理のお店のトムヤンクンは絶品だった。

今日のお夕飯はチキンカツレツにしようかと思って材料を用意したんだけど、急にカレー味がムショウに食べたくなったので、カレー粉まぶしたカレー味カツレツにしてみました。

    Image441 

ビールに合いそうです、飲めないけど。    

じゃがりこの季節限定の『トマトバジル』味が大好きで、けっこうひとつの味に執着するほうなんで週に1~2個は食べておりました。だけど、今は『ピザ』味になってしまって近所のコンビニではトマトバジルがどこにも売ってない(泣)。スーパーにも売ってない。

送料とられてもいいから通販で買ってしまおうかというイケナイ思いがちょっと脳裏をかすめます。

食べ物と関係ないけど、トムヤンクンを食べたお店のテーブルに置いてあったこの人形。

      Image439 

ちょっと不気味でシュールなこの人形に何故か親近感がわく・・・ 

     Image43801 

間違ってフラッシュ焚いて撮っちゃったときの、この人の写真にちょっと感じが似てるかな?

| | コメント (13)

おにまん。

いねむりおかんの出身地は岐阜の○○○市。

祖父母もすでに亡く、お墓もこちらへ移してしまったし、伯父も別の場所で暮らしているのでもう実家がありません。

ですので、その地へ行くことはあまりないでしょう。

なつかしい、あの場所へ。

ちっちゃい頃、田舎へ行った時によく食べていたあの味をなつかしく思い、作ってみました。

本当は名古屋の名物らしいんだけど、名古屋近いんで。

鬼まんじゅうデス。

            Image236

見た目はあまりよろしくないが、さつまいもの素朴な味が美味しいんですよ。

実は前日にも作ったんです。

レシピには小麦粉と「白玉粉」とあったんですが、あいにく白玉粉の買い置きがなかったんで、代わりにベーキングパウダーを入れてまんじゅう生地を作ってみたんですが、

美味しいんだけど、何かが違う・・・つうか、ただの蒸しパンになってしまった。

あのモチモチ感がないってんで、昨日の晩にスーパーに行き白玉粉を買ってきて、今日リベンジしました。

おにまんのテーマはこの「モチモチ感」だったのだ!

| | コメント (14)

週末は楽しい。

まずは報告。

ポルノグラフィティ10thライヴサーキット『ロイヤル ストレート フラッシュ』

さいたまスーパーアリーナ、当選しました。ぅっしゃー!です。

やーよかった、よかった。3月が楽しみです。

でもね、ツアー最終日の名古屋はハズレました。そうだよね、普通でも倍率高いのに最終日はどんだけだってもんです。

Image2029 Image2028 Image2030 

新宿はイルミネーションがすごく綺麗。

いねむりねこに、愛の手を差し伸べてくれたのはきーまお嬢。待ち合わせしてくれなかったら絶対辿り着けない自信あったし!

    Image2037 

水炊き鍋!うまーい!あったまるー!

そして、お嬢さん方ここ重要ですよ。この鍋はコラーゲンたっぷりなんですって。はい、いねむりねこはたっぷりがっつり食べました。お肌プリップリになったかなー?

仙台から飲み会に参加したG君にもらった笹かまぼこのおみやげ、今これ書きながら食べてるけど、ウマいねー。そして結婚したてのお嫁さんを紹介してくれたH君、お嫁さんめっちゃくちゃ可愛いじゃん。いねむりねこはすっかり気に入っちゃった。こんど旦那抜きでお食事でもどーかしら?

会社であまり会話がない反動か、ぷつっと配線が切れたようにベラベラベラベラ喋りたおして大笑いしたので家に帰る頃には喉がしわがれてしまっていた。はしゃぎ過ぎた事を酔いが冷めた頃にすごく恥ずかしくなったけど、でもホント楽しかったな。

そして今日はWINTER FANTASIA 2008 DCTgarden “THE LIVE!!!”

さいたまスーパーアリーナに上陸だい。

  Image2038

  Image2040

いねむりねこ人生初のドリカムでございます。

やー楽しかった!CD一枚だって持ってないけど、ドリカムの曲って絶対どこかで耳にしているんだよね。曲ね、自然と知っているんだよ。

ステージセットがめちゃくちゃ可愛くて、おとぎ話の世界みたいだった。そんなおとぎ話の世界のなかで、吉田美和ちゃんはお姫様のようだった。

いねむりねこ、ちょっぴり泣けた。

美和ちゃんの涙をこらえるけなげな姿と、それを支える中村正人さん。肩を組んだり、手を繋いだり、なんかだか二人のその姿に、

ああ、なんかいいなそれって

グっとキター!

ぬくもりの欲しい季節でございますね。

| | コメント (12)

0型クッキング。

         Image1355_2

鳥のから揚げじゃないよ。

お友達のMicchiiさんに教えてもらったレシピで『揚げバナナ』をつくりました。

材料を買いにいったスーパーに、ココナッツフレイクが置いてなかったんですが、

『ま、なくてもよかろう。』

O型は細かい事は気にしません。

レシピをざっと見て、小麦粉やベーキングパウダーやココナッツミルクをざばざばボウルに入れます。

『こんなもんでよかろう。』

O型は計量せず目分量で料理をします。でも、『さっくり混ぜる』というポイントはきっちり守ります。

油を鍋であっためて、衣をからめたバナナを投入。

衣がいい感じにキツネ色になってきました。揚げたてのほっかほかの揚げバナナをお皿にのせ、いねむりシスターを呼びます。

『できたよー。ほれ食べなー!』

0型は人に食べさせる前に自分で味見しません。

『どう?イケる?』

『うん、美味しいよ!(いねむりシスター)』

『よっしゃ、おねぃちゃんも食べよう。』

0型のみなさま、ごめんなさい。

きっとこんな不精はいねむりねこだけです。

Micchiiさん、美味しゅうございました。ありがとうございましたhappy01

| | コメント (14)